ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. 定期的なPCR検査を実施しております。
  8. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  9. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  10. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

王将の株主優待券の有効的な使い道は?買取価格と高く売るコツも紹介

王将の株主優待券の有効的な使い道は?買取価格と高く売るコツも紹介

王将フードサービスの株主優待券を使えば、餃子の王将での食事がお得に楽しめます。

しかし、外食する機会が少ない方や近くに店舗がないという方は、優待券の使い道にお困りでしょう。

そのような場合は王将フードサービスの株主優待券を買取に出して、現金化させてみてはいかがでしょうか。

本記事では、使わない王将フードサービスの株主優待券の使い道や買取価格、高く売るコツを紹介します。

王将フードサービス株主優待券について

王将フードサービス株主優待券について

王将フードサービス株主優待券は、額面が500円で、全国の餃子の王将で使える優待券です。

餃子の王将は、株式会社王将フードサービスが運営する中華料理チェーンです。

看板商品である餃子のほかにも、ラーメン・炒飯・焼きそばなど数々の中華料理が楽しめます。

王将フードサービス株主優待券は、3月と9月に100株以上の株を持つ株主へ、保有株数に応じた枚数が贈られます。

使用の際にはお釣りが出ず、有効期限がある点に注意が必要です。

王将フードサービス株主優待券の使い道

王将フードサービス株主優待券の使い道

王将フードサービス株主優待券が手元にあるという方は、せっかくなので有効的に使いましょう。

王将フードサービス株主優待券の具体的な使い道を3つご紹介します。

・食事の支払いに使う
・返送して詰め合わせと交換する
・買取業者で売る

それでは、それぞれの使い道について詳しく解説します。

食事の支払いに使う

外食をよくする方や中華料理が好きという方は、餃子の王将での食事の支払いに優待券を利用するのが良いでしょう。

ただし、王将フードサービス株主優待券はお釣りがでません。

そのため、食事の支払いに利用する場合は、支払額の一部として利用するのがお得かもしれません。

返送して詰め合わせと交換する

餃子の王将は好きだけどあまり外食する機会がないという方は、優待券と王将フードサービスの商品を交換する使い道が適しているかもしれません。

王将フードサービス株主優待券は、その額に応じたラーメンパックや王将マジックパウダーなどの商品の詰め合わせと交換することができます。

たとえば2,000円分の優待券を返送すれば、2,000円分相当の餃子の王将オリジナル商品詰め合わせのセットと交換できます。

買取業者で売る

餃子の王将で食事する機会があまりなかったり、商品と交換しても使用しないという方は、買取業者で売ることをおすすめします。

王将フードサービス株主優待券は、金券を取り扱う買取業者で売却することができます。

現金化することで、餃子の王将以外での支払いに利用できるため、有効的な使い道が増えるでしょう。

王将フードサービス株主優待券の買取価格

王将フードサービス株主優待券の買取価格

王将フードサービス株主優待券の買取を検討する場合は、ある程度の買取相場を把握しておくと良いでしょう。

もし買取相場を知らない状態で査定に出すと、もし相場よりも極端に低い査定額を提示されたときに、気付かずに売却を進めてしまうかもしれません。

王将フードサービス株主優待券の買取価格は、業者やタイミングにもよりますが、大体350〜450円前後です。

後述する優待券を売る際の注意点や高く売るコツをもとに、賢く買取に出しましょう。

王将フードサービス株主優待券を売る際の注意点

王将フードサービス株主優待券を売る際の注意点

王将フードサービス株主優待券を売る際には、いくつかのポイントに気を付けておかないと、価格面で損をしてしまう恐れがあります。

注意点を2つに分けてご紹介します。

有効期限によって買取価格が変わる

王将フードサービス株主優待券には、有効期限があります。

査定時に期限が近いほど使える期間が短くなってしまうので、買取価格が下がってしまいます。

あまりに短いと買い取ってもらえないこともあり得るので、買取を検討する方は有効期限に気を付けておきましょう。

折れ目や汚れは減額の対象に

査定に出す際、優待券に折れ目や汚れがあると減額されやすいです。

状態がひどい場合は買取を断られてしまう可能性もあります。

優待券の売却を考えている方は、なるべく綺麗に保管するよう心がけましょう。

王将フードサービス株主優待券を高く売るコツ

王将フードサービス株主優待券を高く売るコツ

せっかく現金化できる王将フードサービス株主優待券をお持ちなら、少しでも高く売りたいですよね。

高く売るためのコツをご紹介しますので、参考にしてみてください。

使用期限の3ヶ月前までに売る

王将フードサービス株主優待券などの外食関連の金券は、査定時に使用期限まで90日を切っていると買取価格が下がる傾向にあります。

たとえ買い取る段階で90日ほどあるとはいえ、そこから店頭に並んで、次の買い手に渡るまで日数を要します。

買い手も期限が短い金券はあまり買いたがらないため、需要が低くなり、業者でも処分しきれなくなるでしょう。

王将フードサービス株主優待券は、売却を検討し始めたタイミングから、できるたけ早めに売ることをおすすめします。

複数の業者で相見積もりを取る

王将フードサービス株主優待券の買取価格は、買取業者ごとの在庫状況や、再販ルートなどによって異なります。

少しでも高く売るためには、複数の買取業者で査定を依頼し、相見積もりを取ることが賢明です。

優待券は、最終的に最も高い査定額だったところに売りましょう。

特に優待券を複数枚持っているという場合は、1枚あたりの買取額の差が大したことがない場合でもまとめて売ると差が出てくるので、相見積もりを取ってからの売却がおすすめです。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目