いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

古銭の正しい洗浄方法・保管方法を紹介!汚れた古銭は洗うと価値が下がるって本当?

2022.05.10

古銭買取
古銭の正しい洗浄方法・保管方法を紹介!汚れた古銭は洗うと価値が下がるって本当?

当記事でよくある質問

  • Q
  • 汚れを取るため磨いた古銭を持っています。いくらになりますか?

  • A
  • 古銭は磨いてしまうと価値を落とす可能性がございます。まずは状態を見させていただきますのでこちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 祖父から古銭を譲り受けましたが汚れているので洗いたいです。大丈夫でしょうか?

  • A
  • 古銭は磨いたり洗ってしまうと価値が下がるだけではなく、買取不可になる場合もあるためご注意ください。バイセルでは汚れのついた状態の古銭も査定多数ございます。古銭買取ページをご覧ください。

その他、古銭の適切な洗浄方法と保管方法をご紹介について詳しく知りたい方はそのまま記事へお進みください。

ご家族が長年かけて集めていた古銭やコインがふいに出てきた、という経験はございませんか?

長期保管されていた古銭やコインの多くは表面が汚れていたりしますので「売りたいけれど汚れているから売れないかもしれない」とお考えの方もいらっしゃるようです。

今回は汚れた古銭やコインを買取に出す際のコツや注意点、汚れた古銭やコインの洗い方をご紹介します。

汚れた古銭は買い取りしてもらえる?

汚れた古銭は買い取りしてもらえる?

自宅から出てきた古銭やコイン類の多くは、財布に入ってる硬貨と同じく何十年前・何百年前にお金として使用されてきた経緯があり、年代が古い古銭やコインであるほど汚れているものが大半です。

基本的には古銭は汚れていても買取は可能ですが、「せっかくだからピカピカに磨こうか」「綺麗に洗えば(洗浄すれば)高く買い取ってくれるのではないか」なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、古銭の取り扱いには注意が必要です。古銭やコインは磨いたり洗う(洗浄)と価値が下がってしまうだけでなく、最悪の場合買取不可になってしまう場合もあるので基本的には洗うのはNGです。

汚れた古銭やコインを洗うと「手を加えた」とみなされ価値が下がってしまう

古銭買取では汚れている古銭やコインよりも綺麗な方が高値になりますが、あくまで「発行当時のままの状態で綺麗なこと」が条件のため、磨いたり洗ったりしてしまうと後から手を加えたと見なされ価値を下げてしまいます。

ですからもし古銭を売ろうとお考えならば、どんなに汚れていたとしても絶対に洗ったり磨いたりするのはやめましょう。

古銭の価値を下げない正しい保管方法

古銭は保存状態によって買取価格が変動します。素手で触ることにより皮脂が付着し、古銭が酸化してしまい状態が悪くなる可能性もあります。良い状態を保つためにも、価値を下げない正しい保管方法を3つご紹介します。

アルバムに入れて保管する

コレクターの方に向いている保管方法がコイン専用アルバムです。コインの裏表を見ることができ並べて鑑賞することもできます。大量の古銭を保管しやすく、直接手で触れることなく保管できるというメリットがあります。

カプセルに入れて保管する

価値のある古銭の保管に適しているのがコインカプセルです。このカプセルは透明のアクリル製で耐久性に優れたものになっています。古銭が動いて傷つくのを避けるため、保管する古銭の大きさや厚みに合ったカプセルを選ぶことが重要です。

コインホルダーに入れて保管する

古銭をシリーズごとに保管したい場合に便利なのがペーパーコインホルダーです。紙の台紙にフィルムが貼られており、その間に古銭を収納します。さまざまな種類やサイズが発売されていて、手頃な値段で購入できるのも魅力の一つでしょう。

古銭の保管場所

古銭の価値を下げないようにするためには直射日光や湿気を避けることが大切です。カビなどを防ぐためにも密閉状態で長く保管しないほうがよいでしょう。

換気がされない場所に古銭を保管してしまうと、古銭が変色することもあります。風通しの良い冷暗所で保管し、保管場所周辺の空気の循環や環境などに注意するようにしましょう。

古銭買取に出さない古銭やコイン類の洗浄方法あれこれ

古銭買取に出さない古銭やコイン類の洗浄方法あれこれ

汚れた古銭やコインをお持ちの方の中には、海外のコインであったり珍しい形状のものですと売らずに所有しておきたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

古銭やコインを所有しておきたい方も知っておくべき、古銭やコインを綺麗にする方法や特徴・注意点をご紹介します。

※古銭やコインを洗ったり磨いたりすると価値の低下を招きますので、クリーニングに伴う古銭価値についてはご自身の判断で実施下さい。

クリーニング方法
特徴
スポンジやブラシでこする スポンジやブラシでこすると表面に付着した汚れや刻印の隙間に溜まった汚れが取れます。しかし、表面に細かい傷をつけてしまう恐れがありますので注意が必要です。
クリーナーや消しゴムを使う 研磨剤の含まれたクリーナーを使って表面を磨くことで汚れを落とします。また消しゴムを使って表面をこすると皮脂汚れが取れます。
貴金属専用の柔らかいクロスでなでるように拭く 金貨など他の硬貨よりもやわらかい場合は洗剤を使わずに専用のクロスでなでるように拭きましょう。
クエン酸や食塩に漬け込む 専用のクリーナーやブラシで磨いたのち、クエン酸や食塩つけこむことで洗浄で取れなかった汚れを溶かすことができます。
お酢をしみこませた布で拭く 銅は酸に弱くお酢で拭くことで表面の汚れを溶かし綺麗にできます。10円などの銅貨を綺麗にする方法でご存知の方も多いのではないでしょうか。

【番外編】紙幣を綺麗にする方法

紙幣に付着したシミや汚れを取る方法としては、消しゴムでこすったり洗剤を用いる方もいらっしゃるようですが破れやさらなるシミ汚れが付着する恐れがあるのでおすすめしません。

また、アイロンをかけるとシワや折り目を軽減できるので見た目にも綺麗になったように見えますが、やけどの恐れや表面の焦げといったリスクも高いので控えておいた方が良いでしょう。

汚れた古銭・コインの高価買取はバイセルへ!

汚れた古銭・コインの高価買取はバイセルへ!

古銭買取でおなじみのバイセルは古銭を専門で買取を行っています。バイセルの強みをまとめてみました。

古銭に関するプロが無料で出張訪問

日本全国を対象にご不要になった古銭の買取を行っており、古銭に関する査定のプロが出張査定でご自宅に眠っている古銭を査定いたします。

バイセルはお問い合わせ・お申込みを受ける総合センターと全国各地にいる現場の査定員とをつなげる独自のシステムがあるため、お問合せからその日のうちに査定員がお客様の大切な古銭を査定することができます。

豊富な査定実績

古銭は種類が豊富で価値もピンからキリまであるため、古銭の査定には豊富な査定経験や古銭に関する知識がなければ適切な価格は提示できません。

バイセルでは全国のお客様から月間2万件を超えるお問い合わせをいただいており、古銭の豊富な査定実績がありますので古銭の価値をしっかり見抜きます。

出張料・査定料・キャンセル料は一切かかりません

バイセルでは古銭の買取サービス利用に伴う査定員の出張料や査定料・キャンセル料といった費用は一切かかりません。安心してご利用いただけます。

アフターサービスやクーリングオフ制度も充実

バイセルでは買取後のアフターサービスも充実しています。古銭の出張買取ののち、訪問した査定員の買取サービスにご満足いただけたか、提示した買取価格は適切であったかなど、コンプライアンス部門の担当が詳細をお伺いいたします。

また、買取後には8日間のクーリングオフもご利用いただけ、キャンセルも可能です。

汚れた古銭・コインは洗うと買取価値が下がる?汚れた古銭の洗い方まとめ

汚れた古銭・コインは洗うと買取価値が下がる?汚れた古銭の洗い方まとめ

今回は汚れている古銭やコインの買取価値や洗ってしまうとどうなってしまうのかについて紹介しました。

もし買取に出さずに手元に残しておきたい古銭であれば、洗ったり磨いたり綺麗にしてから保管しておくのも良いです。しかし古銭は汚れていても買取対象となるため、買取に出す場合には価値を下げる恐れのある不用意な洗浄を控えて、埃を簡単に落とす程度に留めましょう。

今後不要になった古銭は汚れていても価値が不明でもバイセルで査定しておりますので是非ご利用下さい。