いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

チェリーニプリンスの中古市場での価値は?査定で少しでも高く売るには?

2023.07.10

時計買取 コラム
チェリーニプリンスの中古市場での価値は?査定で少しでも高く売るには?

ロレックスといえば「デイトジャスト」や「GMTマスター」などが良く知られています。

実はコアなファンから愛されている「チェリニープリンス」というモデルもあります。

チェリニープリンスはロレックスの人気モデルとはデザインや機能が異なり、製造から30年ほどで廃盤になったものの、復刻版や現行モデルが登場して話題になりました。

チェリニープリンスをお持ちの方は中古市場でどのくらいの価値が見込めるか気になるところでしょう。

本記事は時計の特徴、種類、中古市場での価値、少しでも高く売る方法をご紹介します。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

チェリーニプリンスの特徴

チェリーニプリンスの特徴

チェリニープリンスは1920年代~1950年代まで作られていた手巻き式の角型の時計です。

名前はルネッサンス期に活躍した彫刻家のベンヴェヌート・チェッリーニに由来します。

チェリーニプリンスはロレックスの王道から外れたモデルで、ロレックスの標準とチェリニープリンスには以下の違いがあります。



ロレックスの標準モデルの特徴

・丸型ケース

・自動巻き

・防水仕様あり

・風防にはオイスターケースを使用

・バンドはステンレス

・スポーツタイプもある

チェリニープリンスの特徴

・角型ケース

・手動巻き

・防水仕様なし

・風防にオイスターケース不使用

・バンドは革がメイン

・ドレスウォッチがメイン

ロレックスは、風防に高性能な防水機能を持つガラス製のオイスターケースを使っています。

標準モデルの腕時計には、防水性で自動巻きを意味する「OYSTER PERPETUAL(オイスターパーペチュアル」が文字盤に印字されていますが、チェリニープリンスにはこれらの機能はないため印字されていません。

また、現行モデルのチェリニープリンスには自動巻き機能がついていますが、オイスターケースは使われておらず、生活用水への耐水仕様となっています。

オイスターケースはスクリューバック式です。

ビンのフタをねじ込んで閉める裏蓋なため気密性が高くなりケースに厚みが出ます。

一方でチェリーニプリンスはスナップバック式で、ビンのフタをかみ合わせて閉じるためケースが薄いです。

チェリーニプリンスの種類

チェリニープリンスには以下の4つのモデルがあります。


●チェリーニタイム…シリーズの標準モデル、文字盤の針は3針。


●チェリーニデイト…時計の3時の位置に日付を示すインダイヤルを表示する。


●チェリーニデュアルタイム…チェリーニタイムから派生したモデル。

6時の位置に時刻を刻むインダイヤルを表示する。


●チェリーニムーンフェイズ…6時の位置にムーンフェイズ機能を搭載。

太陽と月が交互に登場することで、午前か午後かがわかる。


また、現在では復刻版のチェリーニプリンスもあります。

1950年頃まで製造され、長らく廃盤になっていましたが、ロレックス100周年を記念したモデルが2006年に登場しました。

初代モデルと同じ角型の時計で、愛好家から注目を浴びました。

中古市場での価値

ロレックスはスポーツでもビジネスシーンでも使える時計で、ドレスウォッチであるチェリニープリンスはロレックスの中でも人気が低い傾向にあります。

そのため、公式サイトには掲載されておらず正規店にも置いていない場合があります。

チェリニープリンスの発売当時の定価は160万円~180万円ほどと、通常モデルと比べると価格が低いです。

中古市場では並行輸入店などで定価よりも安く手に入れたい人が多く、一定の需要が見込めるでしょう。

チェリーニプリンスを少しでも高く売るには

チェリーニプリンスを少しでも高く売るには

チェリニープリンスを少しでも高く売るには何をしたらいいのでしょうか。

ここでは簡単に4つのポイントをご紹介します。


・きれいな状態を保つ

・付属品をそろえる

・なるべく早めに売る

・ロレックスを積極的に買い取っている業者に売る

きれいな状態を保つ

査定では保存状態がきれいかどうかをしっかり確認します。

ですから、本体、裏ブタ、風防、ブレスレット、リューズに至るまで拭いておきましょう。

手入れにはマイクロファイバークロス、歯ブラシ、爪楊枝を使います。

チェリニープリンスに砂やホコリ、皮脂汚れが溜まっていたら、歯ブラシと爪楊枝で汚れを取り除って、仕上げにマイクロファイバークロスで拭きましょう。

歯ブラシと爪楊枝は、ベゼルと風防の間の溝、リューズなどの細かいパーツについたホコリをかきだしやすいです。

時計のブレスレットと裏ブタは肌に触れるため、皮脂汚れで曇っている場合があります。

研磨剤を使うと細かい粒子でブレスレットを傷つけてしまうため、マイクロファイバークロスで優しく拭きましょう。

特に風防を拭くときに力を入れすぎるとガラスに傷が入ってしまうため、軽く擦るようにして拭いてください。

固まった皮脂汚れはメガネクリーナーを使うと落ちやすいです。

付属品をそろえる

ロレックスを正規店で購入すると、箱、国際保証書、取扱説明書、カードケース、冊子、タグなどがついてきます。

モデルによってはベゼルカバーがついてきます。

ロレックスの箱は発売年代によって色が異なり、現在は緑色です。

内側は時計を置くクッションがあり、フタの上には付属した冊子や国際保証書を挟む部分があります。

また、国際証明書は再発行をしていないようなので、正規店で購入したことを証明する場合はなくさないようにしましょう。

タグは箱と同じ緑色です。

時計の機構がスイス公認のクロノメーターによる公式認定を受け、ロレックスが自社で行う検査を通過したことを証明しています。

発売年代が古いロレックスには赤色のタグがついています。

なるべく早めに売る

ロレックスは中古市場で高騰傾向にあり、ロングランの「サブマリーナー」「デイトジャスト」「GMTマスター」は安定した価格で取引されています。

ただし、全ての腕時計が高く売れるわけではなく、古いモデルよりも新しいモデルの方が高値で売れやすいでしょう。

チェリニープリンスは初代モデルの製造年代は古くても、コアなファンが多いため中古市場で一定の需要が見込まれます。

査定金額はチェリニープリンスの状態やモデルなどによるので、売却を検討しているなら早めに手放すことをおすすめします。

ロレックスを積極的に買い取っている業者に売る

高級時計を買い取っている業者は非常に多いですが、選ぼうとしている業者がロレックスに熟知しているとは限りません。

ロレックスを含む世界的に有名な「パテック・フィリップ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」「オーデマ・ピゲ」「ランゲ&ゾーネ」「ブレゲ」なども扱っているという業者や、高級時計よりもジュエリーに強い業者もあります。

買取業者によって積極的に扱っているアイテムは異なるので、査定に出す前にホームページを確認してみましょう。

バイセルではロレックスなどの高級時計を積極的に査定しています!

バイセルではロレックスを含む高級時計を積極的に取り扱っております。

愛好者が多いチェリニープリンスは中古市場で一定の需要が見込めます。

本体が汚れている、付属品が全て揃っていないという状態でも大歓迎です。

査定士が状態に見合った適切な金額をご提示いたします。

売却を検討しているならバイセルにお問い合わせください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-612-773

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料