いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

カーペンターズのレコードはいくらで買い取りしてもらえる?相場やより高く売るポイントも解説!

カーペンターズのレコードはいくらで買い取りしてもらえる?相場やより高く売るポイントも解説!

アメリカの兄妹デュオ「カーペンターズ」は、『遥かなる影』や『トップ・オブ・ザ・ワールド』などの数多くの大ヒット曲で知られ、現在でも世界中の人に親しまれています。

そのため、カーペンターズのレコードを所有している方もいるかもしれません。

ここではカーペンターズの代表曲や、レコードの買取相場などを解説していきます。

所有しているカーペンターズのレコードを手放そうか検討している方は、参考にしてください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

カーペンターズってどんなユニット?

カーペンターズ は、1969年にアメリカで結成された、リチャード・カーペンターとカレン・カーペンターによる兄妹デュオです。

音楽好きだった両親の影響で兄妹も幼い頃から音楽に慣れ親しみ、兄リチャードは12歳でピアノを始め、近くのエール大学でレッスンを受けるなどしていました。

1964年にはカリフォルニア州立大学ロングビーチ校に入学して音楽を専攻し、コーラス隊に参加しています。

妹カレンは、内向的な兄とは対照的に活発な少女でした。

運動は好んでいたものの体育の授業が嫌いだったため、高校で体育の代わりにマーチングバンドを選択し、ドラムを始めます。

1965年、兄妹は友人のウェス・ジェイコブズと「リチャード・カーペンター・トリオ」を結成しました。

翌年にはコンテストで優勝し、RCAレコードと契約したものの、すぐに打ち切られてしまいます。

同年、カレンは独立系のマジック・ランプ・レーベルとソロ契約を結びますが、レーベルはその後消滅しました。

1967年、兄妹はカリフォルニア大学の学生ミュージシャン4人と「ザ・サマーチャイムズ」を結成。

その後、「スペクトラ」を経て「スペクトラム」へと改名しますが、レコード会社とは契約できず、1968年に解散しました。

同じ頃、リチャード・カーペンター・トリオのウェス・ジェイコブズもグループを脱退し、最終的にリチャードとカレンは2人で活動していくことを決めます。

レコード会社にデモテープを送り続けた2人は、A&Mレコードの共同所有者であるハーブ・アルパートに見出され、1969年に初めて「カーペンターズ」として契約を結びました。

デビューアルバムこそ振るいませんでしたが、1970年発売のシングル『遥かなる影(Close to You)』がBillboard Hot 100で4週連続1位を獲得し、その後も多くの楽曲が大ヒットしました。

しかし、1970年代半ばより体調が思わしくなかったカレンは、1983年に32歳という若さで亡くなります。

いわゆる拒食症による合併症での心停止でした。

このカレンの死は、摂食障害の認識が世間に広まるきっかけともなりました。

兄リチャードは、カレンの死後も作曲家・編曲家として活動を継続し、カーペンターズが残した数々の名曲は、今でも世界中の人々の心を癒しているのです。

カーペンターズの代表的な曲

 カーペンターズの代表的な曲

カーペンターズの楽曲のなかでも代表的なものを6曲紹介します。誰もが、一度は耳にしたことがあると思われる曲ばかりです。

遙かなる影

『遥かなる影』は、1970年にリリースされたレコードです。

男性に対し、女性が抱いている強い愛情をロマンティックな表現で描いています。

バート・バカラックとハル・デイヴィッドにより制作され、1963年にリチャード・チェンバレンが初めて歌った『(They Long to Be)Close to You』をカーペンターズがカバーしたものです。

Billboard Hot 100で同年7月25日から4週連続で1位を記録し、Billboard Easy Listeningでも1位を獲得しました。

カーペンターズにとっては、ビルボード誌で初めて1位を獲得した楽曲です。

また、アメリカのゴールドディスクに認定され、全英シングルチャートでも6位を記録しました。

日本では、1993年にテレビドラマの主題歌に起用されています。

トップ・オブ・ザ・ワールド

『トップ・オブ・ザ・ワールド』は、1972年にリリースされました。

好きな人と一緒にいられる喜びをストレートに表現したラブソングです。

リリースの翌年にはBillboard Hot 100で1位を獲得し、カーペンターズにとってはビルボード誌における2枚目の1位獲得楽曲となりました。

もともとはアルバム『ア・ソング・フォー・ユー』に収録された楽曲の一つでしたが、リン・アンダーソンがカバーして、アメリカのカントリーシングルチャートで2位を獲得します。

これを受け、アレンジしたバージョンでシングルカットしたところ、Billboard Hot 100で1位を獲得しました。

日本でも数多くのテレビドラマやテレビCMに起用され、多くのミュージシャンがカバーしている人気楽曲です。

プリーズ・ミスター・ポストマン

『プリーズ・ミスター・ポストマン』は、1974年にリリースされたレコードです。

恋人からの手紙を待つ女性が、郵便配達員に話しかける歌詞が印象的な楽曲。

この楽曲は、アメリカの女性コーラスグループ「マーベレッツ」が1961年に発売したデビューシングルを、カーペンターズがカバーしたものです。

Billboard Hot 100で1位を獲得し、カーペンターズとしては3枚目の1位獲得楽曲となりました。

こちらもアメリカのゴールドディスクに認定され、全英シングルチャートでも2位を獲得しています。

愛のプレリュード

『愛のプレリュード』は、1970年にリリースされました。

「結婚した2人の人生は、まだ始まったばかり」という内容の歌詞は、アメリカでは結婚式の定番ソングとして知られています。

もとは、カリフォルニア州の銀行のCMソングとして、ポール・ウィリアムズとロジャー・ニコルズが作詞作曲したものでした。

それを兄リチャードが気に入り、フルバージョンにアレンジを加えて発表したカバー曲です。

リチャードは、カーペンターズの代表曲としてこの曲を挙げています。

Billboard Hot 100では4週連続2位、Billboard Easy Listeningでは1位を獲得。

ゴールドディスクとなり、全英シングルチャート28位を獲得しています。

ふたりの誓い

『ふたりの誓い』は、1971年にリリースされたレコードです。

同名のコメディ映画の挿入歌として制作され、アカデミー歌曲賞に輝いた曲をカーペンターズがカバーしました。

Billboard Hot 100で3位、Billboard Easy Listeningでは1位を獲得しています。

このレコードは、アメリカ・イギリス・日本でカップリング曲が異なります。

アメリカではアルバム『涙の乗車券』に収録されていた『恐れないで』、イギリスでは両A面として『スーパースター』、日本では『ベイビー・イッツ・ユー』がそれぞれカップリングされています。

雨の日と月曜日は

『雨の日と月曜日は』は、1971年にリリースされたシングルレコードです。

その名のとおり、雨の日と月曜日の憂鬱を歌い上げており、ファンの間でも名曲として語られています。

『愛のプレリュード』を手がけたポール・ウィリアムズとロジャー・ニコルズが作詞作曲を担当し、Billboard Hot 100では2位、ゴールドディスクにも認定されました。

カーペンターズのレコードの買取相場

 カーペンターズのレコードの買取相場

カーペンターズのレコードはどれくらいの価格で買い取られているのでしょうか。

ここではカーペンターズのレコードの買取相場や、高額買取のポイントなどを紹介します。

カーペンターズのレコードの相場

カーペンターズのレコードは金額に大きな幅がありますが、基本的にはあまり高くないようです。

直筆サイン入りだと高価買取の可能性がある

カーペンターズの場合、直筆サイン入りなら1万円程度 で買い取られるケースもあります。

ただし、買い取りの依頼先によってはサインの正規性、証明書などを求められることもあるため注意が必要です。

輸入盤だと高値になる可能性がある

輸入盤のレコードは国内盤と収録曲が異なる場合もあり、高額買取が期待できます。

複数枚まとめて買い取りに出すと高値になる可能性がある

複数枚をまとめて買い取りに出すのもコツです。

まとめての買い取りで特典を受けやすくしている店舗も増えているため、覚えておくとよいでしょう。

買取価格を左右するポイント

レコードの買取価格は、保存状態や付属品の有無にも左右されます。

それぞれポイントを簡単に確認しておきましょう。

保存状態が良いもの

レコードは保存状態の良いものに高値がつきます。

レコード本体の見た目がきれいで、盤面にキズがなく、針飛びがないものは、より高い価格での買い取りが期待できるでしょう。

また、レコードジャケットの質も重要です。

ジャケットに折れや汚れ、黄ばみ、カビなどがなくきれいな状態なら、買取価格に期待が持てます。

付属品がそろっているもの

レコードに特典や帯などの付属品がある場合、それらの有無は特に重要です。

高価買取を望むなら、必ず確認しておきたいポイントです。

カーペンターズのレコードをより高価買取してもらうには

カーペンターズのレコードを高価買取してもらうためには、レコード買取専門店の利用がおすすめです。

リサイクルショップでは、あらかじめ「レコード1枚○円」と一律で決められている場合があります。

一方、レコード買取専門店ならプロがレコードの価値を見極め、それぞれ適正に査定してくれるでしょう。

取引価格の不安定なオークションサイトでの出品も、あまりおすすめできません。

特に高値が期待できるレコードについては、公正な価格を提示してくれるレコード買取専門店の利用が適しています。

買い取りを依頼する際、レコードを複数枚持っているなら、まとめて査定に出すのがポイントです。

おわりに

カーペンターズのレコードの買取相場は金額に大きな幅があります。

しかし、直筆サイン入りや輸入盤の場合は高価での買い取りが期待できるでしょう。

買い取りを依頼する際は、複数枚のレコードをまとめて査定に出すのがポイントです。

なお、保存状態や付属品の有無によっても買取価格に差が出るため、保管の仕方にも気を配るとよいでしょう。