いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

セリーヌ「ベルトバッグ」は5種類のサイズ展開!各特徴やバリエーションも解説

セリーヌ「ベルトバッグ」は5種類のサイズ展開!各特徴やバリエーションも解説

セリーヌの「ベルトバッグ」は、シンプルで機能的な面が人気を集めています。

それぞれ異なる特性を持つサイズが5種類展開されているため、シーンやスタイルに合わせやすいのが魅力です。

しかし、自分にどれがピッタリなのかわからない方もいるでしょう。

大切なことは、サイズごとの特徴やバリエーションの展開などをしっかり理解することです。

この記事では、セリーヌのベルトバッグのサイズや特徴、バリエーションについて解説します。

お品物の状態が悪くてもOK ブランド品 買取強化中!

バイセルでは、下記ブランド品の買取を強化しております。
使っていないブランドバッグやポーチ・財布などございましたら、ぜひご相談ください!

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

セリーヌ「ベルトバッグ」とは

 セリーヌ「ベルトバッグ」とは

セリーヌは、1945年にパリで高級ファッションブランドとして誕生しました。

当初はおもに子ども用の靴を作っていましたが、1966年にハンドバッグの製造を開始しています。

セリーヌの「ベルトバッグ」は、2014年に登場した女性に人気のバッグです。

セリーヌの象徴的なバッグである「ラゲージ」と「トラペーズ」に並ぶアイコニック的な存在として、大きな話題となりました。

セリーヌのバッグは、トレンドを反映しながらも上品でシンプルなデザインです。

スリムなフォルムとバッグ本体に取り付けられた2本のレザーが、遊び心と洗練さを印象付けます。

また、機能性が高く、使い勝手にもこだわっています。

例えば、バッグから物を出し入れしやすいように、幅広いマチと大きく開く間口を採用しているほか、小物を収納できるポケットも付いており、バッグの中の整理もしやすいでしょう。

さらに、その日のスタイルやシーンに合わせて、3つの持ち方ができるのも魅力です。

バッグのサイズによっても変わりますが、基本的にはストラップを付けるとショルダーバッグになり、外すとハンドバッグとして活用できるほか、クラッチバッグのように持つことも可能です。

シンプルなデザインのため、さまざまなファッションやシーンに合わせやすく、1つ持っているだけで重宝するでしょう。

このように洗練されたデザインや機能性、収納力の高さが女性からの人気を集めています。

セリーヌ「ベルトバッグ」における5つのサイズ展開

セリーヌ「ベルトバッグ」は、サイズの小さい順に以下5つのサイズが展開されています。

  1. PICO(ピコ)
  2. NANO(ナノ)
  3. MICRO(マイクロ)
  4. MINI(ミニ)
  5. SMALL(スモール)

PICO(ピコ)

PICO(ピコ)が最も小さく、SMALL(スモール)が最も大きいサイズです。

PICO(ピコ)とSMALLは、CELINE(セリーヌ)で現在販売が終了しています。

「PICO(ピコ)」は、セリーヌ「ベルトバッグ」のなかで最も小さいサイズで、幅15cm高さ13cmマチ8cmです。

留め具には便利なマグネットを使用しており、ストラップは長さ調整と取り外しができるため、ハンドバッグとショルダーバッグの両方で使えます。

ミニサイズですがマチがあるため、スマートフォンやちょっとした小物を入れるのであれば問題ありません。

小さいながらもセリーヌらしいシンプルで上品なデザインが魅力です。

昨今のミニバッグの流行もあり、さらに人気が高まっています。

NANO(ナノ)

「NANO(ナノ)」は、幅20cm高さ17 cmマチ10cmで財布やポーチ、スマートフォンなどが入るため、デイリーに活用できます。

バッグの留め具は「PICO(ピコ)」と同様にマグネット式です。

ストラップは長さ調整と取り外しが可能なため、ハンドバッグとショルダーバッグの2wayで使えます。

MICRO(マイクロ)

「MICRO(マイクロ)」は、幅24cm高さ20cmマチ13cmと、「NANO(ナノ)」よりひと回り大きく、長財布も入れられるサイズです。

少し荷物が多いときに重宝するため人気が高く、中古市場でも多く出回っています。

留め具はフックタイプで、ストラップの長さ調整はできないものの、取り外してハンドバッグとして使えます。

MINI(ミニ)

「MINI(ミニ)」は、幅28cm高さ22cmマチ16cmで、A4サイズのノートなども収納可能です。

機能性が高いため、ビジネスバッグとしても活用できます。

留め具は「MICRO(マイクロ)」と同じくフックタイプで、ストラップは取り外し可能ですが、調整はできません。

SMALL(スモール)

「SMALL(スモール)」は、幅31cm高さ26cmマチ18cmと、ベルトバッグのなかで最も大きいサイズです。

1泊2日の出張や荷物の多い外出に適しています。

こちらもフックタイプでストラップは取り外せますが、長さ調整はできません。

このようにセリーヌ「ベルトバッグ」は、サイズごとに特徴が異なります。

どれもマチがあるため、荷物が取り出しやすく便利です。

シンプルで上品なデザインは、オフィスからカジュアルまで幅広いスタイルに合わせやすいでしょう。

1つ持っているだけでも、さまざまなシーンで活躍する使い勝手が良いバッグです。

セリーヌ「ベルトバッグ」の多彩なバリエーション

セリーヌ「ベルトバッグ」は、カラーバリエーションや素材が豊富なのも魅力です。

さらに、特定のサイズにだけ展開されている限定色もあります。

ここでは、定番色から限定色まで、さまざまなカラーと素材について紹介していきましょう。

セリーヌ「ベルトバッグ」の定番色は、全サイズに展開されているブラック・グレー・ライトトープの3色です。

「NANO(ナノ)」に限り、定番色に加えてグリーン系のアマゾンと明るいベージュ系のボレンが選べます。

さらにポレンより黄みの強いイエローも展開されており、鮮やかな発色が特徴です。

セリーヌ「ベルトバッグ」は、素材の組み合わせにも魅力があります。

例えばキャンバス素材とレザーを組み合わせたモデルです。

キャンバス素材は布地であり、原料にはコットンやリネンを使用しています。

水に強く軽いため、普段使いに適しているでしょう。

その他、蛇柄のパイソンとレザーを組み合わせたデザインもあります。

このようにファッションやシーンに合わせて、バッグのカラーや素材を選べる点が、セリーヌ「ベルトバッグ」の特徴です。

例えば落ち着いた色味はビジネスシーンにもマッチします。

不要なベルトバッグは買取査定に出してみよう

 不要なベルトバッグは買取査定に出してみよう

セリーヌのベルトバッグは、シンプルで洗練されたデザインと高い機能性から、新品だけでなく中古市場でも需要が高く人気があります。

もしクローゼットの奥に使っていないベルトバッグが眠っているのであれば、そのまま使わないのはもったいないかもしれません。

ダメージが少なく状態が良い商品は、需要もあるため買取市場において高値で取引される可能性が高いでしょう。

そのため、不要なセリーヌのベルトバッグをお持ちであれば、高値が付けられやすい状態が良いうちに査定に出してみてはいかがでしょうか。

バイセルでは、セリーヌなどの高級ブランド品に詳しい担当者が、丁寧かつ公正な買取査定を行なっています。

商品の状態や市場価値を正確に評価し、最適な買取価格を提案するため、安心してご相談ください。

おわりに

セリーヌのベルトバッグは、上品で洗練されたデザインと機能性、ミニバッグの流行も手伝って人気が高まっています。

カラー展開や素材、サイズなど豊富なバリエーションが魅力で、シーンやスタイルにも合わせやすいのが特徴です。

そのため、新品はもちろん中古市場でも需要が高く、幅広い層から支持を得ているアイテムです。

不要になったセリーヌのベルトバッグは、状態が良ければ買取のときに高値が付きやすいため、バイセルの買取サービスの利用をおすすめします。

ダメージが出る前に、ぜひご検討、ご利用ください。