いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

サックス買取なら
バイセルへ

サックス買取ならバイセル サックス買取ならバイセル

サックス買取

なら

買取実績豊富なバイセルへ

サックスの

買取相場はどれくらい?

セルマーのアルトサックスを
買い取ってほしい

アルトサックス・テナーサックス・ソプラノサックス・バリトンサックスなど、サックスの買取ならバイセルにお任せください!

バイセルではお客様の安心を第一に考え、充実したサポート体制・高い査定品質・豊富な無料サービスなどを整えて楽器買取サービスを提供しております。

その結果、日本全国にお住まいの多くのお客様にご利用いただき、たくさんのお客様からご満足のお声をいただけるようになりました。

サックスの買取をお考えなら、ぜひ1度バイセルの無料査定をお試しください。

バイセルのサックス買取が
選ばれる3つの理由

電話を掛ける女性

01

大きくて重いサックスも
お手軽に査定

バイセルの出張買取なら、皆様のご自宅まで伺って査定いたします。
買取店まで運んでいただく必要がありませんので、テナー・バリトンなどの大きくて重いサックスでもお手軽です。

査定風景

02

経験豊富な査定士にお任せ

幅広い知識を兼ね備えた査定士が
全国に在籍!

現金のお渡し

03

納得いけば、
その場で現金買取!

気が変わってもクーリングオフ
8日以内に解約できます

最短で即日査定
各種手数料も無料

バイセルなら、お問い合わせ・お申し込みからご希望に合わせて、最短で即日のご訪問が可能です。
さらに査定料、送料、出張料などの手数料は無料!気軽にご利用いただけます。

査定料・送料・出張料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・
ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

電話をかける木村佳乃

楽器買取の前に、
押さえておきたいポイント

査定対象となる楽器の種類

バイセルではギターやベースをはじめ、以下の楽器の買取を行っております。

  • ギター

  • ベース

  • クラシックギター

  • アコースティックギター

  • サックス

  • トランペット

  • バイオリン

  • フルート

  • クラリネット

  • 管楽器

  • ウクレレ

  • アンプ

  • エフェクター

高額になりやすい楽器

保存状態が良いもの

保存状態が良いと中古市場で買い手がつきやすくなり、高値が期待できます。
音が出ない、作動しない、ノイズが発生している、ボディに激しく傷がついている、タバコの臭いがする、サビついている、塗装がはがれているなどの状態で査定に出しても大幅に査定金額が下がってしまうでしょう。
愛用している楽器に使用感が出てしまうのは当然ですが、このような状態になる前になるべく早く売却して買い替えることをおすすめします。

付属品がそろっているもの

楽器を購入すると専用ケース、ストラップ、スタンド、保証書などがついてきます。
中古市場では購入したらすぐに使える状態の楽器は需要が高いです。
楽器を使う人が新しく買い足さなくても済むように、付属品をそろえておいた方が良いでしょう。
初心者セットには付属品が複数ついてくるので、購入時のものを楽器と一緒に査定に出しましょう。

中古需要の高いもの

中古市場では、人気メーカーの代表的なモデル、生産終了品、古い時代に作られたヴィンテージ品、限定販売品の楽器は需要が見込まれます。
これから楽器を始めたい人の中には新品よりも中古で気軽に欲しいという人もいるので、人気メーカーの代表的なモデルも一定の需要が見込まれるでしょう。
市場に出回っていないモデルだと新品の倍以上の価格にまで高騰しているものもあります。

バイセルでは
いろいろ無料な出張買取がオススメ!

出張買取は
かんたん3ステップで完了

  • STEP01

    STEP01

    お問い合わせ

    電話かメールで
    かんたん申込み

  • STEP02

    STEP02

    査定

    査定結果は
    その場でご報告!

  • STEP03

    STEP03

    現金即払い

    提示金額に納得したら
    即現金受取!

バイセルの査定士を紹介します

お客様のご都合に合わせて、
その他の買取方法も選べます!

安心して
お取引いただくために

より安心してお客様にご利用頂けるように、バイセルでは出張買取をさせて頂いたお客様に限り、
契約日含め8日間以内のお申し出に関して返品保証を実施しております。

お客様第一主義に徹するバイセルでは、サービス満足度向上の為に、全従業員が従事しております。クーリング・オフ申請のみならず、契約に関するご相談は、「お客様相談室」にてお伺いさせて頂きますので、ご不明点・ご不安点があればご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

バイセルを利用されたお客様の声

バイセルは日々たくさんのお客様に
ご利用いただいております。

  • 50代男性

    またお願いしたいと思います。

    査定外のものがなんてんかありましたが、多めに査定上げてもらって、参考になることも教えてもらいましたので、対応も良かったで。 なので、何かありましたらまたお願いしたいと思います。

    兵庫県淡路市50代男性

    出張買取を利用しました

  • 30代女性

    好感を持てる対応だったと思います。

    問題なく、良かったですよ。 好感を持てる対応だったと思います。 今回二回目なので、何も心配していることはありません。

    岡山県岡山市北区30代女性

    出張買取を利用しました

  • 30代男性

    楽しい時間を過ごすことができました

    気さくな方で、楽しい時間を過ごすことができましたよ。次回も検討しているものがあるので、またよろしくお願いします。

    群馬県高崎市30代男性

    出張買取を利用しました

  • 60代男性

    安心感がありました。

    偶然にも生まれ育ったところが同じ市だったので何となく安心感がありました。通っていた学校もすぐそばだったということもあり、買取り価格も満足できました。

    福岡県朝倉郡筑前町60代男性

    出張買取を利用しました

  • 50代女性

    親切な方で安心しました。

    失礼なんてないですよ。 親切な方で安心しました。ちゃんと説明もして頂きましたよ。 ありがとうござました。

    群馬県高崎市50代女性

    出張買取を利用しました

  • 80代女性

    丁寧に丁寧に見てもらえて

    よかったよ。お金には特にこだわりなかったし、こんなにもらえるんやって満足してます。 私にとってはいらない物やったのに丁寧に丁寧に見てもらえてあ~ここまでするんやって。感じよく対応してくれましたよ。

    愛知県知多郡武豊町80代女性

    出張買取を利用しました

  • 70代女性

    快く対応して頂きました!

    快く対応して頂きました! 身だしなみや言葉遣いなども全然問題ございませんでした! 納得がいく説明もして頂きましたし、価格も十分でした! また機会があればお願いしたいと思います!

    大阪府堺市堺区70代女性

    出張買取を利用しました

  • 40代女性

    またなにかあったらお願いしたいと思います

    全体的によかったですよ。 初めての経験だったので、世の中にはこういうこともあるんだな~と思って勉強になりました(笑) お名刺も頂いておりますので、またなにかあったらお願いしたいと思います。

    愛知県愛知県40代女性

    出張買取を利用しました

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

※掲載しているお客様の声の内容はお客様個人の感想であり、お買い取りした商品はお客様によって異なります。

サックス買取のよくある質問

他にも管楽器がたくさんあるのですが、サックスと一緒に見てもらえますか?
フルート・クラリネット・ファゴットなど、サックスのほかにも管楽器がありましたら、ぜひまとめてバイセルにお任せください。買取経験豊富なバイセルの査定士が1点1点しっかりと見させていただき、お持ちの楽器本来の価値を逃さずに見極めます。
サックス買取でおすすめの買取方法はありますか?
他店で買取を断られたサックスがあるのですが、見てもらえますか?

サックスとは?

サックス(sax)は正式にはサクソフォーン(Saxophone)と呼ばれる管楽器の一種で、主に空気の塊を振動させることによって音を出す気鳴楽器に分類されます。

多くのサックスは真鍮で作られていますが、奏者の唇ではなくリードを振動させて音を出す仕組みであるため、金管楽器ではなく木管楽器に分類されます。

サックスの歴史

サックスは誕生した年代が比較的新しいこともあり、現在一般的に使われている楽器の中では珍しく、発明した人がはっきりしている楽器です。

サックスを発明したのは、ベルギーの楽器製作者・フルート奏者・クラリネット奏者であったアドルフ・サックス(Adolphe Sax 1814-1894)です。

自信も演奏家であったアドルフ・サックスは、木管楽器の良さと金管楽器の良さを合体した楽器が作れないかと考えていました。

そして1840年代、楽器製作者としての経験を総動員し、シングルリードマウスピースと真鍮製円錐形胴管を持つ、現在のサックスにつながる楽器を作り上げました(特許取得は1846年)。

こうして出来たサックスは、20世紀はじめにジャズに用いられるようになったことで、世界中に広まっていきました。

サックスの構造

サックスは大きく分けて4つの部分から成っています。

呼気が吹き込まれる最初の部分である「吹込管(ネック)」、その次に来る「二番管」、一番下のU字形の部分である「一番管(U字管)」、丸く開いている「朝顔管(ベル)」の4つです。

その管体に25個のトーンホール(音孔)があり、このトーンホールにタンポ(パッド)で蓋をすることで音程を奏でます。

トーンホール(音孔)が25個もあるため、遠くの孔も一度に押さえられるように、キーやレバーが付いています。

この構造はサックスの種類が変わっても同じであるため、持ち替えしやすいという特徴があります。

また、サックスの音を出すために欠かせないパーツとして、マウスピースとリードがあります。

サックスは、口にくわえるマウスピースに付けたリードを震わせることで音を出します。

リードの素材は葦の仲間であるダンチク製のものが多く、自然のものから出来ているため2つとして同じリードは存在しません。

リードの選び方によって音が変わってしまうという点も、サックスという楽器の深みの1つと言えるでしょう。

サックスの素材と表面仕上げ

サックスは本体の素材や、塗装など表面の仕上げ方によっても音色が変わります。

それぞれどのような種類のものがあるのか見ていきましょう。

サックスの素材

サックス本体の素材として最もスタンダードなのは真鍮(銅と亜鉛の合金)ですが、その他にもブロンズ・スターリングシルバー・プラチナなども使われます。

ブロンズ製のサックスは渋みのあるカッコいい音色が特徴で、スターリングシルバー製のサックスは音の立ち上がりが早いと言われます。

プラチナは、高級な特注モデルのサックスに使われることが多いです。

高級素材で希少性も高いプラチナ製やスターリングシルバー製のサックスは、買取市場においても買取価格が高くなりやすいでしょう。

真鍮は銅と亜鉛の比率の違いによって、明るくハリがある音色のイエローブラス、温かみのある音色が特徴のゴールドブラス、柔らかく落ち着いた音色のレッドブラスの3タイプに分類されます。

サックスは素材によって特徴が異なってくるため好みの1本を見つけやすく、愛着も湧きやすい楽器であると言えるのではないでしょうか。

サックスの表面仕上げ

サックスを作る際には、さびや汚れからサックス本体を守るために表面に加工が施されることが多いのですが、この表面の仕上げ方の種類によっても振動の伝わり方がわずかに変わり、音色にも変化が表れます。

表面仕上げの種類として、まずはラッカーによる塗装が挙げられます。

・クリアラッカー:透明のラッカーで塗装する。音抜けがよく癖が少ない音色。
・ゴールドラッカー:金色のラッカーで塗装する。艶のある煌びやかな音色。
・ブラックラッカー:黒いラッカーで塗装する。暗めで輪郭がはっきりした音色。

「ゴールドラッカー」はサックスの塗装として最もポピュラーな仕上げであり、買取市場でも幅広い需要が期待できるでしょう。

また、金属によるメッキを施す仕上げ方もあります。

・シルバープレート:銀メッキ。クリアで丸みや深みがある音色。
・ゴールドプレート:金メッキ。明るく華やかな音色。
・ピンクゴールド仕上げ:金と銅の合金でメッキ。艶のある華やかな響き。
・プラチナメッキ:キンキン感のない、落ち着いた心地良い音色。
・ブラックニッケルメッキ:ニッケルとスズの合金でメッキ。硬くて鋭い音色。

これらのメッキによる仕上げは上級者向けの価値が高いサックスに施されている場合も多く、買取市場でも高く買取される場合があるでしょう。

このほかにも、

・サテン仕上げ:本体の研磨時に通常よりも粗く磨いて厚めに管厚を残す仕上げ。重厚感ある音色。
・ノーラッカー(アンラッカー):表面加工を施さない。管体本来の雑味を含んだサウンドが楽しめる。

といった表面仕上げもあります。

ノーラッカーは素材むき出しのため、特に真鍮製ではさびや変色が発生しやすく、手入れが大変という側面もあります。

買取市場でも素材そのものの風合いを楽しめる点で人気がある反面、保存状態を良く保つのが難しく、買取価格を下げてしまいやすいという弱点もあります。

サックスの種類

実は発明された当初、サックスには14もの種類がありました。

発明者のアドルフ・サックスには、この楽器だけでオーケストラを作りたいという構想があったため、大小さまざまなサックスを作ったようなのです。

ただし、現在おもに使われているのは、音程の高い順にソプラニーノサックス・ソプラノサックス・アルトサックス・テナーサックス・バリトンサックス・バスサックスの6種類に落ちついています。

また、演奏される機会は多くありませんが、ソプラニッシモサックス・コントラバスサックス・サブコントラバスサックスという種類も存在します。

高く売れやすいサックス
とは?

ジャズ、クラシックからポップスまで、様々なジャンルの音楽に潤いと艶を付加するサックスは管楽器の中でも屈指の人気を誇り、買取市場でも需要の高い楽器です。

とはいえ、サックスには様々な種類やメーカーのものがあり、買取相場にも広い幅があります。

では、高く買取されやすいサックスとはどのような特徴のものでしょうか。

高く買取されやすいサックスの具体的な特徴・条件などについてご紹介します。

人気メーカーのサックス

セルマー・ヤマハ・ヤナギサワなど人気メーカーのサックスには買取市場でも高い需要があり、そのため高く買取されやすいです。

ここでは、中でも特に買取市場における人気の高いメーカーについてご紹介します。

セルマー

セルマー(Selmar)は19世紀にフランスで創業した、サックスをはじめとした管楽器の製造を行う老舗メーカーです。

サックス製造における世界のリーディングカンパニーであり、高品質な音色から世界中で愛されています。

人気モデルとしては「SERIEⅢ」「SA-80Ⅱ」「リファレンス」「ニューヴァルールAxos」などがあります。

買取市場においても最も人気の高いサックスメーカーの1つであり、買取価格も高くなりやすいです。

ヤマハ

ピアノやギターなど様々な楽器で有名なヤマハ(YAMAHA)は、サックスの世界でもトップメーカーの1つです。

高い技術から生み出される高性能で頑丈なサックスは、日本のみならず海外でも高い人気を誇ります。

人気モデルとしては「YAS-24」「YAS-62」「YTS-275」「YTS-82」などがあります。

性能の高さから買取市場でも常に高い需要があり、買取価格も高くなりやすいと言えます。

ヤナギサワ

ヤナギサワ(YANAGISAWA)は、19世紀に創業した日本のサックスメーカーです。

軍楽隊の楽器修理から始まったヤナギサワは、現在ではセルマー・ヤマハと並ぶサックスの世界3大メーカーの1つに数えられています。

人気モデルとしては「A-901」シリーズ、「A-992」シリーズ、「T-800」「T-9930」などがあります。

買取市場における支持も絶大で、高く買取されるケースも多いサックスメーカーだと言えるでしょう。

クランポン

クランポン(Buffet Crampon)は、19世紀はじめにフランスで創業した木管楽器の老舗メーカーです。

サックスやクラリネットが特に有名で、高品質の木管楽器を作り続けている世界のリーディングカンパニーの1つです。

サックスの人気モデルとしては「Prestige」「S1」「Senzo」などがあります。

買取市場における評価も非常に高いメーカーで、高く買取されるケースも多いです。

キャノンボール

キャノンボール(Cannonball)は、1996年にアメリカ・ユタ州で設立された楽器メーカーです。

プロ仕様の手作りでユニークな楽器を専門としており、音響的に手作業でカスタマイズされた音色は深くて力強いです。

サックスの人気モデルとしては「VINTAGE」シリーズ、アルトサックス「A5-BiceB」、テナーサックス「T5-SB 50ANN」などがあります。

新しい会社ながらキャノンボールの手作り楽器の評価は非常に高く、買取市場でもサックスを中心に高値での買取例は多く見られます。

ジュピター

ジュピター(JUPITER)は、台湾で最大手の楽器メーカーです。

プロのサックスプレイヤーとの連携するなどサックス製造にこだわっており、耐久性に優れているなど品質には定評があります。

サックスの人気モデルとしては、ソプラノサックス「SS747GL」、アルトサックス「AS769BL」、テナーサックス「TS787S」などがあります。

もともとの価格が比較的安いメーカーではありますが、買取市場での需要は非常に高いと言えるでしょう。

まだまだあるサックスの人気メーカー

上でご紹介した世界3大メーカー以外にも、買取市場において人気を集めるサックスメーカーは多数あります。

以下の表にあるようなメーカーのサックスなら、高価買取の可能性も期待できるかもしれません。

アンティグア(Antigue)マルカート(Marcato)イオ(iO)
ユリウス・カイルヴェルト(J.KEILWERTH)ポール・モーリア(P.mauriat)カドソン(Cadeson)
ステファンハウザー(stephanhouser)ユニゾン(unison)コーン(conn)
ランポーネ(Rampone&Cazzani)シルフィード(sylphide)ボガーニ(BORGANI)

これらの人気メーカーが手掛けたサックスなら、高価買取の可能性があるかもしれません。

価値を確かめる意味でも、ぜひ1度バイセルの無料出張査定をお試しください。

付属品の揃っているサックス

サックスの買取では、様々な付属品が揃っているものの方が高く買取されやすい傾向があります。

サックスにまつわる付属品として、ケース・マウスピース・リガチャー・ストラップ、また付属書類として保証書や選定書があります。

これらの付属品はサックスを演奏するうえで必要なものですから、やはり買取市場においても付いているものに人気が集まりやすいです。

また、保証書や選定書は品質への安心に繋がりますから、やはり付いていることで買取市場での需要が高くなるでしょう。

従って、買取業者にとっても付属品が揃っているサックスは再販しやすく、より高い価格で買取しやすくなるのです。

購入時についていた付属品は、サックス本体と一緒に大切に保管しておきましょう。

保存状態の良いサックス

サックスの買取価格を大きく左右する重要な査定項目の1つに、保存状態があります。

音が悪くなってしまっている、割れ・凹み・変形があるなど保存状態が良くないと、買取価格は下がってしまうでしょう。

反対に、キズやラッカーの剥がれが無いなど外観が良く、タンポ・コルク・フエルトに傷みがなく、菅の中にカビや悪臭がないというような良い状態の場合には、高く買い取られる可能性も期待できます。

サックスの保管や持ち運びの際には、傷がつかないようにケースに入れておくのがおすすめです。

また使用後、呼気に含まれる水分がずっと残っていると、音が悪くなる原因になることがあります。

普段からこまめなメンテナンスをしてあげることも、より高い買取につながるでしょう。

施された彫刻が美しいサックス

サックスの中には本体に彫刻が施されたものがありますが、この彫刻のデザインが美しいものも高く買取されやすい傾向にあります。

「具体的にどのような彫刻なら」というのは一概には言えないのですが、お持ちのサックスに彫刻が施されている場合には買取価格が高くなる可能性もあります。

査定の際には、彫刻のデザインについても忘れずチェックしてもらうようにしましょう。

もっと詳しく知りたい方には
楽器コラムがおすすめです

バイセルではその他商品も
幅広く買取・査定致します!

  • 着物買取

  • 切手買取

  • 古銭買取

  • 毛皮買取

  • ブランド品買取

  • お酒買取

  • 金(貴金属)買取

  • 宝石買取

  • 時計買取

  • 骨董品買取

  • 金券買取

  • カメラ買取

  • 食器買取

  • 楽器買取

  • レコード買取

  • ゴルフクラブ買取

  • 家電買取

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料