ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

赤猿切手にプレミアがつく理由は?

赤猿切手にプレミアがつく理由は?
赤猿切手にプレミアがつく理由は?

当記事でよくある質問

  • Q
  • 赤猿切手を持っています。売ったらいくらになりますか?

  • A
  • 赤猿切手は中国切手の中でも希少性が高く高値が見込めます。一度拝見しますのでこちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 祖父が集めていた切手の中に赤猿切手などの中国切手がありました。価値ってありますか?

  • A
  • 赤猿切手は中国切手の中で最も希少性の高い切手なので、高値の可能性があります。バイセルでは赤猿切手をはじめ中国切手の査定実績が多数ございます。切手買取ページへお進みください。

その他、赤猿切手にプレミアがつく理由を詳しく知りたい方はそのまま本文へお進みください。

赤猿切手とは

切手買取において高い価格がつくものが多い中国切手のなかでも、最も価値が高いものの1つとされているのが「赤猿切手」です。

中国十二支切手シリーズの第1弾として1980年に発行しされた切手で、赤い背景に子猿のイラストが描かれています。

毛の1本1本など細部まで精緻に描かれ、金粉がまぶされた子猿の絵は美しいと評判になり、中国国内のみならず世界中の切手ファンから大変な人気を集めています。

赤猿切手には発行枚数が当初の予定から大幅に減らされたという経緯があり、希少性が非常に高くなっています。

あまりの希少価値から、中国の切手ファンの間では「郵便物に赤猿切手を貼ると郵送中に盗まれてしまう」という噂が広まっていたほどでした。

中国国外での流通量はさらに少なく、日本の切手ファンにとっても非常に価値の高いプレミア切手として知られています。

通常、切手はシートの状態から切り離されたバラの状態だと買取価格が下がってしまうことが多いですが、赤猿切手はバラの状態であっても相当に高い買取価格が期待できます。

また、子猿の表面にまぶされた金箔が残っているなど、保存状態の良いものであればさらなる高価買取の可能性もあるでしょう。

中国切手の価値が高い理由

切手買取において多くの中国切手に高い価値がつくのには、大きく分けて2つの理由があります。

1つは、中国で1966年から1976年にかけて起こった社会主義革命である「文化大革命」の影響です。

文化大革命下の中国ではコレクションとしての切手の保有が禁止されていました。

そのため、文化大革命以前に発行された中国切手の多くは散失してしまっており、希少性が非常に高いのです。

赤猿切手は文化大革命終結宣言後の発行ではありますが、1980年当時はまだ騒乱が続いており、切手の収集や国外への持ち出しは難しかったようです。

もう1つは、中国の富裕層による投機目的の実物資産として、大量の中国切手が購入されているという点です。

文化大革命の影響で希少性が高いうえに投機用に大量購入されるため需要量が多く、需給のバランスが崩れているため一部の中国切手は非常な高値で取引されるようになっています。

赤猿切手のほかにも高値で買取されやすい中国切手は様々あります。

以下のページに詳しい記載がありますので、お持ちの切手の中に当てはまるものがないか確認してみてください。

切手の買取なら、出張買取で3年連続お客様満足度第1位のバイセルにお任せください。

1人当たり『年間5,000点』を超える業界トップクラスの査定を行う経験豊富な査定員が、赤猿切手などの希少な切手の価値もしっかりと見極めさせていただきます。

以下のバナーをクリックいただくと最近の買取例やご利用者様からのお声などもご覧いただけます。

切手買取がどのようなものなのかをイメージしていただくという意味でも、ぜひご覧ください。

切手バナー
切手バナー


査定対象となる切手の種類

バイセルでは普通切手をはじめ、以下の切手の査定を行っております。
もし切手の処分方法にお困りでしたら、是非ともバイセルまでご相談ください。

切手買取エリア

日本全国からのお申し込みに
対応しています

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する