いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

大切なお品物を、まごころこめて

カメラ売るならバイセル

カメラ売るならバイセル カメラ売るならバイセル

カメラ買取

ならバイセル

お任せください!

ネットでカメラ買取・売却
お調べの方

中古カメラ
お見積りをご検討の方

バイセルはCanon・Leica・Nikonなどのカメラを無料で査定・買取いたします。
査定経験が豊富な熟練の査定士が、カメラの価値を正確に鑑定いたします。

カメラ

バイセルのカメラ買取が
選ばれる3つの理由

電話を掛ける女性

01

幅広いジャンルが魅力

カメラ本体以外にレンズや付属品も
査定・買取いたします。

着物の査定風景

02

経験豊富な査定士にお任せ

幅広い知識を兼ね備えた査定士が
全国に在籍!

現金のお渡し

03

納得いけば、
その場で現金買取!

気が変わってもクーリングオフ
8日以内に解約できます

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
さらに査定料、送料、出張料などの手数料は無料!気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・
ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

電話をかける木村佳乃

カメラの買取実績

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

カメラの買取相場

※上記は参考価格であり、実際の買取価格を保証するものではありません。 ※ご査定時の在庫状況や市場の状況によりお買取価格が変動する場合がございます。 ※お買取相場の価格は未使用新品、付属品完備を想定しています。お品物の状態によって価格が大きく変わる場合がございますのでご了承ください。

状態が悪いのに、
査定してもらえるか不安…
そんなお悩みございませんか?

バイセルなら、どのような状態のカメラも
無料で査定いたします!

  • シャッター幕の汚れ劣化

    シャッター幕の
    汚れ劣化

  • モルトの劣化やキズ

    モルトの劣化やキズ

  • フードのへこみ

    フードのへこみ

  • ジャンク品や古いカメラ

    ジャンク品や
    古いカメラ

カメラ買取の前に、
押さえておきたいポイント

よくご相談いただくカメラの種類

  • フィルム
    カメラ

  • レンズ

  • アンティーク
    カメラ

  • 一眼レフ
    カメラ

  • コンパクト
    カメラ

高額になりやすいカメラ

保存状態が良いもの

一眼レフ・デジタルカメラは状態が良いほど査定金額が上がりやすいので、汚れを落としてからなるべく早く売りましょう。
カメラは使用頻度や扱い方次第で、表面が削れたりレンズにヒビが入ったりなどのトラブルが起きがちです。
何年も愛用していて手入れもしっかりしているつもりが、カメラの隙間に細かいチリが蓄積されている可能性があります。
査定前にきれいにしようと分解して洗浄する手もありますが、査定金額よりも業者に洗浄してもらう料金の方が高くなってしまうかもしれません。
また、年式の古いカメラは洗浄してくれる業者が少なく、探す手間もかかってしまいます。
売りたいカメラはなるべく自分で手入れをするようにしましょう。
ブロア、ハケ、クロスの3点を使えば、スイッチ周り、フィルム室、レンズと本体の溝、カメラ全体についた汚れを落とせます。

付属品がそろっているもの

カメラを購入すると付属品がいくつかついてきます。
ストラップ、レンズキャップ、充電池、説明書、箱、充電器などが付属され、全てそろっている状態だと査定金額に反映されやすいです。

充電器なしなどの付属品のないカメラは、査定金額が大きく変わる場合がございます。
また、生産が終了したシリーズの中にはコレクション価値が認められるカメラもあり、付属品が複数残っているだけでも貴重になります。
コレクターは、カメラ本体も付属品もきれいな状態の製品を探しています。
中古市場で需要が見込まれるよう、付属品は用意しておきましょう。

中古需要の高いもの

中古市場で高くなるカメラには特徴がいくつかあります。
例えば、事業を撤退して廃盤になった、生産数が少ない、メーカーが初期に製作した、高い技術を駆使したモデルなどです。
一眼レフやデジタルカメラよりもフィルムカメラは生産量が少なくて希少価値が高いです。
ィルムカメラ全盛期に作られたカメラは需要の高いモデルもあります。

古いカメラ・ヴィンテージカメラも
積極買取中です!

古いカメラでも、 実はいろんな需要があります!

バイセルなら
カメラ本体だけでなく、
部品やパーツも査定いたします!

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

バイセルの
店舗を紹介します

全店舗一覧

売りたくない、という気持ちになっても大丈夫

売りたくない、
という気持ちになっても大丈夫

「思い出のある品物だから、やっぱり買取はやめたい…」
大切にされていたお品物を手放す際、心変わりしてしまう気持ちはわかります。

バイセルはお客様の気持を何よりも大切にし、無理な交渉は致しません。

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

バイセルを利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

カメラ買取のよくある質問

カメラを高く売るポイント

中古市場で需要の高いカメラメーカー

新旧モデル関係なく、中古市場で一定以上の需要のあるカメラは高値が見込まれます。
ソニーやニコンの新しいモデルや廃盤になったモデル、コレクション価値があるライカや現在は廃盤になって流通量が少ないマミヤなどが挙げられます。
また、フィルムカメラは現在では生産量が少ないので希少価値が高いです。

カメラをきれいにしておく

カメラの価値は外観がきれいかどうかで決まり、きれいだと買取金額が上がりやすいです。
よく使うカメラは状態がきれいでも、滅多に使わないカメラには汚れがついたまま保管しているかもしれません。
手入れが甘いとレンズと本体の間にあるチリがこびりついていたり、カビが生えていたりしてしまいます。
査定前にカメラを取り出して手入れをしても、汚れが酷すぎて落とせなくなってしまうでしょう。
カメラが汚れているまま査定に出すと提示される金額が大幅に低くなってしまいます。
なので査定まで良い状態を保てるように手入れをしておきましょう。

付属品をセットで売る

カメラを購入すると、箱、説明書、保証書、充電器、ケースなどの付属品が複数付いてきます。
付属品があるかどうかも査定基準に含まれ、なるべく全てそろっていたほうが査定金額に反映されやすいです。
事情により修理保証期限内に売却する場合は保証書も一緒に出しましょう。
保証期限内のカメラは購入してから5年以内が多く、その間に売る場合は保証書があると期間内であることが評価アップにつながりやすいです。
少しでも高く売れるように付属品をそろえて売ることをおすすめします。

カメラの保存方法

ブロアーでホコリを吹き飛ばす

一眼レフカメラやレンズ、ファインダーカバーは手に触れる頻度が高いので、皮脂汚れやチリなどが付着しやすいです。
例えば、海で撮影をすると風などで砂やチリが舞うとカメラに付着しやすく、手入れを怠るとサビや変色、傷のもとになってしまいます。
どんな場面でカメラを使っていても、保管する前にレンズペン、クロス、ブロアーで手入れをしていればきれいな状態を保てます。
特にデリケートな部分はレンズの表面、マウント、カメラの内部です。
いきなりレンズの表面をクロスでこすると砂や土の拭き跡が残るので、ブロアーでくまなくシャッター部分や溝に入り込んだ砂を飛ばし、その後にレンズペンでレンズの表面を掃除し、最後に乾拭きします。
この順番で手入れをするとレンズや本体に傷をつけずに済みます。

バッテリーの充電し、データのバックアップを取っておく

査定はカメラが作動するかもチェックするので、できるだけ充電を満タンにしておきましょう。
また、バイセルでは個人情報保護のため再販時にカメラの初期化をしますので、査定前に全てデータをSDカードなどに入れてバックアップをしておくと安心です。
本体に写真が記録されている場合もありますので消去したかどうかも確認しておきましょう。

付属品やカメラの関連アイテムも保管しておく

査定でカメラ本体と一緒に、購入時についてきた付属品以外とカメラの関連アイテムも保管しておきましょう。
カメラの付属品は箱、説明書、カメラケース、電池、充電器などがあり、関連アイテムはレンズ、脚立、SDカード、カメラバッグ、保護フィルム、ストラップ、クリーニング用品などがあります。
だいたいのアイテムは使用品でも査定可能ですので、状態がきれいであれば査定金額に加算されます。
撮影で使っていたアイテムを今一度確認しておきましょう。

もっと詳しく知りたい方には
カメラコラムがおすすめです

バイセルではその他商品も
幅広く買取・査定致します!

  • 着物買取

  • 切手買取

  • 古銭買取

  • 毛皮買取

  • ブランド品買取

  • お酒買取

  • 金(貴金属)買取

  • 宝石買取

  • 時計買取

  • 骨董品買取

  • 金券買取

  • カメラ買取

  • 食器買取

  • 楽器買取

  • レコード買取

  • ゴルフクラブ買取

  • 家電買取

バイセルのメディア掲載

木村さんでおなじみのTVCM放送中!

  • 着物の妖精篇(15秒)

    着物『着物の妖精』篇(15秒)

  • もしかしたら篇

    切手・骨董・古銭『もしかしたら』篇(15秒)

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料