いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

ロレックスの価値が高い理由はなぜ?価値が下がりにくいモデルと高く売るコツを紹介

2024.02.07

時計買取 コラム
ロレックスの価値が高い理由はなぜ?価値が下がりにくいモデルと高く売るコツを紹介
金無垢モデルのロレックスを売りたいです。いくらになりますか?
種類や箱・取扱説明書・保証書などの付属品の有無によって買取価格は異なります。まずはお電話・メールよりお問合せ下さい。
使わなくなった金無垢のロレックスがあります。価値はつきますか?

ロレックスは価値が高く、高額買取をしてもらえるケースが多くなります。

しかし、なぜ高額で買取されるのか・どうのように売ればいいのかわからない方が多いでしょう。

本記事では、ロレックスの価値が高い理由や投資家から注目される理由、ロレックスの価値が下がってしまうタイミングなどを解説します。

ロレックスについて詳しく知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

ロレックスの価値が高い5つの理由

1905年創業のロレックスは、日本だけでなく世界的に高い人気を誇る高級腕時計ブランドです。

ロレックスの価値が高い5つの理由は、以下のとおりです。

  1. 実用的な時計として非常に高いクオリティを誇る
  2. 経年劣化しづらい
  3. 大量生産が難しく希少性が高い
  4. 高いブランド力がある
  5. ±2秒以内という保証制度を提供している

実用的な時計として非常に高いクオリティを誇る

ロレックスは単なる高級品だけでなく、実用性にも優れている時計です。

その高品質なクオリティは、時計愛好者やビジネスパーソンにとって魅力的であり、投資としての価値も高くなっています。

独自の技術と優れたデザインが組み合わさり、ロレックスは世界中で信頼と評価を得ていることが、価値が高い理由です。

経年劣化しづらい

ロレックスは耐久性の高い素材と精密な製造技術を駆使し、時計の長寿命と品質維持に焦点を当てています。

その結果、所有者は長期間にわたり、時計の価値を堅持できるとともに、継続的な使用においても優れたパフォーマンスに期待できます。

経年劣化の少なさは、ロレックスの時計を投資としても魅力的にし、長期的な満足感を提供しているでしょう。

大量生産が難しく希少性が高い

ロレックスは製造工程において非常に厳格で時間と手間をかけ、ひとつの時計を作り上げます。

この独自の製造プロセスにより、希少性は需要を高め、コレクターたちにとって魅力的な存在となります。

これにより、ロレックスの時計は限られた数しか存在しない希少なアイテムとして、高い市場価値を持つことになるのです。

高いブランド力がある

ロレックスは長い歴史を有し、高品質な時計を提供する信頼性と優れたデザインによって、世界中で強力なブランド力を築き上げています。

この高いブランド力は、顧客の信頼を勝ち取り、時計市場において独自の地位を確立しています。

また、ブランド力の高さはロレックスの時計を投資対象としても魅力的にし、需要を引き上げているでしょう。

±2秒以内という保証制度を提供している

ロレックスは、製品の精度に自信を持ち、正確な時間を刻むことに焦点を当てています。

この保証制度は、製品が出荷されてから数年にわたり、毎日の使用においても時計が±2秒以内の正確さを保つことを約束しているのが特徴です。

この高い精度は、時計愛好者やビジネスパーソンにとって信頼性があり、時計を長期間にわたり愛用できるという保証を提供します。

このような品質保証が、ロレックスの時計を高い価値のあるアイテムとし、顧客の信頼を得る一因となっています。

ロレックスは投資家からも注目されている

ロレックスが投資家からも注目されている理由は、以下のとおりです。

  1. 流通量が少ないため価値が安定している
  2. 需要が高く資産価値を維持しやすい
  3. 値引きセールがなく安売りしない

品質の高さ

ロレックスのケースやブレスレットは耐衝撃性能を備え、壊れにくいことで知られています。

腕時計の寿命は一般的に10~20年といわれますが、ロレックスは適切にメンテナンスすることで、50年以上使用できるといわれています。

流通量が少ないため価値が安定している

ロレックスは限られた数しか製造されないため、市場での流通量が少なく、希少性が高まります。

この稀少性が価値を支え、時計が需要とともに市場価格が上昇しやすくなります。

投資家はこの安定性と成長性に着目し、ロレックスに高い評価を与えているといえるでしょう。

需要が高く資産価値を維持しやすい

ロレックスの需要が高い理由は、流通数が少ないからです。

この強い需要により、市場価格が安定し、時計の資産価値が維持しやすい特性があります。

投資家はこの需要の安定性と成長性に注目し、ロレックスの時計を資産の一環として所有することで、長期的な価値の安定を期待します。

需要の高さが時計を希少かつ価値あるアイテムに変え、投資家にとって魅力的な選択肢となっているのです。

値引きセールがなく安売りしない

ロレックスは一貫して高いブランド価値を維持するため、値引きやセールを行わず、安売りを避けています。

これにより、時計の正規価格が維持され、市場での価値がしっかりと保たれます。

投資家は、ブランドが自社の製品に対して高い価値を見出していることから、購入した時点での投資価値の低下を最小限に抑えることが期待できるでしょう。

ロレックスの中でも価値が下がりにくいモデル

ロレックスの中でも価値が下がりにくいモデル

ロレックスの中で価値が下がりにくいモデルは、以下のとおりです。

  1. サブマリーナ
  2. GMTマスターⅡ
  3. コスモグラフ・デイトナ
  4. エクスプローラーI
  5. エクスプローラーⅡ
  6. デイトナ
  7. ミルガウス
  8. ヨットマスター
  9. スカイデウォラー

サブマリーナ

サブマリーナは、その優れた機能性とアイコニックなデザインにより、愛好者から高い人気を得ています。

また、堅実な性能やデザインは、ファッションとしてだけでなく、投資対象としても魅力的であることを示唆しています。

サブマリーナはロレックスの中でも特筆すべきモデルであり、その品質と人気によって時計市場での評価が安定しています。

GMTマスターⅡ

ロレックスのGMTマスターIIは、世界的に有名な時計メーカーであるロレックスが製造する高級な時計のひとつです。

GMTマスターIIは、1955年に初代GMTマスターの後継モデルとして登場し、旅行者やパイロット向けに開発されました。

コスモグラフ・デイトナ

ロレックスのコスモグラフ・デイトナは、世界的に有名な時計メーカーであるロレックスが製造するクロノグラフのひとつです。

デイトナは、レースカーのメッカであるアメリカ・フロリダ州のデイトナ・ビーチにちなんで名付けられました。

エクスプローラーI

シンプルなデザインと高い実用性を兼ね備えたモデルです。

登山家や冒険家など、過酷な環境で使用する人々から信頼を得ています。

これらのモデルは、いずれもロレックスの歴史を代表するモデルであり、高い人気と希少価値を兼ね備えています。

そのため、中古市場でも高値で取引されており、資産価値としても期待できます。

エクスプローラーⅡ

ロレックスのエクスプローラーⅡは、冒険家やスポーツ愛好者向けに設計された高級な時計です。

初代エクスプローラーIIは1971年に発表され、その後も進化を遂げながら製造されています。

デイトナ

ロレックスのスポーツモデルの中でも特に人気が高く、ステンレスモデルは正規店では入手困難な状態が続いています。

希少価値が高く、中古市場でも高値で取引されています。

ミルガウス

ロレックスの耐磁性に特化したモデルです。1000ガウスもの磁気に耐えることができます。

ムーブメントを軟鉄性インナーケースで覆うことで、磁気の影響を防いでいます1。また、イナズマ型の秒針が特徴的です。

ヨットマスター

ヨットマスターは、ロレックスの高級ラインのモデルです。

セーリングウォッチとして開発され、60分目盛り入りの両方向回転ベゼルを備えています。

素材やサイズのバリエーションが豊富で、ステンレスとプラチナのコンビモデル「ロレジウム」が人気です。

スカイデウォラー

スカイデウォラーは、ロレックス史上最高の複雑機構を搭載したモデルです。

二つのタイムゾーンと年次カレンダーを表示し、リングコマンドシステムで簡単に設定できます。

世界中を旅する人々のために設計された時計です。

ロレックスの価値が下がってしまうことはあるの?

ロレックスの価値が下がってしまうことはあるの?

結論から言うと、ロレックスの価値が下がることは考えにくいです。

ロレックスは、金やプラチナなどの貴金属を使用しているモデルも多く、資産価値としての期待も高まっています。

近年では、投資目的で購入する人も増えており、ますます価値が上昇している傾向です。

ただし、モデルや状態、購入時期などによって価値は変動します。

状態が悪いと高額買取してもらえない可能性もあり、また近年では偽物のロレックスも増えているため注意が必要です。

ロレックスを高く売るためのコツ

ロレックスを高く売るためのコツ

高級時計の中でも特にロレックスは人気が高く、ロレックスを専門的に買い取っている業者も存在するほどです。

金無垢のロレックスを売りに出すことになれば、大枚叩いて購入した訳ですから、どうせなら高値で買い取ってほしいですよね。

以下では、金無垢のロレックスを高く売るためのコツを紹介します。

出張買取サービスを利用する

買取業者の中には出張買取サービスを行っているところもありますが、金無垢のロレックスを売る際には当サービスを利用するのがおすすめです。

出張買取を利用すれば、時計を売るためにわざわざ箱や袋に入れたり、買い取ってくれる店舗に持って行ったりする必要がありません。

出張買取サービスを利用すれば自分で時計を移動させることはないため、時計に余計な傷が付いてしまう心配がなく、良い保存状態で売ることができます。

また、出張買取では査定士が自宅まで来て自分の目の前で査定を行ってくれるので、安心感があるのもメリットです。

海外に販路がある買取店で売るのがおすすめ

ロレックスは日本だけでなく海外でも人気があるので、海外での販路を確保している買取業者もあります。

日本だけでなく海外にも再販ルートを持っている業者のほうが、買い取ったロレックスをさばきやすいので、買取価格も高値になる可能性が高いです。

買取業者選びで迷った場合は、そういった点にも注目するといいでしょう。

また、海外の販路を確保している買取業者を探す方法として、ネットがあります。

ネットで調べる際には、「海外 買取 販路」で検索すると、海外向けの販路を持った業者がいくつか出てきます。

気になる方は一度リサーチしてみると良いでしょう。

付属品を揃えて査定に出す

中古品の買い取りでは、付属品の有無が買取価格に大きな違いを生むことが多くあります。

しかし、それはロレックスの買い取りにおいても同じです。

箱・取扱説明書・保証書などの付属品が一通りそろっているほうが査定評価は良くなるので、できるだけ完品に近い状態で査定に出すようにしましょう。

付属品のなかで特に重要なのは保証書です。保証書の有無で査定額が数万円程度変わってしまうこともあります。

保証書が手元に残っている場合は、ロレックス本体と一緒に忘れずに査定士へ見せましょう。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

ロレックスを売るならバイセルがおすすめ

ロレックスを売るならバイセルがおすすめ

高品質で資産価値の高いロレックスは、日本だけでなく世界中で人気の腕時計ブランドです。

金の価値が上昇している近年は、従来の人気モデルだけでなく、金無垢のロレックスにも人気が集まっています。

ロレックスを少しでも高く売りたいと考えている方は、ロレックスの買い取りに力を入れているバイセルへ、ぜひ一度ご相談ください。