現在電話が繋がりにくい状態になっております。繋がりにくい場合は「0120-425-824」におかけください。

ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. 定期的なPCR検査を実施しております。
  8. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  9. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  10. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

梅の花の株主優待券の買取価格は?注意点と高く売るコツを解説

梅の花の株主優待券の買取価格は?注意点と高く売るコツを解説

梅の花の系列店で使える株主優待券は、新しく発行することが廃止され、今現在配られているものが最後となっています。

有効期限内であれば食事や買い物で利用できますが、なかなか使う機会がないと放置していませんか。

梅の花の株主優待証・優待券は、買取に出すことができます。

本記事では梅の花の優待券の買取価格や高く売るコツ、注意点をご紹介しますので、ぜひ買取時の参考にしてくださいね。

お得に使える梅の花の株主優待券とは

梅の花の株主優待券の買取価格は?注意点と高く売るコツを解説

梅の花の株主優待券は、株式会社梅の花の株主へ贈られる優待券です。

所有株数に応じた枚数がもらえ、全国に展開している梅の花の系列店で利用が可能です。

梅の花の優待券は以下の3種類が存在し、いずれも利用時にお釣りが出ません。


・株主優待証(20%割引)

・飲食店舗用優待券(1,000円分)

・お持ち帰り専門店用優待券(500円)


株主優待証は、有効期限内なら何度でも利用できるカードタイプになっています。

優待券は、店舗だけでなくお持ち帰り専門店でも使えて便利です。

しかし、株主御優待制度の見直しが行われ、2020年3月13日をもって新たに株主様御優待券を発行することが廃止されました。

すでに発行されている優待券に関しては、今現在配られているもので最後となり、有効期限まで利用できます。

梅の花の株主優待券の利用可能店舗

梅の花の株主優待券が利用できる主な店舗は以下の通りです。


・梅の花

・かにしげ

・チャイナ梅の花

・花小梅

・食のつむぎ

・BUA SPA

・海産物居酒屋さくら水産


居酒屋から創作中華料理屋、スパまで幅広く利用できるため、どこかしら使いたくなる店舗が見つかるかもしれませんね。

梅の花の株主優待券の使い道

梅の花の株主優待券の買取価格は?注意点と高く売るコツを解説

お得に利用できる梅の花の株主優待券ですが、使い方を決めなくては、役目を果たさずにただの紙切れとなってしまいます。

優待券を賢く使うために、主な使い道を2つご紹介しますので、参考にしてみてください。

食事や買い物の支払いに使う

梅の花の株主優待券は、全国の梅の花グループで利用できます。

また、店舗以外に通信販売を利用した際にも適用されるため、外食しないという方でも使いやすいですね。

優待証はまだ発行されますが、優待券は廃止されてしまったので、お持ちであれば今だけと思って利用するのも良いかもしれません。

買取業者で現金化する

梅の花の株主優待券は、金券を取り扱う買取業者で現金化することができます。

せっかく換金できるのに、使わないままでいるのは勿体ないです。

梅の花グループでの食事や通販を利用する機会がなさそうという方は、優待券を現金化して新たな使い道を見つけてみると良いでしょう。

梅の花株主優待券の買取価格

梅の花の株主優待券の買取価格は?注意点と高く売るコツを解説

梅の花の株主優待券を買取に出す前に、大体の買取相場は把握しておくべきでしょう。

なぜなら、極端に低く査定額を提示されても、気付かずにそのまま売却して損をしてしまうかもしれないためです。

賢く優待券を買取に出すために、買取相場を押さえておくことが必要です。

梅の花株主優待券の買取価格は、以下の表のとおりです。

梅の花株主優待券の種類 買取相場
株主優待証(20%割引) 500円
飲食店舗用優待券(1,000円分) 700円
お持ち帰り専門店用優待券(500円) 250円

最も高い買取相場は、1,000円分の飲食店舗用優待券で700円です。

ただし、同じ優待券を買取に出すとしても、業者や売るタイミングによって買取価格は異なります。

ここでご紹介する買取相場は、あくまでも目安としてご覧ください。

梅の花株主優待券を売る際の注意点

梅の花の株主優待券の買取価格は?注意点と高く売るコツを解説

梅の花株主優待券を売る際、事前に押さえておきたい注意点があります。

価格面などで損をしないためにも、以下の3つの注意点を把握しておきましょう。


・有効期限をチェックする

・折れ目や汚れは減額の対象になる

・フリマアプリやオークションサイトでは売れない


それでは、それぞれの注意点について解説します。

有効期限をチェックする

梅の花株主優待券は、有効期限のある優待券です。

査定時に期限が近いと、場合によっては減額や買取拒否されることもあります。

有効期限が近くなってしまったら、買取に出すよりも梅の花グループで食事や買い物をした方がお得かもしれません。

折れ目や汚れは減額の対象になる

梅の花株主優待券は、折れ目が付いていたり、汚れていると減額される恐れがあります。

ミシン目が切れていたり、著しく汚れているなど、状態によっては買取を断られてしまう可能性もあるでしょう。

買取を検討している優待券は、綺麗に保管するよう心がけましょう。

フリマアプリやオークションサイトでは売れない

梅の花株主優待券をはじめとする金券は、現金と同様に扱えるため、フリマアプリやオークションサイトで販売できません。

現金化するなら、買取業者で売るのが賢明です。

大手の買取業者であれば宅配買取や出張買取など、様々な買取方法を行っているので、より便利に買取に出せるでしょう。

梅の花株主優待券を高く売るコツ

梅の花の株主優待券の買取価格は?注意点と高く売るコツを解説

せっかく現金化できる梅の花株主優待券をお持ちなら、少しでも高く売りたいと考えるのが普通かと思います。

梅の花株主優待券を高く売るコツを2つご紹介しますので、買取時の参考にしてみてください。

有効期限の3ヶ月前までに売る

梅の花株主優待券を含む外食関連の株主優待券は、査定時に有効期限を90日切っていると買取価格が下がる傾向にあります。

有効期限が長いほど有利になるので、「このまま持っていても使わなそう」と思ったら、なるべく早く売ることがおすすめです。

どうしても迷ってしまうという方は、「有効期限の3ヶ月前になっても、まだ手元にあったら売る」などと目安を決めておくと良いかもしれません。

相見積もりを取る

同じ優待券を売る場合でも、業者によって、買取率や買取価格が変わります。

それは、業者ごとに在庫状況や再販時の客層が異なるためです。

できるだけ高く売るなら、複数の業者で査定をしてもらい、最も高く売れるところへ売却しましょう。

その際には、査定料・キャンセル料を無料としているところに依頼することで、余計な費用をかけずに相見積もりが取れます。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目