ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

クリスチャン・ラッセンの買取相場と高く買い取ってもらうポイントを解説!

クリスチャン・ラッセンの買取相場と高く買い取ってもらうポイントを解説!
クリスチャン・ラッセンの買取相場と高く買い取ってもらうポイントを解説!

当記事でよくある質問

  • Q
  • クリスチャン・ラッセンの作品を持っています。売ったらいくらになりますか?

  • A
  • 作品の大きさや保存状態などによって買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 物置を整理していたらクリスチャン・ラッセンなどの絵画がありました。価値ってありますか?

  • A
  • 状態にもよりますが希少性が見込めます。バイセルではラッセンをはじめアート作品の査定実績が多数ございますので、 骨董買取ページへお進みください。

  • Q
  • クリスチャン・ラッセンの作品の中でも人気があるのはどのような作品ですか?

  • A
  • ラッセンの作品で人気が高いのは「イルカ」をモチーフにした作品と言われています。マリンアートに欠かせない「イルカ」はラッセンの代名詞とも言えるでしょう。

  • Q
  • クリスチャン・ラッセンの作品は新しいものでも高く買い取ってもらえますか?

  • A
  • クリスチャン・ラッセンの作品は、比較的、古いものより新しいもののほうが高い買取額になる傾向にあります。買取額が気になる作品をお持ちでしたら、まずは無料査定をご利用ください。

その他、クリスチャン・ラッセン作品の買取相場と高く買い取ってもらうコツを詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

クリスチャン・ラッセンとは、日本を中心に人気のある、海や自然をテーマに描いているアーティストです。

クリスチャン・ラッセンの作品を買取に出したいと検討されている方は、どのように手放そうか迷っているのではないのでしょうか。

本コラムでは、クリスチャン・ラッセンの経歴と人気作品および買取相場、買取方法、少しでも高く買い取ってもらうポイントをご紹介します。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

クリスチャン・ラッセンの経歴

クリスチャン・ラッセンを少しでも高く買い取ってもらうポイント

クリスチャン・ラッセン(以下、ラッセン)は、マリンアートの先駆的なアーティストです。

ラッセンは、1990年代に日本で大変人気があったアーティストで、アートに馴染みのない人でも名前を知っているくらい有名です。

現在も日本を中心に展示会を行って、福井沖原油流出事故では寄付をするほどの親日家でもあります。

ラッセンは11歳でハワイ・マウイ島へ家族で移住し、海・イルカ・偉大なる自然に感化されて、1976年よりアートの制作を開始します。

国連のキャンペーンのイメージアートや、イライジャ・ウッドが主演した映画「フリッパー」の公式ポスターの制作、そして常に感動を与えてくれる海に恩返ししたいという思いから環境保護団体を設立するなど、活動の幅を広げていきました。

1989年以降、アーティストの作品の展示会や販売・プロモーション支援を行うアールビバン社と契約します。

ラッセンが日本を中心に展示会を行ったことからマリンアートはブームになり、特に原画展「ピース」は、日本でのラッセンの地位を確立する契機となりました。

この原画展と、1997年と2002年に開催された「全国縦断クリスチャン・ラッセン原画展」とを併せて、来場者数は10万人以上に上りました。

ラッセン作品の技法とは?

クリスチャン・ラッセンを少しでも高く買い取ってもらうポイント

ラッセンの作品は「ミクストメディア技法」と「ジークレー版画技法」の2つによって作られています。

ミクストメディア技法

ミクストメディア技法とは、いくつかの版画技法を掛け合わせて作るものです。

具体的には下絵から版をおこしたものに、シルクスクリーン(版の孔を通してインクを下に押し出して刷り取る方法)や、リトグラフ(版の表面は平らなままでインクをのせる部分とのせない部分を作って転写する方法)などで加刷(かさつ)すると、作品に奥行きと立体感が増す技法です。

ミクストメディア技法は、作家によって組み合わせ方が様々で、複数の技法を合わせることで今まで表現できなかった色彩を表現できます。

ジークレー版画

ジークレー版画は、原画の画像をパソコンでデジタルに変換し、専用プリンターで版画用紙やキャンバスに微細なインクを噴霧する技法です。

原画の再現性の高さがジークレーの特徴です。

限定版画作品を制作するために活用でき、制作コストを大幅に軽減させ、さらに原画に劣らない高い質感を誇ります。

そのため、作品の販売数を増やせて、アーティストの評価が上がる仕組みを作れます。

ジークレーでの制作は、印刷オペレーターが原画の質感を忠実に再現するために、何度も色彩調整をしています。

版画技術はデジタル化が進んでいて、ジークレーは200年褪色することがないと言われています。

クリスチャン・ラッセンの人気作品

クリスチャン・ラッセンを少しでも高く買い取ってもらうポイント

ラッセンの作品は、イルカ・クジラなどの海の生き物をメインに、ディズニー・ビッグキャットといった人気キャラクターを用いることも多いです。

アートに馴染みのない人にでも取っつきやすいラッセンの作品は、ジグソーパズルやカレンダーなどのグッズにもなっています。

一部になりますが、ラッセンの人気作品を2つご紹介します。

・マザーズラブ
・バランスオブライフ

それでは、それぞれの作品の特徴を解説します。

マザーズラブ

1996年に制作されたマザーズラブは「マザーズ・ラブ」と「マザーズ・ラブII」があります。

マザーズラブはサンゴを背にイルカの親子が泳いでおり、マザーズ・ラブIIは夕暮れの海をバッグに中央にシャチの親子と左右にカラフルな熱帯魚が泳いでいます。

ラッセンの色彩感覚とミクストメディア技法で描かれた作品は、マリンアーティストと呼ばれるラッセンを象徴する一枚です。

マザーズラブは縦型と横型の作品があり、直筆サインなどが入っています。

バランスオブライフ

1999年に制作されたバランスオブライフは、250部限定版で発表された作品です。

バランスオブライフは宇宙をバッグに月や地球が描かれ、中央にイルカが飛び跳ねて波を打っている作品です。

バランスオフライフは金色のペンで直筆サインが描かれ、キャンバスにジークレーと手彩色で描かれています。


こちらでご紹介したもの以外のラッセン作品も、種類や状態によって買取額が期待できるでしょう。

買取を検討しているラッセン作品をお持ちの方は、まず骨董品の買取業者で無料査定を受け、価値を見極めてもらうのがおすすめです。

骨董品バナー
骨董品バナー

クリスチャン・ラッセンの買取相場

クリスチャン・ラッセンを少しでも高く買い取ってもらうポイント

ラッセンをはじめとするアート作品は、制作年・保存状態・人気の作品・サイズによって、買取相場が異なります。

ラッセンの作品は、基本的にSサイズとLサイズがあり、テーマによっては大型キャンバスの作品があります。

Sサイズは6~10万円、Lサイズ20万円、大型キャンバス24万円で買取されたケースが存在します。

絵画は、作家の知名度や保存状態、買取をしてもらう場所によっても買取相場が変動しますので、これらの買取額はあくまでも参考までに留めておいてください。

保存状態の良いラッセンの大型作品は高値が期待できます!

ラッセン作品の買い替えやご売却を検討中なら、絵画の査定に定評のあるバイセルまでご相談下さい。

ラッセン作品を購入当時の状態のままきれいに保管している場合は、高値になる可能性があります。

また、査定金額は額縁込みなので入れたままの状態でお出しください。

バイセルは現代アートの作品を積極的に買い取っていますので、売りたい方はお気軽にお問い合わせください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

クリスチャン・ラッセンの買取方法

クリスチャン・ラッセンを少しでも高く買い取ってもらうポイント

アート作品は、買取相場が高値になる傾向があるため、買取方法も吟味する必要があります。

ここでは、ラッセンの作品の買取方法を以下の3つにまとめてご紹介します。


・ネットオークションを利用する

・質屋を利用する

・アート作品の買取実績が豊富な買取業者を利用する


それでは、それぞれ詳しく解説します。

ネットオークションを利用する

ネットオークションは、雑貨・日用品だけではなく、骨董品や美術品などの高価な品物も誰でも気軽に出品できます。

大量生産されているような美術品から、コレクターが欲しがるような希少なアイテムまで、幅広く出品されていることも、ネットオークションの特徴です。

ネットオークションは、気軽に出品できるメリットがある一方で、落札者とのトラブルが起きたら全て自己責任になってしまいます。

さらに出品者は、保存状態や作家の知名度などを考慮して適切な落札価格を設定しないと、落札されないどころか想定より安く買いたたかれてしまう可能性もあります。

質屋を利用する

アート作品は、落札や買取以外にも、質屋に預けることで現金を借りられます。

質屋に作品を持ち込めば、すぐに査定をしてもらえて現金を得ることができるでしょう。

質屋は預けた人が期限までに品物を取りに来なければ、その品物を中古市場に流す仕組みになっています。

一方で、期限までに借りた元金と利息を返済すれば、品物が返ってくるというメリットがあります。

ただし、消費者金融や銀行のカードローンより、金利が高い質屋もあります。

ホームページに金利が載っている質屋もある中で、月1~8%程度の金利が表示されていると安く感じるかもしれません。

しかし、質屋で1年以上に渡って現金を借りたい場合は、年利に換算すると消費者金融や銀行より高くなることがあるため、質屋に品物を持ち込むのには注意が必要です。

アート作品の買取実績が豊富な買取業者を利用する

ラッセンの作品は、アート作品の買取実績が豊富な業者に査定をしてもらいましょう。

アート作品の査定経験が豊富な買取業者は、作家の知名度・技法・保存状態・付属品はあるか・需要があるか・偽物かどうかを踏まえて、価値に見合った買取金額を出してくれます。

アート作品にはいくつか買取方法がありますが、ラッセン作品の価値に見合った買取金額を出してもらうには、査定経験が豊富な業者に売却することをおすすめします。

もしほかの買取方法を検討しているといった場合にも、まずは絵画の買取に力を入れている業者に査定を依頼して、ある程度の価値を把握しておくと良いでしょう。

サイズの大きいラッセン作品を売るなら出張買取を利用しよう

サイズの大きいラッセン作品を売るなら出張買取を利用しよう

ラッセンの作品には、Sサイズ・Lサイズ・大型サイズがあります。

サイズの大きな作品や保管している作品がいくつもあると、売るために買取店に持ち運ぶ負担がかかります。

そこで出張買取を活用すれば手数料無料で、自宅にいながらラッセンの作品をまとめて売れます!

高価なアート作品を売ることに慎重な方は、査定金額を知ってから売却を検討できます。

「手間をかけずに売りたい」「出張買取の流れを知りたい」と少しでもお考えであれば、以下のバイセルの出張買取ページをご覧ください。

ラッセンの作品を少しでも高く買い取ってもらうポイント

クリスチャン・ラッセンを少しでも高く買い取ってもらうポイント

アート作品を少しでも高く買い取ってもらうには、ポイントがあります。

いくつかのポイントを押さえてから査定に出すと、高く買い取ってもらえる可能性が上がるでしょう。

きれいに保管しておく

アート作品の状態が悪いと買取金額が下がることもありますが、一方で保存状態が良い方が少しでも高い買取金額になる傾向があります。

額縁は、作品をホコリ・汚れ・変色・カビなどから守る役割を担っています。

しかし作品を長期間壁に飾っていると、額縁にホコリやシミが付着したり、表面のアクリル版にもホコリが付着しやすくなります。

ホコリや汚れを見つけたら、乾いた柔らかい布で優しく拭き取って、なるべくきれいな状態で査定してもらうようにしましょう。

査定金額は額縁込みなので、外す必要はなし

ラッセンの作品は額縁が付いて販売されているものもあり、フレームも作品の一部なので額縁から絵を出す必要はありません。

ただし、フレームに傷や凹み、留め具が外れそうになっている場合は、修復や交換しておくと良い状態を保てます。

箱に入れたままなら1~2日換気して湿気を取る

一方、作品を飾らずに保管する場合は、購入時の箱に入れたままにしている人もいるでしょう。

その場合は、1年に1度は絵を箱から出して、直射日光や冷暖房の当たらない場所に1~2日おいて換気をします。

「買取に出したい」と思い立った時にできるだけ早く手入れをすれば、保管中の悪化や傷みを最低限に防ぐことができます。

ラッセンの直筆サイン・シリアルナンバーを確認する

ラッセンの作品は、アールビバン社が提供するラッセン作品のみに保証書が付きます。

また、作品の全てに金ペンでラッセンの直筆サインが描かれています。

さらにラッセンを含む多くのアーティスト作品には、限定番号(エディション)があります。

絵画は版画の価値を下げないために、原画を限定枚数だけ刷って販売します。

限定番号はアーティストが数量を管理する手段として、さらに限定部数だけを刷った版画であると証明するために、作品1枚ずつに記入します。

番号は版画の余白に分数で記入され、分子が限定番号(通し番号)、分母が限定総部数を示します。

たとえば、限定番号「1/100」と記入されているものは、限定番号が1で限定部数が100の作品です。

アーティストが原画と版画を比較して、忠実に再現された版画であると認めたものだけを限定枚数の作品とします。

また、ラッセン作品には「ヘッドエディション」と呼ばれる、限定枚数の前に書く以下のような記号があります。

ラッセン作品のヘッドエディションの種類

・GL版(ギャラリーラッセンの略) ・CRL版(クリスチャン リース ラッセンの略) ・I版(インターナショナルの略)

アーティストは刷った作品の仕上がり具合を丹念に確認して、少しでも欠陥が見つかれば除外し、納得したものだけを残しています。

そのため、作品に同じシリアルナンバーは存在しないので、偽物かどうかの見分ける手段にもなります。

アート作品の知識を持ったいくつかの買取業者に査定をしてもらう

ラッセンのみならず、アート作品は「買取金額が価値に見合っているか」がポイントです。

査定を1社だけで済ませてしまうと、その業者で出された買取金額を相場だと思ってしまい、買取金額が安すぎることに気づかない恐れがあります。

その場合、いくつかの業者に査定をしてもらうと、作品の価値に見合わない低すぎる買取金額を出されたと気づけます。

買取金額以外にも、業者ごとのサービスの質も比較できるため、吟味しながら決められるのでおすすめです。

買取業者を探すには「アート作品の買取実績」「無料査定があるか」「買取方法の種類」を調べて、口コミで評判が良い業者を見つけましょう。

少々手間がかかりますが、口コミを調べておくと後悔なく、作品を売りに出せる確率が上がります。

骨董品バナー
骨董品バナー

バイセルで買取対象となる
骨董品の種類

バイセルでは、象牙・剥製を除く以下の骨董品を買取・査定対象としています。

骨董品の買取や処分でお困りでしたら、バイセルまでお気軽に査定をご依頼ください。

「骨董品の価値が判断できない」「買い取ってもらえるか分からない」とお悩みの場合は、査定だけでも承ります。

バイセルでは以下の骨董品を買取対象としておりますので、当てはまるものをお持ちでしたら是非ともご連絡ください!

もちろん、こちらに掲載していない骨董品でも査定させていただきます。親切・丁寧に回答いたしますので、安心してご相談ください。

※上記はあくまでも一例となります。リストに記載のない骨董品もお買取させていただける場合がございますので、詳細はお問い合わせください。

骨董品買取エリア

日本全国からのお申し込みに
対応しています

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。


まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

骨董品の種類

買取対象品目

骨董品買取エリア