いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

バイセルの
SDGsプロジェクト

バイセルのSDGsプロジェクト
バイセルのSDGsプロジェクト

SDGsへの取り組み

2030年までに国連が達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」。
バイセルでは、基幹となるリユース事業をはじめ、SDGsの達成に向けた活動を行なっています。

循環型社会の実現

着物再生素材
「sáisilk(サイシルク)」

シミや色ヤケ、ほつれがあるなどの理由で着用できなくなった中古着物を一度シルク繊維原料に戻した後、ニットやデニムなど新たな製品へとアップサイクルさせる、着物再生素材「sáisilk(サイシルク)」

クラボウ(倉敷紡績株式会社)との共同企画の中で、バイセルは着物の供給を行っております。

着物のアップサイクル
着物文化継承

年間約100万枚以上の着物をお預かりする中で、そのままでの販売が難しい状態のものは素材として流通させ、日本国内ではワンピースや小物に、モンゴルでは現地の民族衣装に加工され新たな価値を生み出しています。

また、着物文化の継承のためこれまで様々な団体・企業の方へ当社の着物を無償提供する取り組みを行なっています。

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を

SDGsへの取り組み支援

バイセルはSDGsに取り組む
団体を応援しております

バイセルはSDGsの達成に向けて自社事業での取り組み以外にも、積極的に活動を行っている様々な社会貢献団体へ支援をしています。

支援先は、全国の災害支援に取り組む団体や、子どもの貧困問題の解決を目指す団体、さらには日本の伝統芸能の継承と発展に取り組む団体など多岐にわたります。