いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

レンズ買取なら
バイセル

レンズ買取ならバイセル レンズ買取ならバイセル

レンズ買取

なら

買取実績豊富なバイセルへ

キヤノンの交換レンズを

買い取ってほしい

交換レンズの買取相場
はどれくらい?


キヤノン・Nikon・シグマなど、レンズの買取ならバイセルにお任せください!

バイセルの在籍する全国約250名の査定士は、お客様にご満足いただけるよう、
日々専門知識と査定技術の研修を行い、たゆまぬ努力を重ねております。

カメラと交換レンズに精通したバイセルの査定士が、
お客様の大切なレンズ1点1点の価値をしっかりと見させていただきます。

レンズの買取をお考えなら、ぜひ1度バイセルの無料査定をお試しください。

バイセルのレンズ買取が
選ばれる3つの理由

電話を掛ける女性

01

古いレンズでも大歓迎

随分前に買った古いレンズでもバイセルにお任せください。「オールドレンズ」と呼ばれる古いレンズの中にも
プレミア的な価値のつくものも存在します。



査定風景

02

経験豊富な査定士にお任せ

幅広い知識を兼ね備えた査定士が
全国に在籍!

現金のお渡し

03

納得いけば、
その場で現金買取!

気が変わってもクーリングオフ
8日以内に解約できます

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
さらに査定料、送料、出張料などの手数料は無料!気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・
ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

電話をかける木村佳乃

レンズの買取実績

業界最大規模の「月間10万点」以上の
買取実績をご紹介致します。

買取地域 買取商品 買取価格
東京都世田谷区

LEICA(ライカ) /PENTAX(ペンタックス) など

316,000
東京都板橋区

Nikon(ニコン) /SIGMA(シグマ) /novoflex(ノボフレックス) など

310,000
東京都港区

CONTAX(コンタックス) など

295,100
大阪府泉大津市

Canon(キヤノン) など

250,000
栃木県宇都宮市

Canon(キヤノン) /SIGMA(シグマ) /TAMRON(タムロン) /PENTAX(ペンタックス) など

162,000
兵庫県川西市

Panasonic(パナソニック) /TAMRON(タムロン) /Panasonic(パナソニック) など

149,300
神奈川県綾瀬市

SONY(ソニー) /Canon(キヤノン) /SIGMA(シグマ) など

140,000
埼玉県越谷市

Canon(キヤノン) /Nikon(ニコン) など

138,500

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

カメラ買取の前に、
押さえておきたいポイント

よくご相談いただくカメラの種類

  • フィルム
    カメラ

  • レンズ

  • アンティーク
    カメラ

  • 一眼レフ
    カメラ

  • コンパクト
    カメラ

高額になりやすいカメラ

保存状態が良いもの

一眼レフ・デジタルカメラは状態が良いほど査定金額が上がりやすいので、汚れを落としてからなるべく早く売りましょう。
カメラは使用頻度や扱い方次第で、表面が削れたりレンズにヒビが入ったりなどのトラブルが起きがちです。
何年も愛用していて手入れもしっかりしているつもりが、カメラの隙間に細かいチリが蓄積されている可能性があります。
査定前にきれいにしようと分解して洗浄する手もありますが、査定金額よりも業者に洗浄してもらう料金の方が高くなってしまうかもしれません。
また、年式の古いカメラは洗浄してくれる業者が少なく、探す手間もかかってしまいます。
売りたいカメラはなるべく自分で手入れをするようにしましょう。
ブロア、ハケ、クロスの3点を使えば、スイッチ周り、フィルム室、レンズと本体の溝、カメラ全体についた汚れを落とせます。

付属品がそろっているもの

カメラを購入すると付属品がいくつかついてきます。
ストラップ、レンズキャップ、充電池、説明書、箱などが付属され、全てそろっているて状態だと査定金額に反映されやすいです。

また、生産が終了したシリーズの中にはコレクション価値が認められるカメラもあり、付属品が複数残っているだけでも貴重になります。
コレクターは、カメラ本体も付属品もきれいな状態の製品を探しています。
中古市場で需要が見込まれるよう、付属品は用意しておきましょう。

中古需要の高いもの

中古市場で高くなるカメラには特徴がいくつかあります。
例えば、事業を撤退して廃盤になった、生産数が少ない、メーカーが初期に製作した、高い技術を駆使したモデルなどです。
一眼レフやデジタルカメラよりもフィルムカメラは生産量が少なくて希少価値が高いです。
ィルムカメラ全盛期に作られたカメラは需要の高いモデルもあります。

古いカメラ・ヴィンテージカメラも
積極買取中です!

古いカメラでも、 実はいろんな需要があります!

バイセルなら
カメラ本体だけでなく、
部品やパーツも査定いたします!

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

バイセルの査定士を紹介します

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルを利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

  • 40代女性

    また機会があれば利用します。

    査定士さんには、丁寧にしていただきましたよ。説明もわかりやすくいただけましたので、すぐ理解できましたし金額も納得できました。また機会があれば利用します。本日はありがとうございました。

    東京都東村山市40代女性

    出張買取を利用しました

  • 70代女性

    安心して取引できました!

    こういったものには抵抗があったのですが、査定士さんの礼儀はもちろん、説明がとってもわかりやすかったので安心して取引できました!ありがとうございました。価格にも満足です。今後も利用したいです!

    東京都杉並区70代女性

    出張買取を利用しました

  • 40代女性

    買い取って頂けて助かりました!

    丁寧にして頂きましたよ。取り扱いがすごく丁寧だったし、接し方もいい感じの雰囲気でやってくれました。 ただ処分するだけよりは、何かに役立つ方がいいと思うので買い取って頂けて助かりました!

    東京都東京都40代女性

    出張買取を利用しました

  • 50代男性

    明るく対応してくれて母も喜んでいました。

    結構量が大量にあって、私も探しながら見て貰うって感じだったんですけど合わせて対応してくれました。結構お待たせしてしまう事もあったんですけど嫌な顔せず明るく対応してくれて、母も喜んでいました。

    千葉県千葉市緑区50代男性

    出張買取を利用しました

  • 30代女性

    とても丁寧な説明でよかったです!

    とても丁寧な説明でよかったです!査定する時にどういうとこを見るのか、会社のこととか、細かいところまで説明していただけましたよ。訪問査定は初めてでしたが、着物にとても詳しくて勉強になりました!

    東京都三鷹市30代女性

    出張買取を利用しました

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

レンズ買取のよくある質問

カメラ本体がなくても、レンズだけでも買取してもらえますか?
もちろんです。バイセルではレンズのみの買取も積極的に行っております。レンズは単体でも価値があり、高い買取価格がつくケースもあります。査定経験豊富なバイセルの査定士がしっかりと価値を見させていただきますので、ぜひ1度バイセルの無料査定をお試しください。
レンズの買取に手数料はかかりますか?
他店で買取を断られたレンズがあるのですが、見てもらえますか?

レンズとは?

レンズは、写真や映像を撮影するカメラの主要な構成要素のひとつであり、撮影をするうえで絶対に欠かすことのできない部品です。

「シャッターを開くことで入ってきた光を、レンズが集めて像をつくり、その像をフィルムやセンサという感光材料に記録する」というのがカメラの仕組みですから、シャッター・レンズ・感光材料の3つの部品は絶対に欠かすことができないのです。

カメラによってはレンズが内蔵されているものもありますが、ここではレンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ・ミラーレスカメラなど)に使う交換レンズについて概要をご紹介します。

単焦点レンズとズームレンズ

レンズには大きく分けて、焦点距離が決まっている「単焦点レンズ」と、範囲内で焦点距離を変えられる「ズームレンズ」の2種類があります。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

単焦点レンズ

単焦点レンズは、焦点距離が「〇〇mm」と指定されていて、画角が一つに固定されているレンズです。

画角を切り替えられないという弱点はあるものの、単焦点レンズならではのメリットも多くあります。

単焦点レンズは一つの画角に特化しているため光学性能・描写性能が高く、高画質の写真を撮影できます。

また、レンズ内部における光のロスが少ない構造になっているため、光を多く取り込んで撮影することが可能です。

その特徴を生かして例えば、自然光をいっぱいに取り込み、被写体にだけ焦点を当てて背景をぼかした、プロのような美しい写真を撮影できます。

ズームレンズ

ズームレンズは多くの光学レンズを内蔵しており、焦点距離を変えられる点が便利です。

レンズの焦点距離を一定範囲内で変えられるため、全体の風景を望遠撮影したあとに、近くの人物を広角撮影するなど、シーンに合わせて画角を使い分けることができます。

また、レンズの付け外しをせずにすぐ画角を切り替えることができるため、被写体の動きを追いながらシャッターを下ろすような場面にも対応できます。

標準レンズ・広角レンズ・望遠レンズ

また、レンズは焦点距離の違いによって「標準レンズ」「広角レンズ」「望遠レンズ」の3つに大きく分けられます。

標準レンズ

標準レンズとは、焦点距離が「35-55mm」ほどの範囲のレンズを指します。

レンズの焦点距離35mm-50mmは、人の肉眼に近い画角だと言われています。

つまり標準レンズは、人の視界と同じような距離感で撮影できるレンズだと言えます。

そのためシャッターチャンスを目で直感的に捉えられ、非常に使いやすいレンズだと言えるでしょう。

広角レンズ

広角レンズとは、焦点距離が「10-35mm」ほどの範囲のレンズを指します。

焦点距離24mm以下は超広角レンズとも呼ばれます。

広角レンズは画角が広く、広範囲の撮影に適していることが特徴です。

景色を一望するパノラマ風の写真や、モデルと背景の遠近感を強調したポートレート撮影など、風景写真や建物の撮影に向いています。

旅行に持って行くレンズとしては最適でしょう。

望遠レンズ

望遠レンズとは、焦点距離が「70-300mm」ほどの範囲のレンズを指します。

焦点距離が長く、遠くの被写体を望遠ズームで写すときに使用するレンズです。

望遠レンズは風景の一部分を切り取るような写真を得意としています。

また、撮影対象と背景の遠近感を少なくする圧縮効果によって、背景のインパクトを強く残した写真を撮ることもできます。

高く売れやすいレンズとはどんなもの?

一眼レフカメラやミラーレスカメラなどで撮影をする際、交換レンズは欠かせないアイテムです。

カメラの歴史とともにレンズも様々な特徴・機能を持ったものに進化してきており、カメラの特徴や用途に合わせて様々なレンズを付け替えるというのも、カメラユーザーの大きな楽しみとなっています。

そのため、買取市場でもレンズの需要は高く、買取価格が高くなるケースも少なくありません。

ではその中で、特に高く買取されやすいレンズとはどのようなものなのでしょうか。

高く買取されやすいレンズの具体的な特徴・条件などについてご紹介します。

人気メーカーのレンズ

キヤノン・Nikon・シグマなど、ユーザーからの信用度の高い人気メーカーのレンズは買取市場でも需要が多く、買取価格も高くなりやすいです。

ここでは、中でも特に買取市場における人気の高いレンズのメーカーについてご紹介します。

キヤノン

キヤノン(Canon)は日本を代表する精密機器メーカーであり、日本におけるカメラのリーディングカンパニーの1つです。

キヤノンのレンズは高い光学技術による卓越した描写性能と優れた操作性、耐環境性、堅牢性が特徴で、国内だけでなく世界のカメラユーザーから高い評価を得ています。

キヤノンの人気レンズとしては、「EF500mm F4L IS II USM」「EF400mm F2.8L IS II USM」「RF70-200mm F4 L IS USM」などがあります。

買取市場におけるレンズの人気も絶大で、高価買取の可能性も期待できるメーカーだと言えるでしょう。

Nikon

Nikon(ニコン)は、世界中のユーザーからも愛される、日本を代表するカメラメーカーの1つです。

Nikonのレンズは色の出方がナチュラルで、肉眼で見たような自然な発色になる点が魅力です。

また暗所での撮影にも強く、明暗差の激しい場所で撮影しても、暗い部分をしっかり見せることができるという点が特徴として挙げられるでしょう。

Nikonの人気レンズとしては、「AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR」「AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR」「AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR」などがあります。

やはり買取市場における評価は非常に高く、高価買取されるケースも多くあります。

シグマ

シグマ(SIGMA)は日本の光学機器メーカーであり、日本における交換レンズのトップカンパニーの1つです。

カメラ本体も製造していますが、シグマのレンズをキヤノンやNikonなどのカメラに付けて使われることも多いです。

シグマのレンズには、光学性能(写真の写りのよさ)に特化した「Artライン」、優れた写りとコンパクトなサイズを両立した「Contemporaryライン」、望遠で撮影しながら高速で動く被写体に瞬時にピントを合わせられる「Sportsライン」と、様々なニーズに応えてくれるラインナップがあります。

シグマの人気レンズとしては、「120-300mm F2.8 DG OS HSM」「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports」「85mm f1.4 DG DN」などがあります。

買取市場における需要はやはり高く、買取価格も高くなりやすいメーカーの1つだと言えます。

パナソニック

日本を代表する電機メーカーであるパナソニック(Panasonic)は、日本における人気カメラメーカー・レンズメーカーの1つでもあります。

ドイツの名門カメラメーカー「LEICA(ライカ)」との協業ブランド「LUMIX(ルミックス)」として、レンズのラインナップを展開しています。

レンズメーカーとしてのパナソニックは、精密機器の製造技術を生かした高画質・高機能のレンズがバリエーション豊かに取り揃えられている点が特徴と言えるでしょう。

パナソニックの人気レンズとしては、「LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014」「Panasonic LUMIX S PRO 70-200mm F4 O.I.S. S-R70200」「Panasonic D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. L-X025」などがあります。

買取市場においてもカメラファンからの支持は厚く、高値での買取例も見られます。

富士フイルム

富士フイルム(FUJIFILM)は日本を代表する精密化学メーカーであり、日本におけるカメラのトップメーカーの1つです。

富士フイルムのレンズは、コンパクトサイズで画質を重視している点が特徴です。

それでいて優れた防塵・防滴・耐低温構造を備え、外観もアルミ削り出しの高級感あふれるデザインと、カメラをスタイリッシュに持ちたいユーザーにとっては嬉しいことづくめのレンズと言えます。

富士フイルムの人気レンズとしては、「フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」「FUJIFILM XF 33mm F1.4 R LM WR」「FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR」などがあります。

買取市場における人気も常に高く、高価買取の可能性もあるカメラメーカーだと言えるでしょう。

まだまだあるレンズの人気メーカー

上でご紹介したメーカー以外にも、買取市場において需要の高いレンズのメーカーは多数あります。

以下の表にあるようなメーカーのレンズなら、高価買取されるケースもあるかもしれません。

SONY(ソニー)TAMRON(タムロン)OLYMPUS(オリンパス)PENTAX(ペンタックス)
Carl Zeiss(カールツァイス)Leica(ライカ)RICOH(リコー)TOKINA(トキナー)
COSINA(コシナ)SAMYANG(サムヤン)Rising(ライジング) 

これらの人気メーカーが手掛けたレンズをお持ちなら、ぜひ1度お気軽にバイセルの無料査定で価値を確かめてみてはいかがでしょうか。

保存状態の良いレンズ

レンズの買取において、保存状態は買取価格に大きく関わる査定項目の1つです。

レンズ部分にキズがある、カビが生えてしまっている、ボディ部分に傷があるなど保存状態が良くないと、買取価格は下がってしまうでしょう。

反対に、傷もクモリもなくキレイな状態のものであれば、高い買取価格がつく可能性も期待できます。

レンズを保管する際には、傷がつかないようにレンズキャップをつけ、ケースに収めておくのがおすすめです。

また、高音多湿の場所を避ける、乾燥剤を利用するなどしてカビの発生を予防することも、レンズの状態を保つために有効でしょう。

付属品が揃っているレンズ

レンズにまつわる付属品としては、箱・説明書・保証書のほかに、レンズキャップ・レンズフード・専用フィルター・専用ケースなどがありますが、こういった付属品の有無もレンズの買取価格に関わってきます。

これらの付属品は買取市場でレンズを買う人にとっても必要なものであるため、付属品が揃っている方が需要が高くなりやすいのです。

そのため、あるべき付属品が揃っているレンズは、付属品のついていないものに比べて高く買取される可能性が高いと言えます。

また、付属品とは少し違いますが、カメラ本体とレンズがセット販売されている「レンズキット」と呼ばれる商品があります。

この場合にも、レンズとカメラを元のセットのまま買取に出した方が、より高い買取価格がつく可能性は高いでしょう。

購入時についてきた付属品は大切に保管しておき、買取時にはレンズと一緒に査定に出すのがおすすめです。

発売年の新しいレンズ

キヤノン・Nikon・シグマをはじめとした各レンズメーカーは日々新しい交換レンズを開発しており、数年ごとに次々とより良い性能や機能を持った新しいモデルが発売されます。

一般的な傾向として、新しいモデルが発売されると最新のレンズに人気が集中しやすくなり、似た用途の古いレンズは相対的に需要が下がってしまうことがあります。

そのため買取市場においても、「発売された年が新しいレンズほど高く買取されやすい」という傾向が見られます。

買取を検討しているレンズがあるなら需要が下がってしまう前に、あるいは保存状態が悪くなってしまう前に早めに買取に出すというのも1つの手かもしれません。

もっと詳しく知りたい方には
カメラコラムがおすすめです

バイセルではその他商品も
幅広く買取・査定致します!

  • 着物買取

  • 切手買取

  • 古銭買取

  • 毛皮買取

  • ブランド品買取

  • お酒買取

  • 金(貴金属)買取

  • 宝石買取

  • 時計買取

  • 骨董品買取

  • 金券買取

  • カメラ買取

  • 食器買取

  • 楽器買取

  • レコード買取

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料