ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

加賀友禅作家「岡本幸治」の特徴とは?おすすめの買取業者も紹介

加賀友禅作家「岡本幸治」の特徴とは?おすすめの買取業者も紹介
加賀友禅作家「岡本幸治」の特徴とは?おすすめの買取業者も紹介

岡本幸治は、手描友禅の工房「岡本染工」を経営する友禅作家です。

伝統的技法の友禅染と、インクジェットプリンタによる出力の両方に取り組んでいます。

伝統工芸とデジタルの融合は大変画期的であり、新たなファン層を獲得しているといえます。

岡本幸治が手がけた着物には一体どのような特徴があるのでしょうか。

今回は、友禅作家・岡本幸治の人物像や着物の作風、おすすめの着物の買取業者ついてご紹介します。

岡本幸治は一体どのような人物なのか

岡本幸治は一体どのような人物なのか

友禅作家の岡本幸治は1941年(昭和16年)に生まれ、1960年(昭和35年)に京都にて染色見習いを開始しました。

その後、1970年(昭和45年)に金沢にて岡本染工を継いでいます。

そして1976年(昭和51年)には加賀友禅いろどり会知事賞を受賞、1978年(昭和53年)には加賀友禅競技会にて通産局長賞を受賞し、その名を加賀友禅の世界に知らしめました。

さらに1979年(昭和54年)には桔梗工房を主宰し、手書友禅をはじめショール・レース・風呂敷といった広幅物も手がけています。

岡本幸治にとって大きな転機が訪れたのは、2002年(平成14年)のことでした。

それはインクジェットプリンタと染色システムの導入です。

職人による伝統的技法を大切にした友禅染を続ける一方、自身が描く加賀友禅のデザインをコンピューターに取り込むことで低コストな染め製品の実現に向けて動き出しました。

再現性の高さに驚いた岡本幸治ですが、一般的な紙と布では異なる部分も多いため、現在のところ100%の満足には至っていないといいます。

しかし、今後も積極的にデジタル技術を導入する方向に変わりはありません。

伝統工芸とデジタル技術、双方の良さを活かすことで、加賀友禅の世界をより一層活性化させようという取り組みが続いています。

岡本幸治が手がける着物の特徴は

岡本幸治が手がける着物の特徴は

現在のところ、岡本幸治が手がけている着物は、すべて伝統工芸である加賀友禅です。

デジタル技術の活用範囲は主にシャツであり、着物での活用はまだ未定となっています。

まずは岡本幸治が手がける着物の魅力について確認していきましょう。

写実的な絵画調

京友禅を図案調とするならば、加賀友禅は草・花・鳥などの写実的な絵画調が基本です。

岡本幸治は、外から内へと色をぼかして立体感を出す技法や、細やかな描写の特徴である虫喰いを積極的に利用しており、加賀友禅独自の表現方法を活かしています。

この繊細な意匠の美しさは見るものの心を捉え、彼の世界観を存分に楽しむことができるといえるでしょう。

自由な作風

伝統を大切にしながらも、伝統にとらわれすぎることのない自由な作風は、見るものの心を和ませてくれます。

刺繍や金彩を一切使用せずに染めの美を追求する姿勢は、多くのファンの心を掴んでいる理由のひとつでしょう。

岡本幸治作品の買取相場は?

岡本幸治作品の買取相場は?

岡本幸治の作品の買取相場は、今までの着物市場での買取事例では25,000円程度となっています。

特に訪問着や振袖で、柄が豪華で鮮やかなものは高く買い取られやすい傾向にあります。

しかし、すべての岡本幸治の着物・帯が必ず上記の価格で買い取られる訳ではないです。

締め跡が残っていたり、シミができていたりするなど着物・帯が傷んでいれば、状態が悪いと査定員に判断されて査定価格が低くなることも考えられます。

買取価格はあくまでも参考ですので、着物買取のプロに査定を依頼して適正な買取価格をつけてもらいましょう。

岡本幸治の着物を売りたいなら、まずはバイセルに買取依頼を!

岡本幸治の着物を売りたいなら、まずはバイセルに買取依頼を!

岡本幸治の着物は、伝統的な加賀友禅の流れを継承している一方、のびのびとした自由な作風から人気の高い作品です。

人気のある柄や保存状態が良好な着物は、高価買取も期待できます。

しかし、今現在、岡本幸治の着物をタンスの中に収納し続けている方はご注意ください。

着物にとって、タンスの中は決して適切な保管場所とはいえません。

タンスの中は湿気がこもりやすく、着物にカビやシミなどが発生しやすい環境となっています。

定期的に手入れをせずに着物を放置しておくと、どんどん状態が悪化して買取価格は低下する恐れがあるからです。

大切な岡本幸治の着物をお持ちの方は、状態が良い間に専門の着物買取業者に査定を依頼することをおすすめします。

多忙な方は、バイセルの出張買取をご利用になってみてはいかがでしょうか。

出張買取とは、査定員がお客様のご自宅まで伺い、その場で査定・取引を行うサービスです。

即日での対応が可能で、短時間で査定するため忙しい方でも利用しやすいとご好評をいただいております。

また、メールや電話での依頼が可能なため時間も手間もかからず、受付は24時間対応です。

出張買取だけでなく、宅配や持ち込みでの買取も大歓迎ですので、ご自身のライフスタイルに最も合う方法で査定をご依頼ください。


着物バナー
着物バナー

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。