ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ブランド財布の買取実態!どんなにボロボロでも買取ってくれるの?

ブランド財布の買取実態!どんなにボロボロでも買取ってくれるの?
ボロボロの財布買取

使っていないブランドものの財布を持っているが、古くてボロボロ。

「買取に出してもお金にならないのでは・・・。」と考えている方も多いのではないでしょうか。

もちろん買取では状態が悪いため査定時にはマイナスポイントとなってしまいます。

ですが中にはボロボロの財布でもしっかりと値段をつけてもらえることもあるようです。

この記事では古く状態の劣化してしまったブランド財布をお持ちの方へ、ボロボロの財布の買取についてご紹介します。

ブランド財布はボロボロでも買取できる

ブランド財布はボロボロであっても、基本的に高級ブランドであればある程度の需要が見込めますので、買い取ってくれる業者はあるようです。

しかし中には、ボロボロの財布の販路を持っていない買取業者や、そこまで大きな収益が見込めないという理由で買取対象外としている買取業者もあります。

中国やインドはじめ、アジア圏では、近年ブランド品への需要が高まっているらしく、状態の悪い製品でも買い手がつくケースが増えています。

買取の際には海外に販路を持った買取業者を選定することで、ボロボロの財布でもしっかりと金額をつけてもらえるかもしれません。

ブランドバナー
ブランドバナー

財布が劣化してしまう理由と財布の扱い方

それでは財布が劣化してまう原因はなんなのでしょうか。また劣化を防ぐにはどのような扱い方をすればいいのでしょうか。

高級ブランド財布には皮革製のものが多く、クローゼットやタンスに長い間しまっておくと湿気などから経年による劣化は避けられません。

代表的な劣化の特徴としては、「内ベタ」と呼ばれる、財布の内側にできるベタ付きがあります。

扱う際に乾いた素手で触れるとベタベタしてなかなか取れないので扱いには注意が必要です。

基本的にこのようなベタベタが見られるのは20年以上前の製品と言われています。製造国との気温の違いで起きてしまうようです。

一昔前までは、ヴィトンやシャネルといったブランドであればブランド側が無償で修理していたようですが、最近の製品は改良されてべた付きがなくなったため、当時の製品を修理してもらおうとすると別途費用が必要となる場合もあるようです。

 

中古でも人気あるブランド

財布の買取において人気のブランドをご紹介します。

ボロボロであってもそれなりの需要が見込めるので高価買取となるケースもあるようです。

エルメス

言わずと知れた世界最高峰のブランドです。

ファスナーの破損や色あせ、角擦れなど、使うのはちょっと・・・と思われるお品でも思いもよらない高額となりやすいのがエルメスの財布です。

ルイヴィトン

ルイヴィトンの財布であればボロボロでも買い手が付くことが見込めるようです。

人気のモノグラムやダミエ製品は、革割れを起こしていても買い取ってもらえる可能性は高いようです。

エルメス、ルイヴィトン以外にも、シャネル、グッチといった高級ブランドならボロボロでも買取を行ってくれる買取業者は多いようです。

ボロボロになってしまった財布の買取価格はどれくらい?

それではボロボロになった財布はいくらぐらいで買い取ってもらえるのでしょうか。

当然ですが、基本的には状態の良いものと比較すると大幅に買取相場は低くなってしまうようです。

ブランドによっては二束三文となってしまう場合もありますし、高級ブランドでも状態良好な財布の半分以下の買取価格となってしまうのが相場なようです。

しかし一昔前なら、全くお金にならなかったボロボロの財布も、インターネットの普及によるEC販売やネットオークションの発達で、買い手がつく可能性は随分高まりました。

どんなに状態が悪くても、格安で買えるなら高級ブランドの財布を持ちたいという方の数は多いようです。

ご自分でボロボロだからと判断して処分を選ばれる前に一度買取査定を受けてみるのが得策かもしれません。

ブランド財布の買取時の注意点

前項までで「ボロボロのブランド財布でも売ることができる」とお伝えしてきましたが、ブランドものなら必ず売ることができるとは限らないので注意が必要です。

破れや匂い、破損やシミなどがあまりに酷い場合、買取不可となるケースもあります。

エルメス、ルイヴィトン、シャネルあたりであればお金になるケース可能性は高いですが、期待しすぎると買取価格にガッカリ・・・なんてことになるかもしれません。

おわりに

ハイブランドの財布は基本的に使われている素材もしっかりしているため、長年愛用しているという方もいらっしゃいます。

使い込めば使い込むほどボロボロになってしまうのは避けられないでしょう。

そんなボロボロの財布でも上手に売れば思わぬ副収入となることも多々ありますので、諦めずにまずは査定を受けてみてはいかがでしょうか。

ブランドバナー
ブランドバナー

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

ブランドの種類

買取対象品目