いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-542-668

プラチナ地金とインゴットの違いとは?買取価格相場の調べ方

プラチナインゴットの高価買取のポイント!買取価格や買取時の税金について

プラチナインゴットは、「プラチナバー」や「延べ棒」とも呼ばれ、金と同様に投資対象としても取り引きされる貴金属です。

「資産保全や投資のために購入したが、今売るといくらになるんだろう…」と考える方もいるでしょう。

本記事では、プラチナインゴットの買取価格の決まり方や税金、高価買取のポイントを解説します。

プラチナインゴットとは

プラチナインゴットとは

プラチナインゴットは、国際公式銘柄の刻印があるプラチナ地金(グッド・デリバリー・バー)を指します。

国際公式銘柄とは、「London Platinum and Palladium Market(ロンドン白金&パラジウム市場、通称LPPM)」公認の溶解業者(ブランド)である、という意味です。

インゴットには、LPPM公認のブランドマーク、品位(純度)、重量、製造番号などが刻印されています。

純度は一般的に99.95%の最高純度で作られますが、重量や形が5グラムや1キロなどと製造会社によって様々です。

プラチナ地金というだけでも価値がありますが、「グッド・デリバリー・バー」は、国内だけでなく、世界市場での取引にも通用するプラチナ地金であることが証明されます。

プラチナインゴットの買取価格はどう決まる?

プラチナインゴットの買取価格はどう決まる?

プラチナインゴットや地金の買取価格は、その日の買取相場で決まります。

インゴットは地金の価値が保証されているため、より高い買取価格を期待できるでしょう。

プラチナ地金の中には、転売するために一度溶かして精錬しなおさなければならないものもあり、手数料が差し引かれる場合があります。

また、相場の変動を考慮して、相場より少し低めの買取価格を表示している業者もあります。

なお、プラチナ地金がインゴットと同じ形に成型されていても、グッド・デリバリー・バーの刻印がなければ、インゴット価格にはならないので注意が必要です。

さらに、グッド・デリバリー・バーでも、傷や汚れ、変形などがあると、インゴット価格で買取をしてもらえない場合があります。

プラチナジュエリーのプラチナとしての資産価値は?

一般的に、リングやネックレスチェーンなどのプラチナ製ジュエリーは、割金と呼ばれる他の貴金属を混ぜて作られています。

このような場合にはジュエリーを精錬し、プラチナだけを取り出してインゴットに加工することで、プラチナとしての資産価値がはっきりする場合もあります。

プラチナインゴットの買取時には税金がかかる?

プラチナインゴットの買取時には税金がかかる?

平成23年の所得税法改正にともない、一度に200万円を超えるプラチナ地金やインゴットを買取してもらうと、税務署に「支払調書」が提出されます。

支払調書には住所や氏名、マイナンバーや取引内容などが記載されるため、買取額によっては買取時にマイナンバーの提示が求められる場合もあるでしょう。

また、プラチナ地金やインゴットの売却で得た利益には、税金がかかります。

通常、売却益は「譲渡所得」として扱われ、その他の譲渡所得と合わせて年間50万円までの特別控除を受けられます。

税金対策として、重量の大きな地金やインゴットを分割・小分け加工してくれる業者があります。

小分けしてもらい、税金のかからない範囲で少しずつ売却や贈与を進めるのも一つの手です。

プラチナインゴットを高く売る3つのポイント

プラチナインゴットを高く売る3つのポイント

金よりも希少性が高いと言われているプラチナのインゴットをせっかく買取に出すなら、少しでも高く売りたいですよね。

買取前に押さえておきたいプラチナインゴットを高く売る3つのポイントを解説します。

こまめに相場をチェックする

プラチナの買取相場は、ほぼ毎日変動し、時間ごとに変動しています。

テレビのマーケットニュースや新聞の商品面・市況面、インターネットなどで簡単に調べられるため、こまめに相場をチェックしておきましょう。

ただし、「明日はもっと上がるかも…」などと考えたらきりがないですよね。

買取を検討している方は、「ここまで相場が上がったら売ろう」などと目安を決めておくと良いかもしれません。

買取価格を見比べる

買取業者は、公表されているプラチナ相場をもとに、独自の買取価格を決定しています。

そのため、同じグラム数のプラチナインゴットであっても、溶解業者や買取業者の買取価格が業者ごとに異なります。

各業者のウェブサイトなどで簡単に調べられるので、複数箇所で買取価格を比較してみて、最も高いところに買い取ってもらうと良いでしょう。

手数料無料としている業者で売る

買取業者の中では、プラチナインゴット買取時に手数料がかかるところがあります。

手数料がかかると、プラチナインゴットのみの純粋な買取金額を受け取ることができないため、少し損をした気分になりますよね。

買取業者を選ぶ際には、なるべく手数料を無料としているところを選びましょう。

手数料の有無は、買取業者の公式ホームページなどで調べられます。

プラチナインゴット買取でよくあるQ&A

プラチナインゴット買取でよくあるQ&A

プラチナインゴットを初めて買取に出すという方は、様々な疑問が浮かぶでしょう、 プラチナインゴットの買取時によくある質問を、Q&A形式でご紹介しますので、参考にしてみてください。

Q.刻印がなくても買い取ってくれる?

A.インゴットの刻印は、「本物である証明」「正常に入手した証明」になる重要なものです。

ただし、刻印がなくても購入時の証明書などがあれば、刻印がある場合と同じように買い取ってくれることもあります。

まずは買取業者へ相談してみましょう。

Q.傷が付いているプラチナインゴットでも売れる?

A.プラチナインゴットは、綺麗な状態であるに越したことはありません。

ただし、傷やへこみを自分で無理に修復しようとすると、品質を悪化させてしまう可能性があります。

状態が悪くとも、そのまま買取業者に見てもらうことがおすすめです。

Q.本物かわからないけど査定してくれる?

A.プラチナインゴットは、海外から国内まで様々なブランドがあり、素人に詳細を見極めるのは難しいでしょう。

貴金属を買い取っている業者であれば、真贋やどこのブランドのものかまで、詳しく見てくれます。

一度お持ちのプラチナインゴットがもつ現在の価値を知るという意味でも、買取業者の無料査定を利用してみるのはいかがでしょうか。