いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

パテックフィリップ買取なら
バイセルへ

パテックフィリップ買取ならバイセルへ パテックフィリップ買取ならバイセルへ

まずは無料で相談してみませんか?

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

パテックフィリップ買取

なら

東証上場・テレビCMでおなじみの
バイセルにお任せください!

パテックフィリップの時計を

査定してもらえる?

長年使っているパテックフィリップの時計は売れる?

バイセルではノーチラス、カラトラバ、アクアノート、
コンプリケーションなどを中心に強化買取しています。

世界三大時計ブランドに数えられるパテックフィリップは、創業約180年の老舗ブランドです。

長きにわたり数々の人気モデルを生み出し、世界中の時計ファンたちを魅了してきました。

しばらく使っていないパテックフィリップを売るなら、バイセルにお任せください。

バイセルがパテックフィリップ買取で
選ばれる3つの理由

  • パテックフィリップ

    パテックフィリップを査定・買い取ります

    バイセルはパテックフィリップをはじめ様々な時計の取扱いがございます。パテックフィリップのほか、ジャンルを問わず様々なメーカーが査定対象です。提示した金額にご納得頂けない場合はキャンセルも可能です。

  • パテックフィリップ

    パテックフィリップの価値を見極めます

    バイセルはパテックフィリップを含む時計の買取実績が多数ございます。経験豊富な査定士が適正な買取価格を提示致します。パテックフィリップの時計の処分にお悩みでしたらまずはバイセルにお問い合わせください。

  • 時計

    どのような状態の時計でもご相談ください

    汚れ、傷などのダメージがあるパテックフィリップの時計でも価格をお付けできる可能性はございます。どのような状態のパテックフィリップの時計でもまずは一度バイセルにご相談ください。

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
出張料や査定料などの手数料は無料!
お近くに買取店がない方でもお気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料
  • まずは無料査定
    してみませんか?

    お問合せ・ご相談はこちら

  • お問合せ・ご相談はこちら

    電話をかける

    0120-612-773

    24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

  • メールで無料相談する

時計買取の前に、
押さえておきたいポイント

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

バイセルの査定士を紹介します

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルのパテックフィリップ買取を
利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

  • 70代女性

    不安もなくお願いすることができました。

    出張査定をお願いするのが初めてだったので不安だったんです。でも、初めてでも安心できるような説明してくれたので、不安もなくお願いすることができました。

    埼玉県越谷市70代女性

    出張買取を利用しました

  • 60代女性

    素晴らしかったです!

    査定士さん若いのにしっかり勉強されてましたよ!会社の方針ですね!査定方法も現場と本社で2重チェックなど行ってて会社の仕組みがすごいなと思いました!素晴らしかったです!

    東京都杉並区60代女性

    出張買取を利用しました

  • 70代女性

    値段も大満足ですよ。

    良かったですよ。品物について丁寧にわかりやすく説明をしてくださいましたね。値段も大満足ですよ。話し方とか説明の仕方が優しいですし、言葉遣いが丁寧なので女性向けですね。

    長崎県長崎市70代女性

    出張買取を利用しました

  • 50代男性

    こんなもらえるとは思いませんでした。

    よかったですよ。これはこういう値段になりますっていう品物についてのことを細かく説明もしてくださってわかりやすかったです。値段もよかったです。こんなもらえるとは思いませんでした。

    愛知県名古屋市50代男性

    出張買取を利用しました

  • 40代女性

    丁寧に説明してくれました。

    はじめてだったのですが流れがスムーズでした。家にあった他のモノとかも売れますよっていう説明をしてくれましたし、時間の都合についても丁寧に説明してくれました。

    大阪府大阪市東住吉区40代女性

    出張買取を利用しました

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

パテックフィリップ買取のよくある質問

パテックフィリップの時計を売りたいのですが、出張査定を利用できますか?
はい、可能です。バイセルでは、出張料・手数料が無料ですので、お気軽にご利用いただけます。お申し込みは、24時間365日電話・メールにて受け付けております。
カラトラバの旧モデルに価値はありますか?
パテックフィリップのノーチラスを持っています。ケースに傷がありますが買い取ってもらえますか?

高く売れやすいパテックフィリップのモデルは?

パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)は、スイスのジュネーブで1839年に創業された老舗高級腕時計ブランドです。

ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマピゲとともに、世界3大時計メーカーに名を連ねています。

パテックフィリップでは、設計・製造などを全て自社で行うマニュファクチュール体制を整えています。

そのために、パテックフィリップならではのムーブメントを革新的に追及し続けています。

高性能なうえにデザイン性の評価も高いパテックフィリップは、40代・50代の男性を中心に人気があります。

ここでは、パテックフィリップの買取における価値と、中古市場で高くなりやすいパテックフィリップのモデルをいくつかご紹介します。

パテックフィリップの買取における価値

パテックフィリップは、雲上ブランドの中でも首位に立つと言われるほどに高価なブランドで、「一度は手にしたい」と思う時計ファンも多いです。

こだわりのマニュファクチュールによって、ブランドの真髄を守り続けています。

また、永久修理を保証している点も、「一生モノの時計」として人々がパテックフィリップを欲しくなる理由の一つでしょう。

気難しい性格と言われていたヴィクトリア女王も、パテックフィリップの懐中時計を愛用していたと言います。

現在パテックフィリップの腕時計は、新作も予約数のみで売り切れてしまうほど、需要が供給に追いついていない状態です。

技術面でもデザイン面でも評価が高いパテックフィリップは、中古市場においても高い需要を持っています。

ノーチラス

ノーチラスは、パテック フィリップを代表するラグジュアリースポーツウォッチモデルです。

モデル名は、SF小説「海底二万里」に出てくる潜水艦ノーチラス号が元となっており、ケースデザインもノーチラス号の舷窓にインスパイアされています。

ノーチラスのほとんどのモデルが、約7.5mmという薄さにも関わらず、120mの防水性能を誇るのも特徴です。

丸みを帯びた八角形のケースの左右に付いた「耳」と呼ばれる突起に、独自の防水構造が組み込まれています。

パテックフィリップの中でもノーチラスは、ブランドが購入制限をかけるほど特に手に入れづらいモデルとされ、中古市場での需要も高まりを見せています。

ノーチラスで人気の型番をいくつか挙げてみましょう。

5711/1A-010

5711/1A-010は、2006年から製造されている5711/1A-001のフルモデルチェンジを果たした2010年のモデルです。

文字盤がブラック・ブルーのグラデーションカラーで、ケース素材がステンレススティールです。

2012年にホワイト(011)、2021年にオリーブグリーン・ソレイユ(014)、ティファニーブルー(018)の文字盤が追加されました。

また、素材違いとして、イエローゴールド製(5711J)、ローズゴールド製(5711/1R)、プラチナ製(5711/1P)も展開されています。

5711/1A-010は、2021年に生産終了が発表されて以来、さらなる価格高騰を続けています。

「高くても手に入れたい」というノーチラスファンの声がやまず、中古市場でも高い需要を持ちます。

5712/1A-001

5712/1A-001は、2006年にノーチラス生誕30周年を記念して作られたクロノグラフモデルです。

文字盤がブラック・ブルーのグラデーションカラーで、ケース素材がステンレススティールです。

また、デイトカレンダー・ムーンフェイズ・スモールセコンド・パワーインジケーターとプチコンプリケーションが搭載されています。

素材違いにはローズゴールド製(5712/1R)と、アリゲーターベルトが備わったホワイトゴールド製(5712G)・ローズゴールド製(5712G)も展開されています。

5712/1A-001は、ノーチラスには珍しいアシンメトリーなデザインであるものの、スッキリとしたデザインが人気の1本です。

正規店でも手に入りづらいレアモデルと言われているため、中古市場でも高値で取引されています。

5740/1G-001

5740/1G-001は、2019年に発売された永久カレンダーを搭載したモデルです。

ソレイユ仕上げされたブルーの文字盤に、ホワイトゴールドのケースとベルトが組み合わされています。

ファン待望のノーチラス初のグランドコンプリケーション搭載モデルです。

また、グランドコンプリケーションを備えているにも関わらず、ケースの厚さを8.42mmにまで薄く仕上げられた点も本モデルが人気の理由でしょう。

お宝モデルと呼ぶファンも存在するこの5740/1G-001は、希少性の高さから中古市場でも価値がある1本です。

5726/1A-014

5726/1A-014は、アニュアルカレンダー(年次カレンダー)機能を搭載したモデルで、2019年に追加ラ

インナップされたブラック・ブルー文字盤です。

日付表示とムーンフェイズ、24時間表示サブダイヤルも備わっています。

5726/1A-014は、予約していても数年待つほどのレアモデルで、流通量も少なく中古市場でも常に注目されています。

5990/1400G-001

5990/1400G-001は、トラベルタイム クロノグラフのモデルで、定価がおよそ1.8億円とパテックフィリップの中でも最上級クラスです。

ホワイトゴールドケースやベルトに、計588個ものバケットカットのダイヤモンドが満遍なくセッティングされている、高級感あふれる外観に仕上がっています。

また、2つの時間を表示するトラベルタイム機能と、計測に特化したフライバッククロノグラフ機能を備えます。

5990/1400G-001もまた、流通量が少ない貴重なモデルなので、中古市場でも非常に需要の高い1本と言えるでしょう。

カラトラバ

カラトラバは、ドレスウォッチとして最高峰と言われるパテックフィリップのコレクションで、ブランドロゴの「カラトラバ十字」が名前の由来です。

ラウンドケースに立体的なバーインデックス、太いレザーベルトが特徴的です。

デザインはシンプルなものが多いですが、文字盤やベルトのバリエーションが豊富なのもカラトラバの魅力です。

カラトラバは視認性を確保しつつ、上品さを演出するアイテムとして、ビジネスからパーティーまで幅広いシーンで活躍します。

流通量が少なく、モデルによっては中古市場でも価格高騰が見られます。

カラトラバで人気の型番をいくつか挙げてみましょう。

3919J

3919Jは、カラトラバの定番モデルとも言われるモデルで、2006年頃に製造が終了されました。

約10年間ほどブランドの顔として広告にも使用されていました。

爽やかなホワイトの文字盤にケースサイスが33mmと小ぶりなため、男女ともに人気が高いモデルです。

イエローゴールドのベゼルには、ロココ調を匂わす鋲打ち模様が施され、高級感漂うデザインになっています。

3919Jは、美品であれば高値で買取も可能とされている1本です。

5196R-001

5196R-001は、カラトラバのルールとなったRef.96シリーズで、2022年に生産終了が発表されたロングセラーモデルです。

シルバーに近い乳白色を指すオパーリンの文字盤で、ケースの素材はローズゴールドです。

ケースが37mmと、身に着ければ程よい存在感を示します。

また、厚みが2.55mmで非常に薄いのも、5196R-001の人気の理由でしょう。

カラー展開は他にもイエローゴールド(5196J-001)、ホワイトゴールド(5196G-001)がありますが、肌なじみの良いローズゴールドを使用した本モデルが最も注目されています。

5196P-001

5196P-001は、2トーンのシルバー文字盤にブレゲ数字、ケース素材にプラチナが使用されているのが特徴的なモデルです。

また、パテックフィリップのプラチナモデルである証に、6時位置のケースサイドにダイアモンドがセッティングされています。

5196にはカラー展開があるものの、プラチナにはプラチナ専用の文字盤を設けており、身に着ければプラチナモデルの存在感を特別に感じられるようなモデルです。

極上のドレスウォッチとして愛されている5196P-001は、2021年以降に市場での価格が高騰するなど、プラチナ製ならではの真価を発揮しています。

6006G-001

6006G-001は、カラトラバの中でも珍しいデザインで、Cal.240誕生40周年を記念して作られたモデルです。

ホワイトゴールドのケースに、部分的にソレイユ仕上げが施されたエボニーブラックの文字盤です。

右下に位置するシルバーカラーのスモールセコンドも印象的です。

さらに、文字盤外周に日付を表す数字が配置され、先端がレッドに塗られた長針で指して表示するという視認性の高い仕様になっています。

遊び心の中にエレガントさを忘れない6006G-001は、発売直後から中古市場でも需要がある1本です。

5296G-010

5296G-010は、日付表示窓のある、シンプルなデザインの3針モデルです。

ホワイトゴールドの38mmケースに、オパーリンカラーの文字盤が上品さを演出します。

シンプルゆえのバランスの良さが、トップクラスのフォーマルウォッチとして好評です。

また、シースルーバックなので、複雑機構が好きな方はさらに5296Gに魅了されるでしょう。

5296G-010はフォーマル時計であるものの、日付表示があるので日常的に使うこともできる、汎用性の高いモデルです。

カラトラバの特徴や人気モデルについて、詳しくは以下のページをご覧ください。

中古価格高騰中!パテックフィリップ・カラトラバの魅力とは

アクアノート

アクアノートは、カラトラバ、ノーチラスに次いでパテックフィリップが1997年に発表したエレガンススポーツウォッチモデルです。

ノーチラスから派生したモデルなだけあって、見た目がノーチラスに似ているとよく言われます。

アクアノートの特徴は、ノーチラスよりわずかに丸みを帯びた8角形のベゼルに、アラビアインデックス、そして耐久性に優れたトロピカルバンドが備わっている点です。

さらに、アクアノートは防水120mを誇り、トロピカルバンドの牽引耐性、紫外線耐性も確かなものと評価が高いです。

アクアノートは、ノーチラスと比べたら手を出しやすい価格ですが、ノーチラスに劣らない機能性・デザイン性がゆえ、中古市場でも人気を博します。

その人気は、ノーチラス同様に購入制限がかけられるほどです。

5167/1A-001

5167/1A-001は、アクアノートの第3世代エクストララージモデルで、黒文字盤にステンレススチールのケースとブレスレットが組み合わされています。

40mmの大型ケースに大き目なインデックスが配置され、視認性が確保されています。

文字盤はマット仕上げでありながらも、わずかに光沢を放ち、グレーがかったグラデーションのように見えます。

また、ケースの厚みがわずか8.1mmと言う点も着用感に定評があります。

5167/1A-001は、正規店でも手に入りづらいことから、中古市場でも希少性の高さがうかがえるでしょう。

5066A-001

5066A-001は、アクアノートの第2世代ミディアムモデルで、黒文字盤にステンレススチールのケース、そしてトロピカルバンドが組み合わされています。

ケースサイズが34mmなので、華奢な腕周りにもフィットすると、細身な体型の時計ファンから人気が高いモデルです。

また、文字盤は凸凹のある格子状に装飾されているのも特徴です。

5066A-001は、既に生産終了しているため、中古市場でも時期によって価格が高騰しているモデルの1つです。

5164A-001

5164A-001は、2011年に発表されたトラベルタイムモデルで、黒文字盤にステンレススチールのケース、そしてトロピカルバンドが組み合わされています。

文字盤は、格子状にエンボス加工が施され、6時位置にカレンダーサークルが配置されています。

また、スケルトンのホームタイム時針により、出発地の時間を常に表示してくれます。

機能性と実用性の高さが売りの5164A-001は、海外での仕事や旅行が多い方が重宝するモデルとなりました。

5168G-001

5168G-001は、アクアノート誕生20周年を記念して2017年に作られたモデルで、美しいグラデーションのブルーダイヤルが印象的です。

発売当時ではアクアノート最大の42.2mmケースで、存在感・視認性抜群のジャンボサイズです。

ホワイトゴールド仕様のケースに、ミッドナイトブルーと称されたトロピカルバンドが備わっています。

インデックスのフチにまでホワイトゴールドが使用されているのは、パテックフィリップならではの細やかなこだわりでしょう。

5168G-001は発売直後から既になかなか店頭に並ぶことがないほどの人気モデルで、流通量の少なさから買取市場でも需要がある1本です。

5267/200A-011

5267/200A-011は、クォーツ・ルーチェモデルです。

何といっても、目を引くのはステンレススチールのベゼルにセッティングされた48個のダイヤモンドでしょう。

また、アクアノートには珍しいカーキグリーンの文字盤とコンポジットバンドが特徴的です。

文字盤は、格子状にエンボス加工が施され、3時の位置に日付窓が備わっています。

5267/200A-011は、中古市場でも定価の倍を上回る価格で取引されることもあるほど、非常に希少なモデルとされています。

コンプリケーション

コンプリケーションは、複雑機構を搭載したモデルのシリーズです。

一般的に他のブランドでは、各シリーズのハイクラスモデルとしてコンプリケーションを取り入れますが、パテックフィリップではシリーズとして展開しています。

それは、複雑機構に自信があり、常に複数のラインナップを保持できるという意味でもあります。

パテックフィリップの複雑機構には、クロノグラフや年次カレンダー、トラベルタイムなどがあります。

パテックフィリップが、高い技術と品質に自信をもって展開するのがこのコンプリケーションなのです。

コンプリケーションで人気の型番をいくつか挙げてみましょう。

5905/1A-001

5905/1A-001は、アニュアルカレンダーとフライバッククロノグラフを搭載したモデルです。

ステンレス製のケースに、ソレイユ仕上げのオリーブグリーン文字盤で、落ち着いた印象です。

クロノグラフ秒針を常時作動させれば、センターセコンドとして使用することができる革新的な仕様になっています。

5905/1A-001もまた入手しづらいモデルのうちの一つなので、中古市場では定価を超える高値で取引されています。

4947/1A-001

4947/1A-001は、アニュアルカレンダーを搭載したカラトラバタイプのモデルです。

当ブランドが特許を取得しているアニュアルカレンダーは、年に1度しか修正を要さないため、実用的な機能と高く評価されています。

4947/1A-001には、ほかにも、ムーンフェイズや曜日と月のインダイヤル、日付表示窓も備わっています。

ステンレス製のケースに、デニム生地のような縦横サテン仕上げが施されたブルーの文字盤が組み合わされています。

4947/1A-001は、市場での流通量が少ないため中古市場でも需要のあるモデルです。

5212A-001

5212A-001は、ウィークリーカレンダーを搭載した、パテックフィリップには珍しいデザインのモデルです。

最も特徴的なのは、シルバーオパーリンの文字盤に、パテックフィリップのデザイナーによる手書きの文字が転写されている点です。

外周には1月から12月までが英語表記で書かれており、その内側には週番号、曜日が書かれて指針表示されています。

5212A-001は、ボックスタイプのサファイアガラスがヴィンテージの雰囲気を放っているので、アンティークウォッチ好きにも人気の一品です。

5205R-011

5205R-011は、アニュアルカレンダーを搭載した、オリーブグリーンのグラデーションが綺麗な文字盤モデルです。

文字盤上部には弧状に曜日、日付、月を窓表示し、センターセコンドとムーンフェイズが配置されています。

一般的にケース素材はステンレスがメジャーですが、パテックフィリップでは5205R-011を含め、ローズゴールドのカラーも人気ランキング入りすることがあります。

パテックフィリップのローズゴールドは、銅の含有量が多いので、赤みが少なく日常使いしやすい色味に仕上がっています。

そのため、女性だけでなく男性からも人気があるので、例に漏れず5205R-011も幅広い層から需要のある1本です。

5524R-001

5524R-001は、トラベルタイムを搭載したカラトラバタイプのモデルです。

スケルトンのホームタイム時針によって、2つの国の時間が一目で把握できます。

ローズゴールド製のケースに、グラデーションになったブラウンのソレイユ仕上げがなされた文字盤です。

そこにブラウンのカーフスキンベルトが組み合わされ、クラシカルでヴィンテージ感漂うパイロットウォッチに仕上がりました。

5524R-001は、上品なアンティークウォッチが好きな時計ファンに人気の高いモデルです。

パテックフィリップの複雑機構のひとつ、トラベルタイムについて詳しくは以下のページをご覧ください。

パテックフィリップのトラベルタイム機能とモデルの種類は?高く売る方法もご紹介!

需要があるパテックフィリップのモデルは他にもあります

特に人気の高いパテックフィリップのモデルをご紹介しましたが、他にも中古市場で需要があるモデルがたくさんあります。

上述したパテックフィリップのシリーズ以外には、ワールドタイム、グランドコンプリケーション、ゴンドーロ、ゴールデンエリプス、トゥエンティフォーなどがあります。

また、パテックフィリップは腕時計以外にも懐中時計、カフリンクスなども手がけています。

これらのパテックフィリップのアイテムも、値が付く可能性がございます。

お持ちの方は、ぜひ査定に出してみてください。

また、ここではメンズモデルをメインにご紹介しましたが、パテック・フィリップはレディースウォッチも展開しています。

パテック・フィリップが展開するレディースウォッチについては、以下のページをご覧ください。

パテックフィリップ レディースウォッチの買取価格は?高く売るコツも紹介

パテックフィリップをより高く売るには?

パテックフィリップは買取市場で高値が付きやすい腕時計です。

しかし、せっかくパテックフィリップを買取に出すのであれば、少しでも高く売りたいですよね。

パテックフィリップの腕時計を高く売る方法をご紹介します。

付属品を揃える

パテックフィリップを新品で購入した場合には、保証書をはじめ、箱、取扱説明書、ベルトの余りコマなどが付属品として付きます。

これら付属品を査定時に揃えておくことで、買取額がアップすることがあります。

特に保証書があれば、その時計のモデルや製造年などが明確になり、なにより「本物のパテックフィリップである」証拠になります。

モデルによっては、付属品の有無で数千円から1万円前後といった差が出ることもあるので、パテックフィリップの腕時計を売る際には付属品も揃えておきましょう。

メンテナンスに出さずそのまま売る

パテックフィリップは、自社製品について永久修理を掲げています。

4~5年に一度のメンテナンスとしてオーバーホールを推奨していますが、もうすぐ買取に出すという場合は、メンテナンスに出さずにそのまま査定に出してみることをおすすめします。

オーバーホールは費用がかかりますし、モデルによっては本国のスイスでメンテナンスを行う場合もあり、さらに納期が長くなることもあります。

そのため、まずは買取査定に出してみて、時計に詳しい査定員による見解に耳を傾けてみましょう。

目安となる買取額を提示してもらいつつ「メンテナンスに出した方が高く売れる」と言われた場合には、またその時に慎重に検討すると良いでしょう。

早めに売る

パテックフィリップなどの腕時計は、動作に問題がなく見た目が綺麗な状態であるほど高値になりやすいです。

パテックフィリップは高級腕時計なので、基本的に耐久性が高く、堅牢にできています。

ただし、経年による劣化は免れませんし、万一落としたりぶつけたりすると破損の元となります。

「時計を売りたい」と考えた場合は、今より悪い状態にならないうちになるべく早く売るのがコツです。

パテックフィリップとはどんなブランド?

パテックフィリップは、1839年にアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランソワ・チャペックによって、スイスのジュネーブで創業された時計工房が前身となります。

1844年、チャペックに代わって時計師ジャン・アドリアン・フィリップが製作に加わり、1851年に「パテック フィリップ」が誕生しました。

1851年にはロンドン万博で金賞受賞を果たし、ヴィクトリア女王にペンダントウォッチを献上して話題となりました。

当時は最高級スイス時計の証であるジュネーブシールを取得していたものの、2009年以降はブランド独自のさらなる厳しい品質基準を設け、それを満たしたものにパテックフィリップシールを記しました。

現在も続いている家族経営によるマニュファクチュール体制もまた、パテックフィリップの時計への譲れないこだわりが表されています。

今では当たり前となった機構も当時珍しかったものが多く、パテックフィリップが先陣を切って開発していきました。

革新的で美しいパテックフィリップは、常に人々を魅了し、時計市場に「一生モノの時計」として常に名を連ねているのも納得でしょう。

もっと詳しく知りたい方には
時計コラムがおすすめです

バイセルではその他商品も
幅広く買取・査定致します!

  • 着物買取

  • 切手買取

  • 古銭買取

  • 毛皮買取

  • ブランド品買取

  • お酒買取

  • 金(貴金属)買取

  • 宝石買取

  • 時計買取

  • 骨董品買取

  • 金券買取

  • カメラ買取

  • 食器買取

  • 楽器買取

  • レコード買取

  • ゴルフクラブ買取

  • 家電買取

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料