バランタインの買取相場は?買取の注意点や高く売るコツも解説

2024.02.01

お酒買取 コラム
バランタインの買取相場は?買取の注意点や高く売るコツも解説
バランタインのウイスキーが数本あります。いくらになりますか?
拝見してからの判断となりますが、人気銘柄で保存状態が良いものであれば買取価格が高くなる可能性はあります。詳しくは専門知識を持ったバイセルの査定士が一度拝見いたしますので、まずはバイセルにお問合せ下さい。
頂き物のバランタインを飲まずに保管してあります。価値は付きますか?

バランタインは、スコッチ3大ブランドのひとつにも数えられる人気ウイスキーです。

「17年」「21年」「30年」などのラインナップはライトユーザーからお酒コレクターまで幅広く支持されており、買取市場でも高い人気があります。

バランタインの概要や特徴に加え、買取相場・買取時の注意点・高く売るコツといった買取情報をご紹介します。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

スコッチ3大ブランドの一角・バランタインとは

スコッチ3大ブランドの一角・バランタインとは

バランタインとは、ジョージ・バランタイン&サン社によって製造・販売されているスコッチウイスキーです。

ボウモア・マッカランに並ぶ、スコッチ3大ブランドのひとつに数えられます。

スコットランドの各地から厳選されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーを40種類以上ブレンドして作られるバランタインのブレンデッドウイスキーは香りと味わいのバランスが良く、軽やかな口当たりで飲みやすいのが魅力です。

手頃な価格で買えるスタンダードな「バランタインファイネスト」、 “ザ・スコッチ”と称えられ、ISCやIWSC(ともに酒類の品質を競う競技会)で何度も金賞に輝いた「バランタイン17年」、長期熟成された最高峰ウイスキーの「バランタイン21年」「バランタイン30年」など、幅広い商品展開がされています。

バランタインの種類

バランタインの種類

バランタインには数多くの種類があり、世界中のたくさんの愛好家から親しまれています。

ここでは、買取市場でも人気の高いバランタインの代表的な種類についてご紹介します。

バランタイン ファイネスト

「バランタイン ファイネスト」は1910年から現在まで続くバランタイン社の主力ウイスキーです。

バランタインの中では価格が最も安く、多くの人から「バラファイ」と親しまれるスタンダードなバランタインと言えるでしょう。

スコットランドの有名な4つのウイスキー生産地から厳選された40種類以上のシングルモルトを巧みにブレンドし、バランスの良い香味と、どこまでも豊かで滑らかな風味で人気を集めています。

バランタイン12年

「バランタイン12年」は、バランタインの特徴である40種類のスコッチウイスキーを12年以上熟成したのちブレンドしたウイスキーです。

あざやかな黄金色と蜂蜜やバニラを思わせる甘く華やかな香りが特徴で、クリーミーで飲み応えのある味わいが楽しめます。

バランタイン12年はこれまでに何度かデザインを変更しており、買取市場ではオールドボトルのものも人気があります。

バランタイン17年

数々のコンペティションで金賞に輝いている「バランタイン17年」は、その洗練された味わいから「The Scotch」と呼ばれ、世界のウイスキーファンから究極のブレンドとして称賛されるウイスキーです。

17年以上熟成した40種類以上のモルト原酒やグレーン原酒が、名門バランタインの技術によって絶妙にブレンドされています。

金色に近い琥珀色は美しく、クリーミーで蜂蜜のような甘美さの中にも、潮の香りとスモーキーさも感じられる複雑な味わいとなっています。

バランタイン21年

「バランタイン21年」は、最低21年以上熟成させた40種類以上の原酒を、創業以来受け継がれてきた秀逸な技術でブレンドしたウイスキーです。

長い熟成を経て得られるまろやかで深いコクと、リンゴや花の芳香、ハチミツのような甘い香りが特徴となっています。

洗練された味わいとドライシェリーの様な甘美な長い余韻は、IWSC2016最優秀金賞にふさわしい魅力だと言えるでしょう。

バランタイン30年

「バランタイン30年」は、バランタイン社のラインナップの中でも最も年数の長い、30年以上熟成のウイスキーです。

厳選された32種類以上の原酒と5種類のグレーン原酒を熟成させ、長い年月の中でもくすまずに輝くような円熟の極みに達した原酒のみをブレンドしたスコッチウイスキーの最高峰と言われています。

飲めば力強く豊かな味わいは複雑ながら柔らかく、エレガントな余韻が限りなく続いていきます。

バランタイン バレルスムース

「バランタイン バレルスムース」は、熟成に使用する樽の内側を一度焼き、焦げを入れた上で原酒を熟成してつくられるチャーリング製法によるウイスキーです。

この製法により、バニラやキャラメルを思わせる甘く芳醇な香りと、スムースな心地よい飲み口に仕上がっています。

バランタイン7年

「バランタイン7年」は、バランタイン社の創業後間もない1872年にリリースされた歴史あるウイスキーです。

熟成年数を記載したウイスキーが少なかった当時にはっきりと年数を示すという挑戦的な試みをしたという点でも重要なウイスキーで、のちの「17年」や「21年」のようなシリーズにつながっていきます。

7年以上熟成によるスコッチらしい端正な熟成感と、アメリカンオーク樽由来の芳醇で甘やかな香りが融合する絶妙なバランスのウイスキーだと言えるでしょう。

バランタイン マスターズ

「バランタイン マスターズ」は、「マスターズ」という名前が示す通り、バランタインのブレンダーの技術の粋を結集したウイスキーです。

長期熟成モルト原酒と軽やかなグレーン原酒を絶妙にブレンドすることで、オレンジや梨のように甘くフルーティーな香味と滑らかな口当たりを実現しています。

あざやかな黄金色は見た目にも美しく、フィニッシュには滑らかな甘みが残ります。

バランタインの買取相場

バランタインの買取相場

バランタインのウイスキーはどれくらいの価格で買取されているのでしょうか。

バランタインは種類が豊富で、銘柄によって買取価格にも差が出ます。

そこでここでは、買取市場で特に人気が高いバランタインの銘柄について、おおよその買取相場をまとめました。

ただし、これらは保存状態良くて付属品が揃っているなど、高く買取されやすい条件が揃った場合の買取相場です。

実際の買取価格とは異なるケースがありますので、あくまで参考程度と捉えてください。

銘柄買取相場
バランタイン 30年〜12,000円
バランタイン 21年〜2,800円
バランタイン 17年〜2,000円
バランタイン マスターズ〜1,500円

※上記は参考価格であり、実際の買取価格を保証するものではありません。
※ご査定時の市場状況、在庫状況により買取価格が変動する場合ございます。
※お買取相場の価格は未開封の未使用品を想定しています。お品物の状態によって価格が大きく変わる場合がございますのでご了承ください。


バランタインの買取では一般に、熟成期間の長いものの方が買取相場は高くなりやすいようです。

ただし、ラベルやキャップが旧デザインのもの、陶器ボトルなどの特殊な仕様になっているものなどで、さらに高い価格で買取されるものもあります。

以下で、高く買取されやすい特別仕様のバランタインについて見ていきましょう。

高く買取されやすいバランタインとは

以下のようなバランタインは、現行品よりも高い価格で買取される可能性があります。


・バランタイン30年 旧ラベル 赤キャップ
・バランタイン30年 旧ラベル 金キャップ
・バランタイン17年 陶器ボトル
・バランタイン17年 旧ボトル
・バランタイン17年 シグネチャー


それぞれ簡単に特徴をご紹介します。

バランタイン30年 旧ラベル 赤キャップ

バランタイン30年の旧デザインのボトルです。

ボトルが緑色をしており、キャップ部分は深い赤色になっているのが特徴です。

バランタイン30年 旧ラベル 金キャップ

バランタイン30年の旧デザインのボトルです。

キャップが金色になっているのが特徴で、買取市場での取引も多い種類です。

バランタイン17年 陶器ボトル

黒い陶器のボトルに入ったバランタイン17年です。

液漏れが多く見られ、コルク部分の封印タグが無い場合は買取が難しくなるなど、買取に関する注意点が多い種類でもあります。

バランタイン17年 旧ボトル

バランタイン17年の旧デザインのボトルです。

買取市場での取引は非常に多くなっています。

バランタイン17年 シグネチャー

4本のボトルが1箱にまとまった限定品としてリリースされた、バランタインのディスティラリーズコレクションです。

4つの蒸留所で作られたウイスキーを味わえることで人気があり、限定品であることから希少価値もあります。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バランタインのバイセルでの実際の買取例は?

お酒買取のバイセルでも、バランタインを含むウイスキーの買取実績は数多くございます。

以下ページでは、様々なウイスキーの買取相場に加え、バイセルでの実際の買取例、バイセルのウイスキー買取をご利用になったお客様の声についても記載してございます。

参考までにぜひご覧ください。

バランタインを買取に出す際の注意点とは

バランタインを買取に出す際の注意点とは

バランタインはスコッチ3大ブランドにも数えられる人気ウイスキーで、買取市場での需要も高いです。

しかし実は、バランタインをはじめとしたウイスキーの買取では「このポイントを押さえておかないと買取価格に影響してしまうかもしれない」という注意点があります。

バランタインを買取に出す前に押さえておきたい注意点について、代表的な3つをご紹介します。


・開封済みのバランタインは買取を断られる場合もある
・保存状態は買取価格に大きく影響する
・並行輸入品は減額される可能性がある

開封済みのバランタインは買取を断られる場合もある

バランタインを含むお酒の買取では、開封済みのものは買取を断られてしまうケースが多いです。

買取を考えているバランタインをお持ちなら、未開封であるかどうか事前に確認しておきましょう。

また、今後買取に出すかもしれないお酒は、栓を開けてしまうことがないように注意しましょう。

ただし、買取業者によっては「価値の高いヴィンテージウイスキーなら開封済みでも買取している」という場合もあります。

個別のケースについて、詳しくは買取業者に相談してみましょう。

保存状態は買取価格に大きく影響する

バランタインなどのお酒の買取では、お酒の保存状態は重要な査定ポイントになります。

ボトルが欠けていたりヒビが入っていたりする、液漏れや揮発によって液面が低下している、変色してしまっているなど、保存状態が良くないと買取価格が大きく下がってしまう可能性もあります。

お酒の保存状態を保つためには、箱に入れて冷暗所で保管するのがおすすめです。

また、特にウイスキーの場合には匂いが移りやすいという特徴があります。

石鹸やポプリ、他のお酒など香りの強いものの近くに長期間保管してしまうと匂いが移り、ウィスキー本来の香りが損なわれてしまう場合があります。

ウィスキーの保管場所を決める際には臭いにも注意してあげましょう。

並行輸入品は減額される可能性がある

日本で流通しているバランタインには、正規の販売代理店であるサントリーが扱ったものと、そうではない並行輸入品とがあります。

並行輸入品は正規の販売代理店を通していないので、輸入経路が不透明な為に、品質に問題がある疑いがある場合などもあります。

並行輸入品のバランタインでも買取価格がつく場合はありますが、査定金額は正規品と比べると減額される可能性があるでしょう。

ちなみに日本国内の正規品には、ボトル裏面に「サントリーアライド」「サントリースピリッツ」といったサントリーの関係会社の名前があります。

ただし、以前はバランタインの正規販売代理店は明治屋であったため、古いバランタインのラベルを見ると「明治屋」の記載がある場合があります。

こちらは正規品であるため、保存状態が良ければ、製造年代が古いことによる希少性も相まって高い価値がつく可能性もあるでしょう。

例えば、明治屋が取り扱ったバランタイン17年で、バランタインのトレードマークが赤の紋章になっているものは希少性が高いとして買取市場で人気となっています。

バランタインをより高く売るためのコツ

バランタインをより高く売るためのコツ

買取市場でも高い人気のあるバランタインですが、ちょっとしたコツを知っていることによって、より高く売ることができる可能性があります。

バランタインを少しでも高く売るためのコツとして、2つのポイントをご紹介します。


・箱などの付属品を揃えておく
・ウイスキーの買取実績豊富な業者に買取を依頼する

箱などの付属品を揃えておく

バランタインを含む酒買取においては、嗜好品としてはもちろんのこと、お酒コレクターからの需要も買取価格に影響します。

種類によって異なりますが、バランタインを新品で購入したときには木などの箱がついてきます。

この箱も、コレクションとして重要な意味を持つのです。

そのため箱が無いと、箱がついている場合に比べて買取価格が下がってしまうことがあります。

また、ギフトなどに人気の商品で、バランタインとグラスがセットになっているようなものもあります。

この場合にも、箱やグラスといった付属品をすべて揃えて買取に出すのがおすすめです。

買取前には付属品が揃っているかどうか確認しておき、忘れず査定士に提示するようにしましょう。

ウイスキーの買取実績豊富な業者に買取を依頼する

バランタインを含む高級ウイスキーの価値を正しく判断するためには、種類・製造年代・保存状態などの多数の査定ポイントを正確に見極める能力がなくてはなりません。

もしお酒の専門知識を持たない買取業者に買取を依頼してしまうと、お持ちのバランタインの価値をしっかりと見極めてもらえず、本来よりも安い価格で買取されてしまうかもしれません。

そこで、バランタインのような有名ブランドのウイスキーを売るなら、お酒の専門知識と豊富な買取実績を持った買取業者に依頼するのがおすすめです。

全国規模で多くの買取実績を持つ買取業者なら安心だと言えるでしょう。

バランタインを売るなら買取実績豊富なバイセルへ

バランタインなどのウイスキーを売るなら、お酒買取のバイセルへお任せください。

バイセルは日本全国を対象にお酒などの出張買取サービスを提供しており、たくさんのお客様・リピーター様からご指名をいただいてまいりました。

その結果、2015〜2022年の累計で2,700万点以上の買取実績を積み上げることができました。

バイセルの査定士は、高い専門知識と豊富な査定経験を生かして、バランタインをはじめとしたお酒1点1点の価値を正確に鑑定します。

バイセルでは、出張料・査定料・キャンセル料などの各種手数料を無料にしております。

「試しに査定だけ」といった場合にも料金の心配なくご利用いただけますので、まずはお気軽にバイセルの無料査定をお試しください。