ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

絵画の買取相場はいくら?おすすめの買取方法や高く売るコツを紹介

現代フランス絵画の巨匠アイズピリの絵画

当記事でよくある質問

  • Q
  • 絵画を持っています。飾らなくなったので売りたいです。いくらになりますか?

  • A
  • 作家名、作品名、保存状態などにより査定価格が変動しますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 部屋を整理していたら古そうな絵画が出てきました。作家名がわかりませんが価値ってありますか?

  • A
  • 絵画は作家の知名度や保存状態などによって価値が大きく変わります。無名作家だとしても中古市場での人気度によって価値が高くなります。バイセルの絵画の買取実績多数ですので、実績をご覧ください。

その他、絵画の買取相場と買取方法や高く売るコツを詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

絵画は、西洋画・日本画・現代アートをはじめ、油彩画・水彩画・版画・水墨画などのさまざまな種類が存在します。

中でも、クリスチャン・ラッセン、天野喜孝、鈴木英人などの人気作家の作品は、中古市場において高い価格で取引されています。

2017年のオークションではレオナルド・ダ・ヴィンチの油彩画「サルバトール・ムンディ」が約4億5000万ドル(当時のレートで約508億円)で落札された例もあります。

本記事では、高く売れる絵画作家や買取相場、絵画を買取に出す際の注意点などをご紹介します。

絵画の売却なら美術品専門の買取業者へ

絵画の売却なら美術品専門の買取業者へ

持っている絵画を損せずに売るためには、業者選びが重要です。

絵画を売却するなら、美術品専門の買取業者の利用がおすすめです。

その理由を解説します。

絵画の価値を正しく見極めてくれる

美術品専門の買取業者には、絵画の専門知識と鑑定技術を併せ持つ査定員が在籍しています。

「作家名」「希少性」「保存状態」などの細かい査定基準で作品の価値を正しく見極め、査定額を算出してくれます。

美術品専門の買取業者であれば、作品の価値を見逃すことがないので、大事にしていた絵画を安心して査定に出すことができるでしょう。

レプリカか本物かどうかを正確に判断してくれる

高値で取引されることが多い絵画にはレプリカが多数存在します。

たとえば、2017年のアメリカの大衆紙「ヴァニティ・フェア」が、トランプ米大統領のプライベートジェットにルノワールのレプリカが飾られていたと報じて話題になったことがあります。

絵画の価値を正確に見極めるためにも、絵画の価値を正しく見極めてくれる美術品専門の買取業者の利用がおすすめです。

絵画の買取実績をもつ美術品専門の買取業者であれば、レプリカか本物かどうかを正確に判断してくれるでしょう。

絵画を売るなら買取実績多数のバイセルにおまかせ!

飾らなくなった絵画や不要になった絵画は、どの業者に買い取ってもらえば良いのか迷ってしまいますよね。

ご自身では価値のわからない絵画でも、査定に出したら高額で売れる可能性があります!

絵画を損せずに売却したい場合は、作品の価値が分かる、買取実績が豊富なバイセルにお任せください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

高く売れる絵画作家

高く売れる絵画作家

絵画は、大きく分けると日本画・西洋画・現代アートの3つのジャンルに分けられます。

中でも、有名作家が手掛けた作品である方が買取市場でも需要が高く、買取額も高くなる傾向にあります。

絵画のジャンルごとに特徴、技法と併せて、それぞれの有名作家をご紹介します。

ご紹介する有名作家は一部ですので、それ以外の作家の作品をお持ちの場合も、買取額に期待できる可能性が十分にあります。

日本画

日本画とは、日本で伝統的に培われた技法で表現されている絵画の総称です。

主に日本画の技法には、水墨画・彩色画・大和絵・金銀などがあります。

日本画の代表的な有名作家は以下の通りです。

横山大観平山郁夫
東山魁夷小堀権十郎
滝和亭土方稲嶺

西洋画

西洋画とは、ヨーロッパで発達した画材や技法で描かれた絵画で、「日本画」に対する概念としても用いられます。

主に西洋画の技法には、油彩画・水彩画・パステル画・陶板画などがあります。

西洋画の代表的な有名作家は以下の通りです。

レオナルド・ダ・ヴィンチフェルメール
クロード・モネルノワール
マルク・シャガール藤田嗣治

現代アート

現代アートとは、第二次世界大戦後の1950年以降から21世紀までの時代の美術のことで、技法や画材などに明確な定義はありません。

現代アート作家の作品に多くみられるのは、アクリル画やシルクスクリーンなどの技法です。

現代アートの代表的な有名作家は以下の通りです。

クリスチャン・ラッセンアンディ・ウォーホル
ロイ・リキテンスタイン草間彌生
村上隆奈良美智

貴石画(宝石画)

貴石画とは山梨県で作られていた宝石を素材とするアート作品です。

山梨県の昇仙峡一帯(しょうせんきょう)は水晶の産地として有名です。

現在は水晶の採掘は禁止されていますが、水晶や貴金属の加工技術が高く、貴石画が作られています。

貴石画で有名な作家は、2009年に82歳で亡くなった清光光雲です。

清光光雲は幼少期から奇石を発掘し、生涯にわたって数十種類もの宝石を用いた大型の屏風作品や箪笥に孔雀を描いた作品などを制作していました。

貴石画は加工時に処分されていた宝石や処分に値する宝石を使用しており、宝石だからと言って高額な販売・査定価格ではない作品もあります。

貴石画の価値は状態や種類によって変わってきます。

中古市場で人気の絵柄や有名作家の作品だとそれ以上の価格を見込めるでしょう。

絵画の買取相場はどれくらい?

絵画の買取相場!査定ポイントや高く売るコツもご紹介!

美術品買取市場における絵画の買取相場はどれくらいになるでしょうか。

絵画の価値は作家や作品によって大きな幅があり、買取相場を明確に提示するのは難しいものがあります。

買取市場で出会うことの多い有名作家について、おおまかな買取相場を以下の表にまとめました。


作家ジャンル買取相場
東山魁夷日本画~1000万円前後
横山大観日本画~1000万円前後
棟方志功日本画~500万円前後
藤田嗣治西洋画~1000万円前後
浅井忠西洋画~20万円前後
青木繁西洋画~20万円前後
草間彌生現代アート~5000万円前後
アンディーウォーホル現代アート~5000万円前後
クリスチャン・ラッセン現代アート~100万円前後

※上記の相場表は、あくまで目安です。あくまで作家の中でもっとも人気のある作品の相場を記載しております。骨董品の状態によってはお値段が付かない場合もございます。

※査定させて頂く骨董品などの状態次第では、買取相場は上記に比べて大きく変動しますのでご了承ください。

※骨董品に汚れや傷などがある場合には、額面を下回る買取価格となる場合もございます。

※弊社基準により一部の絵画は査定対象外となります。


草間彌生や横山大観などの有名作家が手掛ける有名作品であれば、高額買取が期待できることもあります。

しかし、作品本体の買取額は作品の状態などに大きく左右されるので、正しい買取額を知りたい場合は買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。

バイセルの絵画の買取実績をご紹介します

バイセルでは、皆様にご期待を頂き、全国から多数のお問い合わせを受け付けております。

業界最多・トップクラスの査定を行う経験豊富な査定員が、きっちりと絵画の価値を見極めさせていただきます。

大切なお客様の絵画を多数お買い取りさせていただきましたので、ご紹介いたします。

  • 自宅に飾っていたままの絵画をお買い取り
  • 買取方法:出張買取
    買取エリア:東京都豊島区

    自宅に飾っていたままの絵画をお買い取り

    買取金額22,000円

ご自宅に飾られていたという絵画など複数点お買い取りさせていただきました。残念ながら一部状態が悪く、お値段を付けるのが難しいお品物もございましたが、活用する方法をご説明させていただきました。バイセルでは、お客様に寄り添ってお買い取りを進めさせていただきます。安心してご利用いただける買取サービスを心がけておりますので、ぜひともご意見をお寄せください。

  • 遺品の中から著名作家の画集など複数が
  • 買取方法:出張買取
    買取エリア:神奈川県相模原市南区

    遺品の中から著名作家の画集など複数が

    買取金額57,000円

相模原市南区にお住まいのお客様から、ご家族の遺品整理とのことで、複数のお品物の中から画集など骨董品をお買い取りさせていただきました。査定の結果、価値が見込めるお品だったこともあり「思っていた以上の買取額になった」と驚かれていました。今回お預かりした品々はまた次に大切にしてくれる方へ、バイセルが責任を持ってお繋ぎいたします。

  • 骨董市場で絵画は高い需要が見込めます
  • 買取方法:出張買取
    買取エリア:愛知県刈谷市

    骨董市場で絵画は高い需要が見込めます

    買取金額47,000円

中古骨董市場において需要の高い絵画を複数点をお買い取りいたしました。バイセルではお客様が査定額にご納得いただけなった場合、無料でキャンセルを承ります。査定額を聞いてから売るか決めたいとお悩みの場合でも、お気軽に査定をお申し付けください。もちろんクーリングオフにも対応いたします。

  • 昔購入したという絵画複数など
  • 買取方法:出張買取
    買取エリア:愛媛県松山市

    昔購入したという絵画複数など

    買取金額13,000円

愛媛県松山市のお客様の元へ出張し、数点の本画などをお買い取り。「昔購入した絵画が押入れに眠っている」「飾る場所もないし処分したい」という絵画をお持ちではございませんか?バイセルでは、絵画であれば本画や額のみであっても査定させていただきます。諦めずに一度お問い合わせください。

  • 置き場がなく困っていた絵画がこの値段に
  • 買取方法:出張買取
    買取エリア:千葉県市川市

    置き場がなく困っていた絵画がこの値段に

    買取金額68,000円

広告をご覧いただきバイセルで骨董買取の旨を知ったというお客様からたくさんの絵画をお買い取り。「家に眠っている様々なモノを査定してくれる」とのことで、出張買取サービスにご好評をいただきました。お客様はお品物をご準備いただくだけと手間がかからないのが出張買取の最大の魅力です。まだご利用されたご経験がない方は、是非ともお試しください!

  • 若い頃より収集されていた品々から版画など多数
  • 買取方法:出張買取
    買取エリア:東京都品川区

    若い頃より収集されていた品々から版画など多数

    買取金額30,000円

東京都品川区のお客様のより、ご自身の生前整理とのことで、骨董買取のご依頼をお受けしました。若い頃より収集されていた品々の中から、お客様との相談を経て版画類をご売却いただきました。バイセルでは、お客様の終活をお手伝いします。整理されていない骨董品、詳細が分からない骨董品でも、まずはバイセルまでご相談ください。

  • 処分検討中という本画がこの価格に
  • 買取方法:出張買取
    買取エリア:東京都品川区

    処分検討中という本画がこの価格に

    買取金額31,000円

処分検討中の絵画複数のご売却相談を承りました。「使う予定はないけれど捨てるのは勿体ないと思って買取に出した」とのことでしたので、出来る限り高い買取額をご提示させていただきました。バイセルでは大切なお着物を次の方につなげられるように、責任をもって査定・お買い取りさせていただきます。

  • お父様が生前収集された絵画を多数お買い取り
  • 買取方法:出張買取
    買取エリア:千葉県鎌ケ谷市

    お父様が生前収集された絵画を多数お買い取り

    買取金額26,000円

遺品整理とのことで、ご逝去されたお父様が生前収集された絵画を多数お買い取りさせていただきました。バイセルでは生前整理・遺品整理に対応しておりますので、大量のお品物や急な買取のご依頼も遠慮なくお申し付けください。大事に使われていた骨董品の思い出も含めて丁寧に査定し、ご納得いただける金額で買取いたします。

※上記買取実績はあくまで一例です。状態によっては、ご希望の金額に添えないものや、お値段が付かないものもございますのであらかじめご了承ください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する
骨董品バナー
骨董品バナー

絵画の買取における3つの査定ポイントとは

絵画の買取における3つの査定ポイントとは

絵画は、高い専門知識や鑑定技術を持った査定員でなければ適正に査定することはできません。

とはいえ、作品を買取に出す前にどのような部分が評価されているのか、ざっと押さえておきたいですよね。

ほぼ全ての絵画に共通して見られる査定ポイントには、主に以下のようなものがあります。


・絵画の作者

・絵画の歴史的な価値

・絵画の保存状態


美術品買取市場において、絵画は有名作家・人気作家による作品であれば高く買取されやすい傾向があります。

反対に、無名作家の作品であれば買取市場における需要が少ないため、高い買取価格がつきにくいかもしれません。

古ければ古いほど価値が高いというわけではありませんが、どの時代に描かれた作品なのかという点も、査定時にチェックされるポイントです。

古い時代のもので保存状態が良ければ、希少価値が増すため高く買取してもらいやすいでしょう。

また、汚れていないか、劣化していないかなど、その絵画自体の保存状態も重要な査定ポイントです。

絵画をより高く買取してもらうための注意点

絵画をより高く買取してもらうための注意点

本来高い価値があるはずの絵画でも、査定時の状況によっては買取価格を下げてしまうようなケースもあります。

反対に言えば、高く買取してもらうための注意点を押さえておけば、少しでも高い買取価格をつけてもらえる可能性もあります。

絵画をより高く買取してもらうための注意点は、以下の3つです。


・高い専門知識・鑑定技術を持った査定員に価値を見極めてもらう

・保存状態はできる限り綺麗に保っておく

・付属品を揃えておく


それぞれ詳しく解説します。

高い専門知識・鑑定技術を持った査定員に価値を見極めてもらう

絵画の査定には、真贋や作者・制作年代など、高い専門知識や鑑定技術が無ければ見極められないポイントが多くあります。

そのため、お持ちの絵画を適正な価格で買取してもらうためには、美術品専門の買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。

美術品専門の買取業者であれば、専門技術や査定のノウハウを持った査定員が、絵画の適正な価値を見極めてくれるでしょう。

また、その際には以下の「出張買取サービス」「相見積もり」の利用が賢明です。

出張買取サービスを利用する

出張買取とは、買取業者の査定員が利用者の自宅等まで来て査定・買取してくれるサービスのことです。

美術品専門の大手買取業者が多く提供しています。

絵画はものによっては大きくて重く、買取店まで持ち運ぶには非常に手間がかかります。

さらに万一、買取店まで持ち運ぶ途中で作品に傷をつけてしまっては買取価格にも影響します。

そこで、絵画を買取に出すなら出張買取サービスの利用をおすすめします。

出張買取サービスを利用すれば、自宅で査定してもらいたい作品を用意しておけばいいだけなので、手間も負担も少なく済むでしょう。

複数業者の相見積もりをとる

同じ作品であっても、買取業者によって実際の買取価格に多少の差が出ることがあります。

そこで、複数業者の相見積もりをとることが有効になってきます。

いくつかの買取業者の査定結果を見比べたうえで、最も高い査定額を提示してくれた買取業者を選ぶと良いでしょう。

また、実際の査定員の振る舞いなどから、安心して任せられる買取業者を見極めることもできます。

保存状態はできる限り綺麗に保っておく

絵画を高く買取してもらうために、最も重要な要素の1つが作品の保存状態です。

本来は価値の高い作品であっても、傷・汚れ・ヤケがある、カビが生えているなど保存状態が良くないと買取価格は下がってしまうでしょう。

絵画を飾るときには直射日光を避け、湿気やタバコの煙などからなるべく遠ざけてあげると良いでしょう。

絵画を飾らない時には購入時の箱に入れて保管しておき、1年に1回程度は箱から出して換気してあげましょう。

また、絵画の査定時にはフレームやアクリルの状態も評価対象に入ることが多いです。

ほこり等を事前にきれいに拭きとっておくことで、印象が多少違ってくるかもしれません。

付属品を揃えておく

絵画の査定時には、鑑定書・保証書・共箱(作品を収めるための箱)といった付属品も、必ずチェックされるポイントです。

鑑定書や保証書は、その作品が真作であることを証明する助けになってくれるので、付いているほうが買取市場での需要も多くなりやすいです。

特に、贋作が多く出回っているような有名作家・人気作家の場合には大きな役割を果たすでしょう。

共箱もコレクターにとっては価値のあるものなので、無い場合に比べて、揃っていた方が買取価格が高くなる傾向にあります。

こんな状態でも買い取ってもらえる?絵画買取のQ&A

こんな状態でも買い取ってもらえる?絵画買取のQ&A

絵画の買取は、初めて利用する人にとっては分かりにくいところも多いかもしれません。

ここでは、絵画買取においてよくある「こんな絵画は買取してもらえるのか」という疑問をご紹介し、それについて解説します。

変色や汚れなどがあり保存状態が悪い絵画

変色や汚れがあるなど、保存状態の悪い絵画は、保存状態が良い場合に比べて買取価格が下がってしまう可能性が高いでしょう。

場合によっては買取不可となってしまうかもしれません。

ただし、有名作家・人気作家の作品などであれば、保存状態が悪くても買取価格が付くケースがあります。

「保存状態が悪いから」と諦めてしまわずに、まずは試しに美術品に特化した買取業者に査定を依頼してみましょう。

作家や制作時期が分からない絵画

親族や知り合いから譲り受けた絵画で、作家や制作時期が分からないというケースはよくあります。

そういった場合には、絵画の価値を知っておくためにも、美術品専門の買取業者に査定を依頼してみましょう。

高い専門知識・鑑定技術を持った査定員が、作者のサインや作風などから作家や制作年代を見極めてくれるでしょう。

査定料やキャンセル料といった手数料が無料の買取業者も多くあるので、試しに査定に出してみて損はありません。

共箱がない・表装していない絵画

共箱がない、表装していないなどの絵画は、それらがある場合に比べて買取価格が下がってしまう傾向にあります。

ただし、必ずといって買取してもらえないわけではありません。

作品や状態によっては高い買取価格がつく可能性もあり得ます。

共箱がない・表装していないことをどう評価するかは、買取業者ごとに多少の差があるので、詳しくは各業者に問い合わせてみましょう。

贋作の可能性がある絵画

絵画の買取において、贋作の可能性は常につきまとう問題です。

ただし、贋作には必ずしも買取価格がつかないというわけではありません。

贋作の中には、非常に完成度の高い作品も存在しています。

たとえば、20世紀オランダの画家であるハン・ファン・メーヘレンによるフェルメールの贋作は有名で、当時の研究者に「本物」と誤認されたほどでした。

もちろん、贋作を「真作」と偽って取引することは違法ですが、「出来の良い贋作である」と明記したうえで売買することはなんら問題ありません。

そして美術品コレクターの中には、贋作であっても完成度の高い作品を気に入って購入する人もいます。

贋作の可能性がある絵画をお持ちなら、真作か贋作かを見極める意味でも、美術品専門の買取業者に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

骨董品バナー
骨董品バナー

バイセルで買取対象となる
骨董品の種類

バイセルでは、象牙・剥製を除く以下の骨董品を買取・査定対象としています。

骨董品の買取や処分でお困りでしたら、バイセルまでお気軽に査定をご依頼ください。

「骨董品の価値が判断できない」「買い取ってもらえるか分からない」とお悩みの場合は、査定だけでも承ります。

バイセルでは以下の骨董品を買取対象としておりますので、当てはまるものをお持ちでしたら是非ともご連絡ください!

もちろん、こちらに掲載していない骨董品でも査定させていただきます。親切・丁寧に回答いたしますので、安心してご相談ください。

※上記はあくまでも一例となります。リストに記載のない骨董品もお買取させていただける場合がございますので、詳細はお問い合わせください。

骨董品買取エリア

日本全国からのお申し込みに
対応しています

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目

骨董品買取エリア