いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

ヴァンクリーフ&アーペルを高額で売るコツとは?損せず買取に出す方法もご紹介!

  ヴァンクリーフ&アーペルを高額で売るコツとは?損せず買取に出す方法もご紹介!

「ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」は、現在日本でも徐々に知名度が上がってきている、パリの人気ジュエリーブランドです。

買取市場でも需要があるため、買取前には買取相場や買取方法を事前にチェックしておくと良いでしょう。

また、ヴァンクリーフ&アーペルを少しでも高く買い取ってもらうコツも併せてお伝えします。

ヴァンクリーフ&アーペルを買取に出す前に読んでいただき、参考にしていただければ幸いです。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

 
 

ヴァンクリーフ&アーペルの魅力

ヴァンクリーフ&アーペルの魅力

「ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」は、1906年にアルフレッド・ヴァンクリーフとシャルル・アーペルによって創立された、パリのジュエリーブランドです。

「ヴァンクリーフ&アーペル」の名前は、アルフレッドと、その結婚相手シャルルの妹エステル・アーペルの2人の名前が由来となっています。

デザインは、花・蝶・雪の結晶などをモチーフにしたデザインがメインで、幅広い年齢層の女性たちから人気を博しています。

ブランドでは主にネックレス・ブレスレット・リング・時計などを展開しています。

ヴァンクリーフ&アーぺルのジュエリーは「ミステリーセット技法」と言われる独自のテクニックで、一流の宝石職人の手によって一つひとつ丁寧に作り上げていきます。

ヴァンクリがセレブリティに愛されるようになったきっかけ

100年以上の歴史を持つヴァンクリーフ&アーペルは、世界中の王族やセレブリティに愛されてきました。

ヴァンクリーフ&アーペルがパリを代表するジュエリーブランドとなったのは、イラン王妃の戴冠式(たいかんしき)用に、王冠の製作を任された事がきっかけと言われています。

この王冠が好評で、その後もモナコのグレース王妃やイギリスのウィンザー公爵夫人らも、ヴァンクリーフ&アーペルのジュエリーを愛用していました。

フランスのジュエリーブランドとして、日本で最初に店舗を構えたのもヴァンクリーフ&アーペルでした。

買取対象となるヴァンクリーフ&アーペルのコレクション

買取対象となるヴァンクリーフ&アーペルのコレクション

世界中で需要があるヴァンクリーフ&アーペルでは、これまでに多くのコレクションを発表してきました。

ジュエリーコレクション

ヴァンクリーフ&アーペルの代表的なジュエリーコレクションは以下の通りです。


・アルハンブラ

・フリヴォル

・ペルレ

・フローラ

・ファウナ

・クチュール

・アントレ レ ドア リング


中でもアルハンブラは、ヴァンクリーフ&アーペルの代名詞とも言える有名なコレクションです。

買取を強化している業者も多いでしょう。

人気コレクション「アルハンブラ(Alhambra)」

ヴァンクリーフ&アーペルの代表作「アルハンブラ(Alhambra)」は、四つ葉のクローバーから着想を得た「幸運のシンボル」と言われるコレクションです。

ヴィンテージアルハンブラ・マジックアルハンブラ・スウィートアルハンブラなどが展開されています。

そのなかでもヴィンテージアルハンブラは人気があり、買取市場においても需要があると言えるため、ほかのアルハンブラシリーズよりも買取相場が高くなりやすいです。

また、毎年クリスマスの時期に販売されるホリデーコレクションヴィンテージアルハンブラは、期間限定・数量限定なので買取額が期待できる傾向にあります。

ハイジュエリーコレクション

ヴァンクリーフ&アーペルの代表的なハイジュエリーコレクションは以下の通りです。


・フォリ デ プレ

・スノーフレイク

・パルミル

・ア シュヴァル

・フラワーレース

・オリンピア


これらのコレクションは、最高品質のダイヤモンドと純白の金属があしらわれた高級ジュエリーです。

定価が高い分、買取額も十分期待できるコレクションです。

 

ウォッチコレクション

ウォッチコレクション

ヴァンクリーフ&アーペルの代表的なウォッチコレクションは以下の通りです。


・ポエティック コンプリケーション

・アルハンブラ

・カデナ

・チャーム クローバー

・エクストラオーディネール ダイヤル

・ハイジュエリー ウォッチ

・ピエール アーペル


これらの時計はすべて「ポエトリー オブ タイム(詩情が紡ぎだす時)」をテーマに作られ、どれも人気なコレクションです。

なかでも、アイコンのクローバーをモチーフにしたアルハンブラは買取市場でも流通量が多く、買取対象とされやすいでしょう。

ヴァンクリーフ&アーペルの買取相場

ヴァンクリーフ&アーペルの買取相場

ヴァンクリーフ&アーペルは、中古ジュエリー市場でも人気が高く、高額買取が十分見込めるでしょう。

ただし、ジュエリーの買取額は、コレクションや査定時の保存状態、本体に含まれる宝石の数などによって大きく上下します。

損をしないヴァンクリーフ&アーペルの買取方法

損をしないヴァンクリーフ&アーペルの買取方法

ヴァンクリーフ&アーペルを買取に出すには、いくつか方法があります。

主な買取方法としては以下の3つです。


・ネットオークション

・リサイクルショップ

・ジュエリー買取のバイセル


せっかく買取に出すなら、金額面・対応面で損をしない方法で売りたいですよね。

それぞれの特徴を比較してご紹介しますので、どこへ買取に出すのが自分に合っているのか見極めてみましょう。

ネットオークション

ネットオークションは、インターネットが使える環境であれば、いつでもどこでも利用できます。

そのためインターネットを日頃から使っている方や、パソコンかスマートフォンの扱いに慣れている方は、ネットオークションの出品も簡単にできるかもしれません。

しかし「ネットオークションに出品するのは面倒」と思う方も多いようです。

ネットオークションの出品時には、基本的に品物の写真や説明文などの商品情報を自分で用意し、価格・送料・配送方法 ・決済方法などを決定 していきます。

また出品後も、質問に回答したり、後から気付くことがあれば写真や説明文の追加も必要になる場合があります。

また、これほど手間をかけても、最終的に買い手が付かない事もあります。

ネットオークションの利用は、効率的に買取に出したい方・リスクを負ってまで手間をかけたくない方には、不向きかもしれません。

リサイクルショップを利用する

リサイクルショップは、基本的に営業時間内であれば、いつでも気軽に売りたい品物を持ち込むことができます。

しかし、さまざまなジャンルの商品を総合的に取り扱っている店舗がほとんどのため、ジュエリーブランドに詳しい査定スタッフがいる可能性が極めて低いと言えます。

ヴァンクリーフ&アーペルの価値が分からないスタッフに査定されてしまっては、お手持ちのジュエリーの適正価格が分からないまま手放してしまうことになります。

低く買い叩かれてしまってはとても残念なので、しっかりとヴァンクリーフ&アーペルの価値を見極められる人に、価格を付けてもらうのが得策です。

ジュエリー買取のバイセルを利用する

ヴァンクリーフ&アーペルを含むブランドジュエリーを買取に出す方法として、最もおすすめなのは、宝石買取のバイセルを利用することです。

バイセルには、ブランドジュエリーに関する専門知識や買取経験が豊富な査定士が在籍しています。

そのようなプロの査定士であれば、お手持ちのヴァンクリーフ&アーペルの価値を見極めて、適正価格を提示してくれるでしょう。

また、ジュエリー買取のバイセルは、出張買取を実施しております。

出張買取とは、査定士が自宅まで来てくれ、その場で査定・買取を行ってくれるサービスです。

利用者は自宅から出ずに便利に買取を済ますことができます。

早めに予約すれば日時指定もできるので、効率的に買取を進めたい方にぴったりです。

ヴァンクリーフ&アーペルを高く買い取ってもらうコツ

ヴァンクリーフ&アーペルを高く買い取ってもらうコツ

ヴァンクリーフ&アーペルを高く買い取ってもらうコツを大きく3つに分けてご紹介します。


・保管時は仕切りのある箱に入れておく

・早めに売る

・付属品は全て揃えて売る


それでは、以下に詳しく説明していきます。

保管時は仕切りのある箱に入れておく

ジュエリーは、綺麗な状態を保っておいた方が、買取において高評価です。

傷・汚れ・変色などが目立つと査定時に減点ポイントとなってしまい、買取価格が下がりやすいです。

ジュエリーを着用する際は、変色を避けるために化粧品や香水が完全に乾いてからにしましょう。

長時間日光に当てたり、高温にさらしておくのも変色の原因となります。

また保管の際には、ほかのジュエリーとの擦れを防ぐため、仕切りのある布張りの箱に入れておくことをおすすめします。

早めに売る

ブランドもののジュエリーや時計などは、新作が発表されると既存モデルの市場価値が下がってしまい、買取額も下がるケースがあります。

そのため「もう身に付けないかも」「デザインが飽きてきた」「サイズが合わなくなった」などと、ふと思い立った時が売り時です。

ジュエリー買取のバイセルで無料査定をしてもらい、ひとまず現段階での自分のジュエリーの価値を知ることもおすすめです。

付属品は全て揃えて売る

ジュエリーの査定時には、見極めポイントのひとつとして、鑑定書やギャランティーカードが求められることも少なくないです。

ジュエリーの専門知識があるバイセルの査定士に見てもらうにしても、鑑定書やギャランティカードがあると、査定時間の短縮になったり「本物である証」になることもあります。

また、鑑定書以外にも外箱や専用保管袋などが付いていれば、再販時に安心して買いやすいという人が増えるでしょう。

このような理由から、付属品は揃えて売った方が、高く買取してもらえる可能性が高まります。

ジュエリーの買取を検討している場合、その時まで付属品はすべて大事にとっておきましょう。

買取可能な宝石

宝石の買取では、石そのものの価値を査定いたしますので、ジュエリーの状態にもよりますが、しっかりと査定させていただきます。
「こんな状態では....」と諦めてしまう前に、ぜひ一度バイセルまでご相談ください。

  • ルース(裸石)

  • 古いデザインのリング

  • 小粒の色石

  • 石の取れたジュエリー

  • 片方だけのピアス

  • 鑑別書保証書無し

  • 汚れ傷のある宝石

  • イニシャル刻印

買取強化中のジュエリーブランド

※上記はあくまでも買取強化中のジュエリーブランドとなります。
リストに記載のないブランドもお買取させていただける場合がございます。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。