いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

軍事切手買取なら
バイセルへ

軍事切手買取ならバイセル 軍事切手買取ならバイセル

軍事切手買取

なら

買取実績豊富なバイセルへ

軍事切手の売却を

相談してみたい

古い軍事切手って
売れるのかな?

以前、コレクションしていた軍事切手を売るならバイセルへお任せください。

バイセルの出張買取は手数料無料で全国どこでも伺います。出張買取を使えば切手コレクションを持ち運ばずに自宅にいたまま整理できます。

バイセルでは多くのお客様に利用していただいています。お客様が安心・安全に利用できるように査定員一同、尽力を尽くしております。

お持ちの軍事切手コレクションを見つけたらぜひお問い合わせください。

バイセルの切手買取が
選ばれる3つの理由

電話を掛ける女性

01

状態問わず!
軍事切手を徹底査定

状態で諦めた軍事切手も、
バイセルなら価値を見極められる

査定風景

02

経験豊富な査定員にお任せ

幅広い知識を兼ね備えた査定員が
全国に在籍!

現金のお渡し

03

納得いけば、
その場で現金買取!

気が変わってもクーリングオフ
8日以内に解約できます

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
さらに査定料、送料、出張料などの手数料は無料!気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・
ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

電話をかける木村佳乃

切手買取の前に、
押さえておきたいポイント

査定対象となる切手の種類

バイセルでは普通切手をはじめ、以下の切手の査定を行っております。

  • 普通切手買取

  • 記念切手買取

  • 特殊切手買取

  • プレミア切手買取

  • 月に雁買取

  • 見返り美人買取

  • ふるさと切手買取

  • 中国切手買取

  • 赤猿切手買取

  • 毛沢東切手買取

  • 年賀切手買取

バイセルで買取強化中の切手

バイセルで高額査定になる
プレミア切手

バイセルでは普通切手や記念切手に加え、中国切手からプレミア切手など、様々な切手を買取対象としています。

以下でご紹介している切手は、「発行枚数が極端に少ない」「製造されてから長い年月を経ている」といった理由から、切手市場でも特に希少性が高く価値があります。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

バイセルの査定員を紹介します

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルを利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

  • 40代女性

    もう最高に満点です。

    もう最高に満点です。今まで色々とお会いしてきた中で、優しくてわかりやすかったです。 全然満足しています。 すごくかなり勉強になりました。 もしまた次にお願いすることがあれば絶対って思いました。

    神奈川県川崎市宮前区40代女性

    出張買取を利用しました

  • 40代女性

    非常に良かったです!

    非常に良かったです!来てからはきはきしていて礼儀正しかったですよ。説明も丁寧にやってくださいました。5点満点で6点で!!本当に良かったです!

    東京都大田区40代女性

    出張買取を利用しました

  • 80代女性

    とても親切でした。

    とても親切でした。 いまいち何言われるのかの基準が分からなかったんですけど、その説明もしてくださったので分かりやすかったです。

    新潟県長岡市80代女性

    出張買取を利用しました

  • 60代男性

    全く問題ないです。

    全く問題ないです。言葉遣いも身だしなみもきちっとしておりましたし、本当に丁寧に対応していただきました。 説明もすごく細かく丁寧にしていただいて分かりやすかったです。

    東京都葛飾区60代男性

    出張買取を利用しました

  • 90代女性

    とても良かったです。

    とても良かったです。見るときもすごく丁寧に見てくださったのでとても感じが良かったです。品物の説明もとても分かりやすかったです。

    福岡県北九州市90代女性

    出張買取を利用しました

  • 50代男性

    私の質問にも1つ1つ答えてくれました。

    丁寧に対応してくれて、気持ちよくお話できました。私の質問にも1つ1つ答えてくれました。今回は母のものだったですけど、まだ私自身のものもありますからまたお願いしたいと思ってます。

    大阪府大東市50代男性

    出張買取を利用しました

  • 50代男性

    大変良かったです!

    大変良かったです!色々と詳しく説明してくれてわかりやすかったです。ひとつひとつ丁寧に対応して頂いたので、安心出来ました。また機会があればお願いしたいなって思う方でしたよ。

    愛知県名古屋市緑区50代男性

    出張買取を利用しました

  • 30代男性

    丁寧で良かったです!!

    丁寧で良かったです!! 説明が分かりやすくて、親切に対応して頂きました! 急なお願いをしたにも関わらず迅速に対応して頂いてトントン拍子に進んだので、とても良かったです!

    東京都町田市30代男性

    出張買取を利用しました

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

切手買取のよくある質問

軍事切手はどうして価値が高いのですか?
軍事切手とは1910年~1944年までに発行されていた軍事用切手です。戦地から兵士が個人的な封書を送るのが目的で、使用場所が限定されていることも価値が高まる要因です。
軍事切手の中でも高値になりやすい切手は何ですか?
バイセルではどのように切手の査定金額を出していますか?
使用済みの軍事切手を売りたいのですが、買取してもらえますか。

軍事切手とは?

軍事切手とは、日本においては1910年~1944年(一説には1910年~1931年とも)までに発行・使用されていた軍隊が使用する切手です。

軍事切手は現在のように郵便送料を支払うのではなく、日本から海外の戦地へ、戦地から日本へ向けて郵便物を送る際に貼り付けて差出通数を管理することが目的です。

戦時中は軍事用切手を製造する時間や予算がなく、当時流通していた普通切手に「軍事」という文字を中央に印刷して発行されました。

軍事切手は18世紀のヨーロッパが起源とされ、イギリス、フランス、ドイツなどが自国軍のために発行しており、日本では1910年に中国に駐屯している部隊から日本へ手紙を送る目的で軍事加刷が初めて製造されました。

軍事加刷とは同じ種類の切手を区別するための名称で、Ⅰ型とⅡ型で区別しています。

1910年~1914年に発行されたⅠ型には「軍」と「事」の間に約4ミリの間隔が空いており、1924年~1933年に発行されたⅡ型には文字の間隔が約2ミリ空いているところが特徴です。

高値が見込める
軍事切手の種類

軍事切手とは、日本においては1910年~1944年(一説では1910年~1931年とも)までに発行と使用されていた軍事用の切手を指します。

例えば、菊切手加刷軍事切手、旧大正毛紙軍事、新大正毛紙軍事、大正白紙軍事切手、軍事加刷、青島軍事切手、軍隊の日切手、矢野切手、牛耕図案切手、中国軍人切手、英連邦占領軍切手、トルコ軍事切手などの種類が挙げられます。

軍事切手は戦争中に発行・使用されていたため破損や汚損が多く、現存数が少ないものが多い傾向にあります。戦地から兵士が個人的な封書を送るために使っていた切手なので、使われていた場所が限定されていることも価値が高まる特徴の一つです。きれいな状態で残っている軍事切手は希少価値が見込まれるでしょう。

ここでは、価値の高い軍事切手の一例をご紹介します。

青島軍事切手

青島軍事切手は、1921年に中国の山東(サントン)半島にあった青島(チンタオ)郵便局で臨時的に発行された軍事切手です。

通常、軍事切手は日本で発行されて日本軍に配布されますが、中国に駐在していた日本軍への配布が間に合わず、急遽中国で青島切手が発行されました。しかし、正式な軍事切手が到着したことで利用は停止され、発行も打ち切りとなりました。

その結果、他の軍事切手よりも圧倒的に現存する枚数が少ないため珍重されています。未使用の青島軍事切手を見つけることが難しく、きれいな状態で残っていたら高値が見込まれるでしょう。

菊切手加刷軍事切手

菊切手加刷(かさつ)軍事切手は、1910年に発行された軍事切手です。菊切手加刷軍事切手は菊切手に「軍事」と印字して、日本軍の中で使われていました。

菊切手とは、1899年~1908年に日本で発行された普通切手です。図案には日本の象徴である「菊花紋章」が中央に配置され、日露戦争や日清戦争などの戦いで勝利を収め続けていた当時の日本を感じられます。

ちなみに、菊切手の額面は5厘(0.5銭)から1円までの15種類ですが、軍事切手は3銭だけが利用されました。

100年以上前に発行されていたものなので現存数が少なく、1枚でも高値になる可能性が見込まれます。

矢野切手

矢野切手は、第二次世界大戦中の1942年に日本軍の占領下にあったビルマ(現ミャンマー)で臨時で発行されました。

表面には、ビルマ郵政再建委員長だった矢野静雄氏の私印だけが押されています。私印が図案になった切手は世界的にも珍しいといわれており、名前の由来は矢野氏の印が押されていることから呼ばれるようになりました。

矢野切手は発行する環境が整っていない中で作られていた切手でした。ビルマに存在したラングーン郵便局の事務紙が代替えとして使われていて、切手のサイズが揃っていないことも希少価値を上げる要因です。

中国軍人切手

中国軍人切手は、1953年に中国の軍隊が発行していました。

世界中の駐屯地に派遣されていた中国兵が、本国へ手紙などを送るために使用されていました。

図案の中心に描かれた星マークは陸軍・空軍・海軍の3種があり、軍の種類によって図案の色が異なります。

中国軍人切手も使用場所が限定されていたため、日本で現存している枚数は極めて少ないでしょう。

英連邦占領軍切手

英連邦占領軍切手は、1937年に発行された英連邦占領軍が本国に手紙などを送る際に使っていました。

英連邦占領軍はイギリス軍、オーストラリア軍、ニュージーランド軍、イギリス領インド軍で構成されていて、軍の一部は第二次世界大戦後の日本に1946年~1952年に駐留していました。

英連邦占領軍が日本に駐留している時期は広島で切手が発行されていました。図案には英連邦占領軍のイニシャルである「B.C.O.F」と「JAPAN」が印字されています。

全部で7種類あり、セットで査定に出せば高額で売却できる可能性があるでしょう。

もっと詳しく知りたい方には
切手コラムがおすすめです

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料