ヴィーナスレコードの歴史や所属アーティストを解説!中古でも買取に出せる!

ヴィーナスレコードの歴史や所属アーティストを解説!中古でも買取に出せる!

ヴィーナスレコードは、プロデューサー原哲夫によって設立された日本最大級のジャズレーベルです。

1992年から30年以上日本のジャズ界を賑わせてきました。

本記事では、ヴィーナスレコードの歴史や所属アーティストを解説します。

また、聴かなくなったヴィーナスレコードの楽曲を、どうやって処分しようかとお悩みの方もいるでしょう。

レコードはゴミとしての廃棄も可能ですが、買取店などに売却することで欲しがっている方の手元に届く可能性があります。

不要となったヴィーナスレコード製品を売却する際に押さえておきたいポイントもお伝えしますので、参考にご一読ください。

レコードの買取に関するお知らせ

LP盤のみの買取となります。
状態やジャンルによっては、お値段が付かないものもございます。
内容により宅配査定・店舗査定をご案内する場合がございます。

お問い合わせ・無料相談はこちら

電話から相談する

0120-612-773

通話料無料・24時間365日受付中

メールから相談する

お申し込みフォームへ

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

ヴィーナスレコードの歴史

ヴィーナスレコードは、1992年にプロデューサーの原哲夫によって設立された日本のジャズ・レーベルです。

日本人が好むスタンダードを中心とした選曲に加え、ジャケットを彩る独特のアートワークが特徴で、多くの固定ファンを獲得しました。

2022年には創立30年を迎え、日本のみならずアメリカやヨーロッパなど海外アーティストの作品も多く発表しています。

個人が経営する独立系ジャズ・レーベルとしては日本最大級の規模を誇り、ジャズ界において確固たるブランドを築いたといえるでしょう。

ヴィーナスレコードから作品をリリースしたアーティスト

 ヴィーナスレコードから作品をリリースしたアーティスト

ヴィーナスレコードは日本のジャズ・レーベルですが、日本人だけでなく海外アーティストの作品も数多くリリースしています。

ヴィーナスレコードから作品をリリースした海外アーティストを紹介します。

NICKI PARROTT

NICKI PARROTT(ニッキ・パロット)はオーストラリアに生まれ、幼い頃からピアノやフルート、ベースなどに親しんできました。

シドニーのニューサウスウェールズコンセルヴァトワール音楽院でジャズを勉強したのち、オーストラリアでCDデビューしています。

ウッド・ベースを弾きながらシルキー・ボイスで歌うスタイルで、2010年にはアルバム『Black Coffee (Venus)』で、スウィング・ジャーナルのゴールド・ディスク賞を受賞。

世界中のフェスティバルで演奏するなど、国際的にも高い評価を得ています。

ヴィーナスレコードからは、「Moon River/ムーン・リバー」や「GREAT 70'S/グレイト・セブンティーズ」などをリリースしています。

LUCA MANNUTZA

LUCA MANNUTZA(ルーカ・マンヌッツァ)は、1968年生まれ、イタリア出身のジャズピアニストです。

幼少期からピアニストとしての才能を発揮し、90年代より若手実力派の地位を確立。2002年に5人組によるジャズバンド「ハイ・ファイブ(HIGH FIVE)」を結成しました。

バンドだけでなくジャズ・トリオとしても活躍し、「変拍子ジャズ・ピアノの魔術師」と呼ばれるなど、イタリアジャズ界で厚い信頼を集めるアーティストです。

ヴィーナスレコードからは、「L'APPUNTAMENTO/逢いびき」や「エアジン」などをリリースしています。

CHAMPIAN FULTON

CHAMPIAN FULTON(チャンピアン・フルトン)は、アメリカ合衆国オクラホマ州出身のジャズピアニスト、歌手です。

「彼女の世代で最も才能のある純粋なジャズシンガー」と評されており、HOT HOUSE MAGAZINE&JAZZMOBILEの読者投票では、2019年のピアニスト兼ボーカリストオブザイヤーに選ばれました。

父親はジャズトランペット奏者のスティーブン・フルトンであり、チャンピアン・フルトンの楽曲にもしばしば参加しています。

ヴィーナスレコードからは、「BLUE AND SENTIMENTAL/ブルー・アンド・センチメンタル」や「夢であえたら」などをリリースしています。

EDDIE HIGGINS

EDDIE HIGGINS(エディ・ヒギンズ)は、1932年にアメリカ合衆国マサチューセッツ州で生まれたジャズピアニスト、作曲家です。

軽やかなスウィング感と気品にあふれたバラッドの演奏が特徴で、1990年代に日本のヴィーナスレコードから多数の作品をリリースして以降、一躍人気ピアニストとなりました。

ヴィーナスレコードでの代表的なアルバムに、「BEWITCHED/魅惑のとりこ」や「SMOKE GETS IN YOUR EYES/煙が目にしみる」などがあります。

ヴィーナスレコードのLPを売る際に押さえておきたいポイント

 ヴィーナスレコードのLPを売る際に押さえておきたいポイント

ヴィーナスレコードには、古くからのファンがたくさんいます。

基本的にレコードは自治体の規則に従ってゴミとして廃棄できますが、買取店などに売却することで、欲しがっている方の手元に届く可能性があります。

自宅に聴かなくなったヴィーナスレコードのLPがある方は、売却の検討をおすすめします。

ヴィーナスレコードのLPを売る際に押さえておきたいポイントを解説します。

保存状態

ヴィーナスレコードの売却を検討する場合、まずはレコードの保存状態を確認しましょう。

レコードは保存状態がきれいなほど、買取査定時の評価が高くなりやすいです。

静電気やほこりの付着は音飛びの原因になるため、クリーニングキットなどでお手入れをします。

アナログレコードはとてもデリケートな素材でできており、少しの衝撃でも傷がついてしまうので保管方法にも注意が必要です。

レコードは平置きで積み重ねるのではなく、垂直に立てて保管するとよいでしょう。

また、レコードは高温や湿気の影響を受けやすいため、保管場所にも配慮しましょう。

湿気の多い押入れや窓の近くに置いておくと、カビや結露が発生する原因になるので、直射日光の当たらない風通しの良い場所で保管するようにしてください。

付属品の有無

中古のアナログレコードが売れる条件として、付属品の有無が挙げられます。

例えばジャケットや帯、解説、対訳付きの歌詞カードなどが付属しているレコードは、高く評価される可能性があります。

特にヴィーナスレコードは、ジャケットのアートワークにもこだわりがあることで有名です。

ジャケットにシミや傷、色あせがないかなど確認しておきましょう。

見本盤やサンプル盤かどうか

レコードのなかには、見本盤やサンプル盤と呼ばれるものがあります。

見本盤やサンプル盤は、レコード会社が宣伝のために放送局や大手販売店、評論家などに配布(貸与)した視聴用の録音物です。

所有権はレコード会社にあるため、無断での譲渡や売買は禁止されています。

見本盤やサンプル盤は、ラベルに「見本」「非売品」と印字されています。

外国盤ではラベルへの印字のほかに、「DEMONSTRATION NOT FOR SALE」とゴム判子が押されたものもあります。

中古レコードの売却を検討する前に、見本品やサンプル盤ではないかを確認してみてください。

外国盤など状態が不明なレコードについては、買取業者に判断を任せましょう。

ヴィーナスレコードの買取ならバイセルにお任せください

ヴィーナスレコードの買取ならバイセルにお任せください

バイセルではヴィーナスレコードの買取を積極的に行っています。

もう聴かなくなったヴィーナスレコードのLPは、バイセルに査定をお任せください。

バイセルでレコードを売却するメリットをいくつかお伝えします。

買取にかかる手数料が無料

バイセルはレコードの買取にかかる査定料や送料、出張料などが無料です。

「売却したいレコードの枚数が多い」「ジャケットや盤に傷がある」など、レコードの状態に不安がある場合にも、経験豊富な査定士がしっかりと拝見します。

バイセルではお申し込みから最短即日で無料の出張査定も行っています。

「価値があるかどうか知りたいだけ」といった場合も、キャンセル料が無料なのでお気軽にご相談いただけます。

買取実績と査定経験が豊富な査定士

バイセルが信頼できる理由は、豊富な買取実績にあります。

ヴィーナスレコードのようにジャズに特化したレコードも、査定経験豊富な査定士が中古市場での需要を鑑みて価値や状態を丁寧に査定します。

総合リサイクルショップなどでは価値を見抜けなかったレコードも、バイセルなら買取可能となるケースもありますので、まずはぜひお問い合わせください。

選択できる買取方法

バイセルでは、お客様の状況に合わせて3つの買取方法から選択いただけます。

それぞれの買取方法の特徴をご紹介します。

●出張買取

出張買取は、電話またはメールでお申し込みいただき、ご希望日に査定士が訪問して査定を行います。

査定結果はその場で提示し、金額に納得いただけた場合には即時に買取金額のお支払いが可能です。

●宅配買取

時間を気にせず査定に出したい方には、宅配買取がおすすめです。

バイセルの無料宅配キットを使えば、売却したい品物を梱包・発送するだけで査定を受けられます。

混雑状況にもよりますが、商品到着よりおおむね1週間以内に電話で査定結果をご連絡します。

●店頭買取

バイセルの店頭買取は、事前予約なしでご利用いただけます。

買取ブースは全店舗個室でプライバシーにも配慮していますので、周囲の目を気にせず査定をお受けいただけます。


※品物の状態によっては、ご希望の金額に添えないものや値段がつかないものもあります。

あらかじめご了承ください。

おわりに

1992年に設立され、現在も日本発のジャズ・レーベルとしてトップの座を誇るヴィーナスレコード。

固定ファンも少なくないため、自宅に聴かなくなったヴィーナスレコードを所有している方は、売却を検討してはいかがでしょうか。

ヴィーナスレコードはジャズを専門とするレーベルのため、しっかりと価値を見極めてくれる業者に査定してもらうのがおすすめです。

レコード買取バイセルでは、レコードに詳しい査定士が査定を丁寧に査定を行います。

電話やメールでの無料相談を24時間365日受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・無料相談はこちら

電話から相談する

0120-612-773

通話料無料・24時間365日受付中

メールから相談する

お申し込みフォームへ