いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

ギャランティーカードが無くても買取可能!付属品を失くしたブランド品を高く買い取ってもらう方法

ブランド品
ギャランティカードがないシャネルのバッグを持っています。なくても査定してもらえますか?
ギャランティカードなしでも査定可能です。一度拝見いたしますので、こちらよりお問合せ下さい。
母から並行輸入品のブランドバッグをもらいました。ギャランティカードはないのですが価値ってありますか?

『ギャランティカード』と呼ばれる保証書をご存知でしょうか。

ギャランティカードは正規店で購入した商品には必ず付いてくるので、本物という証になります。

今回の記事では、ブランド買取におけるギャランティカードについて紹介していきます。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

ギャランティーカードとは?

プラダ テスート
プラダ(PRADA)「テスート ボンバー」

ギャランティカードとはブランドが商品の品質を保証するために発行する保証書です。

正規店でブランド品を購入したらシリアルナンバーが入っているギャランティカードを渡されます。

このシリアルナンバーは顧客ごとにつけられた番号で、店舗は購入者名、購入した品物、購入日を管理しています。

購入後に商品の相談や修繕を依頼するときに、シリアルナンバーを伝えるとスムーズです。

ギャランティーカードがあるかどうかで査定金額が変わる?

ギャランティカードが無い事態にびっくりする女性

多くの買取業者はギャランティカードがなくてもブランド品を買い取ってくれます。

ただし、購入ルートによってギャランティカードの扱われ方が異なる場合があります。

国内購入の正規品であればギャランティカードはなくてもOK

ブランド品には「正規ルートで仕入れられた商品」と「並行輸入品」の2種類があります。

国内のブランド正規店で購入したブランド品であれば、ギャランティカードがなくても買取対象です。

買取店ごとの査定基準によりますが、査定金額はギャランティカードの有無によって若干の差が出ます。

ギャランティカードがないだけで買取を断られるわけではありません。

並行輸入品のギャランティーカードは買取NGになる場合がある

並行輸入品とは、正規店以外でのルートで仕入れられた商品です。

正規店以外でのルートで仕入れた並行輸入品のブランド品にも、ギャランティカードがついてくることがあります。

しかし、正規店で購入していないので、正規店で購入時に印字される日付や店舗、購入者の名前など書かれていません。

並行輸入品には購入者の情報が書いていないので保証書として扱われない場合や、偽物が混在している可能性があります。

そのため、買取業者によってはリスク回避したくて査定を断るケースがあります。

バイセルはギャランティカードの有無問わず買取できます!

バイセルはブランド品の豊富な買取実績があるので、ギャランティカードがない状態で査定に出しても大丈夫です。

ご不安な方は本物かどうかを見極めるプロにお任せください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

ブランド正規品とコピー商品の見分け方

高額で取引されていることが多いブランド品は、コピー商品も多く出回っています。

そこで下記では、その見分け方と購入時の注意点について述べていきます。

正規品とコピー商品の見分け方について

商品のシリアルナンバー(固有番号)が刻印されているかどうかや、ブランドロゴが正確かどうかなどで、見分けていくことができます。

しかし、ブランド品のコピーは、極めて精巧に作られているケースが多いです。

そのため、商品の価値を知りたい場合には、一度経験豊富な査定士に査定の依頼をした方がよいでしょう。

ブランド品購入時の注意点

ブランド品は、なるべく正規店での購入をオススメします。

正規店である場合、日付や店舗、購入者情報など、その商品にまつわる情報をしっかりとギャランティカードに保存してくれます。

後に商品売却の可能性があるなど、本物として証明する必要があると今後予測できる場合には、なるべく正規店で購入した方が良いでしょう。

ギャランティーカードが無くても高額買取される方法

ギャランティカードが無くても高額買取に期待する女性

ギャランティカードが無いからと言って、その商品が偽物であると証明されたわけではありません。

ギャランティカードが無くても、高額買取になる可能性もあります。

複数業者で相見積もりを取る

場合によっては、ギャランティカードが無いばかりに、買取価格を低く設定する業者もいるので注意が必要です。

そのため、少しでも選択肢を増やして、一番納得のできる業者に買取をしてもらいましょう。

売却時を考えてブランド品と付属品の保存状態に気を付ける

ギャランティカードの有無に限らず、買い取ってもらうブランド品はきれいであるほど、査定金額が高く傾向があります。

ギャランティカードや箱などの付属品は、査定士が適正な査定金額を提示するために有効な材料です。

そのため、高額買取の可能性を少しでも高くするには、ブランド品やギャランティカードや付属品などを汚れない場所に保管しておきましょう。

せっかくギャランティカードを保管していたのにも関わらず、文字などが劣化して見えにくくなってしまっていると、査定金額を決める材料として役立たせることができない場合があります。

また、ブランド品が汚れていたら表面をクロスで拭いて、収納スペースの端にゴミが溜まっているかを確認して、綿棒や爪楊枝で取っておくことをおすすめします。

ブランド品を購入するときに買取を念頭に置いて、ギャランティカードや付属品などを保管しておくことをオススメします。

流行中のブランド品

ギャランティカードが無い場合でも、本物と判断された品物が、流行中のブランド品である場合、高額買取に期待できます。

そのため、ギャランティカードが無いからと言って、高額買取にはならないと判断せずに、一度経験豊富な査定士に見てもらうことをオススメします。

ブランド買取におけるギャランティカードのまとめ

ブランド品買取において、ギャランティカードがあるからといって高額買取に至る訳でも、ギャランティカードが無いからといって高額買取に至らない訳でもありません。

あくまでもギャランティカードは、買取価格を決める上で、重要な参考資料のひとつに過ぎません。

ギャランティカードがある場合でも、無い場合でも、一度経験豊富な査定士に見てもらうことをオススメします。