ボーム&メルシエはなぜ安い?お手頃価格の理由や人気モデルを紹介

2024.01.29

時計買取 コラム
ボーム&メルシエはなぜ安い?お手頃価格の理由や人気モデルを紹介

ボーム&メルシエ(Baume & Mercier)は、1830年に創業したスイスの老舗時計ブランドです。

高品質でデザイン性にも優れており、時計業界でも長い歴史と伝統を持つブランドとして知られています。

一般的に高級腕時計は、その価格面から手を出しづらいと感じている人は多いかもしれません。

しかし、ボーム&メルシエは高級ブランドでありながら、比較的手頃な価格帯に位置し、手軽に楽しめる魅力的なブランドとして人気を集めています。

本記事では、ボーム&メルシエの時計が手頃な価格で提供されている理由を解説するとともに、おすすめの人気モデルも紹介します。

不要になったボーム&メルシエの時計を売却する際の方法についても紹介するので、売却をお考えの方はぜひ参考にしてください。

お問い合わせ・無料相談はこちら

電話から相談する

0120-612-773

通話料無料・24時間365日受付中

メールから相談する

お申し込みフォームへ

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

ボーム&メルシエはなぜ安い?

 ボーム&メルシエはなぜ安い?

ボーム&メルシエの時計が、ほかの高級時計ブランドと比べて比較的安価な理由はどこにあるのでしょうか。

ボーム&メルシエは、「信頼できる価値を適正な価格で提供する」という考え方をモットーとしています。

そのため、高級時計として遜色ないほどの価値がある時計を、多くの人に気軽に手に取ってほしいとの思いから、手頃な価格で時計を提供しているのです。

また、腕時計のブランドは、生産スタイルによって「マニュファクチュール」と「エタブリスール」の2種類に分類されます。

マニュファクチュールとは、細かい部品やムーブメントに至るまですべて自社で一貫して製造しているブランドのことで、開発コストがかかるため販売価格が高くなることが一般的です。

一方、エタブリスールは部品などをほかのメーカーから仕入れて組み立てており、一般的には製造会社に大量に依頼することで製造コストを抑えられます。

ボーム&メルシエは創業以来、エタブリスールのモデルを主力としているため、比較的手頃な価格での提供が可能となっているのです。

以上のような理由から、ボーム&メルシエの時計は、高品質でありながら手頃な価格で手に入れることができ、幅広い層から人気を集めています。

ボーム&メルシエの特徴を振り返り

長い歴史を持つ、スイスの老舗時計ブランドである「ボーム&メルシエ」。

妥協を許すことなく最高品質の時計だけを作ることを目的とし、常に最先端の技術を取り入れながら本物の時計を数多く生み出してきました。

ここからは、ボーム&メルシエの歴史や魅力を詳しく解説していきます。

ボーム&メルシエの歴史

1830年、スイスのレ・ボアでルイ=ヴィクトールとセレスタン・ボームの兄弟が時計工房を設立しました。

しだいに、時計メーカーとしての名声を得ることとなり、その後ボーム兄弟は世界各地で多くの賞を受賞します。

特に1892年、ロンドン近郊で行なわれた大会では、計時速度が評価されたトゥールビヨン機構を持つクロノメーターが入賞し、この記録は10年以上破られませんでした。

そして1918年、スイスのジュネーブに「ボーム&メルシエ」を設立。

1920年代には時代の流れを敏感に読み取り、激動の時代を生きる女性の願望を時計のデザインに映し出した独自のスタイルを確立させました。

1950代~60年代には、現在では伝統的なデザインとなっているラウンド・ウォッチや、ムーンフェーズ・トリプルデートの機能を備えたクロノグラフウォッチなど、いくつものモデルを発表します。

1970年代には、ゴールデンローズ賞などの栄誉ある賞を受賞しました。

そして2023年現在、ボーム&メルシエはブランド創業193年を迎え、伝統と革新を融合させた時計を作り続けています。

ボーム&メルシエの魅力

ボーム&メルシエが、世界中の時計愛好家たちから愛される魅力は何なのでしょうか。

デザイン性の高さ

ボーム&メルシエはクラシックからモダンなものまで、幅広いデザインのラインナップが特徴です。

時代の流行を取り入れつつ洗練された独自のスタイルの時計は、世界中の著名人たちも愛用しています。

長い月日をかけて開発されたデザインは細部にまでこだわりを感じさせ、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで、どのような場面にも合わせて選べるのが魅力です。

品質へのこだわり

ボーム&メルシエは創業以来、常に妥協を許すことなく厳選された素材と熟練の職人たちの技術力により、最高品質の時計を作り続けてきました。

1919年には最高級のスイス時計の証である「ジュネーブ刻印」が授与されるなど、信頼性の高いブランドとして定評があります。

品質管理にも力を入れており、ムーブメントの精度やクロノグラフ、パワーリザーブなどの機能検査に加え、熱衝撃試験など独自の品質基準に基づいた検査を行なうことで高い品質を保証しています。

以上のように、ボーム&メルシエはデザインと品質にこだわった時計を作り続けた結果、世界中の人たちから愛されるブランドとなったのです。

ボーム&メルシエのおすすめモデル5選

ボーム&メルシエは、それぞれ独自の特徴を持つ時計を数多くラインナップしています。

ここではそのなかから代表的な人気モデルを以下で紹介します。

ケープランド

1998年に発表された、ビンテージ風のデザインのクロノグラフウォッチです。

伝統的でありながらもスポーティーでスタイリッシュな雰囲気のため、フォーマルからカジュアルまで非常に使い勝手の良い時計といえます。

クラシマ

1996年に発表された、エレガントなデザインと高品質なムーブメントが特徴の、スリムウォッチです。

クラシマは「シンプル」にこだわって作られたモデルで、身に着ける人の魅力を最大限に引き出してくれます。

女性向けのモデルが発売されているのも特徴の一つです。

ハンプトン

角型のフォルムとスタイリッシュで洗練されたデザインが印象的なモデルで、1994年に登場しました。

緊張感のある直線的なデザインと、やわらかな曲線的なデザインが見事にマッチしており、身に付ける人に流麗な印象を与えてくれます。

クリフトン

2013年に発表された、クラシックでありながらモダンな雰囲気の両方を兼ね備えたモデル。

クラシカルなラウンドケースとレザーストラップが特徴的な、メンズコレクションです。

リビエラ

1973年に初めて登場した、大胆さを追求した独創的なモデルです。

2021年には、新世代のリビエラが登場し、4本のビスと12角形のベゼルなど独創的なフォルムが人々を魅了しました。

流行に左右されない雰囲気と、ほかにはないデザインから、ボーム&メルシエのアイコン的存在となっています。

上記はいずれもボーム&メルシエのこだわりがつまったコレクションで、多くの時計愛好家たちから高く評価されています。

ボーム&メルシエの売却はバイセルにご相談ください

ボーム&メルシエは比較的手頃な価格で購入できるため、中古市場でも若い世代に人気のブランドです。

しかし、ロレックスやオメガなどと比べると高値では売れない、というイメージを持つ人もなかにはいるかもしれません。

腕時計の買取実績が豊富なバイセルでは、適正な価格での買い取りを行なっています。

知識と経験豊富なプロの鑑定士が査定を行なうため、安心してください。

もし買取価格に納得がいかない場合は、査定後のキャンセルも可能です。

また、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つの買取方法から選べ、各種手数料が無料のため手間やコストをかけることなく売却できます。

不要になったボーム&メルシエの売却をお考えなら、ぜひバイセルにおまかせください。

おわりに

ボーム&メルシエは、1830年にスイスで創業した老舗ブランドです。

クラシックなデザインと高い技術力を組み合わせた高品質の時計は、比較的リーズナブルな価格で提供されており、世界中の著名人も愛用しています。

もし自宅に使わなくなったボーム&メルシエの時計が眠っているなら、高級腕時計の買取実績が豊富なバイセルにご相談ください。

バイセルは、24時間365日いつでもメールや電話での相談を受け付けております。