現在電話が繋がりにくい状態になっております。繋がりにくい場合は「0120-425-824」におかけください。

ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. 定期的なPCR検査を実施しております。
  8. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  9. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  10. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

カトラリーの買取相場と高く売るポイントを伝授!人気ブランドは?

カトラリーの買取相場と高く売るポイントを伝授!人気ブランドは?
カトラリーの買取相場と高く売るポイントを伝授!人気ブランドは?

カトラリーの買取を検討している方の中には「実際に売ったらいくらになるんだろう」「せっかく売るなら、なるべく高く売りたい」などと考える方も多いでしょう。

カトラリーの買取相場や高く売る3つのポイント、買取業者を選ぶコツについてご紹介します。

高額買取が期待できるカトラリーの人気ブランドも併せてご紹介しますので、賢くカトラリーを買取に出すためにも参考にしていただければ幸いです。

カトラリーとは

カトラリーとは

カトラリーとは、食卓用のナイフ・フォーク・スプーン・バターナイフなどを指します。

これらのテーブルウェアは、西洋から来た文化であるため、日本ではあまり「カトラリー」という言葉に馴染みがないかもしれません。

しかし、現在カトラリーは日本の家庭や飲食店で多用されていて、需要のあるアイテムとなっています。

カトラリーの素材として用いられているのは、銀・ステンレス・アルミなど様々です。

中でも銀でできているカトラリーを指す「シルバーカトラリー」は、高価な製品が多く、買取市場でも需要があると言えるでしょう。

シルバーカトラリーは、大きく分けて純銀製と洋白銀製(銀メッキ)の2種類があり、純銀製のものの方が価値が高いとされています。

高額買取が期待できるカトラリーブランド

高額買取が期待できるカトラリーブランド

カトラリーは、人気ブランド・有名メーカーものであるほど、高額買取が期待できます。

カトラリーを製作するブランドの中でも、特に人気のブランドは以下の通りです。

クリストフルロイヤルコペンハーゲン
ヘレンドマイセン
ウェッジウッドピュイフォルカ
トールノリタケ
フッチェンロイターリチャードジノリ
ファイヤーキングロイヤルアルバート
エルメスティファニー

中でも、銀食器の老舗ブランドであるクリストフルは人気・知名度ともに高く、モデルによっては高額買取が望めるでしょう。

またエルメスやティファニーは、食器コレクター以外にもブランドのファンからも需要があり、高く買い取ってもらいやすいブランドです。

カトラリーの買取相場

カトラリーの買取相場

カトラリーの買取を検討している方は、買取相場を把握しておいた方が良いでしょう。

ただしカトラリーの買取額は、ブランドやモデル、本体の状態などに左右されるので、製品一つひとつで買取額が異なります。

そのため、参考までにしかなりませんが、カトラリーの買取相場をいくつかご紹介します。

ブランド 買取相場
マイセン ~100万円前後
ロイヤルコペンハーゲン ~50万円前後
フッチェンロイター ~10万円前後
リチャードジノリ ~10万円前後
ヘレンド ~5万円前後
ファイヤーキング ~5万円前後
ロイヤルアルバート ~5万円前後
ウェッジウッド ~3万円前後

※上記の相場表は、あくまで目安です。作家の中で、もっとも人気のある作品の相場を記載しております。また、お品物の状態によってはお値段が付かない場合もございます。

マイセンのアラビアンナイトシリーズや、ロイヤルコペンハーゲンのフローラダニカシリーズは人気で、特に高額買取になりやすいです。

しかし、これらの買取相場は本体の保存状態や買取市場での需要によって左右されますので、あくまでも目安程度に考えてください。

骨董品バナー
骨董品バナー
 

カトラリーを高く売る3つのポイント

カトラリーを高く売る3つのポイント

カトラリーを買取に出す際、せっかくなら少しでも高く売りたいですよね。

カトラリーを高く売るために押さえておいてほしい3つのポイントを伝授します。

・付属品がある場合は用意する
・セットの場合はそのまま査定してもらう
・骨董専門の買取業者に査定依頼する

それでは、それぞれ詳しく解説します。

付属品がある場合は用意する

カトラリーを買取に出す際は、付属品である箱や証明書などの付属品を一緒に査定へ出しましょう。

お持ちのカトラリーが純銀製やブランドものである場合、その旨が記された証明書などがあれば、査定額に良い影響を与えることがあります。

また、カトラリーは購入時の状態に近いほど買取査定の評価も上がるので、箱や証明書などは捨てずに保管しておきましょう。

セットの場合はそのまま査定してもらう

カトラリーをセットで購入した際には、ナイフ・フォーク・スプーンなどの一式が箱に入っていることがあります。

セットのカトラリーを買取に出すときも購入時と同等になるように、一式全て揃えて箱と一緒にしておいたほうが、買取額が高くなりやすいです。

内箱・外箱・ブランド又はメーカーの紙袋などもあれば、まとめて査定に出すようにしましょう。

骨董専門の買取業者に査定依頼する

カトラリーの売り先は、骨董専門の買取業者がおすすめです。

カトラリーの価値が詳しく分からないリサイクルショップなどのスタッフよりも、熟知している専門の買取業者の方が、お持ちのカトラリーについて正しい査定評価をしてくれるでしょう。

お持ちのカトラリーが純銀製やブランドものという方は、尚更、骨董専門の買取業者に査定依頼するのが賢明です。

カトラリー本体の価値と、素材やブランドの価値をそれぞれ見極めてくれるでしょう。

カトラリー買取業者を選ぶコツ

カトラリー買取業者を選ぶコツ

カトラリーを高く売るには、価値が分かる買取業者がおすすめですが、複数箇所の候補があるとどこを利用すれば良いか迷ってしまいますよね。

賢くカトラリー買取業者を選ぶコツを主に3つご紹介します。

・出張買取サービスを行っている
・買取実績を公開している
・相見積もりで比較する

それでは、それぞれ詳しく解説します。

出張買取サービスを行っている

カトラリーを買取に出す際には、店舗へ持ち込んだり宅配で業者に送ったりなど、さまざまな買取方法があります。

なかでもおすすめなのは、出張買取サービスの利用です。

出張買取とは、査定員が自宅まで訪問してくれ、その場で査定・買取を行ってくれるサービスです。

利用者は家から出ずに、手軽で便利に買取を済ませられます。

カトラリーの買取業者を選ぶ際には、出張買取サービスを行っているかどうかをチェックしてみると良いでしょう。

買取実績を公開している

買取業者の中には、買取実績を公開しているところもあります。

買取実績を多く公開している業者は信頼度が増すうえに、買取経験が豊富であることがわかります。

さらに、売りたいカトラリーと同じブランドの買取実績が掲載されていれば、およその買取額も予想できるかもしれません。

買取実績は、業者の公式ホームページに掲載されていることが多いです。

カトラリーの買取業者を選ぶ際には、買取実績を公開しているかどうか確認してみると良いでしょう。

相見積もりで比較する

カトラリーを少しでも高く売りたいと考えるのなら、いくつか業者の候補を絞った際に、相見積もりを取ることがおすすめです。

相見積もりを取れば、実際に買取に出さなくとも品物の買取額を知ることができます。

最終的にもっとも高い買取額を提示してくれた業者に決められます。

また、相見積もりを取る際には査定料・キャンセル料がない業者を利用することで、余計な費用をかけずに住むでしょう。

骨董品バナー
骨董品バナー

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する