いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

【切手整理】コレクションした切手の保管・収納方法おすすめ4選をご紹介!

2022.02.15

切手買取 コラム
【切手整理】切手の保管方法おすすめ4選をご紹介!

当記事でよくある質問

  • Q
  • 切手が大量にあって保管場所に困っています。売りたいのですがいくらになりますか?

  • A
  • 切手は保存状態や種類により買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 祖父の本棚に整理されていない切手コレクションが大量に見つかりました。価値ってありますか?

  • A
  • 切手は種類によっては額面以上の価値があるものもございます。バイセルでは未整理切手の査定実績が多数ございます。切手買取ページへお進みください。

その他、おすすめの切手の保管方法を詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

趣味に然り仕事に然り、切手をたくさん持っていると保管方法に悩んでしまいます。

「新しく買った切手をきれいに保管したい」「使用済みの切手やバラバラに保管している切手をひとまとめにしたい」とお考えの方も多いでしょう。

ここではおすすめの切手の保管方法を4選ご紹介します。

  • 1、ストックブックを使う
  • 2、100円ショップのプラスチックケースかタッパーを使う
  • 3、チャック付きポリ袋を使う
  • 4、お菓子の空き缶を使用する

切手が折れ曲がったり丸まったりすることを予防して、美しい状態を少しでも長く保てるように、日頃から保管方法に注意してみてください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

おすすめの切手の保管・収納方法4選

おすすめの切手の保管方法4選

余った切手や、記念で購入した切手は、なんとなく保管している人も多いのではないでしょうか。

切手は以下の方法で整理・収納し、きれいな状態で保管しておくことをおすすめします。

ここからはおすすめの切手の収納・保管方法を説明しますので、ぜひ参考にしてください。

【保管・収納方法】1.ストックブックを使う

【その1】ストックブックを使う

ストックブックとは、ページごとにある厚紙と透明フィルムの間に切手を差し込んで保存するアルバムです。

ストックブックでよりきれいに切手を保管したいなら、以下のような一工夫をすると見栄え良く保管できるでしょう。

ヒンジを用いた切手保管の仕方

ヒンジとは茶色く薄い糊のついた紙です。

切手の裏面に湿らせたヒンジを台紙に貼り付けて保管します。

ヒンジを用いれば切手が台紙にしっかり固定されるので、折れや破れの心配がありません。

しかし、ヒンジを切手に貼り付けると「ヒンジ跡」が残ってしまいます。

切手に跡がついても構わない方や、切手を固定して保管したい方は使用してみましょう。

マウントを用いた切手保管の仕方

マウントとは2枚重ね合わせたフィルムです。

切手をフィルムの間に挟んだら、好きな大きさに切り分けてストックブックに保管します。

フィルムの間に切手を入れるだけなのでヒンジ跡がつきません。

ただし、マウントはストックブック内で固定されていないため、なかでズレ動く可能性があります。

マウントはコレクション目的で切手を集めている方、切手の表面も裏面も汚さずに保管したい方におすすめです。

【保管・収納方法】2.100均ショップのプラスチックケースやタッパーを使う

切手をしまうケースはプラスチック製が良いでしょう。

プラスチックは丈夫なので、落としてしまっても壊れる心配がありません。

プラスチックケースとタッパーは100均ショップなどで安く購入できます。

特に小さな仕切りがあるケースは、額面やデザインごとに区分けできるのでおすすめです。

タッパーは額面やデザインの区分けを気にせず、1カ所にまとめたい人に良いでしょう。

タッパーは蓋がカチッとしまるので切手がバラけず、狭い収納スペースに積み重ねて保管できます。

まとまった枚数の切手を一気に取り出せるので、一度にたくさんの切手を使う方はタッパーのほうが良いでしょう。

切手が揺れ動くのが気になる方は、仕切りがあるものを選んでください。

【保管・収納方法】3.チャック付きポリ袋を使う

チャック付きポリ袋を利用すると、使いたい切手をスムーズに取り出せます。

切手を額面ごとに分け、マジックで何の切手が何枚入っているかを記載すれば、どの袋に何がどれくらい入っているのかすぐにわかります。

また、チャック付きポリ袋はサイズが豊富なので、数枚つづりの切手を一つの袋に保管することもできるでしょう。

切手の保管スペースをとりたくない方、切手を小分けにしておきたい方におすすめです。

【保管・収納方法】4.お菓子の空き缶を使用する

お菓子の空き缶を使用する

使い道がないお菓子の空き缶を利用して、切手を保管できます。

お菓子の空き缶は、中身を入れずにそのまま引き出しの中にしまっていたり、棚に飾ってインテリアにしていたりすると、かさばるだけで少しもったいないかもしれません。

そこで、インテリア代わりになっているお菓子の空き缶を切手の整理に活かしてみましょう。

お菓子の空き缶は光を通さないので切手の変色を防げます。

いくつか空き缶を持っていたら、デザインによって切手を仕分けることもできるでしょう。

コレクションした切手を高く売るポイント

コレクションした切手を高く売るには、保存状態を良くしておく必要があります。

しかし、高く売るためのポイントはそれだけではありません。

ここからは切手を高く売るためにできることを3つご紹介します。


売る切手の額面合計を把握しておく

切手を売る前に額面の合計額を把握しておきましょう。

購入時の額面もですが、現在の相場を理解しておくことも大切です。

例えば、レミア切手の『見返り美人切手』の場合、額面自体は5円ですが、現在は状態の良いバラ切手で1枚500円程度、シートの場合は5,000円程度で取り引きされています。

このように、もともとの額面や現在の相場を理解しておけば、売るときに損をしにくいです。

切手の買取価格は業者によって違うので、「最低限この価格では売れる」というラインを理解してから売るとよいでしょう。


バラの状態ではなくシート状で売る

切手は同じ額面でもバラかシートかで買取価格が異なります。

シート状のほうが高値になりやすいので、切手を切り離さないようにしましょう。

ただし、シートでも破れや汚れがあったり、目打ちの部分に切れ目があったりすると、バラと同じ価格になる場合があります。

このあたりの基準は買取業者によって異なりますので、切手を売る前に確認しておきましょう。


相場が高いときに売却する

切手は相場を見ながら売るのがおすすめです。

時間をおいて切手が古くなれば相場が上がるのでは?と考える方もいますが、実際のところ、そうとは限りません。

切手の相場は需要によって変動しますが、年々コレクターが減少しています。

コレクターが減るということは需要も減っていますので、今後、切手の価値が上がるとは考えにくいでしょう。

長期保存すると切手が傷んでしまう可能性もあるので、不要なものはできるだけ早めに売ることをおすすめします。

切手の保管や整理の方法まとめ

切手の保管や整理の方法まとめ

切手を保管する方法4選をご紹介しました。

家に余っている切手が多数ある方はぜひ参考にしてみてください。

切手専用のストックブックで保管すれば、折れたり破れたりする心配がありません。

見栄えも良い状態で保管できるのでおすすめです。

また、切手を鑑賞せずに実用する機会が多ければ、100円ショップで売っているピルケースやタッパーなどを活用すると良いでしょう。

切手をコレクションして眺めたいのか、すぐに取り出して使えるよう効率的に収納したいのか、用途によって整理方法を決めてみてください。

切手バナー
切手バナー