いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

エルメス「マサイ」の魅力と人気カラー!中古市場での人気や買取ポイントも紹介

エルメス「マサイ」の魅力と人気カラー!中古市場での人気や買取ポイントも紹介

エルメスは1837年から続く高級ファッションブランドです。

創業当時は馬具工房でしたが、現在は皮革製品のほか、衣料品やジュエリーなど幅広く取り扱っています。

なかでもバッグは有名で、バーキンやエブリン、ケリーなどの有名モデルは、一度は目にしたことのある方も多いでしょう。

エルメスでは、そのほかにも高級素材を用いたバッグを次々に生み出しています。

本記事では、エルメスのなかでも美しいシルエットで定評のある「マサイ」を紹介します。

お品物の状態が悪くてもOK ブランド品 買取強化中!

バイセルでは、下記ブランド品の買取を強化しております。
使っていないブランドバッグやポーチ・財布などございましたら、ぜひご相談ください!

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

エルメス「マサイ」とは

エルメスの「マサイ」は、トップフロントの独創的なカーブと縦長のシルエットが美しい、オールレザー仕様のバッグです。

PMサイズは縦約27㎝、横約34㎝と余裕がある一方、奥行きは約6㎝で、体にフィットしやすいデザインです。

中央部分はファスナーで開閉でき、荷物を楽に出し入れできます。

マサイには長さの異なる2種類のストラップが付属しており、ショートストラップは手で持ったり、肩にかけたりするのにちょうどよい長さです。

ロングストラップを使うと、肩かけはもちろん、斜めがけにしてボディバッグとしても使用できます。

フィット感が持ち味のため、素材としてはやわらかさが特徴のエヴァーグレインやトリヨンクレマンスなどが人気です。

いずれもエルメスならではの高級レザーで、滑らかな手触りと高い耐久性を兼ね備えています。

マサイにはPMサイズのほかにも「マサイカット」という派生モデルが存在します。

サイズは縦約19㎝、横約31㎝、奥行き約7㎝と、PMサイズよりやや小ぶりです。

全体的なデザインはマサイと同じですが、縦の長さが短くなっており、ハンドバックに近い印象です。

マサイは、バーキンやエブリンに比べればマイナーな印象は否めませんが、デイリーユースをかなえるバッグとして根強い人気を誇っています。

エルメス「マサイ」の人気カラー9選

 エルメス「マサイ」の人気カラー9選

エルメスの特徴の一つに多様なカラー展開が挙げられます。

ここでは、マサイに似合う人気のカラーを紹介しましょう。

エトゥープ

エトゥープは、ベージュとグレーを混ぜたような温かみのある色合いで、数あるエルメスカラーのなかでも定番の一つです。

上品で落ち着いた雰囲気がありながら、TPOを選ばず使用でき、デイリーユースとしても使いやすいマサイにぴったりです。

ブラック

ブラックも人気の定番色であり、カジュアルにもビジネスにも使える点が持ち味です。

マサイはデザインがシンプルなため、定番のブラックにツイリーやチャームなどの小物をプラスして、表情の変化を楽しんでもよいでしょう。

グラファイト

グラファイトはブラックに近いダークグレーで、ブラックと同様に合わせやすく、使いやすい点が特徴です。

グラファイトのマサイは、ブラック以外のシックなバッグをお探しの方や、男性でエルメスを持ちたい方にもおすすめです。

ノワゼット

ノワゼットとはフランス語で「ヘーゼルナッツ」の意味です。

ノワゼットのマサイはツヤのある焦げ茶色が美しく、ゆるやかな曲線との相性が抜群です。

ブルージーン

ブルージーンは、色落ちしたデニムを彷彿させるさわやかなブルーです。

シンプルなマサイとの組み合わせでは、独創的なブルーの美しさが映えます。

バッグで個性を出したい方にもおすすめです。

オレンジポピー

オレンジはエルメスの代名詞ですが、オレンジポピーはややピンクがかった淡い色合いが特徴です。

オレンジポピーのマサイは、バッグそのものに輝くような個性があり、ファッションの差し色としても楽しめます。

チェスナッツ

チェスナッツはクリの実やクリの木を意味し、エルメスカラーではオレンジとベージュが混ざったような色です。

チェスナッツのマサイは明るさのなかにも落ち着きがあり、ナチュラルな魅力を放っています。

ブルータラサ

エルメスのブルータラサは2003年に登場し、2012年にも復刻した限定カラーです。

タラサがギリシャ語で海を意味するとおり、ブルータラサのマサイは包容力のある濃いブルーが魅力です。

アップルグリーン

エルメスのアップルグリーンは、みずみずしい青リンゴを思わせる黄緑色です。

ポップで明るく鮮やかな色は、見ているだけで楽しい気持ちを呼び起こしてくれます。

非常に個性的な色ですが、カジュアルに使えるマサイとの組み合わせなら、気負わずに挑戦できるでしょう。

「マサイ」における中古市場での人気と買取査定

 「マサイ」における中古市場での人気と買取査定

マサイはすでに廃番となっているシリーズのため、現在は中古市場でしか手に入りません。

バーキンやエブリン、ケリーなどの人気ラインに比べると注目度は低くなりますが、廃番モデルだからこそ「中古でも欲しい」と探している方もいます。

お手もとに出番のないマサイやマサイカットをお持ちの方は、買取業者による査定を受けてみてはいかがでしょうか。

素材やカラーによっては、期待以上の買取価格が付く可能性もあります。

エルメス「マサイ」における5つの買取ポイント

次に、将来的にマサイを買取査定に出す予定のある方のために、大切なポイントをお伝えします。

日々のお手入れをしっかりやる

エルメスのバッグは高級素材を使用しているため、日々のお手入れ次第で長く愛用することが可能です。

バッグを使用したあとは、乾いた布で汚れを拭き取ります。

特に外側の角部分やハンドルの持ち手は汚れやすいため、しっかりチェックしましょう。

雨などで全体が濡れた場合は、完全に水気がなくなるまで陰干しします。

その後、型崩れしないよう整えてから、高温・多湿の場所、直射日光や電灯光が当たる場所を避けて保管します。

汚れがひどい場合などに「市販のケア用品を使ってクリーニングしたい」と考える方もいるかもしれませんが、エルメスの公式サイトでは、自己判断によるお手入れではなく、エルメスの職人によるクリーニングを推奨しています。

参考:エルメス公式サイト

不要なら早く査定に出す

バッグを使わないまま長期保管すると、ホコリやカビなどが付着する恐れが生じます。

また、時期が過ぎればデザインが流行遅れになってしまうかもしれません。

今後も使う予定がないのであれば、早めに査定士に見せることをおすすめします。

状態が悪くても諦めない

「状態が悪いから売れないだろう」と諦めているブランドバッグも、ぜひ一度、査定士にご相談ください。

使用感があるバッグや、取っ手や金具が破損しているバッグでも、状態によっては買い取ってもらえます。

付属品もセットで査定に出す

付属品がある場合は、付属品もセットで査定に出しましょう。

例えばエルメスのマサイシリーズには、長さの異なる2種類のストラップが付属しています。

一般的な付属品としてそのほかにも、エルメスの箱や保存袋、ギャランティカードなどが挙げられます。

エルメスの買取実績が多い専門店に相談する

高級ブランドのバッグは、状態はもちろんモデルや素材、カラーなどによって買取価格が変わってきます。

昨今は、インターネット上でも相場を確認したり、中古品を売買したりすることが可能ですが、高級品なだけに取引を躊躇する方も少なくはいはずです。

エルメス製品の売却を検討しているのであれば、買取実績のある専門店に相談することをおすすめします。

エルメス「マサイ」における3つの買取ポイント

エルメス製品の買い取りならバイセルにご相談ください。バイセルをおすすめする理由は以下の3つです。

バイセルは、エルメス買取実績が豊富

バイセルでは高級ブランド品をはじめ、豊富な買取実績があります。

2015~2022年までの累計は2,700万点以上。特にエルメスを含むブランド品の買い取りを強化しています。

バイセルなら、専門の知識を有した経験豊富な査定士がエルメスのバッグを一点ずつ丁寧に査定し、適正価格を提示します。

汚れ・擦れ・傷のあるエルメス製品も査定可能

バイセルなら、汚れや傷のあるエルメスのバッグでも査定可能です。

例えば内側のシミやべたつき、角部分の擦れ、型崩れや金具の破損したバッグでも、気軽に相談できます。

注意点として、修理したブランドバッグは買い取ってもらえない場合があります。

「壊れている箇所を修理してから査定に出そう」とお考えの方は、事前に確認することをおすすめします。

買取査定の方法は、以下の3つから選んでみて

バイセルでは店頭買取のほか、出張買取や宅配買取の3つから選べます。

いずれも査定料、送料、出張料などの料金は不要です。

出張買取や宅配買取を利用すれば、自宅にいながら簡単に査定ができます

 

おわりに

エルメスのマサイは、トップフロントの独創的なカーブと美しいシルエットが特徴のバッグです。

体にフィットしやすいデザインのため、肩にかけるほか、ボディバッグとしても使用できます。

エヴァーグレインやトリヨンクレマンスなどやわらかな革を使用したタイプや、エトゥープやブラックなどの定番色は、TPOを選ばす使用できるため、特に人気があります。

エルメスのバッグをできるだけ高値で売却するには、ブランドに詳しい買取業者を選ぶことが重要です。

買取実績が豊富なバイセルなら、専門知識を有した査定士が一点ずつ丁寧に査定を行ないます。

メールや電話での無料相談を24時間365日受け付けています。ぜひ一度、バイセルにお問い合わせください。