いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

ライカ MP 0.72 シルバークロームの特徴と価格推移!正しい保管方法を解説!

  ライカ MP 0.72 シルバークロームの特徴と価格推移!正しい保管方法を解説!

ライカMP 0.72は、ライカ(Leica)によるプロ仕様のカメラで、プロはもちろん経験豊富なアマチュアカメラマンにも人気です。

高い耐久性と確かな信頼性をもち、よく並んで語られるライカM-Aとの大きな違いとしては露出計を備えている点にあります。

この記事では、ライカMP0.72シルバークロームについて、特徴や具体的な価格などを解説します。

購入を検討している方や使い道にお悩みの方は参考にご覧ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

 

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

ライカ MP 0.72 シルバークロームの概要と基本スペック

ライカMP0.72シルバークロームは、2008年6月に発売された機械式レンジファインダーカメラです。

高い耐久性と確かな信頼性をコンセプトにしており、ライカ社の精密技術とノウハウを集めた不朽の名作と言われています。

撮影者がシャッタースピードや絞りの調整を行う必要があるのが大きな特徴です。

この特徴がプロ仕様といわれる理由でもありますが、撮影者の創造性や個性を活かした写真撮影を可能とし、経験豊富なアマチュアカメラマンにも人気です。


ライカ MP 0.72 シルバークロームの基本スペックを紹介します。

型式

型式は「35mmフィルムレンジファインダーカメラ 機械制御式シャッター搭載」となっています。

レンジファインダーカメラとは距離計を搭載したカメラのことで、距離測定に連動してピント合わせを行なう仕組みです。

また、機械制御式シャッターは電池を必要としないので、電池残量を気にすることなくシャッターを切ることができます。

シャッタースピード

シャッタースピードは「1〜1/1000秒(1ステップ)「B」:バルブ(無制限)フラッシュ同調速度:1/50秒」です。

シャッタースピードとは、カメラのシャッターが閉じる速度で、これによってカメラが光を取り込む時間が変わります。

暗い場所などでは、シャッタースピードを遅くするとより多くの光を取り入れて、明るく撮影することができます。

フィルム感度

フィルム感度は「ISO 6/9°〜6400/39°(マニュアル設定)」です。

フィルム感度とは光に対する感度のことで、感度が低いと多くの光量が必要になり、感度が高いと少ない光量での撮影が可能です。

ライカ MP 0.72 シルバークロームの魅力

ライカ MP 0.72 シルバークロームの魅力

カメラユーザーからの人気機種として名高いライカMP0.72シルバークロームの魅力を紹介します。

カメラに求めているポイントに当てはまれば、購入を検討してみても良いかもしれませんね。

高い耐久性

ライカMP 0.72シルバークロームは、高い耐久性を誇ります。

巻き上げレバーや巻き戻しノブなど、おもな部品には衝撃に耐えうる優れた金属が使用されており、ライカならではの製造技術を駆使して作り上げられた逸品です。

確かな信頼性

ライカMP 0.72シルバークロームは、シンプルな見た目ながらもフルメタルの強靭なボディにより、どのような撮影現場にもマッチします。

電池が必要なのは測光のときだけで、露出の調節具合によってはバッテリー消費も最小限に抑えられます。

電池の残量の心配も少なく、シャッターチャンスを逃さない確かな信頼性をもちます。

最適な露出で撮影ができる

ライカMP 0.72シルバークロームは、機械制御によるシャッタースピードと絞りのマニュアル専用機です。

測光方式は実絞りによるTTL部分測光で、撮影者が最適な露出を判断できるようサポートし、高精度な測光を可能にします。

シックな外観

デザインはフィルムカメラの頂点ともいわれるライカM3を踏襲しており、強靭さのなかにあるシックな輝きが特徴です。

使い込むことでペイントが剥がれ、材質である真鍮があらわになる点も魅力といえるでしょう。

また、本カラーバリエーションは、マットな質感ときめの細かいシルバーボディが特徴です。

ライカ MP 0.72 シルバークロームの価格推移

ライカMP0.72シルバークロームの購入を検討されている方は、新品あるいは中古どちらで購入しようか迷っている方もいるでしょう。

新品と中古のそれぞれの価格相場を解説しますので、参考にご覧ください。

※ご紹介する価格は参考価格になります。

購入する時期・店舗などによって異なりますので、あくまでも参考として留めておいてください。

新品で購入する場合の価格相場

ライカの公式ストアでは、ライカMP 0.72シルバークロームは85万8,000円(税込)で販売されています。

(2023年12月現在) 発売当初の価格に比べて倍以上、値上げされています。

家電量販店やショッピングサイトのなかには、値引きやポイント還元によりそれより安い価格帯で売り出しているところもあります。

ポイントを集めている店舗やサイトがあればチェックしておくと良いでしょう。

中古で購入する場合の価格相場

ライカMP 0.72シルバークロームは、品質の高さから中古相場でもそこまで値が下がらずに高額で売られている傾向にあります。

中古での購入を検討する方は、中古市場をこまめにチェックすることをおすすめします。

ライカ MP 0.72 シルバークロームの正しい保管方法

ライカ MP 0.72 シルバークロームの正しい保管方法

カメラは基本的に持ち歩くものということもあり、大切に扱っていても汚れは避けられません。

カメラを長く良い状態に保つためには、使用後のメンテナンスや正しく保管することが重要です。

ライカMP0.72シルバークロームの正しい保管方法を紹介します。

使用後にお手入れする

使用後のカメラは、ブロワーやブラシを使って、外観のチリやホコリを取り除きます。

次にクリーニングクロスを用いて、液晶やファインダーの皮脂汚れを拭き取りましょう。

レンズ前玉はキズが付きやすいためブロワーで吹く(場合によってはレンズペンを使う)程度にし、鏡筒部分のみやわらかい布にクリーニング液を染み込ませ丁寧に拭きます。

防湿庫で保管する

1週間以上使う予定のないカメラは、湿気やホコリのない場所での保管が適しています。

カメラバッグに入れたままにすると、湿気によりカビが発生するおそれがあるため注意が必要です。

カメラの保管場所として最も最適なのは、カメラ専用の防湿庫です。

自動で温度や湿度を調節してくれるタイプや、たくさんの機材を保管できるタイプもあり、コレクションボックスとしてもおすすめです。

ただし、防湿庫本体の購入費用と、電気代がかかる点がデメリットです。

ドライボックスで保管する

防湿庫よりも手軽に保管できるアイテムとして、ドライボックスが挙げられます。

カメラ専用のドライボックスもありますが、ホームセンターで販売している密閉容器でも代用できます。

いずれも乾燥剤を入れて使用します。

カメラが増えた際の買い増しなども気軽にできる一方、湿度は自分で管理する必要があり、乾燥剤を定期的に交換するなどの手間がかかります。

ライカ MP 0.72 シルバークロームを買取に出す際のポイント

「ライカMP 0.72シルバークロームを買取に出したい」あるいは「ライカMP 0.72シルバークロームに買い換えるために古いカメラを売りたい」という方もいるでしょう。

不要となったカメラは、買取に出すことで必要としている方の手元に届く可能性があります。

いらなくなったカメラを買取に出す際に押さえておきたいポイントを解説します。

買取に出す前にメンテナンスを行う

カメラは状態がきれいなほど買取額が上がりやすいので、買取に出す前に簡単なメンテナンスを行いましょう。

ブロワーやブラシ、クリーニングクロスなどを用いて、チリやホコリ、指紋や皮脂の汚れなどを取り除きます。

なお、カメラに故障や不具合がある場合は、メーカーやカメラ専門店のメンテナンスサービスに依頼するか、そのまま買取業者に持ち込むことをおすすめします。

自分で修理や分解をしたカメラは、買い取ってもらえない可能性があるので注意してください。

付属品と一緒に買取に出す

カメラの付属品がある場合は、なるべく一緒に買取に出しましょう。

買い手はカメラと付属品をセットで欲しがる人が多いため、新品同様にすべてそろっている状態であれば買取額がより高くなる傾向にあります。

例えばライカMP0.72シルバークロームには、ノンスリップパッド付きキャリングストラップ、ボディキャップ、シンクロ接点カバー、電池が付属しています。

三脚やコンバーターなどもまとめて買い取ってもらえる可能性があるため、不要な場合は一緒に査定してもらうことをおすすめします。

カメラ買取業者に買取依頼を行う

使わなくなったカメラの売却先として、最もおすすめはカメラ買取業者です。

カメラ買取業者であれば、カメラに詳しいスタッフが在籍しているため、価値や価格を適切に判断してもらえるでしょう。

また、古いカメラや壊れたカメラでも、状態によっては引き取ってもらえます。

オークションサイトやフリマアプリを利用する方法もありますが、手数料がかかる点や、個人間の取引となるためトラブルが発生する可能性に注意が必要です。

ライカ MP 0.72 シルバークロームの買取ならバイセルにお任せください

バイセルでは、使わなくなったカメラの買取も行っております。

カメラの査定経験が豊富な査定士が、価値を正確に鑑定し、買取価格に反映いたします。

バイセルがご提供する買取方法は、店頭買取・宅配買取・出張買取の3つで、お好きな方法をお選びいただけます。

それぞれの買取方法の特徴を簡単に解説いたしますので、ライカMP 0.72シルバークロームの売却を検討している方はぜひ参考にご覧ください。

店頭買取

バイセルの店舗は、すべて駅から近くに位置しており、事前予約なしでお気軽にご利用いただけます。

買取ブースは全店舗個室で、プライバシーにも配慮しています。

宅配買取

宅配買取をお申し込みいただけば、無料宅配キットをお届けしますので、そこにカメラを詰めて送っていただくだけです。

送料は無料となっており、時間を気にせずかつ査定士と顔を合わせずに査定に出したいという方におすすめです。

出張買取

出張買取は、電話・メール・チャットのいずれかからご相談、お申し込みをいただき、ご希望日に訪問して査定を行います。

査定結果はその場でお伝えし、即時のお支払いも可能です。

カメラ本体のほかにもレンズや三脚など、複数の周辺機器を売りたいという方には、ご自宅に置いたままの状態で査定を受けられるので便利な買取方法です。

おわりに

ライカMP0.72シルバークロームは、その性能やオールドテイストな外観から固定ファンが多いロングセラーモデルとして知られています。

ピントや露出はマニュアルで設定するため、自分好みの撮影ができる点もまた、こだわりの強いカメラユーザーに人気です。

自宅に不要になったライカMP0.72を所有している、あるいは別のカメラを使っていたがライカMP0.72を買う資金が欲しい方は、売却を検討してはいかがでしょうか。

バイセルでは、ライカを含む中古カメラの買取実績が豊富にあります。

お電話やメールでの無料相談は24時間365日受け付けているため、お気軽にお問い合わせください。