いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

マミヤ買取なら
バイセル

マミヤ買取ならバイセル マミヤ買取ならバイセル

マミヤ買取

なら

買取実績豊富なバイセルへ

そろそろマミヤのカメラ
を買い替えたい

もらったけれど使っていない

マミヤのカメラがある


Mamiya「ZD」や「M645」シリーズをお持ちならバイセルへ!

プロ向けに作られたマミヤのカメラは保存状態と種類によっては、高値で取引される可能性があります。

「譲ってもらったけれど使い方がわからない」「仕事で使っていたけれども買い替えたい」という方は、保存状態が良いうちにお早めに査定に出すことをおすすめします。

経験豊富な査定員がお持ちのマミヤのカメラに最適な金額をご提示します。

バイセルでマミヤの買取が
選ばれる3つの理由

電話を掛ける女性

01

古いマミヤのカメラも大歓迎

遺品整理・生前整理で見つけたマミヤのカメラがございましたら査定に出すことをおすすめします。

価値が分からなくてお困りなら査定員が価値を見極めますのでご安心ください。




査定風景

02

経験豊富な査定員にお任せ

幅広い知識を兼ね備えた査定員が
全国に在籍!

現金のお渡し

03

納得いけば、
その場で現金買取!

気が変わってもクーリングオフ
8日以内に解約できます

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
さらに査定料、送料、出張料などの手数料は無料!気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・
ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

電話をかける木村佳乃

マミヤの買取実績

業界最大規模の「月間10万点」以上の
買取実績をご紹介致します。

買取地域 買取商品 買取価格
広島県広島市南区

Mamiya universal 他ボディ、レンズ含む

19,000
東京都狛江市

Mamiya 645PRO 他ボディ、レンズ含む

15,000
福岡県北九州市小倉北区

Mamiya 180mm/Mamiya C33 Professional 他ボディ、レンズ含む

14,800
東京都目黒区

Mamiya 35 他ボディ、レンズ含む

325,500
栃木県大田原市

Mamiya MAMIYA-SEKOR C/Mamiya MAMIYA A  他ボディ、レンズ含む

120,000
大阪府大阪市東淀川区

Mamiya MAMIYA-SEKOR C/ Mamiya Mamiya 645 PRO 他ボディ、レンズ含む

50,000
徳島県阿波市

Mamiya MAMIYA-SEKOR C 他ボディ、レンズ含む

45,000
茨城県北茨城市

Mamiya Mamiya UNIVERSAL PRESS/Mamiya MAMIYA-SEKOR C 他ボディ、レンズ含む

24,300
愛知県安城市

Mamiya Mamiya M645 1000S 他ボディ、レンズ含む

22,000
沖縄県島尻郡南風原町字

Mamiya RZ67 他ボディ、レンズ含む

22,000

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

バイセルの査定員を紹介します

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルを利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

  • 70代男性

    査定時間がとても楽しかったです。

    査定員さん、よかったですよ。いろいろ世間話できる方で査定時間がとても楽しかったです。今回の商品はもう値もつかないかなと思ってたので、金額をいただけただけで十分ですよ。ありがとうございました。

    千葉県船橋市小室町70代男性

    出張買取を利用しました

  • 50代女性

    丁寧にしていただけましたよ。

    丁寧にしていただけましたよ。話し方とかもよかったし、無理強いにされることとかもなかったですし、身だしなみも綺麗でしたよ。数百円だったとら嫌だな思っていたので、金額もよくしてくれてよかったです。

    愛知県名古屋市緑区50代女性

    出張買取を利用しました

  • 30代女性

    金額も満足です。

    非常に良かったです。とっても丁寧に時間をかけて見てくれて、対応も良かったです。言葉遣いや態度もとても丁寧で人柄の良さが出ていました。査定についての説明もとても分かりやすかったですし金額も満足です。

    千葉県船橋市坪井東30代女性

    出張買取を利用しました

  • 60代女性

    査定員さん、よかったですよ。

    査定員さん、よかったですよ。最初から丁寧に対応していただいたので、安心できましたね。金額も説明も十分いただけました。今後もまた商品が見つかったら利用したいです。本日はありがとうございました。

    東京都台東区60代女性

    出張買取を利用しました

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

マミヤ買取のよくある質問

マミヤのカメラを持っていますが汚れています。買い取ってもらえますか?
査定可能です。他店では汚れが目立っていて買取を断られたマミヤのカメラもぜひお出しください。また、本体が割れている、動作不良を起こしている、型が古い、凹んでいる、ベタつきなどがあっても金額をご提示できます。
マミヤのカメラ本体以外にも機材は売れますか?
遺品整理で「マミヤ」と書かれたカメラを見つけました。価値を見てもらえませんか?

マミヤとは?

「Mamiya」とは1940年に創設された光学機器メーカー・マミヤ光機が製造する中判カメラとレンズのブランドです。

1992年にオリムピックとマミヤ光機が合併し、1993年にマミヤ・オーピーに改称し、1994年にマミヤ光機とシバタマミヤを合併して社名をマミヤとなりました。

「Mamiya RB 67シリーズ」や「Mamiya 645シリーズ」などのプロ用の中判カメラメーカーとして知られています。

1957年には世界初のレンズ交換式二眼レフ、1970年にはレボルビング機構を搭載した「Mamiya RB 67」などを展開しています。

その他にも電子機器事業として生ごみ処理機や券売機、紙幣識別機の製造などや不動産事業、ゴルフ用品の企画・開発も行います。

マミヤのカメラの代表的な機種

マミヤのカメラは、宣材写真や人物写真、撮影スタジオ、写真館などでプロが利用することを想定して作られています。

1940年に創設されたマミヤは中判カメラメーカーとして最も知名度が高いです。

ここではカメラ愛好家ならマストといえるマミヤの代表的な機種を簡単にご紹介します。

Mamiya ZDシリーズ

「Mamiya ZD/ZDBack」は過酷な場所でも撮影できる耐久性と、約2,200画素の高画質を兼ね備えた中判デジタルカメラです。

宣材写真や写真館での撮影を想定したプロ仕様で、広角レンズや望遠レンズを用いて野外でも撮影できます。

記録用のカードスロットを2基装備しているので、高画質の画像の大量に撮影できます。

Mamiya M645シリーズ

初代の「Mamiya M645」シリーズは1975年に発売されました。

中判カメラでは世界で初めて最も画面サイズの小さい645判(画面サイズが6cm×4.5cm)を採用しました。

M645シリーズは中判一眼レフカメラの中でも低価格帯とされています。

また、同シリーズには1999年発売の「645AF/AFD」と、1985年発売の「M645 Super」と「645Pro」があり、市場での流通数も少ないため買取では一定の需要があります。

Mamiya 7シリーズ

「Mamiya 7」は画面サイズを6×7判とした中判フィルムカメラの人気機種です。

1989年発売の「New Mamiya 6」の技術を継承し、同シリーズには1999年発売の「Mamiya 7II」もあります。

距離計の見やすさ、多重露光や露出補正がしやすさ、レンズ交換可能、AEカメラ搭載、静かな動作音などが特徴です。

「New Mamiya 6」から仕様がアップしているため、中古市場でも高値で取引される可能性が見込まれます。

「Mamiya RZ67 Pro」シリーズ

「Mamiya RZ67」シリーズは、前身である「Mamiya RB67」の技術を受け継いで電子化したモデルです。

1982年発売の「Mamiya RZ67 Pro」、1993年発売の「Mamiya RZ67 ProⅡ」、2004年発売のデジタルバック通信規格「MSCE」を採用した「Mamiya RZ67 Pro IID」があります。

中古市場では「Mamiya RZ67 Pro II」と「Mamiya RZ 67 PRO IID」の需要が高い傾向にあります。

「Mamiya RB67 Pro」シリーズ

「Mamiya RB67」は「Mamiya RZ」シリーズの前身となるモデルです。

カメラの名前にある「RB」は「レボルビングバック」の略で、大型カメラのフィルム装着部を90度に回転できる機構のことです。

「Mamiya RZ」は一般的な35mmフィルムよりも大画面の120フィルムを使用しています。

カメラを三脚に取り付けたままでは横位置の写真しか撮れないため、画面を縦画面と横画面に切り替えられるレボルビングバック機構を装備しています。

同シリーズには1970年発売の「Mamiya RB67 Pro」、1974年発売の「Mamiya RB67 Pro S」、1990年発売の「Mamiya RB67 Pro SD」があります。

マミヤのカメラを
少しでも高く売る方法

プロの撮影現場では被写体や撮りたいイメージによってカメラを変えています。

複数持っていても使い心地の良いカメラは限られていくため、中古市場には不要になったカメラが取引されています。

不要になったとはいえ高値で購入したのだから少しでも高く売りたいですよね。

価格帯のカメラもあるので、少しでもお持ちのマミヤのカメラを少しでも高く売る方法は参考にしてみてください。

必ず保存状態を確認する

カメラ査定で重要視するポイントは保存状態です。

撮影後に手入れしないままケースに入れて保管しておくと、カビ、サビ、変色によって状態が悪くなり、査定金額が下がる傾向にあります。

しばらく使っていないマミヤのカメラをお持ちなら査定前に汚れがあるかを確認しておきましょう。

お手入れにはレンズペン、クロス、ブロアーがそろえます。

まずはブロアーで電源ボタン、シャッター、液晶ディスプレイ、レンズの表面、マウント、カメラの内部、三脚穴、取り外しできる部品も外して風を吹きかけます。

特に可動部分にはホコリやチリが溜まりやすいので、カメラレンズやノズルに当たらないように風を与えましょう。

クロスでカメラ本体とレンズの汚れを拭く

カメラ専用のクリーニングペーパーで、レンズやファインダー接眼部などについた手垢を拭きとります。

皮脂汚れの溜まりやすいグリップ、電源ボタンの周り、レンズのズームリングやフォーカスリングの周りは汚れが付きやすいので入念に拭くことをおすすめします。

付属品がそろっている

マミヤのカメラにはバッテリー、充電器、各種ケーブル、レンズキャップ、ストラップ、マイクロUSBケーブル、ショルダーストラップ、フィルター、三脚、一脚、箱、取扱説明書などの付属品がつきます。

付属品があると中古市場で買い手がつきやすくなるので、そろえておきましょう。

もっと詳しく知りたい方には
カメラコラムがおすすめです

バイセルではその他商品も
幅広く買取・査定致します!

  • 着物買取

  • 切手買取

  • 古銭買取

  • 毛皮買取

  • ブランド品買取

  • お酒買取

  • 金(貴金属)買取

  • 宝石買取

  • 時計買取

  • 骨董品買取

  • 金券買取

  • カメラ買取

  • 食器買取

  • 楽器買取

  • レコード買取

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料