いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

ハッセルブラッド
(Hasselblad)買取なら


バイセルへ

ハッセルブラッド(Hasselblad)買取ならバイセルへ ハッセルブラッド(Hasselblad)買取ならバイセルへ

Hasselblad(ハッセルブラッド)買取

なら

買取実績豊富なバイセルへ

昔買った
ハッセルブラッドが出てきた

ハッセルブラッドを

他のカメラに買い替えたい


「祖父の部屋からハッセルブラッドのカメラが見つけた」「掃除をしていたら古いハッセルブラッドのカメラとレンズが出てきた」という方はいらっしゃいませんか。

ハッセルブラッドはカメラの中上級者に人気の高いブランドで、買取では新旧問わず需要が見込めます。

特に古い時代に作られたハッセルブラッドは、アンティーク価値が見込まれて高値で売れる可能性があります。

バイセルにはカメラの価値に熟知した査定士がいるため、ハッセルブラッドのカメラにしっかりと値段をつけられます。

買取はカメラ1台から利用できますので、無料査定をお試しください。

バイセルのハッセルブラッド買取が
選ばれる3つの理由

電話を掛ける女性

01

状態が古いハッセルブラッドも大歓迎

バイセルなら傷や汚れついているハッセルブラッドも喜んで査定します。古くても金額をご提示できる可能性があるため気にせず査定にお出しください。



査定風景

02

経験豊富な査定士にお任せ

幅広い知識を兼ね備えた査定士が
全国に在籍!

現金のお渡し

03

納得いけば、
その場で現金買取!

気が変わってもクーリングオフ
8日以内に解約できます

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
出張料や査定料などの手数料は無料!
お近くに買取店がない方でもお気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・
ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

電話をかける木村佳乃

Hasselblad(ハッセルブラッド)の買取実績

業界最大規模の「月間10万点」以上の
買取実績をご紹介致します。

買取地域 買取商品 買取価格
福島県いわき市

HASSELBLAD 503CX + Planar T* CF 80mm F2.8 プラナー など

100,000
東京都目黒区

HASSELBLAD 503CW MILLENNIUM ミレニアム + Planar T* CFE 80mm F2.8 プラナー など

136,000
長野県長野市

HASSELBLAD 903SWC Biogon T* 38mm F4.5 ビオゴン など

210,000
埼玉県戸田市

HASSELBLAD 500C/M ブラック + Planar T* 80mm F2.8 など

30,500
東京都世田谷区

HASSELBLAD Planar T* C 80mm F2.8 プラナー など

33,000
大阪府吹田市

HASSELBLAD 503CX + Planar T* CF 80mm F2.8 プラナー など

40,100
東京都世田谷区

HASSELBLAD Distagon CF T* 40mm F4 ディスタゴン など

43,300
愛知県北名古屋市

HASSELBLAD 500C/M + Planar T* C 80mm F2.8 プラナー など

57,000
長野県諏訪郡下諏訪町

HASSELBLAD 503CX + Planar T* 80mm F2.8 など

70,000
東京都世田谷区

HASSELBLAD 500C/M + Distagon T* 60mm F3.5 ディスタゴン など

90,000

※上記買取実績はあくまで一例です。状態によっては、ご希望の金額に添えないものや、お値段が付かないものもございますのであらかじめご了承下さい。

Hasselblad(ハッセルブラッド)の買取相場

商品名買取相場

ミラーレス一眼カメラ canon EOS R6

134,400円

ミラーレス一眼カメラ canon EOS R

60,000円

デジタル一眼レフカメラ canon EOS-1D X Mark Ⅱ

168,000円

デジタル一眼レフカメラ canon EOS Kiss X9i

27,200円

フィルム一眼レフカメラ canon EOS-1V

20,800円

フィルムレンジファインダーカメラ canon 7s

12,000円

ミラーレス一眼用レンズ canon RF 15-35mm F2.8L IS USM

108,000円

ミラーレス一眼用レンズ canon RF 35mm F1.8 MACRO IS STM

18,400円

AF一眼用レンズ canon EF 16-35mm F2.8L Ⅲ USM

76,000円

MF一眼用レンズ canon New FD 20-35mm F3.5L

13,600円

※上記は参考価格であり、実際の買取価格を保証するものではありません。 ※ご査定時の在庫状況や市場の状況によりお買取価格が変動する場合がございます。 ※お買取相場の価格は未使用新品、付属品完備を想定しています。お品物の状態によって価格が大きく変わる場合がございますのでご了承ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

カメラ買取の前に、
押さえておきたいポイント

よくご相談いただくカメラの種類

  • フィルム
    カメラ

  • レンズ

  • アンティーク
    カメラ

  • 一眼レフ
    カメラ

  • コンパクト
    カメラ

  • レンジファインダー

  • 二眼レフ

  • カメラアクセサリー

高額になりやすいカメラ

保存状態が良いもの

一眼レフ・デジタルカメラは状態が良いほど査定金額が上がりやすいので、汚れを落としてからなるべく早く売りましょう。
カメラは使用頻度や扱い方次第で、表面が削れたりレンズにヒビが入ったりなどのトラブルが起きがちです。
何年も愛用していて手入れもしっかりしているつもりが、カメラの隙間に細かいチリが蓄積されている可能性があります。
査定前にきれいにしようと分解して洗浄する手もありますが、査定金額よりも業者に洗浄してもらう料金の方が高くなってしまうかもしれません。
また、年式の古いカメラは洗浄してくれる業者が少なく、探す手間もかかってしまいます。
売りたいカメラはなるべく自分で手入れをするようにしましょう。
ブロア、ハケ、クロスの3点を使えば、スイッチ周り、フィルム室、レンズと本体の溝、カメラ全体についた汚れを落とせます。

付属品がそろっているもの

カメラを購入すると付属品がいくつかついてきます。
ストラップ、レンズキャップ、充電池、説明書、箱などが付属され、全てそろっているて状態だと査定金額に反映されやすいです。

また、生産が終了したシリーズの中にはコレクション価値が認められるカメラもあり、付属品が複数残っているだけでも貴重になります。
コレクターは、カメラ本体も付属品もきれいな状態の製品を探しています。
中古市場で需要が見込まれるよう、付属品は用意しておきましょう。

中古需要の高いもの

中古市場で高くなるカメラには特徴がいくつかあります。
例えば、事業を撤退して廃盤になった、生産数が少ない、メーカーが初期に製作した、高い技術を駆使したモデルなどです。
一眼レフやデジタルカメラよりもフィルムカメラは生産量が少なくて希少価値が高いです。
ィルムカメラ全盛期に作られたカメラは需要の高いモデルもあります。

古いカメラ・ヴィンテージカメラも
積極買取中です!

古いカメラでも、 実はいろんな需要があります!

バイセルなら
カメラ本体だけでなく、
部品やパーツも査定いたします!

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

バイセルの査定士を紹介します

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルを利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

  • 50代女性

    最初からバイセルさんにって決めてました。

    バイセルさんはテレビでCMされてるんですけど、ゴールデンタイム以外の時間帯にしているので余分な経費をかけてないなって一つの信頼につながったんですよ。ですから最初からバイセルさんにって決めてました。

    愛媛県松山市50代女性

    出張買取を利用しました

  • 70代女性

    値段も十分だと思っています。

    対応良かったですよ。 説明も分かりやすかったですし、値段も十分だと思っています。今回で2回目なんですけど、またなにかありましたらお願いしたいと思います。

    東京都板橋区70代女性

    出張買取を利用しました

  • 70代女性

    またなにか物が出てきたらお願いしたい

    すごく良かったですよ。 顔の表情とか、対応もそうですし全部良かったですよ!(笑) お陰様で値段も満足しています。またなにか物が出てきたらお願いしたいなと思ってます。 お疲れ様でした。

    埼玉県北足立郡伊奈町70代女性

    出張買取を利用しました

  • 70代女性

    良かったです。

    予約がいっぱいだったので諦めてキャンセル待ちをしていたんですけど、偶然今日キャンセルが出て来てもらうことができて良かったです。

    新潟県新潟市西区70代女性

    出張買取を利用しました

  • 30代女性

    楽しい時間を過ごせました~!

    若い方だったけど、私たちの話に合わせてくれて楽しい時間を過ごせました~!初めての事でしたけど、ちゃんと説明もしていただいて納得して進むことができて良かったですね。

    神奈川県横浜市緑区30代女性

    出張買取を利用しました

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

ハッセルブラッド買取のよくある質問

ハッセルブラッドのカメラを売りたいのですが、汚れや傷が酷いです。状態が悪くても売れますか?
査定可能です。ハッセルブラッドはコレクション価値が高いため、状態が悪くても査定金額がつく場合があります。実物を拝見します。ぜひお申込みください。
祖父からカメラを譲り受けました。ハッセルブラッドなどのカメラが何台もあります。使う機会がないので全て買い取ってもらえませんか?
ハッセルブラッドの中判デジタルカメラを持っています。古くても価値ってありますか?

中古市場で需要が見込めるハッセルブラッドのカメラ

ハッセルブラッドは、スウェーデン生まれの中判デジタルカメラのブランドです。

ドイツ生まれのライカやローライと並んでプロの写真家に根強い人気があります。

日本だと海外のカメラブランドといえばライカが有名で、ハッセルブラッドは「月面着陸に成功した際に撮影されたカメラ」と聞いて初めて名前を知る方も多いのではないでしょうか。

ハッセルブラッドのカメラには「ハッセルブラッド ナチュラルカラーソリューション (HNCS)」という人間が見たままの色合いを再現する独自技術が搭載されています。

カメラシリーズはXシステム、Hシステム、Vシステムの3つで、限定モデルや古い時代に作られたモデルなどもあります。

廃盤モデルほど高くなりやすいので、中古市場で需要が見込まれる可能性があります。

ここでは、中古市場で需要が見込めるハッセルブラッドのカメラの一部をご紹介します。

Xシステム

Xシリーズは、デジタルコンパクトミラーレス中判カメラです。

同シリーズのモデルは「X1D」「X1D II 50C」「X2D 100C」「XCD レンズ」があります。

ハッセルブラッドは創業75周年を迎えた2016年に、世界で初めて中判ミラーレスカメラ「X1D 50c」を開発し、2019年には「X1D II 50C」を発売しました。

初代「X1D」は電源を入れてシャッターを切るまで時間がかかりましたが、「X1D II」ではスピードが早くなりました。

さらに、3.6インチの大型背面ディスプレイに改善し、倍率も0.87倍に向上しました。

販売価格も90万円台から60万円台と大幅に下げるなど、「X1D II 50C」は大胆な改善をしたモデルです。

907Xスペシャルエディション

1969年7月20日に宇宙飛行士・オルドリンとアームストロングが月面着陸に成功した際に足跡を撮影しました。

そこで使用したカメラがハッセルブラッドの「907Xスペシャルエディション」だったことから、ブランドの名前を一気に広めました。

2000年に月面着陸してから50周年を記念して「907Xスペシャルエディション」を発表しました。

「907X」カメラボディと「CFV II 50C」デジタルバックから構成されており、カメラボディには「On the Moon Since 1969」と記載されています。

数量限定で発売されましたが、現在は廃盤品となっています。販売価格は税別84万5,000円と非常に高値です。

907X 50C アニバーサリー エディション キット

ハッセルブラッドが、創立80周年を記念してXシリーズのミラーレスカメラ「907X 50C アニバーサリー エディション キット」を発表しました。

XCD 30mm広角レンズを装備し、アニバーサリーエディションだけのレンズ鏡筒デザインを採用しています。

「ハッセルブラッド SWCカメラ」から着想を得た本モデルは、黒のグレインレザーで覆われたカメラ本体とグリップ、アルマイト処理されたグレーのフチ取りが特徴です。

また、カメラの片側には「Since 1941」と書かれた記念プレートがあり、カメラ本体とオプティカルビューファインダーには手書きで「Hasselblad(ハッセルブラッド)」と書かれたロゴが入っています。

生産台数は世界限定で800台のみなので、状態の良いモデルなら中古市場で価値が高まりやすくなるでしょう。

Hシステム

Hシステムは、プロの写真家向けに開発された高画質・解像度を備えた中判デジタルカメラです。

5000万画素、1億画素、4億画素の3タイプのモデルが展開されています。

同シリーズには「H6D-100c」「H6D-100c デジタルバック」「H6D-400c Multi-shot」「H6X」があります。

Vシステム

Vシステムは「907X & CFV II 50C」「907X スペシャルエディション」「907X アニバーサリー エディションキット」があります。

ハッセルブラッドの中で薄型・最小モデルの「907X」は「CFV II 50C」と装着可能です。

「CFV II 50C」は、1957年以降に作られたほぼ全てのハッセルブラッド・Vシステムのカメラボディに対応しています。

「CFV II 50C」は多くのVシステムカメラと互換性のあるデジタルバック(中判カメラに装着してデジタルカメラ化するオプションユニット)で、「907X」を装着するとさらに撮影の幅が広がります。

Vシステムは、2013年に503CWモデルを最後に製造中止を発表し、Hシステムに移行しました。

HK-7

「HK-7」はハッセルブラッドが創立した1941年に開発された空撮カメラです。

1943年までの2年間に240台が製造されました。

サイズが31cm×26cm×17.6cm、重量は4.8kgで、13.5cmのレンズが取り付けられています。

また、1/150秒から1/400秒までのシャッタースピードを備えています。

1940年代には技術の高いカメラブランドがなかったため、カメラの機構と精度を高めたHK-7は画期的とされていました。

ハッセルブラッド 1600F

「ハッセルブラッド 1600F」は、1948年に開発された一般向けのカメラです。

1600Fの1600は、シャッター速度を意味します。

カメラメーカーでは500分の1秒が主流だったのが、同モデルの登場によって1600分の1秒で切れるようになり、最高級の中判カメラとして世界的に人気となりました。

初期型は全世界に114台、後期型が2745台、合計2,859台が世界にあるといわれています。

初期のロット番号が小さいほど希少価値が高い傾向にあります。

ハッセルブラッド 500シリーズ

「ハッセルブラッド 500」シリーズは1957年〜1970年に76,000台以上が生産されました。

同シリーズの「ハッセルブラッド 500C」は、レンズシャッターを採用した専用の高品質のカールツァイスレンズも登場しました。

1962年に宇宙飛行士のウォルター・シラーが、「ハッセルブラッド 500C」で宇宙空間を撮影し、カメラの堅牢性を証明したエピソードは広く知られています。

多くのプロ写真家に愛用されているシリーズで、中古市場では需要が見込まれるでしょう。

査定に出すときに知っておきたいポイント

ハッセルブラッドはどのモデルも中古市場で価値が上がりやすくなっています。

査定に出すときのポイントを知っておけば、思った以上に高く売れるかもしれません。

ここでは査定前に知っておきたいポイントを3つご紹介します。

限定モデル・生産終了したモデルかどうか

ハッセルブラッドの限定モデルは、数が少ないため希少価値が見込まれるでしょう。

トカゲ革を使用し、限定200台で販売されていた35周年記念モデルや、外装をブルーの革張りにゴールドのメタルパーツを施した50周年記念モデルなどがあります。

ハッセルブラッドの限定モデルは全世界で数百台のみの販売ですから、状態が良ければ高値がつく可能性があります。

また、カメラのモデルは「H5D」「H4D」「H4X」「CFV-50」「HV」「ステラ」などの生産終了品があり、生産終了品でも査定金額がつく可能性が高いです。

保存状態がきれい

カメラの査定では保存状態が良いと、査定金額に反映されやすいです。

ハッセルブラッドのボディにはパルパス材(カメラボディの内面反射を抑えるために貼られた材料)が貼られており、経年劣化によってヒビ割れが起きやすくなります。

パルパス材のヒビ割れが原因で使用できなくなることはありませんが、外観も内部もきれいな状態だと査定金額が高くなりやすいでしょう。

カメラ外観の汚れは目立ちやすいので、手入れしてから査定に出すことをおすすめします。

手入れにはブロアー、ハケ、クリーニングスティック、クロス、綿棒を揃えておきましょう。

まず、電源をオフにしてからレンズ、ファインダーのアイカップ、ホットシューのカバーを外し、ブロアーで外観とスイッチのすき間、液晶モニターのヒンジなどについているホコリを飛ばします。

いきなりクロスで拭き取ると細かい傷がついてしまうので、ブロアーでカメラ全体のホコリを入念に落として、ハケでボディやフタの内側、ボディ側のマウントの汚れを払います。

ブロアーとハケでホコリや小さな汚れを落としたら、クリーニングペーパーとクリーナーで指紋や皮脂汚れを拭き取りましょう。

レンズ表面、背面モニターやファインダーはクリーニング液をペーパーに含ませて、ファインダー表面を吹いてからクロスで乾拭きします。

付属品が全てそろっている

ハッセルブラッドを購入すると箱、説明書、保証書、シリーズごとのアクセサリーもついてきます。

古い時代に作られたハッセルブラッドほど付属品も経年劣化して傷んできます。

また、Hシリーズの一部のアクセサリーは販売終了しているため、お手元にある付属品は新品では手に入らない可能性が高いです。

付属品がきれいな状態でそろっていると、査定金額に反映されやすいです。

全て揃っている場合は査定までに大切に保管しておきましょう。

カメラ買取ならバイセル

Hasselblad(ハッセルブラッド)とは?

ハッセルブラッドは1941年にスウェーデンで創業した中判デジタルカメラとレンズのブランドです。

スウェーデンのヨーテボリ、ニューヨーク、ロンドン、東京、パリ、コペンハーゲン、ハンブルグ、深圳に拠点を置いています。

ハッセルブラッドの歴史は、1841年にフリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッドがスウェーデンのヨーテボリにミシンなどを輸入する商社を設立したことから始まります。

1885年にフリッツ・ヴィクターの息子であるアーヴィッド・ヴィクターは、カメラブランド・コダックの前身となる会社の創業者ジョージ・イーストマンと契約し、輸入商社は写真製品の唯一の販売代理店となりました。

1908年に写真事業を切り離して、Hasselblad Fotografiska ABを設立しました。

1906年にアーヴィッド・ヴィクターの孫であるヴィクター・ハッセルブラッドが後継者となり、1941年に空撮カメラの「HK-7」を開発しました。

1600F、1000F、500C、500ELとハッセルブラッドの代表的なモデルを発表し、特に「ハッセルブラッド 500c」は中判カメラの代名詞として60年以上にもわたるロングセラー商品となりました。

1969年に月面着陸した際に撮影されたカメラのブランドとして世界中に知名度を轟かせ、写真家の信頼を勝ち取りました。

ハッセルブラッドはデジタル技術の向上に意欲的ではありませんでしたが、他社のカメラメーカーが参入すると市場のシェアを失ってしまいます。

現在は根強いプロの写真家に支えられ、独自技術の向上に努めています。

もっと詳しく知りたい方には
カメラコラムがおすすめです

バイセルではその他商品も
幅広く買取・査定致します!

  • 着物買取

  • 切手買取

  • 古銭買取

  • 毛皮買取

  • ブランド品買取

  • お酒買取

  • 金(貴金属)買取

  • 宝石買取

  • 時計買取

  • 骨董品買取

  • 金券買取

  • カメラ買取

  • 食器買取

  • 楽器買取

  • レコード買取

  • ゴルフクラブ買取

  • 家電買取

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料