いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

シャネルのダイアナとマトラッセの違いは?サイズや使い勝手などそれぞれの特徴を解説

シャネルのダイアナとマトラッセの違いは?サイズや使い勝手などそれぞれの特徴を解説

シャネルといえば、多くの女性が憧れを抱くハイブランドです。

コスメから香水、ジュエリーやドレスに至るまで、さまざまなアイテムを展開しています。

中でもバッグは、年代を問わず世界中で愛用されている人気ファッションアイテムの一つです。

シャネルのバッグには、なんと約30種類に及ぶラインが存在することをご存知でしょうか?

本記事では、特に人気の定番アイテムとして知られるマトラッセと、ダイアナの違いについてご紹介します。

お品物の状態が悪くてもOK ブランド品 買取強化中!

バイセルでは、下記ブランド品の買取を強化しております。
使っていないブランドバッグやポーチ・財布などございましたら、ぜひご相談ください!

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

シャネルのダイアナとは

 シャネルのダイアナとは

シャネルのダイアナとは、イギリスのダイアナ妃が身につけていたことが名前の由来となっている、シャネルのバッグの中でも人気のヴィンテージアイテムの一つです。

ダイアナ妃は、圧倒的な美しさと抜群のスタイルでファッションアイコンとして世界中の女性を虜にし、身につけるアイテムがたちまち話題を呼びました。

身につける物は自国の製品であることが基本とされていた当時のイギリス王室において、初めて海外のアイテムが取り入れられたことでも、ダイアナモデルのバッグはさらなる注目を浴びました。

ダイアナは、シャネルのバッグにおいて特に定番ラインである、マトラッセシリーズの一つです。

1985年~1994年ころまで製造されていましたが、現在は廃盤になっているため、非常に希少価値が高いモデルになっています。

サイズ展開は、22㎝モデル(幅約22㎝・高さ約15㎝・奥行き約7㎝)と、25㎝モデル(幅約25㎝×高さ約15㎝・奥行き約 7㎝)の2種類です。

格子状のキルティング素材のボディに太めの縁取り、シングルチェーンのストラップが特徴的なバッグです。

シャネルのマトラッセとは

先述したように、ダイアナはマトラッセシリーズの一つです。しかし、そもそも「マトラッセとは何か?」をご存知でしょうか。

シャネルのマトラッセとは、ブランドを代表するアイコンバッグです。

正式名称は「マトラッセ チェーンショルダーバッグ」ですが、その独特なキルティング加工から、一般的に「マトラッセ」と呼ばれています。

ショルダーバッグとウエストポーチがあり、ハンドバッグが主流だった販売当時、絶大な人気を誇りました。

マトラッセとは、「詰め物をする」「綿入れをする」という意味のフランス語で、キルティング素材のことを指します。

2種類の生地に中綿を入れてステッチすることで、凸凹とした立体感が生まれ、厚みがあるため強度が増し、耐久性にも優れています。

ショルダーバッグのデザインとしては、シングルチェーンにレザーが織り込まれたストラップと、ターンロックの金具がココマークであることも特徴的です。

ショルダーバッグのサイズ展開は、以下の6種類です。

マトラッセエクストラミニ 横15cm以下
マトラッセ17 横17cm×縦13.5cm×マチ8cm
マトラッセ20 横20cm×縦12cm×マチ6cm
マトラッセ23 横23cm×縦15cm×マチ6.5cm
マトラッセ30 横30cm×縦20cm×マチ10cm
マトラッセ33 横33cm×縦23cm×マチ10cm

アクセサリー感覚で使えるサイズから、小物や貴重品が入れられてパーティーシーンに活躍するサイズ、ペットボトルも入る収納力抜群のサイズまで、目的に合わせて選ぶことができます。

シャネルのダイアナとマトラッセの違い

先述のとおり、ダイアナモデルは本来マトラッセシリーズの一つです。

では、ダイアナとそれ以外のマトラッセは、どのように見分けることができるのでしょうか?

実は、ダイアナモデルには、蓋の部分であるフラップの「デザイン」と「仕様」にその特徴が表れています。

また、販売価格や中古市場における価値にも違いが見て取れます。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

フラップのデザイン

まず、フラップのデザインについて違いを説明します。

マトラッセシリーズは、基本的にフラップ部分も全面ダイヤ型のキルティング加工です。

対してダイアナモデルは、フラップの周囲にサークル状の太い縁取りラインがあることが特徴的です。

また、バッグ本体の両サイドにも、フラップと同様に太い縁取りがされています。

フラップの仕様

次に、フラップの仕様について違いを説明します。

マトラッセシリーズは、「ダブルフラップ」と呼ばれる、二重構造の蓋が特徴的です。

外蓋を開けると、中にもう一枚補助的な役割を果たす内蓋がついており、細かなメイク道具や小物を持ち歩く際に収納面で活躍します。

対してダイアナモデルは、内蓋がなく外蓋のみの「シングルフラップ」です。

中の物を取り出すのに、蓋を二度開ける手間がないため、ダブルフラップよりも使いやすいと感じる方もいるでしょう。

販売価格

シャネルは2022年に4回、2023年も3回の料金改定を行いました。為替の影響や世界情勢の変化、原材料の高騰などが関係していると考えられます。

これに伴い、マトラッセシリーズも定価が値上がりしています。

参考として、2023年9月時点での人気モデルの定価を紹介します。

商品名 サイズ 型番 販売価格
ダブルチェーンショルダー 23cm A01113 1,526,800円
ダブルチェーンショルダー 25cm A01112 1,591,700円
シングルチェーンショルダー 17cm A35200 739,200円
シングルチェーンショルダー 20cm A69900 772,200円

対してダイアナモデルは、現在新しく製造されていないため、一律の販売価格は設定されていません。

中古市場における価値

現在マトラッセシリーズでは定価が150万円を超えるモデルが出てきましたが、実は20年前には20万円以下、10年前でも50万円以下で購入することができました。

この20年間で約8倍に値上がりしている状況を鑑みると、今後も価格が高騰することが考えられるでしょう。

現在も販売されているマトラッセの商品は、希少価値がそこまで高くはなく、また中古モデルの製造当時は今よりも低い価格で販売されていたため、中古の場合は新品よりも比較的安価で手に入れることができます。

対してダイアナモデルは、廃盤となっており現在販売されていないため、希少価値が高く、中古市場でも人気が高いモデルです

商品の状態にもよりますが、販売当時の値段よりは高値で取引されることが多いでしょう。

とはいえ、新品のマトラッセシリーズよりもリーズナブルな値段で購入することができるため、需要が高いアイテムといえます。

シャネルのバッグを買うならダイアナとマトラッセどっち?

 シャネルのバッグを買うならダイアナとマトラッセどっち?

シャネルのバッグを購入したいと考えている方の中には、現在も製造されているマトラッセシリーズとダイアナモデルのどちらにすべきか、迷っている方もいらっしゃるかもしれません。

使用を想定している場面によってどちらのバッグが適しているか、それぞれの使い勝手を説明します。

フォーマルなシーンで身につけるならダイアナ

結婚式やパーティーなど、フォーマルなシーンで使用することが想定される場合は、ダイアナモデルがおすすめです。

ダイアナモデルは、フラップの縁取りが控えめな印象を与え、かっちりとしたデザインがフォーマルシーンに馴染みます。

また、柔らかい印象のホワイトやベージュなどの色も展開されており、ドレスに合わせて選ぶことが可能です。

シングルフラップのため物の出し入れもスムーズですし、シングルチェーンの斜め掛けスタイルがよりエレガントで、洗練された印象になるでしょう。

日常使いするならマトラッセ

日常使いを想定している場合には、マトラッセシリーズがおすすめです。

理由としては、ラインナップが豊富で、カジュアルなファッションにも合うモデルがたくさん存在するからです。

マトラッセシリーズは、形やデザインだけではなく、生地そのものの種類も豊富にあります。

例えば、キャビアのように粒々とした小さな凸凹が特徴のキャビアスキン、光沢があり輝いて見えるパテントレザーや、カジュアルな印象のツイードやデニム素材のマトラッセなどです。

また、ダブルチェーンもあり、ショルダーだけではなくハンドバッグスタイルでも使用でき、2wayスタイルで楽しめます。

ミニマトラッセからカンボンラインのボストンまでサイズ展開も豊富で、お出かけのシーンに合わせて選ぶことができます。

人気のシャネルのバッグは買取もしてもらえる!

 

シャネルでは新しいデザインのモデルが製造されている現在でも、30年前のバッグが人気を集めています。

ダイアナモデルは廃盤なので希少価値が高く、現行にはないデザインを楽しめるうえ、中古のために現行モデルよりもリーズナブルな値段で購入できるためです。

また、ダイアナモデルやマトラッセに限らず、シャネルのバッグは幅広い年代層に支持を集めており、中古市場の需要が見込まれるため高額買取されやすいです。

ビンテージシャネルは状態が綺麗であれば、高値が付くことも期待できるでしょう。

お家に眠っているシャネルのバッグがある方は、ぜひ一度、バイセルの無料査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。