いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

テレホンカードの払い戻し方法は?売却とどちらがオトクなのか解説!

2022.02.15

金券買取
テレホンカードの払い戻し方法は?売却とどちらがオトクなのか解説!

2021年現在、すっかり使い道がなくなったテレホンカードを、家のなかで眠ったままにしている方も少なくないでしょう。

果たして、現在でもテレホンカードに有効な使い道はあるのでしょうか?

この記事では、2021年現在における、テレホンカードの使い道を解説します。

併せて、高額で買い取ってもらう方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021年現在テレホンカードの使い道はある?

2021年現在、携帯電話の普及により、テレホンカードの使い道はかなり少なくなっています。

とはいえ、テレホンカードにまったく使い道がないわけではありません。

具体的に、現在でも有効な使用目的を見ていきましょう。

NTTで電話料金の支払いに充てることが可能

NTTに依頼することで、固定電話料金に充当するのが使い道の一つです。

NTTに連絡後、テレホンカードを郵送することで、電話代金に充当できます。

未使用の(NTT東日本では500円、1,000円の額面のみ)テレホンカードが対象で、1枚当たり55円(税込)の手数料がかかります。

複数枚のテレホンカードでまとめ払いをした場合には、1ヵ月の通話料金よりも、預かり金額のほうが多くなることもあるでしょう。

その場合には、翌月以降もテレホンカードの金額がなくなるまでは、電話料金に充当されます。

他の利用方法としては、公衆電話で利用することができます。

テレホンカード本来の使い道なので、こういった使い方ができればそれに越したことはないでしょう。

ただし、携帯電話の普及により、公衆電話の数は一時に比べ大きく減少している傾向にあります。

「そもそも身近に公衆電話が存在しない」というケースも考えられます。

さらに、携帯電話を持っている場合、公衆電話があったとしてもテレホンカードを使う必要はありません。

公衆電話でテレホンカードを使うことはできるとはいえ、その機会がある人は少ないでしょう。

他の用途はないので現金化するのも一つの使い道

「公衆電話で利用する」「固定電話料金に充当する」以外には、残念ながら有効な使い道はありません。

過去には、支払い手段としてテレホンカードを受け入れていた宿泊施設が存在していました。

例えば、東横インではテレホンカードを提出することで、その分の宿泊代金が割引になったのです。

しかし、2021年現在はこういったサービスは存在せず、テレホンカードを支払い手段として使える店舗は、業種を問わず存在しません。

そのため、公衆電話での利用や固定電話料金に充てる予定がなければ、現金化するのが最善の使い道といえるでしょう。

テレホンカードの現金化は払い戻しと売却のどちらがオトク?

テレホンカードを現金化する際には、「払い戻し」と「売却」の2通りの方法が考えられます。いったいどちらのほうがオトクなのでしょうか?

テレホンカードは払い戻しができない

実は、テレホンカードは払い戻しすることができません。

払い戻しを受け付ける窓口そのものが存在していないのです。

現金化するには売却するしかない

テレホンカードを払い戻ししてくれる機関は存在しないため、現金化のためには売却以外に手段はありません。

テレホンカードの買い取りを実施している業者で、売却するのが最善の方法となります。

高く買い取ってもらえるテレホンカードの条件は?

高く買い取ってもらえるテレホンカードの条件は?

テレホンカードを売却するのであれば、できるだけ高く買い取って欲しいところです。

どのようなテレホンカードが、買取価格が高価になるのでしょうか?買取価格が高くなりやすいカードの特徴をまとめました。

度数が高い

テレホンカードには50度や100度などの、度数の違いがあります。

度数が高ければ高いほど、買取価格も高額な傾向にあります。

そもそも、テレホンカードは度数が高いほど販売価格も高いため、売却時には度数の高さと買取金額が比例するのです。

人気が高いデザインのものである

ファンが多く、プレミアが付いたテレホンカードは高価買取してもらえる可能性があります。

具体的には、グラビアアイドルや有名女優のカード、ゲームのイラストのテレホンカードが挙げられます。

一例として、以下のようなテレホンカードが挙げられます。

  • ・クロノ・トリガーのテレホンカード
  • ・I”s(アイズ)のテレホンカード
  • ・かとうれいこのグラビアのカード

他にもプレミア付きのテレホンカードは多数存在し、なかには1万円以上の価格がつくこともあります。

使いかけのテレホンカードは買い取ってもらえる?

テレホンカードが使いかけの場合、買い取りを申し込めるのでしょうか? 残念ながら、使いかけのテレホンカードは、買い取りが難しい可能性が高いといえます。

買い取りしてもらえるとしても、高額な価格は期待できません。

具体的には、折れている・はげている・汚れているといったカードは、査定金額が下がる可能性が高いでしょう。

ただし、プレミアがつくテレホンカードであれば話は別です。

ファンが存在し、需要が高いテレホンカードは、使用済みでも高い値段が付く可能性があります。

プレミアがつきそうなテレホンカードをお持ちなら、一度査定に出してみてください。

テレホンカード買取業者の選び方

テレホンカード買取業者の選び方

テレホンカードを買い取りする際には、買取業者を適切に選択することも重要です。

どういった点に注目して業者を選ぶべきか、ポイントをまとめました。

換金率を比較する

買取業者を決める際には、必ず換金率を比較するようにしましょう。

同じテレホンカードでも、業者によって、換金率が大きく違うことが珍しくありません。

偶然見つけた業者で買取依頼すると、あとになってもっと高く売れる業者が見つかり、後悔することになりかねません。

手数料の有無を確認する

余計な手数料が発生しないことも、非常に重要です。

買取業者によっては、査定の際に、以下のような手数料が発生することがあります。

  • ・送料
  • ・返送分の送料
  • ・振込手数料

こういった手数料が発生する業者を選ぶと、買取成立後に手元に残る金額が少なくなってしまいます。

また、査定金額に納得がいかない場合の返送にかかる送料や、買取手数料がかかる業者を選ぶと、コストが増えてしまいます。

できるだけオトクに買い取りを進めるには、手数料など諸費用が無料の業者を選ぶことが大事です。

買取方法が豊富な業者を選ぶ

買取方法が豊富かどうかも、重要なポイントといえます。

店舗でしか査定を受け付けていない業者は、訪問する手間がかかるので避けるべきです。

特に、枚数が多かったり、店舗が遠方だったりすると、持ち込み自体に手間がかかります。

店舗での買い取りだけではなく、宅配や訪問での対応も可能など、自分に合った買取方法を選べる業者を探しましょう。

テレホンカードの買い取りならバイセルにおまかせ

バイセルなら、テレホンカードを他社よりも高く買い取っています。

経験豊富なベテラン審査員が丁寧に査定し、プレミア品にはふさわしい価格を提示。

出張査定・宅配査定・店頭査定の各種に対応しているので、状況に合わせてぴったりの方法を選択可能です。

出張買取ではご自宅まで担当者が伺い、その場で現金をお渡しします。

なお、査定料や出張料など、一切の手数料は発生しません。

都市部にお住まいの方も、地方にお住まいの方も、ぜひお気軽にご利用ください。

おわりに

2021年現在、携帯電話の普及によりテレホンカードの出番はなくなり、使い道がほとんどなくなってしまいました。

「公衆電話で利用する」「固定電話の料金に充当する」という使い道はありますが、他には利用方法が存在しません。

希少価値が付いているテレホンカードも存在することを考慮すると、買取業者を利用し現金化するのが、最善の使い道といえるでしょう。

テレホンカードの買取実績の豊富なバイセルなら、プレミア付きのカードも正当な価格で買い取り可能です。

複数の業者を比較したい場合も、バイセルなら査定料・送料・キャンセル料などの手数料が無料のため、気軽に査定を依頼できます。

とりあえず査定額を知りたいというご相談も大歓迎です。

使い道のないテレホンカードが手元にある場合は、お気軽にバイセルにお問合せください。