ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. 定期的なPCR検査を実施しております。
  8. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  9. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  10. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ジェイコブの時計の買取相場は?買取業者の選び方や高く売るコツも解説

ジェイコブの時計の買取相場は?買取業者の選び方や高く売るコツも解説

ジェイコブは、高級ジュエリーブランドであり高級時計ブランドです。

独創的なデザインが人気を集めており、各界著名人など世界中のセレブから愛されています。

買取市場においてもジェイコブの時計の人気は高く、高値で取引されるケースも多いです。

ジェイコブの概要や時計の特徴に加えて、買取相場や買取業者選びのポイント、買取で損をしないための注意点や高く売るコツといった買取情報についてご紹介します。

独創的なデザインが人気のジェイコブ

独創的なデザインが人気のジェイコブ

創業者ジェイコブ・アラボがニューヨークでジュエリーブランド「ジェイコブ」を立ち上げたのは、1981年のことでした。

アラボによるジュエリーのデザインは瞬く間に話題を呼び、ブラックミュージック界の大御所やハリウッドスター、一流アスリートといった各界著名人からの注文も殺到するなど、「アメリカンドリームの象徴」と呼ばれるほどの成功を収めます。

数々の顧客のオーダーに応えるうち、アラボの元には腕時計のデザインをしてほしいというオファーも多く届くようになり、いよいよ本格的に時計製作を手がけるようになります。

そして誕生したのが、ジェイコブの腕時計の代名詞とも言える「ファイブタイムゾーン」です。

プライベートジェット機で世界を飛び回るセレブのライフスタイルから着想を得たこの時計は5つのクォーツムーブメントを搭載しており、メインタイムのほかにニューヨーク・ロサンゼルス・パリ・東京と、計5つの地点の時刻を同時に表示します。

その後もジェイコブは、小粒のダイヤモンドを敷き詰めて世界地図を描いた「ワールド・イズ・ユアーズ」、自動巻ムーブメントとインパクトあるデザインが特徴の「エピック」シリーズ、ファイブタイムゾーンをさらに遊び心あるデザインにグレードアップした「ゴースト」など、数々のヒット作を生み出しています。

ジェイコブの腕時計の特徴は?

ジェイコブの腕時計の特徴は、なんと言ってもデザインの独創性と遊び心でしょう。

例えば、ファイブタイムゾーンのダイヤル部分には「スカル」「ゼブラ」「ワールドマップ」といった遊び心満載のデザインが数々あります。

また、腕時計には珍しい、シーンによって裏返して着けることもできる「リバーシブルフェイス」という仕組みも、ジェイコブならではのセンスが光るスタイルだと言えるでしょう。

そして、何と言ってもジュエリーブランドとしてスタートしているジェイコブですから、ダイヤモンドなどの宝石を使った宝飾時計の分野にも強みがあります。

宝石を贅沢に使い、ラグジュアリーな雰囲気と場面を選ばないデザイン性を両立させる感性と技術は、ジェイコブ独特のものなのではないでしょうか。

ジェイコブの時計の買取相場はどれくらい?

ジェイコブの時計の買取相場はどれくらい?

買取市場におけるジェイコブの時計の買取相場はどれくらいになるでしょうか。

ここでは、買取市場でも特に人気の高い「ファイブタイムゾーン」「シックスタイムゾーン」「エピック」「ゴースト」の4つのシリーズについて、おおよその買取相場をご紹介します。

ただし、ジェイコブの時計は同じシリーズのモデルであっても、使われている宝石の量などによって買取相場は大きく変わります。

ここにご紹介するのは、各シリーズの中でも特に高く買取されやすいもので、保存状態が良かった場合の買取相場です。

実際の買取価格とは異なる場合がありますので、あくまで参考程度と捉えてください。

種類買取相場
ファイブタイムゾーン~110万円
シックスタイムゾーン~115万円
エピック~100万円
ゴースト~75万円

最も買取相場が高くなっているシックスタイムゾーンとは、ファイブタイムゾーンよりさらに多い6つの地点の時刻(メインタイム+ニューヨーク・ロサンゼルス・パリ・東京・香港)を同時に表示できる時計のシリーズです。

どのシリーズにも言えることですが、ベゼルにぐるっと一周ダイヤモンドが並んでいるなど、高価な宝石をふんだんに使ったものの方がやはり買取相場は高くなりやすいようです。

ジェイコブを安心して売るための買取業者の選び方

ジェイコブを安心して売るための買取業者の選び方

非常に価値の高いジェイコブの時計を買取に出す時には、やはり安心して任せられる買取業者を選びたいところです。

では、実際にはどのような基準で買取業者を選べばよいのでしょうか。

ジェイコブを安心して売るための買取業者選びのポイントを3つご紹介します。

・時計専門の買取業者を選ぶ
・ブランド時計の買取実績が豊富な買取業者を選ぶ
・口コミで評判をチェックする

時計専門の買取業者を選ぶ

ジェイコブの時計の本来の価値を見極めてもらうためには、やはり時計に関する専門知識を持った買取業者が望ましいでしょう。

例えば総合リサイクルショップなどでも腕時計を取り扱っているお店はありますが、時計専門でない業者にジェイコブ本来の価値を見極めるだけの専門知識や査定技術があるかは疑問です。

ジェイコブの時計を安心して売るためには、時計専門の買取業者を利用するのが良いでしょう。

ブランド時計の買取実績が豊富な買取業者を選ぶ

時計専門の買取業者の中でも、ジェイコブの時計を売る場合には、高級ブランド時計の買取実績が豊富な業者を選ぶのがおすすめです。

ジェイコブの時計は、腕時計でありながら高級ジュエリーとしての要素も大いにあります。

正しく査定するためには宝石や貴金属の専門知識など、時計の中でも高級ブランド時計に特化した専門性を求められます。

ホームページなどに高級ブランド時計の買取実績が多く掲載されている業者なら、それだけ豊富な査定経験を持つと考えられます。

また、買取実績が豊富ということはそれだけ多くの利用者に選ばれているということですから、やはり安心材料になるでしょう。

口コミで評判をチェックする

上記のような条件で候補となる買取業者をいくつかに絞り込んだのち、何を決め手に実際に査定を依頼する業者を決めるかは難しいところです。

そんな時に参考になるのが、やはり実際に利用した人の声ではないでしょうか。

インターネットで「(業者名) 口コミ」などと検索すると、実際に利用した人の口コミをまとめたサイト等が見つかることがあります。

これらの口コミも加味して、実際に利用する買取業者を選んでいきましょう。

ジェイコブの時計を買取に出す際の注意点

ジェイコブの時計を買取に出す際の注意点

ジェイコブの時計は買取市場でも非常に人気があり、買取価格も高くなりやすいものが多いです。

しかし実は、ジェイコブの時計を売るときには「このポイントを知らないと損をしてしまうかもしれない」という注意点があります。

ここでは、ジェイコブの時計を買取に出す前に知っておきたい2つの注意点をご紹介します。

保存状態には要注意

ジェイコブの時計はそのデザイン性が人気の大きな要因となっています。

そこで、デザインを損ねてしまうような傷や破損があると、買取価格が下がってしまう可能性があります。

例えば、他の時計と一緒に保管しているなどして、時計同士がぶつかることで傷がついてしまう場合があります。

保管の際には1つ1つケースに収め、他の時計やジュエリーとぶつからないように注意しましょう。

ただし、ジェイコブの時計は非常に価値の高いものですから、傷や破損があっても買取してもらえるケースは多いです。

傷や破損があっても諦めてしまわずに、まずは時計専門の買取業者に査定を依頼し、お持ちのジェイコブの価値を確かめてみましょう。

電池交換や修理はせずに査定へ

査定の前に電池交換や修理をすることで買取価格が上がる可能性は確かにあるのですが、ジェイコブのような高級時計では電池交換や修理をするにも安くない費用がかかってしまいます。

たとえそれで買取価格が上がったとしても修理費用を賄えず、かえってマイナスになってしまう可能性もあります。

ほこりや汚れなどで簡単に落とせるものは落としておくと印象が良くなりますが、電池交換や修理などはせず、そのままの状態で1度査定に出してみることをおすすめします。

ジェイコブの時計を高く売るためのコツ

ジェイコブの時計を高く売るためのコツ

買取市場でも非常に高い価値のつくジェイコブの時計ですが、ちょっとしたコツを知っていることでより高く売ることができる可能性があります。

ここではジェイコブの時計を少しでも高く売るためのコツとして、2つのポイントをご紹介します。

箱・保証書などの付属品も一緒に査定に出す

ジェイコブの時計を新品で購入すると、ブランドのロゴマークが入った箱や保証書などの付属品がついてきます。

実はこれらの付属品は、ジェイコブの時計を買取に出す際にも大きな働きをします。

箱・保証書などがあれば本物のジェイコブだという証明になりますし、時計コレクターからしても付属品は重要なコレクションの一部です。

付属品が揃っているものの方が買取市場での需要が高くなるため、買取業者としてはより高い価格でも積極的に買取できるようになります。

ジェイコブの時計を購入した際の付属品は大切に保管しておき、買取の際には時計と一緒に査定に出すのがおすすめです。

ただし、付属品がないからと言って買取してもらえないわけではありません。

付属品がない場合でも、まずは時計専門の買取業者に相談してみましょう。

売ると決めたらできるだけ早めに買取に出す

売ると決めたらなるべく早く買取に出すというのも、ジェイコブの時計を高く買取してもらうためのコツの1つです。

時計は使っていなくても長く保管していると、機械式時計なら中の機構に使われているオイルが変質する、クオーツ式時計なら電池の液漏れが発生するなど、保存状態を損ねてしまう場合があります。

このような原因でジェイコブの時計の買取価格を下げないためには、経年劣化が起こる前のタイミングで買取に出すというのは重要です。

また、ジェイコブはデザイン性が人気のブランド時計です。

新しいモデルが発売されると、古いモデルはトレンド遅れとなって需要が下がってしまう傾向にあります。

需要が下がると買取価格も高くなりにくくなりますので、「需要があるうちに買取に出す」という意味でも、早めの買取がおすすめです。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する