いいもの、つづくもの、BUYSELL

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

0120-612-773

メディア掲載実績一覧

  • 読売新聞

    読売新聞広告にてバイセルの出張買取サービスが紹介されました。

    2021年10月05日

    2021年10月5日、読売新聞の特集ページ「お片付けの知恵」の中で、弊社査定員・高橋裕太のインタビュー記事を掲載いただきました。

    気軽に外出できない生活が長引く昨今、自宅をより心地よい空間にするため、片付けに取り組む方が増えているようです。
    整理収納アドバイザーの源まいこさんは、身の回りが整理されると空間だけでなく気分もすっきりするとともに、災害時の安全確保にもつながるとして、使わない物の処分を勧めています。

    しかしながら、着物などの思い入れのある品物を処分する際には、時間や体力だけでなく心理的な負担も大きくなります。
    そんな時には、その着物に関する思い出を誰かに話すことで気持ちの整理がつくケースも多いと、源さんは語ります。

    そこでバイセルの出張買取がお役に立てる理由として、

    • 取り扱う品物の種類が多いこと
    • 着物の買取に関する知識や経験が豊富なこと
    • お客様の安心と納得を第一とし、お品物を手放される際の気持ちの整理も大切にしていること

    をお話しさせていただきました。

    思い入れのあるお品物を、次に生かしてくれる人に譲るための橋渡し役として、これからもお客様の安心と納得を第一に買取サービスに取り組んでまいります。

    掲載内容はこちら(PDF)

    ※注 バイセルの最新キャンページついては、オファーキャンペーンページをご覧ください。

    オファーキャンペーンはこちら
  • 朝日新聞

    朝日新聞「Reライフ」にて弊社査定員の対談記事が掲載されました

    2021年09月20日

    2021年9月20日の朝日新聞「Reライフ」に、住まい方アドバイザー・近藤典子さんと弊社査定員・高橋裕太の対談記事が掲載されました。

    掲載内容はこちら(PDF)

    最近はコロナ禍による外出自粛の影響で、自宅の片づけをされる方が多いようです。また、衣替えの時期でもあり、出てきた不要品の処分に悩まれるケースも多いといいます。

    特に捨てるのに抵抗を感じる方が多いのが着物です。そのような場合に近藤さんは、買取を通して次に着物を生かしてくれる人に譲ることを提案されるそうです。
    親から譲り受けた着物を手放すのは心苦しさもありますが、一度着物を手放すと心の負荷が軽くなり、片付けで出た他の不要品も処分しやすくなる効果があると、近藤さんは考察されています。

    そこで、持ち運ぶのが大変な着物をお売りいただく際にメリットの大きい方法として、弊社の出張買取サービスについてご紹介させていただきました。

    近藤さん曰く、『片づけをして不要品を処分することは、暮らしの整理だけでなく心のデトックスにもなります。』
    弊社も買取サービスを通して、皆様の暮らしの整理・心のデトックスに役立てるよう努めてまいります。

  • 日本テレビ

    日本テレビ「the SOCIAL」でバイセルのモンゴル事業が紹介されました。

    2020年03月05日

    2020年3月5日放送、日本テレビのWEBニュース番組the SOCIALで取材協力いたしました。

    今回は、バイセルでお買取りした着物を、モンゴルの民族衣装であるデールに生まれ変わらせる取り組みを紹介していただきました。取材には事業担当者である井上がインタビューに応じ、モンゴル事業の意義をお話ししました。

    バイセルでお買取りしたお着物の中には、シミや焼け・ほつれなどによってそのまま再販できない商品が一部存在します。そこで、販路先に選ばれたのがモンゴルでした。

    現地の方々には着物の絹素材や和柄に親しみを感じていただき、大変ご好評いただいております。モンゴルの服飾学校に着物を提供することで、教育機会の創出にもリユース着物が利用されています。

    また、デールの仕立てで余ったはぎれを日本に逆輸入し、素材として販売することで着物を最大限に再活用できるシステム「リユース100%」を実現しています。

    リユース100%によって、着物の文化保存や日本文化の海外発信に貢献してまいります。

    掲載記事はこちら
  • NHK

    NHK「おはよう日本 おはBiz『”クールジャパン”は中古でも』」でバイセルのモンゴル事業が放送されました。

    2020年03月02日

    2020年3月2日放送、NHK朝の番組『おはよう日本 おはBiz「”クールジャパン”は中古でも」』で取材協力いたしました。

    最近では日本のリユース品が海外から「クール(=かっこいい)」と評価され、さまざまな形で取り入れられています。日本のリユース品のどんな点が、海外から「かっこいい」と評されているのか、その理由に迫る放送内容となっていました。

    番組の中でバイセルは、リユース着物に関する取り組みが紹介されました。今回取り上げていただいたのは、2019年11月より開始した「モンゴル事業」です。

    これまで、お客様からお買取りしたお着物の中に、シミや汚れなどで一部再販できない商品がありました。それをモンゴルの民族衣装である「デール」に仕立て直し、現地で販売する取り組みをしています。

    着物の良質な生地や和柄がモンゴルの現地の方々に新鮮な印象を与え、ご好評いただいているところまでを放送していただきました。

    収録当日は、着物の仕分け作業を行う商品1部や、実際に商品をトラックに乗せて輸送する場面まで撮影しました。また、モンゴル事業を手がけた商品1部部長の井上がインタビューに対応し、「着物に新しい需要を創造することの重要性」を語りました。

    今後はモンゴル事業のみならず、着物の文化保存に関する弊社の取り組みをさらに発信できるよう努めてまいります。

  • BSテレビ東京

    BSテレビ東京「田村淳のBUSINESS BASIC『家に眠る隠れ資産を掘り起こせ』」でバイセルの査定現場の様子が紹介されました。

    2019年12月15日

    2019年12月15日~2020年1月12日の5回にわたり、BSテレビ東京ビジネス番組「田村淳のBUSINESS BASIC『家に眠るかくれ資産を掘り起こせ』」で取材協力いたしました。

    ”かくれ資産”を掘り起こすニュービジネスをテーマに、弊社は「出張買取のプロフェッショナル」として取り上げられました。スタジオ収録では副社長の谷口が出演し、バイセルのサービスフローにおけるこだわりをお話ししました。

    また、弊社独自の査定フローを評価していただき、番組で査定の様子を放送していただきました。今回、査定現場の撮影にご協力してくださったのは、「家族が残したモノをなんとなく捨てることができない」というお客様でした。査定商品は着物や古銭、ジュエリーなど多岐にわたり、お品物に対する思い入れや思い出話をヒアリングしたのち、同意のうえお買取りいたしました。

    査定員が退出したのち、アフターケアとして弊社のお客様相談室からサービスに関する不備や問題がないか確認するフォローコールまでを放送していただく運びとなりました。

    弊社ではお客様からの思い入れが強い商品を扱うため、査定後のクーリングオフに関しても迅速に対応しています。万が一、不本意な売買契約を交わしてしまったとしても、お気軽に相談できる場を設けていることが、顧客満足度が高い出張買取1位に選ばれる要因になっています。

    弊社ではテレビ・新聞・ウェブをはじめ、多くのメディアさんに出張買取に関する取り組みを取り上げていただいております。今後も引き続き、お客様に安心と信頼の買取サービスを提供できるよう努めてまいります。

  • 名古屋テレビ

    名古屋テレビ「デルサタPUSH」でバイセルの査定現場と倉庫の様子が紹介されました。

    2019年10月05日

    2019年10月5日放送、名古屋テレビ朝の番組「デルサタPUSH」で取材協力いたしました。

    衣替えの季節となり、タンスの中身を見直す機会が増えたと思います。衣替えをきっかけに、ご家庭で着なくなった服や着物の処分に悩まれる方は多くいらっしゃいます。今回は衣替えに伴う不用品の片付けをテーマに、弊社の出張買取サービスを取り上げていただきました。

    査定現場の撮影にご協力いただいたお客様は、着なくなったお着物数十点の査定を依頼してくださりました。撮影時期は真夏日だったため、着物をタンスから出すのも大変だったかと思われます。商品の持ち出し困難なお客様に出張買取を利用していただくケースは多く、この日もそれが理由でサービスをご利用いただきました。

    放送では査定だけでなく、契約時の決済コールの様子まで流していただきました。弊社では査定内容に問題がないか確認するため、現場の査定員に加え本社スタッフが電話で契約に立ち会うことで、トラブル防止に努めています。

    また、商品管理を行う倉庫の撮影では社長の岩田に加え、着物担当の中田や古銭担当の石澤がインタビューに対応しました。

    各商材担当者は買取金額アップのポイントや商品保管時の注意点について語り、社長インタビューでは、弊社の出張買取サービスがお客様の想いに寄り添うサービスに強くこだわり、モノの持続性を高め続けていくことを誓いました。

    季節の変わり目で自宅のモノを見返す機会が訪れるとき、自宅整理でリユースサービスのご利用を考えてみてはいかがでしょうか。

  • 山陽新聞

    山陽新聞でバイセルの出張買取サービスが紹介されました。

    2019年09月25日

    2019年9月25日、山陽新聞にてバイセルが取材協力いたしました。

    今回は、バイセルの徹底されたサービスコンプライアンスが評価され、掲載していただく形となりました。取材ではリユースマネジメント部長(当時)である中野が対応し、訪問買取における業者選びの注意点をお話ししました。

    買取業者については事前に調べておくべきであるということ、クーリングオフ制度が適用されるか確認すること、査定時にご家族の立ち合いを推奨しているということなど、サービス利用時のポイントを細かく取り上げていただいております。

    お客様がサービスに納得していただいたうえで、バイセルは商品をお買取りさせていただいております。引き続き、お客様へのサービス品質向上に努めてまいります。

  • 日刊ゲンダイ

    日刊ゲンダイでバイセルのお酒買取が紹介されました。

    2019年06月27日

    2019年6月27日、日刊ゲンダイにてバイセルが取材協力いたしました。

    弊社では着物や切手・古銭を中心に買取サービスを展開していますが、ウイスキーやブランデーなどのお酒買取も行っております。

    今回のインタビューでは広報の吉本が取材に応じ、お酒の買取価格が高騰していることや、お買取り可能なお酒の種類などについてお話いたしました。買取需要が高まる現在、ご家庭で栓を空けていないお酒の買取査定を検討してみてはいかがでしょうか。

    掲載記事はこちら
  • 読売中高生新聞

    読売中高生新聞にてバイセルが取材協力をしました!

    2019年06月14日

    2019年6月14日、読売中高生新聞にてバイセルが古銭に関する取材協力をいたしました。

    4月に新紙幣の発行が発表され、昔のお金の価値について注目が集まっています。今回は、プレミアがつく古銭をテーマに、バイセルの古銭担当が取材に協力いたしました。

    インタビューではゾロ目紙幣やエラーコインを中心に、高額でお買取りできる商品を紹介しています。一度お手持ちの紙幣に注目してみてはいかがでしょうか?思わねお値段がつくかもしれません。

  • テレビ朝日

    テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」でバイセルの出張買取サービスが紹介されました。

    2019年05月07日

    2019年5月7日放送、テレビ朝日夕方の情報番組「スーパーJチャンネル」で取材協力いたしました。

    ゴールデンウイーク(GW)中に自宅整理を行うお客様が多く、多くのモノを手放したい方に対し弊社の出張買取を紹介していただきました。

    査定現場では着物をはじめ、ブランドバッグや古銭買取の様子を撮影していただきました。撮影はGW前に行われたこともあり、買取金額でレジャーなどの娯楽を楽しむお客様が多い印象を受けました。

    放送の中では、お値段がつきやすい古銭やお着物のポイントなども併せて紹介しました。着物の査定時に必要となる証紙や落款、プレミアがついている古銭の特徴などなど、査定員からお話いたしました。

    6月には衣替えもあり、弊社のサービスをご利用いただく機会がございます。引き続き、ご満足いただけるサービスを提供できるよう努めてまいります。