いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

ロレックスのリューズとは?種類や役割など基礎知識を徹底解説

2024.02.29

時計買取 コラム
ロレックスのリューズとは?種類や役割など基礎知識を徹底解説

ロレックスを購入したものの、「ロレックスのリューズとはなに?と悩む方も多いのではないでしょうか。

ロレックスのリューズについて理解度が浅いと、交渉したときに直せないかもしれません。

そこで本記事では、ロレックスのリューズとはなにか・種類や役割などについて解説します。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

ロレックスのリューズとは?

 ロレックスのリューズとは?

ロレックスのリューズとは、時計のケース側面に設けられた操作部品で、主に時刻の調整や巻き上げを行うための部分です。

リューズは時計の機能や操作性に重要な役割を果たしています。

以下はリューズの主な機能です。

  1. ワインディング(巻き上げ)
  2. 時間の設定
  3. クイックセット機能
  4. スクリューダウンクラウン
  5. トリップロックシステム

ロレックスのリューズの種類

ロレックスのリューズの種類は、以下の通りです。

通称「バー」と呼ばれ、金無垢製またはステンレス製を指します。

点が1つはプラチナ製を指します。

点2つは、帆ワイドゴールド製を指します。

点3つは、防水性が優れたトリプロック式リューズを指します。

ロレックスのリューズの役割

 ロレックスのリューズの役割

ロレックスのリューズの役割は、以下の通りです。

  1. ゼンマイの巻き上げ
  2. 日付・時刻の調整

ゼンマイの巻き上げ

ゼンマイは時計のメインスプリングであり、巻き上げることで蓄えたエネルギーが時計の正確な運行を支えます。

リューズを操作することで、時計が正確に動くように調整できます。この機能は、機械式時計の伝統的な特性です。

日付・時刻の調整

リューズを引き出すと、時計の針を手動で動かすことができ、回すと日付を変更できます。

ロレックスのリューズは高い操作性と精度を提供し、使いやすいデザインが時計の魅力を一層引き立てているのが特徴です。

リューズ付き時計によく起こるトラブル

ロレックスに限らず、リューズが付いている時計では以下のようなトラブルがよく起こりがちです。

  1. 隙間に異物混入している
  2. 錆びている
  3. ネジ山が潰れている
  4. グリスが切れている

隙間に異物混入している

リューズ周辺の隙間に異物が入り込むと、時計の機構に影響を与え、正確な時刻調整や日付変更が難しくなります。

この問題は防水性が求められるロレックスのスクリューダウンクラウンで顕著です。

異物が詰まると防水性が損なわれ、時計内部に損傷を与える可能性もあります。

トラブル発生時には適切なメンテナンスが重要であり、専門の時計修理技師に相談することが勧められます。

錆びている

リューズが錆びると、操作が滑らかでなくなり、時計の調整やワインディングが難しくなります。

特にロレックスのスクリューダウンクラウンでは錆びが進行すると、防水性が損なわれ、時計内部が損傷を受ける可能性もあります。

錆びたリューズは外観にも悪影響を及ぼし、高級な時計に不適切な印象を与えるときがあるでしょう。

ロレックスのリューズは適切なメンテナンスと保管が重要であり、湿気や水から時計を守ることが必要です。

トラブルが発生した場合は、プロの時計修理専門家に相談して適切な対処をおこないましょう。

ネジ山が潰れている

リューズのネジ山が潰れると、リューズが時計ケースにしっかりと固定されなくなり、正確な操作が難しくなります。

これにより、時刻や日付の調整がうまくいかず、時計の機能性が低下します。

このトラブルが発生した場合は、専門の時計修理技師に相談し、必要な修理や交換を行うことが重要です。

適切なメンテナンスが欠かせず、トラブル発生時に早急な対応が求められます。

グリスが切れている

リューズが適切に手入れされていないと、操作が硬くなり、時計の調整や巻き上げが難しくなります。

ロレックスのスクリューダウンクラウンでは、グリスが不足すると防水性が損なわれ、時計の内部が摩耗しやすくなります。

トラブル発生時は、プロの時計修理技師に相談して必要なメンテナンスやグリスの補充を行うことが重要です。

定期的な点検とメンテナンスがトラブルの予防につながり、時計の長寿命を確保します。

リューズが故障したときの対処法

リューズは時計の重要な機能を担っており、故障が正確な時刻調整や操作に影響を及ぼす可能性があります。

修理技師はリューズの状態を詳細に評価し、必要な修理や交換をおこないます。

定期的な点検やメンテナンスも重要で、リューズの異常を早期に発見し対処することがン長期的な寿命につながるでしょう。

ロレックスのリューズが故障した場合には、修理の前に正規のロレックスサービスセンターか、信頼性の高い時計修理専門店を選ぶことが重要です。

ロレックスを買取に出すならバイセルへ相談を

ロレックスの重要に気づいたものの、どのような店舗に買取依頼をすればいいのか悩む方も多いはずです。

バイセルでは、買取の専門家が適切な査定額を提供し、高額買取もおこなっています。

日本全国で実施できるため、地方からでも相談が可能です。まずは無料査定・相談から始めてみてはいかがでしょうか。