ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. 定期的なPCR検査を実施しております。
  8. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  9. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  10. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介

クリストフルの買取相場と高く買取してもらうポイントをご紹介
クリストフルの買取相場は?高く売るコツや業者選びのポイントも解説

贈答品や特別な機会のテーブルウェアとして人気の銀食器ですが、その銀食器における世界のトップブランドの1つに君臨しているのがクリストフルです。

クリストフルのシルバーカトラリーはデザインの美しさと品質の良さから絶大な人気を誇っており、買取市場においても高い需要があります。

クリストフルのシルバーカトラリーの種類や買取相場、クリストフル製品をより高く買取してもらうためのポイント、おすすめの買取業者の選び方などをご紹介します。

銀食器の老舗ブランド・クリストフルとは

銀食器の老舗ブランド・クリストフルとは

クリストフルは、フランス・パリに本社を置く銀食器の老舗ブランドです。

クリストフルが創業した1830年当時、ほとんどの銀食器は純銀製で非常に重く、超高級品でした。

クリストフルは、当時の最先端技術であった銀メッキの特許を買い取り、銀メッキによる銀食器の商品化に成功します。

これにより、製造コストを抑えながら、軽くて扱いやすい銀食器を作ることができるようになりました。

当時、フランスのプロレタリアート階級では、手で食事をとることが一般的でした。

庶民にまでナイフとフォークを使う食文化が浸透するようになったのは、それまでの銀食器よりも安価で扱いやすいクリストフルの銀食器の登場による影響が大きいと言われています。

このような歴史からも、クリストフルは銀食器という分野において特別なブランドなのです。

従来の銀食器よりも安価ではありながら、クリストフルの銀食器は優れた細工技術から、上流階級の人々にも愛されます。

フランス王妃マリー・アントワネットや、フランス皇帝ナポレオン3世もクリストフルの銀食器を愛用していたことが伝えられています。

クリストフルは、現在でも銀食器の最高級ブランドとして君臨し続けています。

エリゼ宮(現在のフランス大統領官邸)のほか、世界の最高級ホテルや豪華客船などで使用されているクリストフルの銀食器は「卓上の芸術品」とも呼ばれています。

クリストフルのカトラリーにはどんな種類がある?

クリストフルのカトラリーにはどんな種類がある?

クリストフルにはカトラリー以外のラインナップもありますが、人気があるのはなんといってもカトラリーです。

特に、クリストフルのシルバーカトラリーは耐久性とデザイン性の高さから、長年にわたって人気を集めています。

ここではクリストフルのカトラリーについて、素材別・シリーズ別にどのような種類があるのかご紹介します。

素材から見るクリストフルのカトラリーの種類

素材から見た場合、クリストフルのカトラリーは「ステンレス」「クリストフルシルバー(シルバーコーティング)」「スターリングシルバー」という3つの種類に大別することができます。

「クリストフルシルバー」とはクリストフル独自の技術による特殊な銀メッキ、「スターリングシルバー」とは含有率92.5%の銀合金のことです。

銀の含有量が多いため「スターリングシルバー」が最も価値が高いとされますが、クリストフルの代名詞とも言えるのは、やはり独自の技術による「クリストフルシルバー」ではないでしょうか。

クリストフルのシルバーカトラリーは、厚さ40ミクロンの銀メッキで製造されています。

これは、一般的なシルバーコーティングの約10倍にあたる厚さです。

このメッキ技術により、クリストフルのシルバーカトラリーは長い年月を経ても切れ味を損なうことなく使うことができ、「毎日使っても子の代まで使える」と言われるほど耐久性に優れたものになりました。

デザインから見るクリストフルのカトラリーの種類

クリストフルのシルバーカトラリーは高い耐久性に加え、繊細な細工技術による装飾にも定評があります。

装飾の種類も多岐にわたっており、装飾の仕方によってアルビ、パール、リュバン、マルリー、マルメゾン、フィデリオ、クリュニー、スパトゥール、アメリカ、シノン、アリア、ギュレア、BY、ジャルダン・エデン、タリスマンといった様々な商品シリーズを展開しています。

以下では、買取市場での人気が高いクリストフルのシルバーカトラリー・シリーズをご紹介しています。

アルビ

「アルビ」は、クリストフルのシルバーカトラリーの中でも定番と言えるシリーズです。

「アルビ」のデザインは、カトラリーの縁取りに二本のラインをあしらっただけの、この上無くシンプルなものです。

しかしながら、だからこそカトラリーごとの直線や曲線のフォルムを美しく引き立てています。

毎日使っても飽きのこないデザインは様々な食卓にマッチし、ホテルやレストランだけでなく、家庭でもシーンを選ばずに使いやすいシリーズだと言えるでしょう。

パール

クリストフルの「パール」は、真珠のような珠がカトラリーの輪郭を縁取るように彫りこまれているシリーズです。

派手さは無いものの、品格を感じさせるデザインが人気のシルバーカトラリー・シリーズです。

ジャルダン・エデン

クリストフルが、オランダの有名デザイナーであるマルセル・ワンダースとのコラボレーションで作り上げたカトラリー・シリーズが「ジャルダン・エデン」です。

唐草模様がカトラリー全体を包み込むように描かれている点が特徴的です。

複雑に彫りこまれた装飾でありながら、それゆえになめらかに輝く銀そのものの美しさを楽しめるという逆説的なデザインになっています。

タリスマン

「タリスマン」は、持ち手部分に漆装飾を採用したクリストフルのカトラリー・シリーズです。

東洋と西洋の美を融合させたシックでモダンなデザインが非常に印象的で、誕生日や結婚祝いなどの贈り物としても人気です。

マルリー

クリストフルの「マルリー」は、持ち手部分がふくよかで手によく馴染むフォルムをしているのが特徴のカトラリー・シリーズです。

アカンサスの植物模様が描かれた、ロココ様式の装飾が採用されています。

マルメゾン

クリストフルの「マルメゾン」は、シュロの葉と蓮の葉の左右対称の装飾が施されたエンパイア様式のカトラリー・シリーズです。

ナポレオン1世の皇妃ジョセフィーヌの居城マルメゾン城にちなんで名づけられました。

クリストフルの中でもシンプルなデザインになっている「マルメゾン」は、使い勝手の良いカトラリーとして愛されています。

クリストフルのシルバーカトラリーの買取相場はどれくらい?

クリストフルのシルバーカトラリーの買取相場はどれくらい?

非常に価値の高いクリストフルのシルバーカトラリーですが、ブランド食器の買取市場における買取相場はどれくらいでしょうか。

近年の買取市場における一般的な買取相場ですが、クリストフルのシルバーカトラリーはスプーン・フォーク・ナイフなど1本あたりの場合、千円から数千円といった買取相場になるようです。

「タリスマン」や「ジャルダン・エデン」など手の込んだ装飾のもので、ゴールドがあしらわれているモデルなどであれば、1万円を超える買取価格がつくこともあります。

クリストフルのシルバーカトラリーは複数本でセットになっているものが多く、買取の際にも、セットがすべて揃っていれば買取価格が上がる可能性が高いです。

数の多いカトラリーセットがすべて揃っていた場合で、20万円を超えるような買取価格がついたケースも報告されています。

ただし、これらはカトラリーの保存状態が良かった場合の買取相場です。

傷や変色、装飾の欠けなどが発生しているなど、カトラリーの保存状態が良くないと買取価格は下がってしまうことが多いでしょう。

お持ちのクリストフルの詳しい買取価格が知りたい場合には、1度試しにブランド食器専門の買取業者に査定を依頼してみることをおすすめします。

骨董品バナー
骨董品バナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

クリストフルのシルバーカトラリーを売るときの買取業者の選び方は?

クリストフルのシルバーカトラリーを売るときの買取業者の選び方は?

クリストフルのシルバーカトラリーを安心して買取してもらうためには、どのような買取業者を選べば良いでしょうか。

クリストフルのシルバーカトラリーの価値をしっかりと見極めてもらい、かつ、ストレスなく買取を済ませるために知っておきたい、買取業者選びで大切な4つのポイントをご紹介します。


・ブランド食器を専門に扱っている

・ブランド食器の買取実績が豊富である

・複数の買取方法から選ぶことができる

・各種手数料を無料にしている

ブランド食器を専門に扱っている

クリストフルのシルバーカトラリーを買取に出すなら、ブランド食器に特化した、あるいは取扱商品がいくつかある中でもブランド食器に強みを持った買取業者がおすすめです。

クリストフル製品の適正な価値を見極めるためには、以下のようなポイントを正確に見定めなければなりません。


・素材やシリーズの種類
・製作年代
・保存状態
・買取市場での需要動向
・セット内容が揃っているか
・付属品の有無


このためには高い専門知識と査定技術が必要であり、ブランド食器を専門に扱う買取業者でなければ難しいでしょう。

総合リサイクルショップなどでも買取してもらえる場合はありますが、買取価格の妥当性を考えるならブランド食器専門の買取業者が最も安心できます。

ブランド食器の買取実績が豊富である

ブランド食器専門の買取業者といっても、調べてみるといくつも出てきます。

その中から実際に買取を依頼する1社を選ぶ時には、また迷ってしまうかもしれません。

そこで「買取実績が豊富である」、言い換えれば「たくさんの人から選ばれている」というのは1つ大きな安心材料になるのではないでしょうか。

問い合わせ件数が多かったり、全国規模で買取サービスを展開していたりする買取業者はたくさんの人から選ばれており、それに対応できるだけの豊富な人材がいるということでしょう。

安心して利用できる可能性は高くなると考えられます。

複数の買取方法から選ぶことができる

「ブランド食器専門で」「買取実績が豊富で」と買取業者を絞っていくと、家の近くに該当する店舗がないということもあるかもしれません。

そんな時には、便利な買取方法を選ぶことができる買取業者を利用するのがおすすめです。

買取業者が提供する買取サービスには大きく分けて、店舗などに品物を持ち込む「持ち込み買取」、買取業者に品物を送付する「宅配買取」、買取業者の査定員が利用者の自宅まで来てくれる「出張買取」の3種類があります。

「宅配買取」なら店舗まで行く必要がなく、さらに業者の営業時間に合わせる必要もないので非常に便利です。

「出張買取」は店舗まで行く必要がないどころか、家を1歩も出ることなく買取を完了できるという非常に手軽な買取方法です。

ご自身の都合に合わせてこれらの買取方法を選ぶことで、無理なく気軽に買取サービスを利用することができるでしょう。

買取業者を検討する際には、希望する買取方法を選べるかどうかも確認しておいてください。

各種手数料を無料にしている

クリストフルに限らず、買取サービスを利用する際には業者によって、査定料・キャンセル料・宅配買取の送料・出張買取の出張費といった手数料が必要になる場合があります。

せっかく価値の高いクリストフルのシルバーカトラリーを売っても、手数料がかかっては実際に受け取れる買取金額は目減りしてしまいますよね。

また、「価値を知りたいから試しに査定だけ」と思っても、いちいち手数料がかかってしまっては気軽に依頼することができません。

各種手数料を無料にしていて、無料サービスが充実している買取業者であれば、手数料を気にすることなく安心して利用することができるでしょう。

クリストフルをより高く買取してもらうためのポイントとは

クリストフルをより高く買取してもらうためのポイントとは

価値の高いクリストフルのシルバーカトラリーですが、より高く買取してもらうためにはどのような点に気をつければ良いでしょうか。

クリストフルのシルバーカトラリーを少しでも高く買取してもらうための条件となる3つのポイントをご紹介します。


・保存状態を良く保っておく

・箱や鑑定書などの付属品も一緒に査定に出す

・セット内容はすべて揃えて買取に出す

保存状態を良く保っておく

クリストフルのシルバーカトラリーは美しいデザインが人気です。

それゆえに、傷や装飾の欠け、黒ずみといった、デザインを損ねるダメージがある場合には買取価格は下がってしまう可能性が高いでしょう。

クリストフルのシルバーカトラリーは、銀メッキが厚いために耐久性は高いですが、保管の際には箱に収めておくなど、傷が付かないように丁寧に扱いましょう。

また、指紋などの皮脂汚れを放置していると変色の原因となる場合がありましので、付着したらすぐに拭き取るようにしてください。

箱や鑑定書などの付属品も一緒に査定に出す

クリストフル製品を新品で購入すると、箱がついてくる場合が多いです。

セット商品の場合には、そのセットを収めるための特別な化粧箱が付けられていることもあります。

これらの箱は買取価格アップの要因になることがありますので、捨てることなく保管しておき、買取時にはカトラリーと一緒に査定に出すようにしましょう。

また、クリストフルの代表者と工房長の署名が入った鑑定書や、カトラリー本体に刻印されたクリストフルのマークやシリアル番号などは、そのカトラリーが本物のクリストフルであることを証明する助けとなります。

こちらも、査定の際には忘れずに提示するようにしましょう。

セット内容はすべて揃えて買取に出す

複数本のセットとして販売されているクリストフルのカトラリーは、買取市場においてもセット内容がすべて揃っている方が需要は高いです。

コレクションとして考えたときに、セットのケースに空白があるとやはり寂しいですよね。

そのためセット商品は、セットの内容がすべて揃っている方が買取価格も高くなりやすいでしょう。

セットで購入したクリストフルのカトラリーを買取に出す際には、セット内容が揃っているかどうか確認しておくのがおすすめです。

骨董品バナー
骨董品バナー

クリストフルの買取でよくある質問:Q&A

クリストフルの買取でよくある質問:Q&A

クリストフルを含めた食器の買取では、買取市場の傾向や動向など、初めて利用する人には分かりにくい部分もあります。

ここでは、クリストフルの買取でよくある質問を挙げ、それについて解説します。

使用したクリストフルのカトラリーは買取可能?

ノーブランドの食器では、使用済みのものは衛生上の観点から多くの場合に買取不可となってしまいます。

しかし、かつてのフランス王室御用達ブランドであるクリストフルにはコレクターも多く、使用済みでも十分な需要があります。

使用済みでも買取価格がつくケースが多いですので、まずはブランド食器専門の買取業者に査定を依頼してみてください。

複数のカトラリーセットが混ざってしまっている状態でも買取可能?

クリストフルの買取では、セット内容と箱などの付属品が揃っている状態が理想だと上述しました。

しかしカトラリーを使用している場合には、箱から出して保管していたり、別のセットのカトラリーと混ざってしまっていたりして、セット内容が揃っているのかどうかも分からないというケースもあるでしょう。

そんな場合でも、専門知識を持ったブランド食器専門の買取業者であればカトラリー1点1点がどういう品物であるかを見極め、適正な価値を判断してくれるでしょう。

遠慮することなく査定・買取を依頼してしまって問題ありません。

汚れや傷がついていても買取可能?

クリストフルを含むシルバーカトラリーには、経年による若干の変色や、使用による多少の汚れや小傷などはつきものと言えます。

もちろん新品同様の状態である場合により高い買取価格がつきやすいのですが、高品質で需要の高いクリストフルなら汚れや傷があっても買取価格がつくことも多いです。

ご自身で手入れや修繕をしようとした際にさらに傷をつけてしまったり、ダメージを進行させてしまったりというようなケースも見受けられますので、まずはそのままの状態で1度査定に出してみることをおすすめします。




お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する