オメガ007「ボンドウォッチ」とは?歴代ジェームズ・ボンドウォッチを一挙公開

2024.03.04

時計買取 コラム
オメガ007「ボンドウォッチ」とは?歴代ジェームズ・ボンドウォッチを一挙公開

オメガ007は、高級腕時計ブランド・オメガのコレクターだけでなく、映画「ジェームズ・ボンド」シリーズのファンからも注目されるモデルです。

劇中で主人公が身に付けている時計ということもあり、話題性も非常に高くなっています。

この記事では、オメガ007「ボンドウォッチ」の概要を確認したうえで、近年におけるジェームズ・ボンド作品と、映画のなかで登場したオメガ007の種類や特徴を紹介します。

また、記事の後半では、オメガ007ボンドウォッチを高価買取につなげるポイントと、バイセルでの売却がおすすめの理由などを見ていきましょう。

お問い合わせ・無料相談はこちら

電話から相談する

0120-612-773

通話料無料・24時間365日受付中

メールから相談する

お申し込みフォームへ

※本記事の内容は、必ずしも買取価格を保証するものではございません。予めご了承下さい。

オメガ007「ボンドウォッチ」とは?

オメガ007とは、人気映画007シリーズの主人公・ジェームズ・ボンドが身に付けている腕時計のモデルです。

この腕時計は、1995年以降の全作に登場しています。

オメガでは、世界に愛されるスパイ「ジェームズ・ボンド」のために、長きにわたって特別モデルを作り続けてきました。

通称「ボンドウォッチ」と呼ばれるこのモデルは、半世紀以上にわたって007という映画ジャンルを確立した、ジェームズ・ボンドの足跡を称えるミッションキットといえます。

オメガ007とシーマスター

オメガ007は、オメガの人気モデル・シーマスターの特別モデルです。

1995年にオメガ007を選考したオスカー受賞の衣装デザイナー リンディ・ヘミングスは、海軍所属のダイバーであるジェームズ・ボンドが、海の環境に適したダイバーズウォッチ「シーマスター」を着用するであろうことを確信した、と語っています。

近年におけるジェームズ・ボンド作品とオメガ007の種類や特徴

 近年におけるジェームズ・ボンド作品とオメガ007の種類や特徴

オメガ007は、先述のとおり、映画の007シリーズに、1995年からずっと登場しているミッションキットです。

高級腕時計ブランド オメガの公式サイトでは、近年における代表的なジェームズ・ボンド作品とオメガ007のモデルを紹介しています。

この章では、公式サイトで紹介されている各作品と、オメガ007の特徴を見ていきましょう。

2006年「007 カジノ・ロワイヤル」

「007 カジノ・ロワイヤル(Casino Royale)」は、ジェームズ・ボンドが悪役のル・シッフルとのポーカーゲームに勝ち、彼の資金獲得を阻止するストーリーでした。

この作品でジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグは、「シーマスタープロダイバーズ 300M コーアクシャル」と「プラネットオーシャン 600M コーアクシャル」を身に付けていました。

2008年「007 慰めの報酬」

主人公のジェームズ・ボンドが、ヴェスパー・リンドに対する復讐を企てるストーリーです。

ボンドが水不足の南アメリカで身に付けていた時計は、クラシックなデザインが印象的な「シーマスター プラネットオーシャン600M コーアクシャル クロノメーター」でした。

2012年「007 スカイフォール」

ジェームズ・ボンドが、自分の過去と対峙するストーリーです。

アクションシーンも豊富な作品となっており、ボンドはそのなかで、自分の死ぬ運命について考えることになります。

スカイフォールで身に付けていたのは、オメガ コーアクシャル キャリバーを搭載する「アクアテラ」です。非常にドレッシーな時計でした。

2015年「007 スペクター」

前作のスカイフォールで焼け残った写真をきっかけに、ジェームズ・ボンドがローマへと向かうストーリーです。

この作品のジェームズ・ボンドは、元海軍中佐にふさわしい「シーマスター 300 “スペクター” 限定モデル」と「シーマスターアクアテラ 150M」を身に付けていました。

2021年「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」

科学者を救出するという危険なミッションに就くストーリーです。

激しいアクション満載であることから、この作品のジェームズ・ボンドは、堅牢なチタン製の「シーマスター ダイバー300M 007エディション」を装着しています。

オメガ007「ボンドウォッチ」を高価買取につなげるには?

 オメガ007「ボンドウォッチ」を高価買取につなげるには?

オメガ007は、冒頭でも紹介したとおり、話題性・人気ともに高いモデルです。

とはいえ、なかには処分してしまいたいという方もいるでしょう。

不要なオメガ007を高値で売るには、以下のポイントを大切にする必要があります。

不要なら早く売る

まず、高級腕時計を高値につなげるには、状態が良いうちに早く手放すことが大切です。

特に古い時計を長く使っていると、潤滑油の経年劣化などが原因で、動かなくなったり針が遅れたりする可能性があります。

また、オメガのような高級腕時計をオーバーホールするとなれば、それなりのコストもかかるでしょう。

そのため、不要なオメガ007などが自宅にある場合、動いているうちに早く査定に出すことがおすすめです。

なお、バイセルでは、経年劣化などによって動かなくなった時計の買取査定も行なっています。

不動品のオメガ007などをお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。

付属品もセットで売る

高級腕時計の査定では、以下のような付属品の有無もチェックします。

  1. 外箱
  2. 保証書
  3. 取扱説明書
  4. 保存袋
  5. ベルトのコマ
  6. 替えのストラップ
  7. オーバーホールや修理の証明書 など

これらの付属品は、中古市場で再度販売するときに必要なものとなります。

そのため、オメガ007の本体と同様、大事に保管しておきましょう。

オメガ時計に詳しい買取店に相談をする

オメガ007の価値や魅力を適切に評価してもらうには、オメガ時計の買取実績が豊富な買取店へ査定に出すのがおすすめです。

なお、バイセルは、オメガなどの高級腕時計の買い取りにも強みのある買取店です。

査定経験が豊富な熟練の査定士が、オメガ007などの価値を適切に鑑定します。

オメガ007「ボンドウォッチ」の売却はバイセルにお任せください

バイセルは、先述のとおり、オメガ腕時計の買い取りを得意とする買取店です。

最短で即日の、スピーディーな買取査定も可能です。

また、各種手数料も無料なので、余計なコストをかけずにオメガ007を売りたい方は、お気軽にご相談ください。

なお、バイセルでは、以下の3つの方法でオメガ007などの買取査定を行なっています。

店頭買取

実店舗に時計を直接持ち込んでいただく買取方法です。

バイセルの実店舗は、駅から徒歩圏の好立地にあります。

また、事前予約も不要であり、ショッピングや仕事帰りに立ち寄っていただく形でもOKです。

個室の買取ブースを用意しているため、プライバシーに配慮した空間で時計の売却相談をしていただけます。

出張買取

鑑定実績豊富な査定士が、お客様の自宅に伺う買取方法です。

バイセルの店舗が近くにない、あるいはオメガ時計と一緒にほかのブランド品などを一緒に売りたいといったお客様におすすめの方法です。

バイセルの出張買取は、査定料や出張料もかかりません。査定金額に納得していただければ、その場で代金のお受け取りもできます。

宅配買取

査定士が自宅に来ることに抵抗がある場合や、お客様のご都合に合わせて買取査定へ出したい場合には、宅配買取サービスもおすすめです。

バイセルでは、段ボールなどの宅配キットも無料でご用意していますので、宅配買取ならオメガ007などを箱に詰めて送っていただくだけで査定を受けられます。

おわりに

今回は、オメガ007と呼ばれるシーマスターの特別モデルをご紹介しました。

オメガ007「ボンドウォッチ」のような時計には、コレクターズアイテムとしての高い価値もあります。

もし、ご自宅に不要なオメガ007などがありましたら、高級腕時計の買取査定を得意とするバイセルにぜひともご相談ください。