ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

老舗着物ブランド「志ま亀」の気になる買取価格は?

老舗着物ブランド「志ま亀」の気になる買取価格は?
着物

志ま亀は多くの着物ファンを魅了し続けている、創業200年以上の着物ブランドです。東京都の銀座に店舗を構え、若者からお年寄りまで幅広い層から愛されています。

そんな志ま亀の着物にはどのような特徴があるのでしょうか。また、買取ってもらう場合は、どれくらいの価値が付くのでしょうか?志ま亀の魅力から気になる買取価格まで詳しく見ていきましょう。

200年以上続く、着物ブランド「志ま亀」とは?

着物

志ま亀は、1810年に京都で開業しました。開業当初は都踊りで使用する衣装の製造を手掛けていましたが、徐々にブランドが大きくなっていき、一般の女性でも着こなしやすいような着物の製造を行うようになりました。

元々は京都のみで着物の製造を行っていた志ま亀ですが、昭和25年頃には東京へ進出し、現在は東京の銀座にお店を構えています。東京に進出してからは志ま亀の名が全国に知れ渡り、着物愛好家から若者までが志ま亀の着物を求めてお店に訪れるようになります。現在は七代目の武内美都さんが志ま亀の伝統を守り続けています。

志ま亀の特徴

着物女性

志ま亀では、留袖、色留袖、振袖、訪問着、付下など様々な着物の制作を行っています。あらゆる世代から人気を集めている着物ブランドですが、人気の理由にはどういった点が挙げられるのでしょうか。

柄の種類が豊富

着物ブランドのなかでも最も多くの柄を染めているのが志ま亀です。志ま亀の小紋は柄が大きく、カラフルで文様も1,000種類以上があります。着物を選ぶときには迷ってしまうほどの数となりますが、そのデザイン性の高さは多くの着物ファンたちを虜にしています。

着物といえば敷居の高いイメージを持っている方も少なくありませんが、志ま亀ではふだん着として着物を楽しめるように大人っぽい柄から華やかな柄まで揃えられています。着物を着ながらお買い物、食事などを違和感なく楽しむことを提案しているブランドなのです。

あらゆる世代にマッチするよう染色にもこだわりがある

志ま亀の染色は、誰にでもなじむようにひと味抑えて色を出しているのが特徴的です。具体的にはそれぞれの年齢に合うように染色がされており、若い方が今しか着用できないような色を用意したり、ある程度の年齢を重ねた方が魅力的に見えるような色味に仕上げたりとこだわりを持っています。私服のように街中で着こなしても違和感がない仕上がりとなっているので魅力的です。

オリジナルにこだわっている

志ま亀には、どこにでもあるような着物は存在しておりません。デザインから制作まで全て自社工房で製造されているので、全てがオリジナルです。さらに、ブランドのファンの要望も聞きながら様々な着物をデザインしているので、自分が探している着物を見つけやすいのも人気の理由です。

また、志ま亀は自社工房による完全オーダーメイドにも対応しています。世界に1つだけのオリジナル着物を作ることも可能なので、とことんこだわりたい方からの人気も高いのが特徴的です。

志ま亀の着物の価値はどのくらい?

志ま亀は老舗の着物ブランドメーカーで販売されている着物の数も多いのが特徴的です。そのため、所有している着物の生地の素材など種類によっても買取価格は異なります。ここでは志ま亀の着物を買取ってもらった場合、どのくらいの価値になるのか気になる方のために買取相場について紹介します。

志ま亀の着物の平均相場は約35,000円程度です。なかにはそれ以下の値段で取引されることもありますが、状態が良いものであれば平均相場以上の値が付くでしょう。また、美品や新品未使用品などの場合は60,000円以上で買取ってもらえるケースもあります。

しかし、これらはあくまでも相場になりますし、着物は月日が経つにつれて少なからず買取額が変わることが考えられます。現在はどれくらいの買取額なるのか気になる場合は、買取業者の査定に出すことをおすすめします。

志ま亀の着物をまとめて買取ってくれるバイセルに依頼しよう!

女性

志ま亀の着物が大量にあり、買取ってもらいたいと考えている方は、早めの査定依頼をおすすめします。志ま亀の着物は品質も良く、人気もありますので状態が良いものは高価買取になる可能性が高いですが、タンスに眠らせるなどして少し状態が悪くなった場合は、必ずしも高価買取になるとは限りません。そこで不要になったと思う場合は、着物専門の買取業者に査定の依頼をしてみましょう。

着物の買取を行う業者は数多くありますが、電話やメールで簡単に査定依頼ができ、全国出張査定をしているバイセルにぜひお任せください。バイセルの買取査定の依頼は24時間受け付けていますので、思い立ったときにいつでも依頼ができます。

また、バイセルでは出張買取以外にも宅配買取、持ち込み買取にも対応しています。自分に合った買取方法を選べるので、いつでも手間なく不要になった着物を処分することができます。


着物バナー
着物バナー

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。