ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

テレホンカードが金券の買取市場で価値がある理由とは

テレホンカードが金券の買取市場で価値がある理由とは
テレホンカードが金券の買取市場で価値がある理由とは

当記事でよくある質問

  • Q
  • テレホンカードを持っています。いくらになりますか?

  • A
  • 使用可否(未使用か使用済みか)により買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 父が集めていたテレカのコレクションを譲り受けました。価値ってありますか?

  • A
  • テレカの中にはコレクターから人気の種類もあり価値が見込める種類もございます。バイセルではテレカの査定実績が多数ございます。買取実績をご覧ください。

その他、テレホンカードが金券の買取市場で価値がある理由ついて詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

携帯電話やスマートフォンの普及によって、活躍の場が少なくなったテレホンカードですが、今でも利用できる機会は十分にあります。

またテレホンカードにはコレクション要素の一面もあり、種類によっては度数よりも高い買取価格になる例もあります。

こちらの記事では、現代でテレホンカードが活躍する利用方法や、最適な換金方法について紹介していきます。

テレホンカードは持っておくと便利!

テレホンカードは持っておくと便利!

携帯電話が普及してからは屋外でも電話をかけやすくなり、テレホンカードを持ち歩かなくなった人も多いでしょう。

しかしテレホンカードには携帯電話にはない長所があり、今でも活躍する場面があります。

ここでは、テレホンカードを持っておくと便利なポイントとして、以下3点を紹介します。


・携帯やスマホを持っていない人の連絡手段になる

・携帯やスマホが使えない状況で持っておくと安心

・子供に持たせる親が多い


メリットがいくつもあるのは、それだけ価値があり、金券ショップでも買取対象としています。

テレホンカードが持つ特徴を整理して、利用・買取を検討してみましょう。

携帯・スマホを持っていない人の連絡手段になる

普段あまり外出しないお年寄りには、携帯電話を持っていない人もいます。

そのような人でも外出することがありますが、連絡手段がないと何かと不安に思う人もいます。

テレホンカードは携帯電話の代わりになるので、外出時に持っておくと安心でしょう。

公衆電話さえあれば電話をかけられますので、携帯電話を持っていない人は財布に1枚入れておくことをおすすめします。

急に調子が悪くなって迎えに来て欲しいなどの呼び出しにも使えますので、お守り代わりにもなります。

携帯・スマホが使えない状況で持っておくと安心

携帯・スマホが使えない状況で持っておくと安心

携帯電話を持っていても、外出先で利用できなくなることも考えられます。

例えば、何かの拍子で携帯電話を地面に落としてしまい電源が入らなくなってしまったり、うっかり電車の中に携帯電話を忘れてしまったり、思わぬトラブルに見舞われた経験のある人も少なくないでしょう。

テレホンカードがあれば、携帯電話に異常があったり失くしたり時でも連絡を取ることができます。

ほかにも長期出張の際などは会社や家族への連絡をする場合も多く、急に携帯電話での連絡がつかなくなると相手も心配してしまいます。

いざという時のために1枚持っておくと、相手への連絡もスムーズに行えるので心配させることもないでしょう。

子供に持たせる親が多い

携帯電話を持たせると使いすぎや、有害なサイトの被害に遭わないか心配に思う親もいるでしょう。

そこで便利なのがテレホンカードです。

テレホンカードなどのプリペイドカードは利用できる金額が決まっているため、使い過ぎてしまい、驚くような金額の請求がくることはありません。

また、サイトへのアクセスとはまったくの無縁ですので心配する必要もありません。

そのため、外出時に子供に持たせても安心なわけです。

だんだんと年齢が上がるにつれて塾に通うようになったり、部活動をするようになったりします。

塾や部活動では試験前や試合前などは時間が長引いて帰宅が遅くなるときもあるでしょう。

その際には連絡が必要になりますが、テレホンカードを使っての連絡であれば安心です。

使う予定のないテレホンカードはどうする?

使う予定のないテレホンカードはどうする?

部屋の掃除をした時などに出てきた、昔のテレホンカードを処分するのに困っている人も多くいることでしょう。

携帯電話やスマートフォンが当たり前になった今では、テレホンカードの使い道を探すのも大変です。

ここからはテレホンカードの使い方として以下3つの方法を紹介します。


・使えるテレホンカードに交換する

・NTTの通話料金の支払いに充てる

・金券ショップ/買取店へ売却する


自分の都合に合わせて利用すれば、古いテレホンカードは今でも十分な価値があります。

使えるテレホンカードに交換する

今の公衆電話で利用できるテレホンカードの種類には制限があるため、まずは古いテレホンカードの度数をチェックしましょう。

テレホンカードとして価値があるのは50度数と105度数の2種類に限られており、それ以外の度数は発行されておらず、利用もできません。

今では発行がストップしているテレホンカードを持っている場合は、まずテレホンカード交換センターに連絡をして、新しい50度数・105度数と交換してもらいましょう。

交換対応は「磁気が消失している」「使用中」などの条件であっても受け付けてくれます。

ただし、ICテレホンカードと呼ばれる別のタイプの交換期限は満了してしまっているため、対応してくれませんので、留意しておきましょう。

NTTの通話料金の支払いに充てる

現在発行されている50度数・105度数のテレホンカードは、未使用であればNTTの通話料金の支払いに充てられます。

NTTが提供している通話サービスの多くが対象となっているおり、例えば以下のサービスの支払いでテレホンカードの利用が可能になっています。


・docomo回線の携帯電話/PHS

・ひかり電話

・ひかり電話オフィスタイプ

・加入電話

・ISDN(デジタル回線)


ただ申込方法が少し面倒で、電話での申込・用紙の記入・特定記録郵便での発送など、複数の手間がかかります。

少額のテレホンカードを持っている場合は無理に通話料金の支払いに当てずに、公衆電話で利用したり、売りに出したりした方が面倒ごとが増えずに済むでしょう。

金券ショップ・買取店へ売却する

テレホンカードの需要は減少傾向にありますが、金券ショップや買取店で取り扱ってくれるため、売却して現金に変えてしまうのも方法です。

一般的に流通している50度数・105度数の換金率は約75%となっています。

今では利用できない度数のテレホンカードは買取不可としている店舗が多いため、古いテレホンカードを持っている人はまず、50度数・100度数の新しいテレホンカードに交換してから買取に出しましょう。

ただ、交換前にはテレホンカードのデザインを忘れずに確認してください。

今では利用できない古いのテレホンカードであっても、レアな図柄にはプレミア価格がつくケースがあるためです。

プレミアがつくテレホンカードにはコレクション要素しての価値があるため、種類によっては度数以上の買取価格になることも珍しくありません。

プレミアがつくテレホンカードが存在する

プレミアがつくテレホンカードが存在する

前述した通りテレホンカードの中には高く売れる図柄があり、売りに出す店舗によっては度数を超える金額になります。

プレミアがつくテレホンカードは図柄に価値があるため、カードに穴が空いている使用済みであっても買い取ってくれます。

プレミアつきのテレホンカードは本来の利用目的とは違い、コレクション目的としての需要があるためです。

「タンスの奥から使用済みの古いテレホンカードが出てきた」など、公衆電話で利用できないカードであっても、図柄によっては価値を持っている可能性があります。

プレミアつきのテレホンカード興味のある人は、持っている古いカードの図柄について、以下を参考に調べてみてください。

価値の高いテレホンカードは?

プレミアがつくテレホンカードは希少性があり、人気のアイドルやキャラクターがデザインされていると評価が高くなる傾向にあります。

また発行枚数が少なく期間限定で発行されたデザインのテレホンカードは、必然と希少性が高くなるため、図柄によっては多くのコレクターが探し求めており、価値も上がります。

例えば1998年に行われた長野オリンピックを記念して発行されたテレホンカードは、種類によっては高額買取が期待できます。

ただ長野オリンピック関連のテレホンカードのデザインは多数あるため、場合によっては期待通りの金額にならない可能性があります。

NTTの前身である「日本電信電話公社(電電公社)」時代に発行されたテレホンカードは、発行されてから30年以上経っているため、現存する枚数が少なく高額になりやすいです。

持っている古いテレホンカードに「電電公社」と記載がされている場合は、安易に新しいカードと交換したりせずに、買取店へ査定に出してみるのをおすすめします。

テレホンカードを売るなら買取業者へ!

テレホンカードを売るなら買取業者へ!

テレホンカードの利用方法やプレミア価値が付くデザインなどについて紹介しましたが、買取に出そうか検討している人は、無店舗型の買取業者が便利です。

無店舗型の買取業者はサイトから簡単に買取の申し込みができ、また簡易的な無料査定も電話やメールなどで受け付けてくれるためです。

買取業者によってテレホンカードの換金率が違ってきますので、少しでも高い値段で売りたいと考えている人は、積極的にサービスを利用するのがおすすめです。

またテレホンカードを買い取ってくれる金券ショップの多くが、都市部や駅前に店舗を構えいます。

そのため住んでいる地域によっては、近くにテレホンカードを買い取ってくれる店舗がないと悩んでいる人もいることでしょう。

買取業者では、買い取って欲しいテレホンカードを発送するだけで買取の作業を済ませられる「宅配買取」と呼ばれる買取サービスを用意しています。

時間も場所も自分の都合に合わせられるので、お店が近くにない人は、買取業者が提供する買取方法も確認しましょう。

金券バナー
金券バナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目