TVドラマ登場「カメレオン」はブランドの時計!ロレックスカメレオンの魅力を解説

2024.01.26

時計買取 コラム
TVドラマ登場「カメレオン」はブランドの時計!ロレックスカメレオンの魅力を解説

TVドラマにたびたび登場する腕時計「カメレオン」は、ロレックスのなかでも根強い人気を誇る女性専用モデルです。

ベルト交換が簡単にできる、デザインのバリエーションが豊富など、現行モデルにはない魅力が多く、アンティークでありながらその人気は衰えることがありません。

この記事では、そんなロレックスカメレオンの特徴や魅力に迫ります。

お問い合わせ・無料相談はこちら

電話から相談する

0120-612-773

通話料無料・24時間365日受付中

メールから相談する

お申し込みフォームへ

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

TVドラマに登場の「カメレオン」はブランド時計の名前

2000年に人気を博したTVドラマ「やまとなでしこ」で重要なキーワードとなった「カメレオン」は、ロレックスのブランド時計です。

ドラマのなかで、松嶋菜々子さんが演じる主人公・桜子は時計のカメレオンを欲しがっています。

しかし、堤真一さん演じる欧介は爬虫類のカメレオンと勘違いして、ブリキ玩具のカメレオンをプレゼントしてしまうというエピソードが描かれました。

ロレックスのカメレオンは、1950年代~60年代に作られていた女性専用モデルの時計です。

直径約1.5cmのケースの裏蓋にはベルトを通す空間があり、爬虫類のカメレオンのように簡単に好きな色のベルトに交換できることから、カメレオンと名付けられました。

販売当時、ベルトはさまざまな素材から選ぶことができ、カラーも30種類以上がそろっていたといわれています。

公式サイトでの言及はありませんが、カメレオンは1950年4月に「時計バンド交換可能女性用時計ケース」として特許を取得しました。

「the only watch in the world with a WARDROBE」(世界で唯一ワードローブを持つ時計)のキャッチコピーどおり、ファッションに合わせて時計を着替えられることが、多くの女性を魅了したのです。

カメレオンは生産終了から50年以上が経過しており、アンティーク時計の位置付けとなっています。

しかし、TVドラマに登場したことをきっかけに日本でも高い注目を集め、たびたびメディアで取り上げられるようになりました。

ロレックス「カメレオン」における3つの文字盤の種類

ロレックスカメレオンの文字盤表記には、「オーキッド(ORChID)」「プレシジョン(PRECISION)」、無表記の3種類があります。

オーキッド(ORChID)は「蘭」という意味で、販売当時にはホワイトゴールド、イエローゴールドのレディースモデルに使用されていました。

プレシジョン(PRECISION)は、「正確」「精密」という意味で、当時クロノメーター認定を受けていないムーブメントのロレックスに使用されていた表記です。

認定こそ受けていませんが、その意味どおり正確さを追求して作られたモデルであり、デザインに大きな差はありません。

ロレックス「カメレオン」の多種多様なベゼルデザイン

 ロレックス「カメレオン」の多種多様なベゼルデザイン

ベゼルに多種多様なデザインがあることも、ロレックスカメレオンの魅力です。

小さなケースにもかかわらず、計算し尽くされたきらめきや輝きで、どのデザインも手首を華やかに彩ってくれます。

スターダイヤル

スターダイヤルは、ゴールドのベゼルと、文字盤にあしらわれた8個の星型インデックスが特徴のモデルです。

星は1.2mmほどと小さいながらも、光が当たったときにきらめく美しさで、ファンの心を虜にして放すことがありません。

TVドラマ「やまとなでしこ」に登場したのも、スターダイヤルでした。

ロレックスではスターダイヤル自体数が少ないため、希少性が非常に高くなっています。

カットガラス

カットガラスは、ベゼルに沿ったガラス部分にカッティングが施されたデザインで、王冠のようにも見えるでしょう。

光が当たるとゴージャスに輝くカッティングは、現在では再現不可能ともいわれています。

フルーテッドベゼル

ベゼル部分にギザギザの縦模様が刻まれたモデルです。

カメレオンのフルーテッドベゼルは、現行のデイトジャストと異なりケース側面にまで模様が入っているため、立体感があり光をよく反射します。

アーモンド

マーキス型とも呼ばれるアーモンド形のベゼルで、小さいながらもアクセサリーのような存在感があるモデルです。

アーモンド形が縦のモデルのほか、横向きのモデルもあります。

ベゼル部分の掘り込みはフルーテッドのほか、樹皮模様を施した「バーク」などのバリエーションがあり、同型であっても異なる印象を覚えるでしょう。

ダイヤベゼル

ベゼル部分が小さなダイヤモンドで飾られた、ラグジュアリーなデザインのモデルです。

ダイヤモンドは製造時から取り付けられるため、後付けしたものよりも仕上がりが美しく、違和感もありません。

カメレオンのなかでも希少性が高く、スターダイヤルよりも数が少ないといわれています。

このほかにも、スクエア型や六角形、上下ダイヤモンドなどのベゼルもあります。

一口にカメレオンといっても、ベゼルデザインやカラー、ベルトの組み合わせにより、楽しみ方は無限大といえるでしょう。

ロレックス「カメレオン」は中古市場でも人気

カメレオンは、小ぶりなケースでさまざまなシーンで利用しやすいこと、ベルトを自由自在に変えられる楽しみがあることなどから、中古市場でも人気の高いモデルです。

また、ロレックスはアンティーク自体のニーズが高いため、高額査定がつきやすいという特徴があります。

身に付ける機会がなくなったカメレオンがあるなら、売却を検討してもよいでしょう。

ロレックス「カメレオン」のブランド時計を売却するコツ

 ロレックス「カメレオン」のブランド時計を売却するコツ

おしゃれで人気のカメレオンですが、「好みが変わってしまった」「ほかの時計が欲しい」と考え、売却を検討している方もいるでしょう。

ここからは、カメレオンを少しでも高く売却するコツを紹介します。

状態が良いうちに査定に出す

カメレオンに限らずブランド時計を高く売りたいなら、状態が良いうちに査定に出しましょう。

保管環境が適切でなく時計が傷んでしまうと、買取額は低くなります。

特にカメレオンは生産終了から年数が経過したアンティークモデルで、中古でしか入手できないため、状態が良ければさらに高く評価されるでしょう。

不動品でも査定に出す

ブランド時計は、動かなくなったものでも多くの場合は買い取りが可能です。

もちろん、オーバーホールに出してから売却することも可能ですが、買取額に反映されるとは限りません。

自社での修理に対応している買取店なら、修理費用を差し引いた買取額を提示してくれます。

動かない状態で一度査定に出してみて、査定額に満足がいかない場合は、オーバーホールに出してから再度査定を依頼するとよいでしょう。

なお、故障時計に対応していない買取店では、不動品であるために査定がつかなかったり、大幅に安価な提示額となったりする場合もあります。

査定は複数店舗に依頼して、価格を比較してください。

付属品もセットで売る

売却の際には、ベルトや国際保証書、箱など付属品があることで商品価値が上がり、査定が有利になります。

なかでも、国際保証書の有無は査定額に大きく影響するため、手もとにある場合は必ず一緒に査定に出してください。

ロレックスの場合、使用したい方だけでなく、コレクションとしての価値を見出している方も少なくありません。

付属品が残っている場合には、セットにして売却しましょう。

ロレックス買取実績が多い買取店に相談する

ブランド時計を高く売却するには、買取実績が豊富な買取店を選ぶことも大切です。

ロレックス買取実績が多い買取店なら、知識も豊富で適正な価格で買い取ってもらえるでしょう。

特に、カメレオンは生産終了から年数が経過しているため、知識のない買取店やリサイクルショップでは、提示額が安価になる可能性も否定できません。

ロレックス「カメレオン」の売却ならバイセルにご相談を

不用になったロレックスのカメレオンを売りたいなら、バイセルにご相談ください。

バイセルには、ロレックスカメレオンをはじめブランド時計買取に詳しい査定士が在籍しており、希少な時計の価値を見逃しません。

買取方法は、店頭・宅配・出張の3種類から、お客さまのご都合に合わせてお選びいただけます。

査定や買い取りに、各種手数料はかかりません。

最短で即日の買い取りにも対応しているため、忙しい方や早く売却したい方にもご満足いただけるでしょう。

売却を迷っている段階での査定ももちろん可能なので、お気軽にお問い合わせください。

おわりに

ロレックスのカメレオンは生産終了より50年以上が経過していますが、TVドラマに使用されたことで、注目を浴びるようになりました。

コンパクトなケースとバリエーション豊富なフォルムは、ロレックスならではといえるでしょう。

バイセルではカメレオンの買い取りを扱っており、即日現金化にも対応しています。

不用になったカメレオンをお持ちの方は、状態が良いうちに売却を検討してみてはいかがでしょうか。