いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

ミノルタ買取なら
バイセル

ミノルタ買取ならバイセル ミノルタ買取ならバイセル

ミノルタ買取

なら

買取実績豊富なバイセルへ

ミノルタのカメラを

処分したい

祖父から
ミノルタのカメラをもらった


ミノルタCLE、ミノルタCL、SRシリーズ、Xシリーズ、αシリーズを売るならバイセルにお任せください。

ミノルタのカメラは現在は製造されておらず、
手に入れるには中古品しかないため希少価値を見込めるでしょう。

さらに、シリーズ自体に価値があるので保存状態の良いミノルタのカメラなら高値になる可能性があります。

「シャッターが切れない」「全体的に汚れている」などの状態でも査定可能です!

コレクター需要が高まっているミノルタのカメラの価値を知りたい方は、バイセルにお電話ください。

バイセルのミノルタのカメラ買取が
選ばれる3つの理由

電話を掛ける女性

01

ボディのみの
ミノルタカメラも大歓迎

ミノルタはボディのみでも買取可能です。
査定経験豊富なバイセルの査定員が年代や種類、状態などを踏まえて、カメラの価値をご提示します。



査定風景

02

経験豊富な査定員にお任せ

幅広い知識を兼ね備えた査定員が
全国に在籍!

現金のお渡し

03

納得いけば、
その場で現金買取!

気が変わってもクーリングオフ
8日以内に解約できます

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
さらに査定料、送料、出張料などの手数料は無料!気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・
ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

電話をかける木村佳乃

ミノルタの買取実績

業界最大規模の「月間10万点」以上の
買取実績をご紹介致します。

買取地域 買取商品 買取価格
北海道北斗市

MINOLTA MAC-DUAL 他ボディ、レンズ含む

53,500
茨城県龍ケ崎市

MINOLTA X-700/MINOLTA XK 他ボディ、レンズ含む

42,200
東京都世田谷区

MINOLTA TC-1 他ボディ、レンズ含む

30,000
千葉県柏市

MINOLTA af-e 他ボディ、レンズ含む

25,000
大阪府大阪市淀川区

MINOLTA 90mm f4/MINOLTA CLE 他ボディ、レンズ含む

24,000
愛知県安城市

MINOLTA AF ZOOM/MINOLTA a 303si 他ボディ、レンズ含む

22,000
広島県広島市南区

MINOLTA X-1 他ボディ、レンズ含む

19,000
東京都目黒区

MINOLTA HI-MATIC C 他ボディ、レンズ含む

325,500

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

バイセルの査定員を紹介します

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルを利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

  • 50代男性

    またよろしくお願いします。

    よかったです。 失礼なんてなかったですよ。言葉遣いや身だしなみも全然大丈夫でした。 またなにかありましたら是非お願いしますと査定員の方にもお伝えさせて頂いているので、またよろしくお願いします。

    大阪府大阪市西成区50代男性

    出張買取を利用しました

  • 80代女性

    しっかりやって頂きました。

    全然大丈夫です(笑)良かったですよ。分かりづらいところもなかったですし、しっかりやって頂きました。 またなにか機会があればお願いしたいと思います。 遠くまで来て頂いてありがとうございました。

    神奈川県足柄上郡開成町80代女性

    出張買取を利用しました

  • 40代女性

    安心してお任せできましたよ。

    とっても感じいいなって。 言葉使いも本当に丁寧だし、1つ1つ丁寧に扱ってもらえました。 またお売りするときはぜひ同じ査定員さんにって話してたんです。 何もかも丁寧で本当に安心してお任せできましたよ。

    兵庫県芦屋市40代女性

    出張買取を利用しました

  • 40代女性

    安心して取引できました。

    わかりやすい説明ですし、話しやすい方なので安心して取引できました。ありがとうございました。価格にも満足ですので不満ないですよ。また機会ありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました。

    神奈川県平塚市40代女性

    出張買取を利用しました

  • 40代女性

    すごく感じが良かったです。

    すごく感じが良かったです。自分の子供よりも年が下だったので我が子のように親しみやすく、いろんな提案もしてくれて話しやすかったですね。

    東京都青梅市40代女性

    出張買取を利用しました

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

ミノルタ買取のよくある質問

SRシリーズを手放す予定ですが、角の擦れや汚れが目立っていても売れますか?
はい、可能です。ミノルタの古いモデルは経年劣化で傷が目立ちやすくなります。コレクション価値もあるので今以上に劣化しないうちに売却をおすすめします。
ミノルタのレンズ単体だけでも買い取ってもらえますか?
カメラのアクセサリーが純正ではなくても査定対象ですか?

ミノルタとは?

ミノルタの前身は、1928年に田嶋一雄とドイツ人のビリー・ノイマンが設立した「日独写真機商店」です。

日本で写真機械の輸入をしていたウィリー・ハイレマンと国産カメラの製造を目指して設立され、翌年に一号機である「ニフカレッテ」を発売しました。

当時の生産体制では下請け工場などはなく、ドイツの技術者たちに指導してもらいながら部品一つずつを自社で生産していました。

1960年にカメラの技術を活かした複写機「ミノルタコピーマスター」を完成させ、1962年に社名をカメラのブランド名であった「ミノルタ」に変更し、業務用複写機の製造にも力を入れます。

1972年にライツ社と提携してカメラを開発し、ライツ社が初めて外国企業と提携したニュースが日本、アメリカ、ドイツで大きく取り上げられました。

ライツ社の一眼レフカメラにミノルタのレンズを、ミノルタの一眼レフカメラにライツ社のレンズを使用できるようにしました。

ミノルタは、2003年にコニカと統合してなくなり、現在は社名を「コニカミノルタ株式会社」に変更しています。

ミノルタのカメラ
の特徴

ポラロイドカメラや使い捨てカメラなど昔に流行っていたカメラをあえて使う人が増えています。

ミノルタも古い時代に流行ったカメラとして注目されています。

現在は生産されていませんが、昔はニコンやキャノンと同じくらい有名なメーカーでした。

レンジファインダーカメラシリーズ

フィルムカメラシリーズの「ミノルタ CLE」と「ライツ ミノルタ CL」は、カメラ愛好者が増えたことで買取の需要が上がってきています。

「ライツミノルタ CL」は1973年にドイツのカメラメーカー・ライカと提携して、ライカMマウントを採用しています。

サイズはライカのM型よりも小型です。縦走り布幕のシャッターや、前面に設けられたシャッターダイヤル、絞り優先AE、アーム式のTTL露出計などの機能が搭載されています。

「ミノルタ CLE」は1981年もライカと開発したカメラで、レンズマウントもライカMマウントと同じなので、レンズを付け替えれば場面を選ばずに使えるところが特徴です。

一眼レフフィルムカメラ:SRシリーズ

ミノルタの一眼レフフィルムカメラは「SRシリーズ」「Xシリーズ」「αシリーズ」の3種類あり、SRシリーズは今から60年以上前に発売されました。

同シリーズには、1958年に35ミリ一眼レフカメラとして発売された「SR-2」、1962年に発売された「SR-7」、1966年に発売された「SRT101」、そのマイナーチェンジ機種に「SR101」があります。

機械式なので電気回路の故障によるシャッターが切れなくなるトラブルはありません。

また、TTL露出計(レンズを通過した光を測光する方式)をボディに内蔵しています。

一眼レフフィルムカメラ:Xシリーズ

ミノルタのXシリーズは1973年製でプロ仕様の「X-1 モーター」、1980年製で宮崎美子を起用したCMで話題になった「X-7」、1981年製のロングセラーモデル「X-700」などがあります。

Xシリーズはシャッターが電子式なので、SRシリーズとは異なってバッテリーが切れたなどで撮影できなくなる場合があります。

一眼レフフィルムカメラ:αシリーズ

ミノルタの「αシリーズ」は世界初のオートフォーカス機能搭載したことで、カメラ業界に多大なる影響を与えました。

ミノルタは2003年にコニカと統合して「コニカミノルタ」に変わり、コニカミノルタは2006年にカメラ事業から撤退して、αシリーズはソニーが引き継いでいます。

αシリーズはソニーのブランドと認識している人は多いと思いますが、元々はミノルタのブランドです。

同シリーズは、1958年に発売された「α-7000」、1994年に発売された軽量モデルの「α303si」、2000年に発売された操作性をスムーズにしたモデル「α-7」があります。

「α-7」はミノルタがカメラ事業で最後に発売したモデルです。

ミノルタの
査定ポイント

ミノルタのカメラは60年代~90年代に発売された機種が多く、古いほど「シャッターが切れない」「カメラ全体が汚れている」などの状態になりがちです。

ミノルタのカメラはこれからカメラを始めたい人にも注目されているので、査定ポイントを抑えて納得できる金額で売却しましょう。

ここでは査定前に知っておきたいポイントをご紹介します。

保存状態を入念に確認する

ミノルタのカメラは保存状態が良いほど高値で買い取ってもらえる可能性があります。

保存状態の良いカメラとは以下の特徴があります。

  • ・正常にシャッターが切れる
  • ・全体的に傷や汚れが付いていない
  • ・カメラのスキマも汚れていない
  • ・付属品がそろっている(説明書、専用ケース、ストラップなど)

ただし、正常に動かないカメラでも汚れが少なければインテリアやコレクション需要があるので、諦めずに査定に出しましょう。

ミノルタのカメラをしばらく使っていなければ査定前に状態を確認して、汚れがあったら以下の方法を試してください。

  • ・カメラ全体のホコリをブロアーで飛ばす
  • ・レンズのフチとスイッチの汚れは綿棒やクリーニングペーパーで落とす
  • ・アイピースカップを上にスライドして外して汚れを落とす
  • ・カビはレンズクリーナーや台所用洗剤で落とす

レンズの内部にはカビやチリがつまっていますから、できる限りオープナーで分解して中性洗剤で汚れを落としましょう。

その際、ピンセットでレンズカバーを外すと細かいネジが出てきますのでなくさないように注意してください。

付属品

ミノルタの付属品は、箱、取扱説明書、保証書、ストラップなどのカメラアクセサリー、フィルムスキャナー、専用バッグなどがあります。

中古市場でカメラを購入した人がすぐに使えるように付属品はなるべく全てそろっている状態が望ましいでしょう。

さらに付属品が全てそろっていて且つ状態が良いと、査定金額に反映される可能性が見込めます。

古い時代に購入したミノルタのカメラだと付属品が自宅にないかもしれませんが、本体だけを査定に出しても問題ありません。

もっと詳しく知りたい方には
カメラコラムがおすすめです

バイセルではその他商品も
幅広く買取・査定致します!

  • 着物買取

  • 切手買取

  • 古銭買取

  • 毛皮買取

  • ブランド品買取

  • お酒買取

  • 金(貴金属)買取

  • 宝石買取

  • 時計買取

  • 骨董品買取

  • 金券買取

  • カメラ買取

  • 食器買取

  • 楽器買取

  • レコード買取

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料