いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

JCBギフトカードは買い取りがおすすめ!高価買取のコツや買取業者の選び方

2022.05.19

金券買取
JCBギフトカードは買い取りがおすすめ!高価買取のコツや買取業者の選び方

「JCBギフトカード」は利用できる店舗が全国に100万店以上あり、比較的利便性の高い商品券の一つです。

しかし、使いたい店舗が特になく扱いに困っているという方は、買い取りで現金に換えるとよいでしょう。

額面どおりとはいかないものの、高い換金率で安定しているJCBギフトカードなら、高価買取が期待できます。

こちらの記事では、JCBギフトカードの種類や、買い取りがおすすめといえる具体的な理由、JCBギフトカードを高価買取してもらうためのポイントなどを解説します。

併せて、JCBギフトカードの買取業者の選び方も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

JCBギフトカードの種類

はじめに、JCBギフトカードの概要や額面の種類などを紹介します。

JCBギフトカードとは

JCBギフトカードとは、クレジットカード事業を中心に行なう「株式会社JCB」が発行する商品券を指します。

有効期限がないことに加え、百貨店やスーパーマーケットなど全国100万店以上の取扱店で自由に使用できるため、利便性が高い商品券の一つです。

JCBギフトカード取扱店の一覧は、JCBギフトカードの公式ホームページで確認できます。

なお、JCBギフトカードに記載の金額以下の買い物で使用してもおつりが出ないため、額面以上の支払時に利用するのがよいでしょう。

額面は新旧合わせて4種類

JCBギフトカードの額面は、現行商品と過去商品を合わせると計4種類があります。

現行商品の額面は1,000円と5,000円のみですが、過去には500円と10,000円のものも発行されていました。

チャージタイプのJCBプレモカードもある

JCBが発行するギフトカードの一つに、チャージタイプの「JCBプレモカード」があります。

JCBプレモカードは、残高がなくなってもお金をチャージすることで、有効期限内なら何度でも使用可能です。

JCBギフトカードの取扱店数にはおよばないものの、インターネットショッピングや百貨店など全国70万店以上で利用できます。

不要なJCBギフトカードは買い取りがおすすめ

不要なJCBギフトカードは買い取りがおすすめ

手元に不要なJCBギフトカードがあるなら、買い取りで現金に換えるのがおすすめです。

その理由として、以下の2つを紹介します。

高い換金率で買い取ってもらえる

一般的に、JCBギフトカードの換金率(JCBプレモカード除く)は、金券ショップなどにおいて97%前後と非常に高い数値で安定しています。

買取業者やそのときのレートなどの影響を多少受けはするものの、他の金券と比べても、JCBギフトカードの換金率は高いといえるでしょう。

不要なJCBギフトカードを眠らせている状態なら、額面に近い金額で現金化してもらうのがおすすめです。

現金化すれば自由に使える

JCBギフトカードは全国数多くの取扱店で利用でき、幅広い使い道があります。

しかし、普段利用している店舗では使えず、あえて利用可能店舗まで足を運ばなければならないという状況もありうるでしょう。

その場合は無理して使うより、高い換金率で買い取ってもらい、現金化して自由に使うほうが便利です。

JCBギフトカードを買い取ってもらう際のデメリット

不要なJCBギフトカードは現金化するのがおすすめですが、デメリットがゼロとはいえません。

JCBギフトカードを買い取ってもらう際のデメリットとして、2点を紹介します。

額面どおりの金額は得られない

JCBギフトカードの換金率は比較的高いものの、額面どおり・額面以上の金額は得られません。

「たとえ9割以上の換金率だったとしても、差額が発生するくらいなら自分で使ったほうが良い」と考える方に、買い取りは向いていないでしょう。

買い取りの手間がかかる

現金化するための買い取りの手続きには、一定の手間がかかります。

例えば、金券ショップに持ち込む場合、近くに店舗がなく遠方まで行かなければならないことも十分に考えられます。

買取の手間を減らすためには、出張買取や宅配買取などのサービスを行なっている買取業者を選ぶのがおすすめです。

JCBギフトカードを高価買取してもらうには?

JCBギフトカードを高価買取してもらうには?

JCBギフトカードは高い換金率であるものの、なるべく高価格で買い取ってもらうには押さえておくべきポイントがあります。

JCBギフトカードの買い取りを依頼する際には、次の2点を意識しましょう。

きれいな状態で保管しておく

そもそも換金率は、美品の状態を想定して算出されています。

JCBギフトカードに汚れや破れ、折れ曲がりなどがあると状態が悪いと判断され、高価買取は難しくなるでしょう。

そのため、JCBギフトカードが不要だとしても、買い取りを依頼する可能性が少しでもあるなら、きれいな状態で保管しておくことをおすすめします。

買取業者ごとの査定額を比較する

買取業者ごとにJCBギフトカードの買取価格は異なります。

複数の買取業者から査定を受ければ、より高価格で買い取ってくれる買取業者が見つかるでしょう。

つまり、きちんと比較すると、極端に安い価格で査定をする買取業者を避けられるということです。

ただし、複数の買取業者から査定を受ける際は、査定料やキャンセル料などの手数料がかからないかを確認してください。

JCBギフトカードの買取業者の選び方

最後に、JCBギフトカードを実際に買い取ってもらう際の、買取業者の選び方を紹介します。

JCBギフトカードの買取実績が豊富な業者を選ぶ

JCBギフトカードの価値や状態を適切に判断してもらうためには、JCBギフトカードの買取実績が多い買取業者に依頼する必要があります。

買取業者のホームページなどで、買取実績について確認してみましょう。

買い取りの手間がかからない業者を選ぶ

JCBギフトカードを買い取ってもらう際のデメリットでもお伝えしたように、遠くの店舗まで買い取りの手続きに行かなければならないケースなどは、非常に手間がかかります。

そのため、出張買取や宅配買取など利用者に手間がかからないサービスを提供している買取業者を選びましょう。

そうすれば、買い取りの手続きをスムーズに進められるはずです。

JCBギフトカードの買い取りならバイセルにおまかせ

JCBギフトカードの買い取りなら、買取実績が豊富かつ買い取りの手間がかからないバイセルにおまかせください。

バイセルはJCBギフトカードを含めた金券の高価買取を行なっており、業界最大規模の買取実績があります。

さらに、出張買取や宅配買取、店頭・持込買取の3つから好きな買取方法を選択していただけます。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

おわりに

不要なJCBギフトカードは、換金率が高く安定していることや現金化すれば自由に使えることから、現金に換えるのがおすすめです。

JCBギフトカードを高価買取してもらえるよう、きれいな状態で保管しておくことと、買取業者ごとの査定額を比較したうえで業者を選ぶことを意識してください。

ただし、査定や買い取りの手続きに手間がかかる買取業者を選んでしまうと、その手間がデメリットになる可能性もあります。

また、一定の査定料やキャンセル料が発生する買取業者もいるため、注意が必要です。

JCBギフトカードをはじめとする商品券の買取実績が豊富なバイセルでは、専門知識を備えた査定員がJCBギフトカードの保存状態や需要、価値などを正確に査定いたします。

バイセルなら、査定料やキャンセル料などの各種手数料が不要なうえに、出張買取や宅配買取などのサービスが利用可能です。

JCBギフトカードの使い道に困っている方は、まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。