いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

ルビーの買取相場は?高く売るために知っておきたい注意点を解説

2022.07.22

宝石買取 コラム
ルビーの買取相場は?高く売るために知っておきたい注意点を解説

濃い赤色が美しいルビーは最も人気の高い宝石の1つであり、ルビーのついたジュエリーを持っているという人も多いでしょう。

ルビーは宝石買取市場においても幅広い需要をあつめており、高い価格で取引されるルビー製品も数多く見られます。

では、ルビーやルビー製品の買取相場はどれくらいになるでしょうか。

また、高く売れやすいルビー製品とはどのような特徴のものでしょうか。

ルビーの概要や産地の解説に加えて、買取相場、高く売れやすいルビー製品の特徴、ルビーを買取に出す前に知っておきたい注意点などをご紹介します。

ルビーとは

ルビーとは

ルビーは、赤色が特徴的な色石(カラーストーン)と呼ばれる宝石の一種です。

その赤色の美しさにより、古くから世界中の人々を虜にしてきました。

ルビーは産地がアジアに偏っていて欧米では採れない上に、宝石にできる美しい石が採れる産地は極めて限られています。

また大きな石が採れることはまれなため、かつてはすべての宝石中で最も貴重とされたほど、希少性の高い宝石です。

現在でも宝石買取市場における人気は非常に高く、高値での取引例も多い宝石だと言えるでしょう。

ルビーは、「コランダム」と呼ばれる酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物の一種です。

コランダム自体は無色透明で、そこに酸化クロムが入ることで赤色に発色するのですが、美しい赤色に発色することは非常にまれです。

このことがルビーの希少性の高さに結びついています。

ちなみに、サファイアも同じコランダムに鉄などの物質が入り込むことで出来ますが、イエロー・グリーン・ピンクなど、赤色以外のコランダムはすべてサファイアとなるので、サファイアにはさまざまな色が存在します。

また、ルビーはモース硬度9.0と非常に硬度が高く、ダイヤモンドの次に硬い宝石です。

そのため、長く身に着けていてもキズがつきにくいという点も、ルビーの人気の一因となっています。

ルビーの買取相場

ルビーの買取相場

ジュエリーなどを中心に買取市場でも非常に需要の高いルビーですが、個別の買取価格には、ルビー自体の品質・ジュエリーのブランドやデザイン・保存状態などの条件によって大きな幅があります。

以下のページに実際にバイセルでお買取したルビー製品の実例や、買取市場で特に高く買取されやすいルビーの特徴について掲載しております。

ぜひ参考にしてみてください。

ルビーの有名産地と特徴

ルビーの有名産地と特徴

ルビーの有名産地としては、ミャンマー・タイ・スリランカなどのアジア諸国と、モザンビークがあります。

そして、ルビーは産地によってカラーや特徴が異なるという性質があります。

代表的な産地と、産地ごとのカラーや特徴をご紹介します。

ミャンマーのルビーは濃い赤色が特徴

ミャンマーは世界的に有名なルビーの産地です。

中でもミャンマーモゴック鉱山で採掘されるルビーは、特に品質が高いことで知られています。

ミャンマーで採掘されるルビーには「ピジョンブラッド」と呼ばれる濃い赤色を放つルビーがあります。

ピジョンブラッドは鳩の血にも例えられる鮮やかな赤色をしていることが由来で、ルビーの中でも評価が最高級です。

ミャンマー産のルビーはクロムの含有率が1%と高いため濃い赤色を放ちますが、不純物である鉄分の含有率が極めて低く、赤色の透明度が高いのも特徴です。

モゴック鉱山で採掘されるルビーは、色合いが柔らかで紫外線に当たると強く発光し、紫色に近い赤色になります。

また、どこの採掘地でも高品質でカラット数の大きいルビーが採掘されることは珍しいです。

中でも、モゴックでは5カラット以上のルビーが採れることがあり、「ダイヤモンドより価値がある」と言われることもあります。

タイのルビーは黒みがかった赤色

タイ産のルビーは黒味がかった赤色が特徴で、牛の黒みがかった血の色に例えて「ビーフブラッド」と呼ばれています。

タイ産のルビーは鉄分の含有量が比較的高いため、そのことを反映した黒みがかった赤色になります。

スリランカのルビーは透明度の高いピンク色

スリランカはサファイアの主要産地として知られていますが、ルビーの産地でもあります。

スリランカ産のルビーは、明るくて透明度の高いピンク色をしており、さくらんぼを連想する色なので「チェリーブラッド」とも呼ばれています。

濃い赤色のピジョンブラッドやビーフブラッドに比べると、チェリーブラッドは含有されるクロム量が少なくて色の薄い赤色なので、高級感と重厚感には欠けます。

しかし、さくらんぼ色のような可愛らしい印象が好まれ、宝石市場ではジュエリーなどによく用いられています。

モザンビークのルビーはオレンジを帯びた赤色

モザンビークは最も新しいルビーの産地です。

モザンビークのルビーは、ややオレンジを帯びた赤色をしたものが多いのが特徴です。

モザンビーク産ルビーの産出が始まった当初はミャンマー産などに比べて評価が低く、市場価値もそれほど高くありませんでした。

しかしながら、モザンビークでは無処理でも美しい高品質な原石が産出されることが知られるようになると、現在ではモザンビーク産ルビーの評価は上昇傾向にあります。

今後も高品質が維持されていけば、さらに価値が上がるかもしれないと期待させる産地であると言えるでしょう。

高く売れるルビーとは?知っておきたい注意点

高く売れるルビーとは?知っておきたい注意点

高く売れやすいルビーにはいくつかの共通した特徴があります。

すなわち、赤色が濃い、インクルージョンが作用して美しい模様になっている、加熱などの処理がされていない、有名ブランドのルビージュエリーである、などの特徴です。

ここでは、ルビーの価値を大きく左右するこういった諸条件に加えて、「ルビーを買取に出す前に知っておきたい」というポイントをご紹介します。

付属品を揃えておくと高く売れやすい

ルビーにまつわる付属品として、品質や産地などを証明してくれる鑑別書、ブランドジュエリーの場合にはブランドの化粧箱や保証書といったものがあります。

買取の際、これらの付属品もルビーと一緒に査定に出すことで、少しでも高く買取してもらえる可能性があります。

鑑別書は宝石の品質を証明してくれるものですから、鑑別書があることで買取市場における信用が増して買い手がつきやすくなるため、買取業者としても積極的に買取できるようになります。

また、ジュエリーブランドの化粧箱や保証書はブランド名の証明になるとともに、コレクターにとっては重要なコレクションの一部であるため、やはり付いていることで買取市場での需要が増すでしょう。

ルビー製品の購入時にこういった付属品がついていた場合には無くさないように大切に保管しておき、買取の際には忘れずに提示するようにしましょう。

特殊な処理が施されているルビーは要注意

ルビーの鑑別書を見てみると、どのような処理が施されているかを書いてある欄があります。

何の処理も施されていない「非加熱(無処理)」のものが最も希少価値が高く、一般的には加熱処理が施されているものが多いです。

加熱処理は一般的に行われるため、加熱処理がされていることで評価が大きく下がるということはありませんが、「拡散加熱処理」「鉛ガラス含浸処理」といった処理が施されているルビーは注意が必要です。

「拡散加熱処理」とは、ルビーの原子の格子内により小さい元素を浸透させ、元々の色とは全く異なる色を人為的に生み出す処理のことです。

「鉛ガラス含浸処理」とは、ルビーに入ったフラクチャー(ヒビや亀裂)に鉛ガラスを充填し、石の透明度の改善する処理のことです。

どちらも品質の低い石の見栄えを良くするために用いられる処理であり、こういった処理がされているルビーの買取価格は高くはなりにくいでしょう。

ルビーを購入する際には、施されている処理についても見たうえで買うのがおすすめです。

合成ルビーと模造石にも注意

「拡散加熱処理」や「鉛ガラス含浸処理」が行われているものは、品質が低いとはいえルビーには違いありません。

ところが、「合成ルビー」や「模造石」はそもそもルビーですらありませんので、さらに注意が必要です。

合成ルビーとは、人為的にゼロから化学成分の配合を行い、ルビーに近しい結晶を作った製品のことです。

有名な製品としては京セラの「クレサンベール」があります。

模造石とは、ガラスなどの素材を使い、宝石を真似して作成した宝石の模造品のことです。

もちろん、合成ルビーや模造石はルビーとして買取してもらうことはできません。

どちらも「合成ルビーや模造石である」と分かったうえで安価で楽しむには素晴らしいものなのですが、中には「天然のルビーである」と偽って販売するような悪徳業者もいますので注意が必要です。

信用の無い訪問販売やネットでの購入は避け、信頼できる業者からの購入、鑑別書を確認したうえでの購入を心がけるようにしましょう。

ルビー製品の買取なら実績豊富なバイセルへ

ルビー製品の買取なら実績豊富なバイセルへ

ルビー製品の価値を正確に見極めるためには、石自体の品質・産地・大きさに加え、ジュエリーブランドの人気や需要、デザインの流行など、幅広い専門知識が必要となります。

そのため、お持ちのジュエリー製品を適正な価格で買取してもらいたいなら、宝石とブランドジュエリーの両方に関する専門知識と査定技術を持った買取業者に買取を依頼する必要があります。

バイセルなら、日本全国のお客様から「月間10万点」以上の買取をさせていただいており、ルビーを含む宝石・ジュエリーの買取実績には自信があります。

お持ちのルビー製品1点1点の本来の価値をしっかりと見極め、最大限の買取価格をご提示します。

ルビー製品の買取をお考えなら、ぜひ1度バイセルの無料査定をお試しください。