ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

ナゲット金貨を買取に出すには?おすすめの売却方法をご紹介

ナゲット金貨を買取に出すには?おすすめの売却方法をご紹介
ナゲット金貨を買取に出すには?おすすめの売却方法をご紹介

ナゲット金貨をどのように売却しようかでお困りの方はいらっしゃいますか?

ナゲット金貨とは1986年から発行された純度24Kの投資用金貨です。

ナゲット金貨は純金でできているため金としても価値が高いです。

ナゲット金貨を売る際には、売却方法と買取相場を知っておく必要があります。

そこで、今回はナゲット金貨の概要、買取相場、売却方法と買取前に何をしておく必要があるかをご紹介します。

ナゲット金貨

ナゲット金貨

ナゲット金貨とはオーストラリアのパース造幣局が1986年から発行した金貨です。

ナゲット金貨は4種類あり、全て投資用として利用された金貨です。

ナゲット金貨にはどのような特徴があるかをご紹介します。

ナゲット金貨の特徴

ナゲット金貨とはオーストラリアのパース造幣局が1986年から1989年まで発行した純度24K(99.99%)の投資用金貨です。

ナゲット金貨の表面にはエリザベス二世の肖像、裏面には自然のままの金塊が彫られています。

発行されていた期間中は毎年、裏面の金塊のデザインが変わっていました。

ナゲット金貨の由来は、自然にできた金塊を意味する「nugget(ナゲット)」です。

1880年代にゴールドラッシュがオーストラリアで起きると、金塊が多く発見されました。

当時の記録には純度90%・重量は約71kgもの金塊が発見されたと残っていることから、金の採掘に国全体が盛り上がっていたことがわかります。

ゴールドラッシュはオーストラリアの誇りとして、ナゲット金貨の裏面に金塊を記しています。

ナゲット金貨とカンガルー金貨の違い

ナゲット金貨とカンガルー金貨の違いは、金貨裏面デザインが金塊からカンガルーに変更されたことです。

ナゲット金貨は1986年~1989年まで発行されていました。

しかし、1989年にナゲット金貨に新しいデザインを取り入れようと、オーストラリアのシンボルであり国章にも採用されているカンガルーに変更されました。

デザインの変更に応じて名前もナゲット金貨から「カンガルー金貨」になります。

なお、カンガルー金貨は1989年から毎年発行されており、ナゲット金貨と同じように発行年ごとにデザインを変えています。

参考記事:カンガルー金貨の買取について

ナゲット金貨の買取相場

ナゲット金貨の買取相場

ナゲット金貨は全部で4種類あります。

ナゲット金貨の特徴をサイズ別は以下の表の通りです。

量目重量(g)額面直径
1オンス31.1g100ドル32.0mm
1/2オンス15.5g50ドル25.1mm
1/4オンス7.7g25ドル20.1mm
1/10オンス3.1g15ドル16.1mm

1オンスは一番金の重量が多く、額面が高いため最も買取相場が高くなりやすいです。

最も買取相場が高くなりやすい1オンスは、保存状態が良ければ額面の何倍~何十倍の買取相場になる可能性があります。

一方、1/10オンスは一番金の重量は少ないですが、額面の何倍もの価格で買い取られる可能性があります。

金貨の買取相場は重さによって比例します。

金貨は重さが多いほど金が多く入っているので買取金額は上がり、軽いほど金の量は少ないので買取金額は下がります。

ナゲット金貨以外の金貨と買取相場

ナゲット金貨以外の金貨と買取相場

ナゲット金貨以外にも人気の金貨があります。

ここでは、メイプルリーフ金貨とイーグル金貨の特徴と買取相場をご説明します。

メイプルリーフ金貨とその買取相場

メイプルリーフ金貨は1979年にカナダ王室造幣局で発行されて以降、毎年作られている純度99.9%(.999)の投資用金貨です。

純金であることから金としての価値の方が大きいため、通貨としては利用されていません。

また、メイプルリーフ金貨の表面にはエリザベス2世の横顔、裏面にはカナダの象徴であるサトウカエデの葉が彫られています。

メイプルリーフ金貨の特徴をサイズ別は以下の表の通りです。

量目重量(g)額面直径厚さ
1オンス31.1035g50カナダドル30.0mm2.8mm
1/2オンス15.5517g20カナダドル25.0mm2.23mm
1/4オンス7.7758g10カナダドル20.0mm1.7mm
1/10オンス3.1103g5カナダドル16.0mm1.22mm
1/20オンス1.5g1カナダドル13.9mm0.9mm

1オンスが一番重量が多いので、金の含有量が多いです。

メイプルリーフ金貨は品位は99.9%の純金なため、金の量が多い1オンスは金そのものとして価値があります。

オンスが小さくなるほど金の量が少なくなって軽くなり、金貨自体が薄くなることがわかります。

そのため、買取相場は1オンスよりは低くなる傾向があります。

参考記事:メイプルリーフ金貨の買取について

イーグル金貨とその買取相場

イーグル金貨はアメリカ合衆国の造幣局が1986年から毎年発行している投資用金貨です。

イーグル金貨は91.67%(22K)が金で、残りの8.33%は銅と銀が入っているので純金ではありません。

イーグル金貨は1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4種類が発行されています。

イーグル金貨の特徴をサイズ別は以下の表の通りです。

量目重量(g)額面直径厚さ
1オンス31.1g50ドル30.0mm2.87mm
1/2オンス15.5g20ドル25.0mm2.15mm
1/4オンス7.7g10ドル20.0mm1.78mm
1/10オンス3.393g5ドル16.5mm1.26mm

イーグル金貨もメイプルリーフ金貨と同様に、1オンスが一番重量があるので金の量が多いです。

参考記事:イーグル金貨の買取について

ナゲット金貨の売却方法

ナゲット金貨の売却方法

ナゲット金貨の売却をお考えでしたら、「どこで売るか」「売る方法のメリットとデメリット」を押さえておきましょう。

ナゲット金貨を売る手段は以下のとおりです。

・リサイクルショップを利用する

・ネットオークションを利用する

・金貨専門の買取業者を利用する

少しでも高く売りたいのであれば、是非参考にしてみてください。

リサイクルショップを利用する

ナゲット金貨はリサイクルショップで売ることができます。

リサイクルショップでナゲット金貨を売るメリットは、大手リサイクルショップですと店舗数が全国にあるので、自宅近くにあれば気軽に持ち寄れるところです。

しかし、リサイクルショップには金貨の価値を見極められる人が常駐していない、ナゲット金貨の買取相場を把握している人がいない、店舗によっては査定料などの手数料を取られる場合がある、リサイクルショップは金の重さで買取金額を出す傾向があることなどのデメリットが挙げられます。

ネットオークションを利用する

ネットオークションを利用する

ナゲット金貨はネットオークションで売ることもできます。

ネットオークションでナゲット金貨を出品するときは、金貨を撮影して金貨の特徴などの説明を書く準備が必要です。

ネットオークションでナゲット金貨を売るメリットは、出品者の想定以上に高値で売れる可能性がある、色々な金貨とセットで出品できる、出品者が落札価格を設定できることです。

しかし、デメリットは出品者が金貨に詳しいとは限らないので、もし手持ちの金貨が偽物だとしても、偽物だと知らずに出品してしまう可能性があります。

その上、偽物を落札した人が出品者にクレームを入れ、トラブルに発展しかねません。

さらに、発送中に金貨が何かの拍子で割れてしまう恐れを考えて丁寧に梱包する手間や、金貨の状態の説明や写真を載せる手間、出品しても希望落札価格で売れない可能性があるといったデメリットが挙げられます。

金貨専門の買取業者を利用する

金貨は専門買取業者での売却がおすすめです。

金貨は人気がある種類は偽物が多く出回っている可能性があります。

お手持ちの金貨が偽物である可能性も否定できません。

金貨は真贋の判断が専門家ではないと付けることが難しいです。

金貨の専門買取業者であれば金貨の価値を見極める知識と査定経験が豊富なので、ナゲット金貨をはじめお持ちの金貨を正しく査定してくれます。

お手持ちの金貨が本物かどうか、金貨の価値を知りたいのであれば専門知識豊富な査定員に見てもらいましょう。

   古銭バナー
古銭バナー

ナゲット金貨の買取まとめ

ナゲット金貨の買取まとめ

ナゲット金貨はオーストラリアで起きたゴールドラッシュにより、金塊が裏面に彫られていることが特徴です。

通常、金貨は重さと金の含有量が比例しています。

そのため金貨自体に重さがあると金の含有量が多いです。

そのため、ナゲット金貨は純金なので金自体にも価値があることから高額買取が期待できます。

お手持ちのナゲット金貨の買取先に悩んでいるのであれば、金貨専門の買取業者に査定をしてみましょう。

真贋の判断が難しい金貨の査定を専門知識と買取実績のある買取業者に委ねてみてはいかがでしょうか。


   古銭バナー
古銭バナー

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。