いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

着物の売却先はどこがいい?高く売るなら着物買取店がおすすめ!

2023.11.29

着物買取 コラム
着物の売却先はどこがいい?お得に処分するなら着物買取店がおすすめ!

当記事の案内

① 情報を知りたい方

記事の内容をより詳しく知りたい方は、そのまま【目次】へお進みください。

② 査定を利用したい方

お手持ちの着物・帯等の査定なら、下記の【メール】もしくは【お電話】からお問い合わせください。

最近では着物買取を積極的に取り扱う業者や店舗が増えてきており、ご自宅の不要な着物を簡単に売ることができるようになりました。

タンスにしまったままなど処分に困っている着物をお持ちでしたら、着物の買取業者などを利用して着物を売ることをおすすめします。

今回は着物買取はどこに依頼したらよいのか、着物買取の流れはどういうものなのか、高く売るために知っておきたい具体的な方法など、着物買取にまつわることについて情報をまとめてみました。


まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。


不要な着物は買い取りに出そう

着物の売却先はどこがいい?お得に処分するな着物買取店がおすすめ!

もう着なくなった着物を処分する場合、ゴミとして捨てる、人に譲るなどの方法以外にも、着物を買取ってもらうという方法があります。

着物を買取ってもらう際、質屋やリサイクルショップを利用するという選択肢もありますが、着物買取店の利用がおすすめです。

着物を扱っているので、査定士は着物に精通しており、着物本来の価値をしっかり見極めた上で買取金額を提示してくれるからです。

着物を売却するならどこがいい?着物の売却方法一覧

着物の売却先はどこがいい?お得に処分するなら着物買取店がおすすめ!

自宅に眠っている着物をリサイクルや買取に出す方が近年増えてきたこともあり、着物の買取サービスは活況を見せています。

着物買取店によって取り扱う着物の種類や査定方法、買取相場は異なってくるため、お店選びは重要です。そんな着物の取り扱い業者の種類と特徴を紹介します。

質屋

質屋で着物を売却する際、注意したいのは値段です。質屋は厳密にいえば買取ではなく質入れ(着物を質屋に預けお金を借りる)となるため、買取で受け取れるお金よりも低くなってしまうのです。

また、着物の知識を持った査定士や査定士がいるところであれば納得のいく査定額を提示してくれるかもしれませんが、質屋は着物買取の業者ではありませんので、取り扱う着物も限られてしまうこともあるようです。

リサイクルショップ(リサイクル店)

扱う品目が多くどんな着物でも売れる可能性が高いですが、着物の価値やブランド知識を持つ査定士がいることは非常に稀なため、高級な着物であっても買取価格を安く付けられる可能性があります。

高額な着物でない場合は手軽に売れる点がメリットになりますが、着物の価値を正確に査定してくれるお店の方が高く売れる確率が高いでしょう。

ネットオークション

この方法はご自身で着物を売る方法となりますが、買い手が見つかれば自分で設定した金額で売れるというメリットがあります。

しかし買い手が見つかるまで時間がかかる場合もあるというデメリットもあり、加えて着物を出品する際に自分で画像を付けたり紹介文を書いたりする手間もかかりますので、着物をすぐに売りたい人には不向きです。

買取業者

買取業者には着物に関する知識を豊富に持った査定士がいるため、査定も正確で安心して取引ができるというメリットがあります。

また、査定額の内訳を丁寧に説明してくれる業者が多いため、納得して取引できる点もメリットといえます。

着物の銘柄や状態の良し悪しに応じて、適正な査定価格を提示してくれますし、出張買取や宅配買取など無料で行ってくれる業者が多くありますのでおすすめです。

着物買取店選びのポイント

着物の売却先はどこがいい?お得に処分するなら着物買取店がおすすめ!

手早く手軽な売却を考えた時に利用したい着物買取店ですが、特にどういう点に注意してお店選びをすべきかポイントをまとめてみました。

着物買取店が取り扱う着物の傾向を把握する

着物買取店によって、それぞれ取り扱う着物の種類は異なります。

例えば、普段使いの着物から特別な日の着物まで扱っている買取店もあれば、高級呉服を中心に扱う買取店もあります。

また、ウールやポリエステルの着物を扱わない買取店も多いです。

買取店を選ぶ際は、取り扱う着物の傾向に合った店舗を選ぶことで、適切な価格で買い取ってもらえる可能性が高まるでしょう。

キャンセル料や手数料が発生するかどうか

着物買取店によっては、査定にあたりキャンセル料や手数料が発生する場合もあるので、必ず確認しておきましょう。

キャンセル料や手数料が無料であれば、査定に納得がいかない場合には買い取りを断りやすくなります。

また、査定が成立しなかった場合に、思わぬトラブルに発展することも防げるでしょう。

買取実績などの情報をホームページに掲載しているか

実際の買取例や買取額の目安を公開している買取店は一定の信頼がおけるだけでなく、査定力を判断する参考になります。

実績を公開していることは、買取額に自信がある表れともいえるでしょう。

複数の買取方法が用意されているか

着物買取方法には、一般的に宅配買取・持ち込み買取・出張買取の3種類があります。

複数の買取方法が選べる店であれば、自分に手間のかからない方法で買い取ってもらうことが可能です。

上記のように、利用者にとってどのようなメリットがあるのかが明確にされているとお店は、安心して利用できるところだと言えます。

少しでも「ホームページの表現が分かりづらい」「電話で質問しても曖昧に回答される」という場合は、そのお店の利用は控えた方が良いでしょう。

着物を売りたいならご自身に合った方法を利用しよう

着物の売却先はどこがいい?お得に処分するなら着物買取店がおすすめ!

着物買取には持ち込み買取・宅配買取・出張買取の3つの方法があります。

出張買取

出張買取は、買取店の査定士に自宅まで出向いてもらい、査定を受ける方法です。

事前の予約は必要になりますが、自宅で待っているだけで良いので手間がかからないことがメリットです。

持ち込み同様、目の前で査定を受けられます。

持ち込み買取

持ち込み買取は、買取店の店舗に着物を直接持参して買い取ってもらう方法です。

店舗に来店する手間や時間はかかりますが、目の前で査定を受けられすぐに現金化できることが魅力です。

査定は目の前で行なってほしいものの、自宅に人を入れるのに抵抗がある方におすすめします。

宅配買取

宅配買取は、買取店に買い取ってほしい着物を宅配便などで送付し、査定を受ける方法です。

自分の都合の良いときに発送ができて査定に立ち会う必要もないため、忙しい方に特におすすめの買取方法になります。

ただし、ほかの買取方法にくらべて手元にお金が入るまでに時間がかかることや、査定に立ち会わないため買取価格について詳しく確認できないことなどがデメリットです。

大量の着物をわざわざ店舗に持ち込んだり、梱包したりする必要もありませんので、出張買取は特にオススメです。

出張買取の流れについて知りたい方は、こちらのページを併せてご覧ください。

出張買取バナー
出張買取バナー

高価買取が可能な着物とは?

どんな着物が高い価格で買い取ってもらえるのでしょうか。高価買取が期待できる着物と、高く買い取ってもらえるコツをご紹介します。

紬や上布などのブランド着物

紬とは絹の一種である紬糸などを使用した、先染め織物です。絹独特の光沢感と丈夫さが特徴で、深い味わいを持っています。紬は伝統工芸品なので、その種類や希少性などによって高価買取も期待できるでしょう。

また、高級品として知られる上布の着物も非常に価値があり、麻糸の中でも細い糸を使用した上布は、薄手なのに丈夫なことで知られています。

上記のような着物の買取には、着物の状態と証紙が大切です。証紙の有無で、買取価格に差が出てしまうので、査定の際は証紙も一緒に提示しましょう。

著名な作家の作った着物

人間国宝や著名な作家は染めや織りに精通し、一流の技術を持っています。そんな著名な作家が手掛けた着物は希少性が高いため、高価買取が可能です。

大多数の作家着物には、おくみか衿先にその証明となる落款(落成款識)が付けられており、その作家が仕立てたことの証明になります。有名な作家が手掛ける帯も価値があるので、帯のみで買い取ってもらえることも多いです。

保存状態のいい着物

着物や帯は手入れをせずにしまっていると湿気がこもり、シミやカビの原因となります。

また着物に使われる素材は、繊細でダメージを受けやすいので、こまめにお手入れしておくことが高価買取につながるでしょう。

未使用品や価値の高い着物であっても、劣化が見られると価値が低下し、買取不可となる場合もあります。シミやしわ、カビのない状態の良い着物は、高価買取してもらえる可能性が高いです。

着物を高く売るならどうすればいい?

着物を高く買い取ってもらうには、以下の3つのポイントを押さえて査定を受けましょう。

着物をきれいな状態で査定してもらう

着物は状態が良いほど高く査定してもらえる可能性が高まります。

できるだけきれいな状態で査定してもらうようにしましょう。

証明書を提示する

有名産地で作られた着物や伝統工芸品に該当する着物で基準を満たしているものには、品質を保証する証紙がついています。

証紙があれば高く買い取ってもらえる可能性が高いので、査定の際には必ず提示しましょう。

複数の着物買取業者に査定してもらう

着物を高く買い取ってもらいたいなら、複数の着物買取業者に査定を依頼しましょう。

買取買取業者のなかには、しっかりとした着物の専門知識を持ち合わせず、本来の価値より低く査定してしまう場合もあります。

おわりに

着物を高く売るなら、査定力のある着物買取の実績が豊富な業者専門店を選びましょう。

バイセルは、着物の専門知識を持つ査定経験が豊富な査定士が在籍しており、着物の価値を見逃しません。また、買取方法も、持ち込み・出張・宅配の3種類が選択できます。

査定にあたりキャンセル料や手数料も必要ありません。お気軽にご相談ください。