いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

スコッチウイスキー買取なら
バイセルへ

スコッチウイスキー買取ならバイセル スコッチウイスキー買取ならバイセル

スコッチウイスキー買取

なら

買取実績豊富なバイセルへ

ウイスキーを

売りたい

ウイスキーの
価値を知りたい

高価なスコッチウイスキーを何本もコレクションしている方は多いでしょう。

ザ・マッカラン、ボウモア、アードベッグ、グレンリベットなど、有名なスコッチウイスキーは数えきれないほどあり、なかでも世界限定本数で生産されたものやビンテージクラスは高値が見込まれます。

バイセルの出張買取なら損傷の心配なく安心・安全にお売りいただけます!査定料、出張料は無料で、お申し込み後最短即日でご自宅まで伺いますのでぜひお問い合わせください。

バイセルのお酒買取が
選ばれる3つの理由

電話を掛ける女性

01

スコッチウイスキーを
持ち運ぶ必要なし

ご自宅から一歩も出ずに、
気楽にプロの査定を受けられる!

査定風景

02

経験豊富な査定士にお任せ

幅広い知識を兼ね備えた査定士が
全国に在籍!

現金のお渡し

03

納得いけば、
その場で現金買取!

気が変わってもクーリングオフ
8日以内に解約できます

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
さらに査定料、送料、出張料などの手数料は無料!気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・
ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

電話をかける木村佳乃

スコッチウイスキーの買取実績

スコッチウイスキーの買取実績をご紹介致します。

買取地域 買取商品 買取価格
三重県名張市

MACALLAN

24,000
東京都豊島区

Johnnie Walker

32,000
東京都府中市

Johnnie Walker

50,000
岐阜県岐阜市

DALMORE

50,000
徳島県徳島市

SPRINGBANK

50,500
東京都板橋区

Johnnie Walker

518,400
東京都狛江市

Johnnie Walker

15,000
栃木県宇都宮市

Johnnie Walker

20,000
千葉県八千代市

Johnnie Walker

20,000
福岡県福岡市東区

GLENLIVET

21,000

※上記買取実績はあくまで一例です。状態によっては、ご希望の金額に添えないものや、お値段が付かないものもございますのであらかじめご了承下さい。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

お酒買取の前に、
押さえておきたいポイント

査定対象となるお酒の種類

ウイスキー

バイセルでは国産からスコッチ・モルトまで幅広い種類のウイスキーを査定・買取対象としています。箱がないものはもちろん、ラベルの剥がれや汚れがついたウイスキーであっても未開封であれば査定可能です。

ウイスキーの買取価格の特徴としては、銘柄にもよりますが貯蔵年数が長いものほど買取価格は高くなる傾向があります。

特にサントリーウイスキー山崎・響・白州、ニッカウイスキー竹鶴・余市・宮城峡・イチローズモルト・軽井沢・駒ヶ岳を始めとした国産ウイスキーは年代物であれば状態次第で驚くような高値が付くケースもございます。

また、国産以外にもマッカラン・ボウモア・ダルモア・スプリングバンク・グレンリベット・アードベッグ・グレンフィディック・ポートエレン等のスコッチからバーボン・アイリッシュ・カナディアンまで、世界中の多様なウイスキーを取り扱いしております。

ブランデー

ブランデーの査定では、等級や商品名以外にも、ラベルやキャップ、ボトルの色によっても価値は変わるほか、未開封のものであれば30~40年以上の前の古酒であっても状態次第ではお値段をつけることができます。

状態にもよりますが「レミーマルタン」「ヘネシー」「カミュ」「マーテル」「クルボアジェ」「ハイン」などのブランデーなどは高値がついたケースも多数ございます。

また、ブランデー(コニャック)には、メーカー毎に独自の等級が定められており、「EXTRA(エクストラ) ≧ XO > NAPOLEON(ナポレオン) > VSOP」というように等級が高いブランデーであれば買取市場でも高値が付くケースが見られます。

日本酒

近年海外でも人気となっている日本酒は買取市場における需要も高く、中でも「十四代・新政・而今・磯自慢・獺祭・黒龍」といった人気の大吟醸なら、買取市場での高い需要が見込めます。

日本酒は使用する米の精米歩合(精米の際に玄米の表層部分を削って残った米の割合)や製造方法によって「純米大吟醸酒」「大吟醸酒」「純米吟醸酒」「吟醸酒」などいくつかの種類に分けられます。

このうち、買取市場において高く買取されやすいのは「純米大吟醸酒」「大吟醸酒」で、生産数が限られているなど希少性の高い銘柄は高く買取されやすくなります。

例えば国内でも入手困難な「十四代 純米大吟醸龍泉720ml」や、抽選でしか購入できない「而今」「飛露喜」といった銘柄は高い買取価格がつく可能性があります。

焼酎

産地によって様々な特徴が楽しめる焼酎は買取市場においても人気があり、中でも4Mと呼ばれる「森伊蔵」「萬膳」「魔王」「村尾」の4銘柄は、高品質であるうえに希少性も高いことから、買取価格も高くなりやすい傾向があります。

また、「森伊蔵 18年熟成原酒」「古酒櫻井 23年」など長期熟成した焼酎は手間や時間と熟練の技術が必要となることから希少価値が高く、高値で取引されるものも多いです。

ほかにも「森伊蔵」「萬膳」「魔王」「村尾」4Mや「櫻井」「日南娘」をはじめとした人気銘柄の焼酎、バカラ製のボトルに入った焼酎などは高値が付きやすい傾向がございます。

ワイン

ヴィンテージワインを中心に高級酒の代表格というイメージが強いワインには人気銘柄・高級銘柄も数多く、「ロマネコンティ」「シャトーペトリュス」「モンラッシェ」「サッシカイア」「オーパスワン」など、高価買取が期待できる種類は枚挙にいとまがありません。

ワインの価値は作り手の知名度や製造年代・人気・希少性などに左右され、例えばボルドーワインの五大シャトー(※)、オーパスワン、ロマネコンティなどの人気・質ともに高いワインは買取価格高い傾向が見られます。

また、年度によって原料となるブドウの品質などが変わるため同じ銘柄でも製造年代によってワインの価値は大きく変動し、ブドウの品質が良いと言われている年は当たり年と呼ばれ買取価格も高くなるものが多い傾向がございます。

※シャトー・ラトゥール、シャトー・ラフィット・ロスチャイルド、シャトー・ムートン・ロスチャイルド、シャトー・マルゴー、シャトー・オー・ブリオン

買取強化中の銘柄

※上記はあくまでも買取強化中の銘柄となります。リストに記載のないお酒でもお買取させていただく場合がございますので、詳細はお問い合わせください。 ※酒類の買取に関しては20歳以上のお客様のみ対象となります。 ※上記はあくまでも買取強化中の銘柄となります。リストに記載のない骨董品でもお買取させていただく場合がございますので、詳細はお問い合わせください。

買取できない場合が多い
お酒の特徴

開封品

開封済みのお酒は、いつ開封されたかの判断が難しいです。

品質が劣化する可能性があるため、買取できないことがほとんどです。

ボトルに大きなヒビ・欠けがある

致命的なヒビや欠けがあるお酒は、液漏れしている可能性があるため買取不可となります。

ただし、ほんの少しのヒビ・欠けなどの場合は、減額で済むこともあるので、買取業者に相談してみましょう。

液漏れや目減りが著しい

お酒の目減りは査定時に減額の対象となり、半分以上の目減りが見られると買取できない場合もあります。

また査定士に液漏れと判断されたお酒は、ブランドや量を問わず買取不可となることが多いです。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

バイセルの査定士を紹介します

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルを利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

  • 50代女性

    本当に良かったですよ!

    もうちゃんと丁寧に対応をしてくれて教えてくれて感謝しておりますよ!感じも良かったですよ!ものすごい丁重な方でしたし、安心できました。本当に良かったですよ!宜しくお願いしますと伝えておいてください。

    千葉県八街市50代女性

    出張買取を利用しました

  • 70代女性

    感じが良かったし雰囲気も良かった。

    丁寧で、着物見てくれたんだけどしっかり見てくれて。 親切だなって思って聞いてたんだけど。感じが良かったし雰囲気も良かった。

    鹿児島県鹿児島市70代女性

    出張買取を利用しました

  • 60代女性

    本当にバイセルさん信用してますよ!

    全然失礼なかったですね!本当にバイセルさん信用してますよ!古いお酒があるのでまたあった際はバイセルさんに頼みますね!これからもよろしくお願いしますね!

    大分県大分市60代女性

    出張買取を利用しました

  • 50代女性

    すごくよかったですよ!

    すごくよかったですよ!すごくニコニコしながら丁寧に親切に対応してくれてよかったですよ!一生懸命わかるように説明もしてくれたので問題ないですよ!またお願いしようと思います。

    東京都大田区50代女性

    出張買取を利用しました

  • 50代女性

    もう、言うことなしですよ。

    もう、言うことなしですよ。言葉遣いや礼儀正くてね。 それだけでなく1点1点丁寧に扱ってくださり、説明もわかりやすくて高齢者にも安心して利用することができました。本当にありがとう。

    兵庫県尼崎市50代女性

    出張買取を利用しました

  • 40代女性

    大変お世話になりました。

    大変お世話になりました。いや大変ありがたかったですよ!今回2回目だったのですが まず言葉遣いがとても丁寧でしたし、洋服の身なりも良かったです。

    千葉県市原市40代女性

    出張買取を利用しました

  • 30代女性

    丁寧に対応してくれていましたね!

    丁寧に対応してくれていましたね!品物丁寧に見てくれていましたし、こまごまと見てくれていました。僕が分からないことだらけで分かりやすく説明してくれていましたね!

    東京都大田区30代女性

    出張買取を利用しました

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

スコッチウィスキー買取のよくある質問

スコッチウイスキーのコレクションが大量にあります。まとめて買取できますか?
はい、お任せください。ボトルのサイズや種類問わずまとめて買い取ります。大量にあってお困りなら出張買取なら自宅にいたまま売却できます。
10年以上開けていないスコッチウイスキーがあります。価値ってありますか?
古いスコッチウイスキーを売りたいです。品質に問題ないでしょうか?

スコッチウイスキーとは?

ウイスキーとは穀類を原料として、糖化と発酵の後に蒸溜を行って、木製の樽で貯蔵熟成させたお酒です。

スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、日本は世界五大ウイスキーと呼ばれています。

15世紀にはすでに王が嗜んでいたと考えられているようで、1494年のスコットランド王室の出納記録に残されています。当時は修道院で薬酒として製造され、余剰の大麦を換金するために農家などでウイスキーを作られるようになりました。

スコッチウイスキーとはイギリス・スコットランドの蒸留所で熟成されたウイスキーの総称で、スペイサイド、ハイランド、ローランド、アイラ、キャンベルタウン、アイランズの6地域で作られているものをいいます。

製造方法はスコッチウイスキー法で定義されており、「穀類が原料、酵母によって発酵させ、アルコール分94.8度未満で蒸溜、700L以下のオーク樽で最低3年以上の熟成、最低瓶詰めアルコール40度以上が満たされていなければなりません。

ピートという泥炭を焚いて乾燥させる際に生まれる風味が特徴で、大麦麦芽が原料の「モルトウイスキー」と、トウモロコシなどが原料の「グレーンウイスキー」を混ぜています。

高値になりやすい
スコッチウイスキーの一例

スコッチウイスキーはイギリス・スコットランドと周辺の島で製造されています。

生産地はスペイサイド、ハイランド、ローランド、アイラ、キャンベルタウン、アイランズの6地域で、それぞれ製造方法や風味が細分化されています。

スコッチウイスキーの銘柄は、ザ・マッカラン、グレンリベット、クライヌリッシュ、オーヘントッシャン、アードベッグ、ボウモア、ラフロイグ、スプリングバンク、ハイランドパーク、タリスカー、スキャパ、オールドパー、シーバスリーガル アイコン、デュワーズ、ロイヤルサルートなど多岐にわたり、どの銘柄でも買取可能です。

ここでは様々な銘柄の中から、高値になりやすいスコッチウイスキーの一部をいくつかご紹介します。

アードベッグ

アードベッグは、1815年にアイラ島に設立された蒸留所で作られています。

1980年代は蒸溜所が閉鎖するほど余儀なくされますが、幾多の苦境を乗り越えて、1997年にグレンモーレンジィ社に買収されてからは本格的な復活を遂げていきました。アードベッグはピート(泥炭)が生み出すスモーキーさを持ち、特徴的なグリーンのボトルは日本でも愛好家が多いです。

「アードベッグ24年・シェリーバット1976」は、24年間熟成させたのち2000年には約500本限定で販売されました。発売年代が20年前でかつ世界限定販売のため、銘柄の中でも希少性が高めな1本です。1974年に蒸留した「アードベッグ・プロヴェナンス」は、蒸留所の生産停止前に作られました。現在では入手困難なため、状態が良くて付属品がそろっていたら驚きの価格がつけられるでしょう。

「アードベッグ29年 キングスバリー1967」は、数々の伝説的なウイスキーを生み出したといわれるキングスバリー社が出した長期熟成もの中でも希少性の高いヴィンテージです。中古市場では40万円ほどで取引された事例があります。

ボウモア

ボウモアは、スコットランド西岸沖のアイラ島のボウモア蒸溜所で作られています。1779年に創業したボウモア蒸留所はスコッチウイスキーの中でも歴史が古く、ピート採掘や大麦のフロアモルティングなどの伝統製法を守っている銘柄です。

特に1964年に販売された「ブラックボウモア」は、イギリスの「Whisky Auctioneer Ltd.」が開催したオンライン・オークションで、アメリカ在住の投資家が約180万円で落札されたことで話題になりました。今では幻とされるまで希少性が高まっており、お手元にあったら超高額で売れるかもしれません。

「ボウモア・バイセンテナリー」は1950年~1966年に熟成され、1979年にボトリングされました。バイセンテナリ―は200周年の記念商品として24,000本限定販売されました。世界各国でラベルの表記やボトルの形状が異なるものもあり、コレクター需要のある逸品でしょう。

「ゴールドボウモア44年」は1964年蒸溜シリーズとして、2011年に日本限定で30本発売されました。販売時の定価は60万円なのでで、未開封のゴールドボウモアをお持ちなら定価よりも高い価値が見込まれるでしょう。

ザ・マッカラン

ザ・マッカランは、スコットランドを代表するウイスキーの産地であるスペイサイドの蒸留所で作られています。

スペイサイドにはスコットランド内の約110の蒸溜所の約半数が集中する地域です。マッカランは「シングルモルトのロールスロイス」と称されています。マッカランは1949年、1946年、50年、40年、30年、25年、22年、18年、12年、アニバーサリー、赤リボン、ブルーラベルなど豊富です。

特に「ザ・マッカラン50年 1949 ミレニアムデキャンタ」は、1949年蒸留の原酒を50年間樽熟させた最高級品で、1999年末に1,999本限定でボトリングされました。

重厚感のある鍵付きの木製化粧箱は、ウイスキーの熟成に使われた樽の廃材で作られ、さらに化粧箱とデキャンター(ウイスキーを入れる容器)にあしらわれた銅も当時の蒸留釜の廃材を使用しており、コレクター熱をくすぐります。

「マッカラン30年」のシェリーオークとファインオークは日本での流通数が少なく、買取金額が定価を超えるほどです。どちらも同じ定価ですが、シェリーオークの方が買取金額が高い傾向にあります。

マッカランの旧ボトル

マッカランの古いラベルのボトルは、アジア圏を中心に世界での需要が高まっているため、買取での価値が上向いています。現行ボトルのマッカランは楕円形で、旧ボトルは円形が特徴です。

旧ボトルには1957年(ボトリング1982年)~1975年(ボトリング2000年)まではにヴィンテージ表記があり、2001年のボトリングからは表記がありません。お持ちのマッカランの形と表記が旧ボトルかを確かめたい場合は、査定にだしてみましょう。

ラガヴーリン

「ラガヴーリン」はスコットランド・アイラ島の蒸留所で作られ、200年以上もの蒸留所の歴史があります。

ラガヴーリンは8年、10年、16年などがありますが、「ラガヴーリン21年 カスクストレングス」は現在では中古市場でも出品数がかなり少なく、愛飲家でもなかなかお目にかかれないボトルです。

「ラガヴーリン 25年 200周年記念ボトル」は、蒸留所を設立した1816年から200周年を記念し、全世界で8,000本販売されました。ボトルには蒸留所を代々受け継いだディスティラリーマネージャーの名前が書かれています。査定金額は数万円から数十万円を超える可能性があります。

スコッチウイスキーを
少しでも高く売りたいときの注意点

人気のスコッチウイスキーをお持ちなら、査定前に以下の注意点を押さえることで納得のいく金額を提示されるでしょう。

ここでは、「付属品を全てそろえておく」「保存状態が良くないと査定金額が大きく下がるかも」の2点に絞ってご紹介します。

付属品を全てそろえておく

購入時には箱、梱包材、冊子などの付属品が付いてきます。

特に製造量が限られている珍しいウイスキーであるほど、コレクターに注目されやすくな、付属品を全てそろえていた方が価値が上がりやすいです。

旧ボトルは現行ボトルと比べて箱の素材が異なるなどの点があると、査定では付加価値が見込まれます。「ボトルがきれいであれば付属品はいらない」とお考えの方でも用意していた方が得をする可能性があるでしょう。

保存状態が良くないと査定金額が大きく下がるかも

本来ならば価値の高いスコッチウイスキーなのに状態が良くなければ査定金額が大きく下がってしまいます。

スコッチウイスキーはなるべく箱にしまって、涼しくて暗い場所に保管することをおすすめします。特に以下の保存状態だとコレクター需要があっても金額に反映されない可能性があります。

開封済みのウイスキー

買取店では原則、未開封のウイスキーしか取り扱っておりません。古いスコッチウイスキーのボトルを買い取っている業者もありますが、希少性を見込まれるのは難しいでしょう。

ボトルに傷や汚れ、ラベルが剥がれている

ボトルに傷や汚れがあるとその分だけ査定金額が低くなってしまいます。ですから、査定前に汚れがあるかどうかを入念に確認して、表面に付いている汚れを軽く拭いておきましょう。

また、ボトルのラベルが剥がれている場合も状態が良いとは見なされないので金額が下がる傾向にあります。

液面が下がっている

ウイスキーは未開封のままでも経年劣化によって液体が減っていきます。規定量よりも液体が下がっていたり漏れていると価値が低くなってしまいます。

変色している

経年劣化でウイスキーが変色すると査定金額が下がってしまう可能性が高いでしょう。

ウイスキーそのものの色味でなく、濁っていたり変色していると査定金額が下がってしまう場合があります。

もっと詳しく知りたい方には
お酒コラムがおすすめです

バイセルではその他商品も
幅広く買取・査定致します!

  • 着物買取

  • 切手買取

  • 古銭買取

  • 毛皮買取

  • ブランド品買取

  • お酒買取

  • 金(貴金属)買取

  • 宝石買取

  • 時計買取

  • 骨董品買取

  • 金券買取

  • カメラ買取

  • 食器買取

  • 楽器買取

  • レコード買取

  • ゴルフクラブ買取

  • 家電買取

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料