ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

商品券を高価格で買い取ってもらうには?買取業者の選び方も解説

商品券を高価格で買い取ってもらうには?買取業者の選び方も解説
商品券を高価格で買い取ってもらうには?買取業者の選び方も解説

商品券は全国の幅広い店舗で使用できるものもありますが、自宅や職場などの近くに使用可能な店舗があるとは限りません。

その場合、使う機会がないまま手元に残ってしまうケースもあるでしょう。

もし不要になった商品券があるなら、買取に出すのがおすすめです。

こちらの記事では、買取対象になる商品券の種類や、買取が可能な商品券の条件、商品券を高価格で買い取ってもらう方法について解説します。

また、買取業者の選び方も併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

買取対象になる商品券の種類

まずは、買取の対象になるおもな商品券の種類についてご紹介します。

百貨店・デパート商品券

「三越百貨店商品券」や「高島屋百貨店商品券」、「ルミネ商品券」など、さまざまな百貨店・デパートが独自の商品券を発行しています。

なかでも、「全国百貨店共通商品券」は、日本百貨店協会に加盟している全国の百貨店で利用可能な商品券です。

全国百貨店共通商品券には有効期限がなく、利便性や汎用性に優れています。

スーパー・ストア商品券

スーパー・ストア商品券の代表例は、「セブンアンドアイ商品券」や「イオン商品券」、「西友商品券」などです。

前述した百貨店・デパート商品券よりも、身近なスーパーマーケットで使える商品券のほうが便利だと感じる方も多いでしょう。

カード会社・信販会社商品券

JCBやVISAなどのクレジットカード・信販会社の商品券は、比較的知名度が高く、流通量も多い商品券の一つです。

代表例には「JCBギフトカード」や「VISAギフトカード」、「三菱UFJニコスギフトカード」、「アメリカンエクスプレスギフトカード」などがあります。

量販店・専門店商品券

家電量販店や専門店でも商品券を発行しており、「ビックカメラ商品券」や「ニトリ商品券」、「こども商品券」、「カワチ薬品商品券」など多種多様なジャンルで発行されています。

宿泊関連商品券

ホテルや旅館など、宿泊に使える商品券には「JTBナイスステイ」や「東急インチェーンギフトチケット」、「東横イン商品券」、「京王プラザホテルご利用券」などがあります。

全国の宿泊施設で利用可能なJTBナイスステイは、すでに販売自体は終了しているものの、手元に残っているものは引き続き利用可能です。

買取が可能な商品券の条件

買取が可能な商品券の条件

本来は買取の対象となる商品券でも、何らかの理由で買い取ってもらえない可能性があるため、注意が必要です。

買取が可能な商品券の条件として、以下の4つのポイントをご紹介します。

  • ・有効期限内である
  • ・発行元が廃業していない
  • ・偽造券でない
  • ・個人情報が記載されていない

有効期限内である

有効期限が設定されている商品券を買取に出すなら、少なくとも有効期限内でなければなりません。

また、有効期限内でも期限が近づいている場合は買い取ってもらえないケースもあるため、「有効期限まで○ヵ月以上」など買取業者が示す条件を確認しておきましょう。

発行元が廃業していない

商品券の発行元がすでに廃業している場合は、商品券が使えない可能性が高く、買取不可となるケースがあります。

有効期限と併せて、発行元の情報も確認しておきましょう。

偽造券でない

商品券のなかには、偽造券が流通しているものがあります。

例えば、JCBギフトカードの1,000円券の偽造券は、裏面左上の券番号が「4桁・2桁・6桁・2桁」に分割されていることなどが特徴です。

正規のルートで購入していない商品券などは、特に偽造券に注意してください。

個人情報が記載されていない

カードタイプの商品券は、オリジナルデザインで作成可能なものがあります。

名前の印字やプライベートな写真が用いられているなど、個人情報が含まれている場合は買い取ってもらえないため、あらかじめ確認しておきましょう。

商品券を高く買い取ってもらう方法

買取が可能な商品券を少しでも高い価格で買い取ってもらうためには、どのような点を意識すればよいのでしょうか。

商品券の価値を下げないために、以下3つのポイントを意識してください。

  • ・きれいな状態を保っておく
  • ・不要と判断したら早めに手放す
  • ・人気の商品券や買取強化中の商品券を売る

きれいな状態を保っておく

商品券に汚れや黄ばみ、破れ、折れ曲がりなどがあると、買取自体を受け付けてもらえない可能性があります。

不要になった商品券は、買取業者に依頼するまできれいな状態で保管しておきましょう。

不要と判断したら早めに手放す

不要になった商品券をいつまでも手元に置いておくと、有効期限が迫ったり、汚れや破損が生じたりして価値が下がってしまいます。

なるべく高く買い取ってもらうためには、不要と判断したら早めに売ることが大切です。

人気の商品券や買取強化中の商品券を売る

全国で使えるなど利便性が高い商品券や知名度の高い商品券は、それだけニーズが高いため、額面に近い価格で買い取ってもらえる可能性があります。

人気のある商品券を把握するとともに、買取業者が買取を強化している商品券を売るとよいでしょう。

商品券を売る際の買取業者の選び方

商品券を売る際の買取業者の選び方

商品券を高く買い取ってもらうには、どの買取業者を選ぶかも重要です。

以下で、商品券を売る際の買取業者の選び方をご紹介します。

商品券の買取実績が豊富な買取業者を選ぶ

商品券の取り扱い経験が少ない買取業者だと、その商品券の価値を正しく見極めてもらえない可能性があります。

そのため、幅広い種類の商品券の買取実績がある買取業者を選びましょう。

手数料が無料の買取業者を選ぶ

買取業者によっては、査定料やキャンセル料などの手数料がかかる場合があり、その分得られる買取金額が減ってしまいます。

各種手数料を無料にしている買取業者を選ぶことが、商品券を高く買い取ってもらうポイントです。

複数の買取業者の査定を比較する方法も

買取業者に依頼した経験がない、または少ない方は、上記の項目を踏まえても買取業者を選ぶのが難しいと感じるかもしれません。

そのような場合は、査定料やキャンセル料がかからない、複数の買取業者の査定を比較するとよいでしょう。

商品券の買取ならバイセルにおまかせ

商品券の買取なら、出張買取で3年連続お客様満足度第1位のバイセルがおすすめです。

商品券の買取実績が豊富であることはもちろん、査定料やキャンセル料、出張買取の出張費もかかりません。

各種手数料が無料のため、一度査定のみ行なってみたいという方にもバイセルが適しているでしょう。

おわりに

百貨店・デパート商品券をはじめ、買取対象になる商品券の種類はさまざまなものがあります。

不要になった商品券を買い取ってもらうためには、有効期限内であることや個人情報が記載されていないことなど、ご紹介したポイントを確認してみてください。

また、きれいな状態で保管しておくことはもちろん、商品券の価値を下げないためには不要と判断したら早めに手放すのがおすすめです。

商品券の買取実績が豊富なバイセルなら、専門知識を備えた査定員が商品券の価値を正確に査定いたします。

複数の買取業者の査定を比較したいという方でも、査定料・キャンセル料・出張費などが無料のため、安心です。

不要な商品券がお手元にある方は、まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目