いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

色無地を買取に出すならどこが良い?おすすめの業者と買取方法をご紹介!

2022.05.10

着物買取

色無地の売り先は、リサイクルショップやオークションなどがありますが、中でも着物買取業者がおすすめです。

高値で売れて、かつサービス面でも安心して利用できる買取業者をご紹介します。

便利な買取方法もお伝えしますので、色無地の買取でお悩みの方はご一読ください。

色無地を買取に出すならバイセルがおすすめ!

色無地を買取に出すなら着物買取業者がおすすめ!

色無地は、黒以外の単色で染められた、その名の通り模様の無い着物です。

無地であるが故に品格と華やかさを併せ持ち、主に普段着として街着感覚で着られます。

さらに、色無地は一つ紋を付ければ正式なお茶会・祝賀会などに着られる略礼装になるため、汎用性の高い着物として知られています。

そのため、着物の買取市場では需要が高く、状態によっては高額買取が期待できることもあります。

ただし、色無地に詳しい査定員がいない買取店で売ろうとすると、価値を低く見誤られてしまう恐れがあります。

色無地を高く売りたいなら、着物の専門知識をもつ査定員がいるバイセルで、価値を正しく見極めてもらうことをおすすめします。

着物買取業者であれば色無地だけでなく小紋や紬など、着物全般を買取対象としており、複数の着物もまとめて査定してくれるでしょう。

バイセルでは、色無地をはじめとする着物全般を積極的にお買い取りさせていただいております。

バイセルの査定員は1人当たり年間5,000点を超える査定を行っており、専門知識も買取経験も非常に豊富です。

そのため、お持ちの色無地の価値を見落とさず、高値でお買い取りさせていただけるように努力いたします。

ご自分で価値がわからない色無地も、もしかしたら驚きの高値が付くかもしれないので、一度バイセルにお問い合わせください。

バイセルを安心してご利用いただける理由

バイセルを安心してご利用いただける理由

バイセルは、年間で日本全国のお客様より27万件(2020年度当社合計の問い合わせ数・当社調べ)を超えるお問い合わせをいただいており、業界最大規模とも言える月間10万点の買取実績をもちます。

さらに、相談料・査定料・キャンセル料などの手数料を無料にしておりますので、「相談だけしたい」「査定額だけ知りたい」などというお客様にもお気軽にご利用いただけます。

バイセルでは上場企業として、お客様に買取サービスを安心してご利用いただくために、丁寧な接客を心がけております。

強引な買取は一切せずに、査定額にご納得いただけた場合にのみ、お買い取り成立とさせていただきます。

その結果、アンケートでは「バイセルをまた利用したい」と85%のお客様にお答えいただきました。

不要な色無地をはじめとする着物をお持ちの場合は、まずバイセルにご相談ください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

選べる3つの買取方法

着物を売るなら出張買取が便利!

着物を売るなら出張買取が便利!

色無地などの着物を売る方法としては、持ち込み買取・宅配買取などもありますが、最もおすすめなのは出張買取です。

出張買取とは、査定員が自宅まで訪問してくれ、その場で査定してくれる買取サービスです。

査定額に納得できれば、即現金化も可能なところが多いです。

出張買取であれば、重くてかさばる着物を持ち出すことなく自宅で買取に出せるので便利です。

バイセルでは、全国で色無地をはじめとする着物の出張買取を行っており、80%以上の方とご成約させていただいております。

出張買取の細かい流れや、アフターフォローについて詳しく知りたい方は、以下ページをご覧ください。

出張買取バナー
出張買取バナー

バイセルの買取品目

バイセルでは、着物以外に貴金属や宝石なども、お買い取りさせていただいております。

以下の品目より、気になるものがありましたら、それぞれのページをご覧ください。

色無地と一緒に査定へ出していただくことも可能です。

色無地ってどんな着物?買取市場で需要はある?

色無地ってどんな着物?買取市場で需要はある?

色無地の着物は、前述した通り、黒以外の無地の和服を指します。

「袷(あわせ)」「単衣(ひとえ)」「絽(ろ)」と、大きく分けて3種類あり、これらを季節によって使い分けます。

袷は秋から春にかけて、単衣は初夏と初秋の時期、絽は真夏に着用するのが通常です。

しかし、現代では昔と違って各所で空調が整備されているため、季節に限らずシーンに合わせて着用する傾向にあります。

色無地は紋の有無や合わせる帯などによって、お散歩やお出掛け時のカジュアルなシーンから、お茶会や法事などのフォーマルなシーンまで幅広く着用できます。

そのため、汎用性が高い着物とされており、買取市場でも需要があります。

ただし、色無地は色・柄がない分、表面に変色や汚れなどがあると目立ちます。

色無地を含む着物は、変色・汚れなどが見られる状態のものだと、綺麗な状態のものに比べて買取額が下がる傾向にあります。

大事に保管している場合でも経年劣化は免れないので、今以上に状態が悪くなる前になるべく早く査定に出すことをおすすめします。

着物バナー
着物バナー