ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

フレッドの買取方法・買取相場は?損せずに効率よく買取してもらう方法!

フレッドの買取方法・買取相場は?損せずに効率よく買取してもらう方法!

フレッドは、パリで生まれたジュエリーブランドです。 「家に、使っていないフレッドのブレスレットがある」「趣味が変わってしまったため、フレッドのリングを手放したい」と思っている方も多いことでしょう。

そのような方のために、ここではフレッドの買取方法・買取相場をご紹介します。

更に、フレッドの買取において気を付けるべきポイントについてもお伝えします。

大事にとっておいたフレッドのジュエリーを、なるべく損のないように買取へ出すためのお手伝いが出来ればと思います。

フレッドについて

フレッドの買取方法・買取相場は?損せずに効率よく買取してもらう方法!

フレッド(FRED)は、1936年にパリのロワイヤル通りで、宝石店をオープンしたのが始まりです。 創業者のフレッド・サミュエルは、ヨットやボートなどのマリンスポーツを楽しんでいた事から、それらをモチーフにした多くのコレクションを生み出しました。

フレッドでは、リング・ネックレス・ブレスレット・ピアス・イヤリング、更には腕時計までも手掛けています。

フレッドは、パリの他に、カンヌ・モナコ・ラスベガス・東京などにも店舗を構えています。 フレッドは、カラーストーンを大胆に使ったジュエリーが代表的でしたが、最近の代表アイテムは「フォース10」と言われています。

フォース10は、1966年に誕生した、組紐のようなデザインが特徴のコレクションです。 ケーブルやバックルを自由に組み替える事が出来、様々な組み合わせが楽しめる所も人気のポイントです。

またフォース10をはじめとするフレッドのブレスレットは、シンプルでラグジュアリーな印象を与えるものが多いので、素材違いなどで重ね付けをしてもおしゃれとされています。

フレッドの買取方法

フレッドの買取方法・買取相場は?損せずに効率よく買取してもらう方法!

フレッドを買取に出す方法はいくつかあるので、どのようなものがあるのか順を追って見ていきましょう。 買取に出す方法は以下の通りです。

・リサイクルショップを利用する
・ネットオークション・フリマアプリを利用する
・ブランド専門の買取業者に査定を依頼する

それでは、詳しく説明していきます。

リサイクルショップを利用する

フレッドの買取を検討し、家の近くにリサイクルショップがある方は、まず「リサイクルショップに持って行こうかな」と考える方が多いかもしれません。

確かに近所にリサイクルショップがあった場合、他の用事のついでに寄れたり、ちょっとした空いている時間に寄れるので便利ですよね。

しかし、リサイクルショップとは、雑貨・洋服・日用品など様々なジャンルの品物を取り扱っています。 そのため、フレッドを買取に持って行っても、ジュエリーブランドに詳しくないスタッフが査定をする事が多いでしょう。

フレッドのジュエリーは、貴金属や宝石も使用されている事が多いです。 そのためブランドとしての価値に加え、貴金属や宝石についても精通している人に査定してもらった方が、お手持ちのフレッドの真価を見出してくれます。

リサイクルショップへ買取に出そうとすると、本来の価値を見出せずに、低い買取額を提示されるかもしれません。 このまま買取に出してしまっては、せっかくこれまで大事にとっておいたフレッドを売る決意をしたのに、勿体ない思いをしてしまいます。

お手持ちのフレッドを適正価格で売りたいと考える方には、リサイクルショップの利用は不向きと言えます。

ネットオークション・フリマアプリを利用する

フレッドを買取に出すには、インターネット上のサービスを利用する方法もあります。 インターネットが使える環境さえあれば、ネットオークションやフリマアプリを使い、フレッドのジュエリーを出品する事が出来ます。

パソコンやタブレット、スマートフォンなどで、空いている時間に作業が出来るのでスキマ時間を有効活用したい方には向いているかもしれません。

しかし、ネットオークションやフリマアプリで出品する際には、トラブルが発生したとしても、そのほとんどが自己責任となります。 出品するには、自分でフレッドのアクセサリーの写真や説明文を用意し、値段を決めて出品します。

それらが売り手からして魅力的に感じられない場合、どんなに出品に手間がかかっていても売れない事があります。 更に「落札者からお金が振り込まれない」「偽物とケチをつけられる」などのトラブルに巻き込まれても、自分で対処しなくてはいけない可能性もあります。

フレッドを安心して買取に出したい方には、インターネット上での出品はおすすめし難いです。

ブランド専門の買取業者に査定を依頼する

買取業者の中には、ブランドを専門的に扱っている所もあります。 ブランド専門の買取業者には、ブランドに関する専門知識や、買取経験が豊富な査定員が在籍しています。

ブランド専門の買取業者であれば、お手持ちのフレッドが本来持つ価値を見極めてくれると言えるでしょう。

また、大手のブランド専門の買取業者であれば、出張買取サービスを行っている所もあります。 出張買取サービスは、査定員が自宅まで来てくれ、その場で査定・買取を行ってくれるサービスです。

早めに査定の日を決め、予約をしておけば、スムーズに買取が進められるでしょう。

店舗まで出向くのが面倒な方・効率的に買取へ出したい方には、出張買取サービスをおすすめします。

宝石バナー
宝石バナー

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

フレッドの買取相場

フレッドの買取方法・買取相場は?損せずに効率よく買取してもらう方法!

フレッドは、海外の名女優が身に着けていたり「王室御用達」などとも言われ、世界的に人気のあるジュエリーブランドです。 フレッドのカテゴリ別の買取相場は、以下の表の通りです。

カテゴリ 一般的な買取相場 未使用品(美品)の買取相場の一例
リング 数万~20数万円 ~25万円
ネックレス 数万~10万円前後 ~22万円
ブレスレット 数万~20数万円 ~60万円
ピアス・イヤリング 数万~10万円前後 ~50万円
腕時計 数万円程度 ~100万円

フレッドの買取相場は、使用されているダイヤモンドのカラット数と貴金属の使用量によっても異なります。

また、傷や使用感が多く見られるほど、買取査定の減点ポイントになります。 そのため、上の買取相場表は参考までにご覧ください。

フレッドの買取において気を付けるべきポイント

フレッドの買取方法・買取相場は?損せずに効率よく買取してもらう方法!

フレッドに関する基礎知識・買取に出す方法・更に買取相場をある程度把握できたところで、最後に「フレッドの買取において気を付けるべきポイント」をお伝えします。 これを覚えておけば、お手持ちのフレッドをなるべく損のないように、買取に出せるかと思います。

綺麗な状態にしておく

フレッドのジュエリーをなるべく高く売りたい場合は、常に保存状態を気遣い、綺麗にしておく事が大事です。 何故ならジュエリーの買取においては、傷や汚れ、劣化などがあると、買取額が低くなりやすいからです。

身に着けた後は、汚れや汗を柔らかい布で拭き、他のジュエリーと擦れてしまわないよう個別に保管しておく事をおすすめします。

付属品も一緒に売る

フレッドのジュエリーを買取へ出す際には、付属品も一緒に売るのが好ましいです。 フレッドの付属品は、主に外箱・内箱(専用ケースやポーチ)・品質証明書などが挙げられます。

これらを一緒に持っていく事で、本物の証明にもなり、査定時間の短縮になる事もあります。 更に、買取業者側からしても、しっかり付属品がある事で、次の買い手が付きやすいという点で買取しやすいとも言えます。

複数の買取業者に査定を依頼する

ジュエリー買取に強いとされる専門の買取業者も、探してみるといくつか候補が挙がると思います。 より損のない買取にするために、複数の買取業者に査定を依頼し、相見積もりをとる事をおすすめします。

同じフレッドのジュエリーを買取査定に出しても、業者によって査定額や対応が異なる事がほとんどです。 そのため2~3箇所の買取業者に査定を依頼し、サービス内容や買取額などを比較してみると良いでしょう。

査定料・キャンセル料が無料な業者がほとんどなので、査定してくれた中で最も買取額が高かった所や、対応が良かった所に買取を依頼すれば良いです。

少し手間はかかりますが、実際に各業者による査定員の知識の有無や対応の良し悪しなども分かるので、買取業者の相見積もりは得策と言えます。

フレッドを売るコツまとめ

フレッドの買取方法・買取相場は?損せずに効率よく買取してもらう方法!

フレッドは、世界的に人気を誇るジュエリーブランドで、日本にもいくつか店舗があります。 フレッドの買取方法は様々ですが、ブランド買取を専門としている業者に、査定を依頼するのが得策です。

ブランド専門の買取業者にて、お手持ちのフレッドに適した価値を、見極めてもらいましょう。

また、店舗まで出向くのが面倒だったり、効率的に買取へ出したいと考える方は、出張買取サービスを利用しましょう。 フレッドの買取相場は、付いている宝石や貴金属の使用量によって上下します。

また、傷があったり汚れていたりすると買取価格が下がってしまうので、保存状態には十分気を付ける事が大事です。


まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

宝石の種類

買取対象品目