現在電話が繋がりにくい状態になっております。繋がりにくい場合は「0120-425-824」におかけください。

ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. 定期的なPCR検査を実施しております。
  8. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  9. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  10. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

シャネルの腕時計を高価買取してもらうコツ!J12ってどんな時計?

シャネルの腕時計を高価買取してもらうコツ!J12ってどんな時計?
シャネルの腕時計を高価買取してもらうコツ!J12ってどんな時計?

シャネルは、世界的に有名なブランドであり、日本でも愛用者の多いブランドです。

シャネルといえばバッグや財布、化粧品、香水などが有名ですが、腕時計も人気アイテムとされています。

本記事では、「J12」シリーズをはじめとした、高額買取されやすいシャネルの腕時計の種類をご紹介します。

シャネルの腕時計を高く売るためのコツや、よくある質問も解説しますので、買取時の参考にしてみてください。

シャネル「J12」ってどんな時計?

シャネル「J12」ってどんな時計?

「J12(ジェイ・トゥエルブ)」は、2000年にシャネルから発表された腕時計です。

今まで腕時計の素材として使用されていなかったセラミックを導入しました。

セラミックでできた時計は、メタリックな質感がかっこよく、さらに耐久性にも優れています。

見た目にも機能性にも長けているセラミック時計は、それまで合金のみを使用していた時計メーカーからもこぞって使用されるようになりました。

J12はホワイト、ブラックのモノトーンカラーがメインです。

従来のモデルは、ゴールドやシルバーなどゴージャスな雰囲気のものが多く、あまり若者に好かれるタイプではありませんでした。

それに比べ、J12のモノトーンカラーは若い世代にもとっつきやすく、世代を超えてシャネル腕時計の利用者が増える要因になりました。

そして、従来のブランド品のようにかしこまった場でないと使用できないような感じではなく、カジュアルに、スポーティーに使用できる印象を与えることに成功しました。

高額買取されやすいシャネル腕時計の種類

高額買取されやすいシャネル腕時計の種類

シャネルには「J12」以外にも高額買取されやすい種類があります。

代表的なシリーズを3つご紹介します。

プルミエール

プルミエールは、1987年に誕生したシリーズで、パリのヴァンドーム広場の形をもとにした八角形のケースが特徴です。

数種類のバリエーションがありますが、ベーシックなのは黒いチェーンベルトに黒い文字盤のものです。

また、文字盤にはインデックスはなくブランドロゴと針のみといった、シンプルなデザインです。

これには、「忙しい女性でも、たまには時間に縛られずに自由で特別な時を過ごしてほしい」というデザイナーの願いが込められています。

プルミエールの中でも、ベゼルにダイヤモンドがちりばめられているモデルは買取額が期待できるでしょう。

マドモアゼル

マドモアゼルは、1990年に誕生したシリーズで、スクエア型のクラシックなデザインとローマ数字インデックスが特徴です。

金無垢でダイヤモンドがあしらわれたモデルは、高額買取が期待できるかもしれません。

2013年からは、雰囲気がガラリと変わったラウンドケース型の「マドモアゼル プリヴェ」が発売されました。

花や星などのモチーフを、ダイヤモンドやオパールなどであしらっています。

「マドモアゼル プリヴェ」は需要が安定していて、常に人気があるシリーズです。

マトラッセ

マトラッセは、1993年に誕生したシリーズで、シャネルの定番バッグのマトラッセがもととなったデザインが特徴です。

もともと「マトラッセ」とはフランス語で、「詰め物でふっくらとふくらんだ状態」を意味します。

そのためレザーベルト、金属ブレスレット、さらには文字盤にまで、バッグ同様にキルティングを模したデザインがあしらわれています。

マトラッセの中でも、イエローゴールドを用いたもの、ダイヤモンドを用いたものは買取額が期待できるでしょう。

シャネルの腕時計を売るならブランド時計の買取業者がおすすめ

シャネルの腕時計を売るならブランド時計の買取業者がおすすめ

シャネルの腕時計は、モデルや本体の状態などで大きく左右されます。

そのため、シャネルについて詳しい人でないと、的確な査定額は割り出せないでしょう。

総合リサイクルショップなどでは、ブランド時計の専門知識をもつ人がいる可能性が低く、価値を低く見誤られてしまう可能性もあります。

そこで、シャネルの腕時計を売るならブランド時計の買取業者がおすすめです。

ブランド時計を取り扱っている買取業者であれば、シャネルの時計の専門知識をもつ査定員が在籍しています。

お持ちのシャネルの価値を見逃さずに、しっかりと買取価格に反映してくれるでしょう。

シャネルの腕時計を高く売るためのコツ

シャネルの腕時計を高く売るためのコツ

世界的にも有名なブランド、シャネルの時計をせっかく買取に出すなら、少しでも高く売りたいですよね。

シャネルの腕時計を高く売るためのコツを3つご紹介します。

・出張買取を利用する
・相見積もりを取る
・なるべく早く売る

それでは、それぞれ詳しく解説します。

出張買取を利用する

シャネルの腕時計を売る際には、出張買取の利用がおすすめです。

出張買取とは、プロの査定員が自宅まで訪問してくれて、その場で査定・買取してくれるサービスです。

大手の買取業者がよく行っている方法で、他にも自分で店舗まで品物を持っていく「持ち込み買取」や、気軽に発送できる「宅配買取」などから選べるところがあります。

シャネルをはじめとする腕時計の買取において、本体の状態は非常に重要なポイントとなります。

買取店まで持ち運ぶ間や、買取店へ発送している間に、ぶつかったりして壊れる可能性はゼロではありません。

時計に傷や故障が見られると、減額されてしまうため、品物を自分で持ち運ばずに自宅で査定が受けられる出張買取が最も安心でしょう。

相見積もりを取る

買取業者が多すぎて決めかねているという場合には、相見積もりを取って決めると良いでしょう。

同じモデルのシャネルの時計でも、業者ごとに在庫状況や強化アイテムなどが異なるので、買取価格も変わってきます。

複数の業者で相見積もりを取れば、実際の査定額を比べてから、売却する買取業者が決められます。

少し手間がかかりますが、少しでも高く売る方法としては得策です。

なるべく早く売る

シャネルなどの時計の場合、大事に保管していたとしても、製造から長期間経ってしまうと経年劣化による変色・故障などが懸念されます。

時計は、見た目や性能の状態が良いものほど高く売れる傾向にあります。

そのため、長年しまいっぱなしにしておいてから買取に出すと、買取額が下がって勿体ないですよね。

「もう着けないかも」と思った時計は、なるべく早く買取に出すのが高く売るポイントです。

シャネルの腕時計買取でよくあるQ&A

シャネルの腕時計買取でよくあるQ&A

シャネルの腕時計を初めて買取に出すなら、不安に思う点がいくつか出てくるでしょう。

シャネルの腕時計買取でよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

Q.付属品がなくても買い取ってくれる?

A.シャネルの腕時計には、箱やギャランティカードが付いていることがあります。

これらの付属品が揃っている方が、買取額も高くなりやすいです。

しかし、付属品がない場合も買取は可能なので、まずは買取業者に見てもらいましょう。

Q.時計が動いていないんだけど修理に出してから買取に出した方が良い?

A.故障している場合は、修理に出さずにそのまま買取に出すことをおすすめします。

なぜなら、ブランド時計の修理は普通の修理に比べて高くつくことが多いです。

そのため、買取額から修理費用を引いたらあまりプラスにならなかった…ってことにもなり兼ねません。

時計が動いていなくとも、まずは買取業者に相談してみるのが得策です。

Q.シャネル以外のブランド時計も一緒に見てもらえる?

A.ブランド時計を買い取っている業者であれば、まとめて何種類でも査定してくれるでしょう。

数回に分けて査定に出すより、まとめて見てもらった方が査定額をアップしてくれるところもあります。

品物の数が多い場合は、事前に業者に伝えておくと、査定がスムーズに進みます。

ブランドバナー
ブランドバナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する